30代です。
階段を上がるとき、膝がポキポキなって痛いのは、
整形外科に行けばみてもらえるのでしょうか?
激痛でもなく、ちょっと嫌な感じがする程度ですので、
「怪我」とか「病気」という大きなものでないので、そんな事でわざわざ診断してもらうのは恥ずかしいような気がします。
(単なる老化現象ですと言われてしまったら恥ずかしいですし、お金ももったいないですし)
同じように膝の痛い方、どのようにしていらしやいますか?
放っておいて、良い事はないのでしょうか。

整形外科かなと私自身は思うのですが、
整体とか接骨院は、畑違いなのでしょうか?(整形外科に行くよりは少し気が楽な気がするのですが・・)

お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

診断 肩こり」に関するQ&A: もともと頭痛持ちで、脳神経外科に行った際は「肩こりからくる緊張性頭痛」と診断されました。 雨の日など

A 回答 (3件)

まずは整形外科ではないでしょうか?



同じく30代ですが、若い頃より、運動不足のツケがどんどん体に出るようになり・・・焦っています(^^;)
しかしながら若い方での変形性膝関節症等も聞きますので、敷居は高いかもしれませんが、一度受診されてはいかがでしょうか?

整形外科でも得意分野、専門分野を持っている場合があります。
夫は股関節の病気でしたが、名門と言われる整形外科に行きましたが、判明せず、私立病院の股関節外来で初めて判明しました。
膝の専門はもちろん、股関節、腰、頚椎・・・と専門の医療機関、外来、先生がいらっしゃるようです。

http://www.hiroba-j.jp/hospital/index.php?mode=t …
こちらで膝関節を見てくださる医療機関の紹介があります。

もし、運動不足や加齢のため・・・と言われたら、
http://jp.fujitsu.com/group/fasol/services/rest/ …
・・・このような運動、一緒に頑張ってみましょうか(^^;)
    • good
    • 0

たんなる、肩こりや運動のしすぎ等で腰が痛い等というのならマッサージや鍼灸、整体などで良いと思いますが、慢性的に階段の上りに痛いと言うならやはり、整形外科でしょうね。


レントゲンを撮ってもらったり、飲み薬をもらったりもできます。
たとえば、骨の異常とかがあったりするのが原因だと医者じゃないと治りませんしね。
医者で診断を受けて、疲れのせいとか一時的なものというなら、その後マッサージなり整体なりに通っても良いと思いますけどね。
    • good
    • 0

受診するなら、整形外科です。



整骨院は柔道整復師(国家資格)がいますが、あくまで応急手当をするところです。
医師ではないので、病気を診断したり、検査、投薬はできません。

整体は医学的知識のないただの民間資格です。
これも医師ではないので、病気を診断したり、検査、投薬はできません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接骨院と整形外科の治療

同一部位の治療では、保険の関係で、接骨院と整形外科は同時にかかれないと聞きました。先月上旬、股関節と膝がい痛んだので、整形にかかりましたが、特に異常はないのではと言われ、地元の接骨院に通院していました。、でも股関節の痛みが増すので、レントゲンを取りたいのですが、月がかわったので、整形にきりかえても大丈夫なのでしょうか?保険ききますか?今月に入ってから、接骨院には一度も通院してません。

Aベストアンサー

同一部位の治療は、接骨院と整形外科とで重複しての治療はできません。

この「重複」については、保険者(健康保険証に記載されています。)によってその解釈が異なっています。
その解釈としては、同一月内は不可とか、交互に診療を受けている場合は不可などとなっていますので、月が異なっていれば、おそらく大丈夫でしょう。

ちなみに、接骨院では原因不明の痛みについては、治療できません。
治療できるのは、ねんざ・打撲・脱臼・挫傷・骨折のみとなっていますので、負傷の原因がこれに該当しないのであれば、接骨院での治療は不可です。

Q接骨医 カイロプラクティック 整形外科どう違うの?

O脚気味のせいか,最近走ると膝が痛いのです

この場合,整形外科,カイロプラクティック,接骨医のどこで見てもらったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>接骨医

この表現は間違っています。 “医” とい言葉は医師にしか使えません。
接骨院は整骨院と同じものですが、これは柔道整復師という国家資格です。
ですから医師ではありません。


・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。早い話素人です。カイロは東洋医学では
ありませんし、鍼もお灸も関係ありません。こんなものと一緒にされる
と、鍼灸師の皆さんは心外だと思います。

・接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 
などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は
出来ないのでご注意ください。

・整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科目のひとつです。
もちろん医師です。ちなみに脱臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合が
ありますので、病院でレントゲンを撮りましょう。レントゲンは病院で
しかとれませんし、脱臼の治療は接骨院では出来ません。応急処置のみ
と法律で決められています。


もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間
違っています。繰り返しになりますが、もう少し詳しく説明します。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>接骨医

この表現は間違っています。 “医” とい言葉は医師にしか使えません。
接骨院は整骨院と同じものですが、これは柔道整復師という国家資格です。
ですから医師ではありません。


・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。早い話素人です。カイロは東洋医学では
ありませんし、鍼もお灸も関係ありません。こんなものと一緒にされる
と、鍼灸師の皆さんは心外だと思います。

・接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 
などいわゆ...続きを読む

Q【整形外科医の直感】血行障害 関節痛からリウマチの可能性

両膝、両足首のこわばりから関節痛となり、立ち仕事が辛く帰宅の頃には関節のこわばり、
足裏の骨が砕けるような激痛で歩行困難となり近くの整形外科へ
問診1.2分でズバリ首の血行障害による足の関節痛と診断されたのですがこんな事ってあるのですか?
整形外科医は見た目や長年の感で病状が分かるものなのでしょうか

足の症状は変わらず両手首や足の指と悪化部位が増えてきているので
本来なら担当医に相談するのでしょうが先生はリウマチではないと断言され
こちらで相談させて頂きたく思いますので宜しくお願いします

■前回の相談で内容を書かせてもらいましたが今回は簡単に

 (1)問診1.2分で血行不良の為の関節痛と診断 (検査はレントゲンのみで血液検査など無し)
 (2)レントゲン撮影後、足に異常無し (関節の張れと痛み、砕けるような骨の痛みがあるのですが・・関節に水は溜まってないのか)
 
 ※処方箋:筋肉のこわばりを改善する薬
        炎症を抑える薬
        温シップ

■左右対称の関節通、足に複数の豆粒大のしこりなどからリウマチではと先生に聞いたところ
 リウマチは手から始まり足首は最終段階で最後にくるものでリウマチの可能性はない
 あなたの両膝、両足首の関節痛は首の血行障害が原因で首肩腰膝足首と関節痛が下がってきていると
 しかし今まで首肩腰に痛みは全くないし、この豆粒大のしこりは何ですかと聞いたのですが
 ハッキリしない返答で週2回のリハビリに通院して下さいと

この先生はあまりにも患者の話しを聞かないゴーイングマイウェイな先生で
前回の相談で他の医師の話を聞いてみてはとの事で探してみたものの近所にはなく
付き合って性格も分かればと再度診察してもらおうかと思い皆様のアドバイスが頂けたら幸いです

両膝、両足首のこわばりから関節痛となり、立ち仕事が辛く帰宅の頃には関節のこわばり、
足裏の骨が砕けるような激痛で歩行困難となり近くの整形外科へ
問診1.2分でズバリ首の血行障害による足の関節痛と診断されたのですがこんな事ってあるのですか?
整形外科医は見た目や長年の感で病状が分かるものなのでしょうか

足の症状は変わらず両手首や足の指と悪化部位が増えてきているので
本来なら担当医に相談するのでしょうが先生はリウマチではないと断言され
こちらで相談させて頂きたく思いますので...続きを読む

Aベストアンサー

 painapple5さんは、まだ次の病・医院が見つかっていないのですね。

 今回のご質問で、この整形外科医の診断で正しい「部分」はあるように思われます。painapple5さんは、リウマチを心配していますが下記URLにもあるように、「手」が実際には「手指の朝のこわばり」が診断基準の重要な要素です。ですから、慢性関節リウマチはこのドクターが言うように心配ないかもしれません。
http://www.e-chiken.com/shikkan/ryumati.htm

 ですが、「両膝、両足首の関節痛は首の血行障害が原因で」というのが一般的な整形外科医と判断が違うように思います。私は、何人もの整形外科医と一緒に仕事をしてきましたが、このドクターは特殊です。

 ですから、セカンドオピニオンとして違う整形外科医(整形外科医院や病院どこでも)にかかることを再度、お薦めいたします。

Q80才になる母が腕がちぎれるように痛いとたびたび訴えます。整形外科を受

80才になる母が腕がちぎれるように痛いとたびたび訴えます。整形外科を受診したら年齢によるものだから簡単にはよくならないと言われ痛み止めを処方されているのですが、起きて腕がぶら下がっている状態だと痛みが少ないけれど横になると夜中に痛みで目が覚めしばらく起きて座っていなければならないと言います。
高齢なのでからだのあちこちが痛かったり不調だったりするのはやむを得ないとは思いますが、高齢だからこそ痛かったり辛かったりすることがなるべくないように生活させてやりたいのです。
少しでも楽でいられる方法を何かご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

痛みに対して治療をほどこす専門のクリニック、「ペインクリニック」の受診をおすすめします。

こちらのサイトからお近くのペインクリニックがないかを検索してみて下さい。
http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

行っているかわかりませんが、神経ブロックなどの治療が効果がある場合があります。

Q外科と整形外科の違い

1年前から左胸に違和感があり、昨年の2月と10月に内科に行って、検査を行ったのですが、異常なし。内科で異常が見つからない場合、次はどこの科がよいのでしょうか?自分でも違和感が、体内なのか、筋肉なのか、わかりません。場所が場所だけに不安なので、早く原因を知りたいです。
ちなみに、人からは整形外科と言われていますが?これって、どういうところを調べる科なのですか?

Aベストアンサー

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であって、他には神経痛の治療や、リウマチあるいは年齢とともに痛んできた関節を治療したりします。先天的な手足の異常を対象にすることもあります。骨や筋肉、神経の腫瘍も治療します。時には骨肉腫も扱います。すなわち、けがだけでなく、運動器に対する治療全般を行っています。
美容整形や形成外科とは異なります。接骨や整体とも違います。
外科とは広い意味では手術をする医者のことですので、整形外科も眼科も外科に含まれます。反対語は内科になります。狭い意味では一般外科とも言われており、通常はおなかと胸部(心臓・肺など)の手術治療に携わる職業です。
元々は外科というのは、身体全体を扱っていたのですが、近代医学となってからは専門化が進み、○○外科という風に別れたのです。眼科、耳鼻科など手術するが、外科と名の付かない科もあります。整形外科で扱う疾患にも内科的な治療がメインの疾患もあります。要はどの部位を主に扱うかで科が別れているのです(皮膚科、眼科などはわかりやすいですよね。整形外科というわかりにくい名前を変えるべきという人もおられます)。
ご質問の要点である、胸部の違和感をどこで診てもらうかですが、部位や症状がはっきりしないような状態なら、基本的にはまずは内科、胸部外科あたりに相談されるのが妥当かと思います。そこで主治医が必要と感じたなら整形外科や他の科に紹介するでしょう。ですから、No.2の方も仰っているように複数の科がある病院でもう一度相談されるのがよいと思います。原因がわからないことも多々あるとは思いますが、病状に不安があることもはっきりと伝え、担当医とコミュニケーションをしっかりとることが重要と思います。

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報