出産前後の痔にはご注意!

ジャン・リュック・ゴダールの映画は難解と言われていますが、初心者はどの作品から手を着ければいいのでしょうか?
私はもともと映像美、構成美な映画が好きなので、楽しめる自信はそれなりにあるのですが、初心者にはこれがオススメ!っていうのがありましたら教えてください。
今のところ一番有名な(私の中で)「気狂いピエロ」から入ろうと思っているのですが…
どうでしょう?よろしくお願いします!

それにしても、どの作品もタイトル素敵ですよね。。。

A 回答 (5件)

ジャン=リュック・ゴダールは,何作か見ましたが,オススメと言われると,しばし,考えてしまうものがあります。



個人的な初ゴダールは,「ゴダールのマリア」を見ましたが,この映画は,短編「「ゴダールのマリア」に関するささやかな覚書」(ヴィデオ25分)と長編「ゴダールのマリア」(カラー72分)にわかれているということも知らず見に行き,何だ?これはと思ったものでした。後に,再び,スクリーンで見る機会があり,このとき,2部構成を確認できたような感じでした。
しかし,初めてゴダールを見た時にも感じたのですが,この映画の中で,ボードレールの「悪の華」が朗読とともに映像が展開されるのですが,これ見たとき,衝撃を受けたのを覚えています。このシーンが,自分の中でのゴダール的映像の象徴のように思えたからです。
その後,「男と女のいる舗道」,「勝手にしやがれ」,「気狂いピエロ」など有名どころも見ましたが,それぞれに映像的にインパクのあるシーンが沢山あります。
また,「映画史」も見ましたが,その長さも驚きですが,映像にも,再び,個人的には衝撃を受けました。何故なら,ちょっと,強引ですが,「映画史」というタイトルをつけただけのことがある映画の映像美に溢れた作品になっているからです。

結局,どれをオススメしようかと思ったのですが,一番,Rainyさんが気になるタイトルの映画を見るのが良いように思います。どの映画も,ゴダールの映画のゴダールたる映像となっているからです。

でも,個人的には,
「ゴダールのマリア」,「気狂いピエロ」,「勝手にしやがれ」,「男と女のいる舗道」,「映画史」がいいのかもと,自分の結論を否定しまうような感じになってしまい,申し訳ありません。
参考になればよいのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「映画史」も見ましたが,その長さも驚きですが,映像にも,再び,個人的には衝撃を受けました。
そうですね!「映画史」もありましたね。おもしろそうです。
「ゴダールのマリア」が分かれているということは今まで知りませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/09 20:14

今晩は。


 もう4ヵ月ほど前にもゴダール関連の質問に回答しました(それにしてもきょうはもう一つゴダールの質問が出ています。どうなっているんでしょうね?)。その際最後に書こうとしていたのが、ゴダール、何を観るべきか、でした。結局気にはかかっていましたが、未完のままになりました。

 さて、私は様式性を徹底的に推し進めたという点で、革命入門講座とも言える「中国女」辺りはどうかと思います。確かに「女と男のいる舗道」は娼婦入門講座でこれもまあまあ面白いと思いますが、こっちは更に過激な分、そういうものが好きな人には向いているかと感じます。
 そんなはちゃめちゃなものではなく、人というものを真剣に捉えようとしている誰にでも奨められる作品を挙げるなら「軽蔑」です。主人公は映画監督で、なんだか自分自身のことを描いているような気もします。それはともかく、無常感すら漂っていて、ゴダール作品にしては相当に重い内容で、余韻の有る秀作です。

 ベルモンドの鼻が曲がっていても私は構いませんが、とにかく「勝手にしやがれ」も「気狂いピエロ」も行き当たりばったりでちっとも面白くありません。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ゴダール作品にしては相当に重い内容で、余韻の有る秀作です。
ゴダール作品は軽めのものが多いんでしょうか?

>ベルモンドの鼻が曲がっていても私は構いませんが、とにかく「勝手にしやがれ」も「気狂いピエロ」も行き当たりばったりでちっとも面白くありません。
ダメですか(笑)

回答ありがとうございました。参考にします。 

お礼日時:2002/11/05 00:29

私も「勝手にしやがれ」がいいと思います。


中学生の頃観たのですが、それほど難解ではありませんでした。
当時としては珍しい映画でしたけど・・・。
ベルモンドがよかったですね。この時目をつけたんですが、後に大スターに
なりましたね。最近の人はあまり知らないかな・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「勝手にしやがれ」…とても見たくなってきました。回答ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2002/11/05 00:23

デビュー作の「勝手にしやがれ」はお勧めです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「勝手にしやがれ」!忘れてました。それが一番有名ですね。回答ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2002/11/05 00:20

たくさんありますが、ゴダールが好きと言う人はどれも楽しめるんでしょうが、はっきり言いましょう


「1962 「女と男のいる舗道」 」
映画素人(鑑賞本数は多いのですが 難しいもの、玄人好み の作品はダメな奴)としてはこの作品しかおもしろくありませんでした。
娼婦と大学教授がぐだぐだとくっちゃべるシーンが良いです。
「気狂いピエロ」 ベルモント・・・ハンサムじゃない・・。素人はこのレべルでけなすもんです ごめんなさい

参考URL:http://bowjapan.com/histoire/aboutjlg/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2002/11/05 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング