<2/12まで>人気スマホが1円~!

来月から光ケーブルが開通するらしいんですが(我が家の近辺)・・
今はケーブルTVからの接続ですが、光ケーブルとケーブルTV、ADSLとの決定的な違い また、メリット・デメリット教えてください(料金はADSL<ケーブル<光 確認済)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単に書くと、



「光ケーブル」
 各家庭に直接「光ファイバ」という線を新たに引き込みます。
メリット
 超高速での通信が可能なので今後の通信の主軸になると見られています。
 総務省も「e-Japan計画」と称して各家庭に光を引き込む計画を進めています。
 電話やインターネットはもちろん、画像の配信やその他今後想定される様々な
 サービスにも対応が可能です。
デメリット
 各家庭に新しい線を引き込むため、工事期間がかかる、初期コスト・月額コスト
 共に高い。また本当に普及するのかどうかは見定める必要があります。
 サービス提供地域も限られるため、自分の住んでいる地域がまだサービス提供
 地域でない場合は選択の余地がありません。


「ケーブルTV」
 各家庭までは既存の「電話線」を使いますが中継部分は光ファイバを用いています。
メリット
 ケーブルTVとセットになっている場合が多いので。ケーブルTVやインターネット
 を割引でサービスを受けれたりします。既存の電話線を使うので工事費も安い
 し工期も短いです。
デメリット
 光ファイバよりは速度が遅いです。またケーブルTVのサービス提供範囲外で
 あれば選択の余地はありません。


「ADSL」
 各家庭の既存の「電話線」を使ったサービスです。
メリット
 既存の電話線を使うので工事費も安いし工期も短いし、ダイアルアップと比べて
 速い速度を得られる割りにはお得な月額費用です。
デメリット
 NTTの局から離れるだけ速度が遅くなる事があります。一般的には光ファイバが
 普及するまでの「つなぎ」と見られています。(ただし光ファイバが普及しなければ
 これが主力となる可能性も低くはありません)


○結論
速度的には「光ファイバ」が一番速いし今後の発展も見込めますが、今のところ
ADSLでも充分なのが実情です。
「何に使うか?」によってどれを選ぶのかは変わりますが、決定的な違いで言えば
速いか安いか、さらに言えば光を新たに引き込むか既存の設備で対応するか、
だけだと思います。
どうしても光を引き込みたければ「光ファイバ」、お安く手軽に高速通信を行いたけ
れば「ADSL」、ついでにケーブルテレビも見たければ「ケーブルTV」となるでしょうか。

なお、余談かも知れませんが、光ファイバの場合、もしあなたがマンション等の共同住宅に
住んでいれば、新しい設備を引き込むためにビルの総会を開いて住民の決議を得たり
する必要があります。(マンション工事が発生するため)
ADSL・ケーブルTVであれば、既存の設備を利用するだけですので工事は発生しま
せんから総会を開く必要はありません。
    • good
    • 0

こんにちわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



下記HPに簡単ではありますがそれぞれのメリット&デメリットが記載されているので参照してください。ちなみに下記HPではADSLの記載部分に下り8Mbpsとありますが,ADSLは今下り12Mbpsに速度アップし来年春には下り16Mbpsにアップする予定があります。

「Biz Tech Special --FTTHの衝撃」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/part3/hikaku. …

各高速常時接続に関して詳しく知るには下記HPなどがお奨めです。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「快適パソコン生活-CATV-」
http://www.matsuyadenki.co.jp/bb/catv.html

「無線インターネットとは?」
http://www.naq.co.jp/hp01/lectures/internet/conn …

下記サイトでADSLやFTTH(光ファイバー)のプロバイダー料やモデムレンタル料含めた月額総合系料金の比較ができるので活用してください。

「\価格.com ブロードバンド\」
http://www.kakaku.com/bb/

それと下記サイトは郵便番号で検索すればcrash2さんの地域でどんな高速常時接続サービスがあるか確認できます。しかも情報は日々更新されるので便利です。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0

各ケーブルには特徴があってそれがメリットだったりデメリットだったりします。


・光ケーブル:電磁的にノイズの影響が皆無で雷の被害も無い、さびないので長期的に使える。普及が進んでおりコストが下がりつつあるので、いづれADSLも駆逐して主流になると思われる。
・CATV:同軸ケーブルに高周波で通信してるのでケーブルの特性はマッチしておりコストの割りに安定している。距離によりスピードが左右されるという事がすくない。地域限定なので好き嫌いで選択はできない。
・ADSL:メタル電話線に無理やり電波帯域の信号を乗せるので距離やノイズで通信速度が左右される。もともと電波を乗せる電線ではないので接続点のネジリやネジ止めでも減衰してしまい開通してみないと結果はわからない。また開通地域がまだ限定されておりどこでもというわけにはいかない。マンションだと光になってて使用できない場合もある。中途半端なのでいづれ数年後には光に代わると思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング