痔になりやすい生活習慣とは?

皆様の意見、お知恵を頂きたくこちらに相談させて頂きます。
昔、当時付き合っていた彼氏の会社が銀行から借り入れをする際に保証協会付の連帯保証人になりました。
当時私はまだ20代、その会社の役員でもありましたし銀行側からも私が保証人になるのであれば融資する理由から、
1300万程の保証人になりました。また困っていた姿を当時は何とか助けたい+会社が良くなる為にも・・・、
そして彼から「絶対に将来において迷惑をかけない」とのいう言葉を信頼し連帯保証人になった経緯があります。
その後私はその会社の役員を辞め会社も退職し、普通のOLに戻りごく普通の生活をしておりました。彼とも会社退職時には別れ、良き友達として別れたのです。
その後、OL時代に秘書をしていた事もあり会社で日経新聞の人事欄に目を通した時にその会社が倒産した事を知りました。
そして直ぐに彼に連絡をし連帯保証人になっている1300万の返済はどうなるのか?と問うと「絶対に迷惑をかけないから心配しないで。そちらには行かない様に少しでも返済を保証協会にする」との回答で信じてきました。そしてそれから約10年の月日が経過したのですが、つい先日何と保証協会から初めて私の所に「催告書」が書面で届いたのです。
驚きと共に、10年経過の間に私は結婚もし現在は主婦となり姓名も変わってます。当時とは全く違う生活を送り住所も当然の事ながら今の主人の所です。
そして債務者(10年以上前の彼)に連絡を久し振りに連絡を取り経緯を聞くと、「毎月最低1万円を返済してきた(たった1万だとは10年経過して初めて知りました)。そして連帯保証人には返済をしている限りは絶対に請求が行かない事になっていた。今回2ケ月返済が遅れた為、連絡が行ってしまったが来週にも保証協会に行きちゃんと幾らか払い迷惑がそちらへ掛からない様に話しに行く、その上でまた経緯を連絡する」との事でした。
10年もの間、私はその彼とは年に1回だけその借金がどうなっているのかの確認はしておりました。そして毎月金額は聞きませんでしたが返済していたという事を聞き安心してました。またその安心はこの10年もの間、全く保証協会からはこちらへ請求も来てなかったという事もあります。

★そこでお聞きしたいのは、その債務者が月にたった最低1万円でも返済していれば連帯保証人には請求が来ないのでしょうか??
現在私は主婦ではありますが、ネット上で趣味で気が向いた時にだけ販売をしておりその収入があります。それは扶養範囲を超えているので扶養ではありません。また税金上ちゃんとする為に、たった一人(私)ですが知人の進めもあり法人(有限)にしてます。
保証協会はそれを見越して請求しているのでしょうか?

★また、現在私は主婦でそのネット上の収入も法人とは言え安定もしてません。自宅兼業でしており収入も扶養より少し上程度です。
その場合、私が連帯保証人の責任を背負い支払うべきなのでしょうか?

★ただ、借りた本人=債務者は今後もちゃんと最低限支払っていくと言ってます。債務者が最低限でも支払いを月々していれば、こちらに少しの収入があっても保証協会は私側には請求はこないのでしょうか??

★保証協会は1300万もの金額を月額1万円でも返済していけばそれでもいいのでしょうか?債務者に聞くと、そういう契約をしていて、返せる時になったら返済する事でOKだと言います。これは本当でしょうか?

結婚している今、私は今後どうして行けばいいのか悩んでおります。
どうぞ宜しくお願致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1万円の返済は温情でもなんでもありません。


もしそうなら元金9割カットで和解を申し出て見て下さい。

「無い袖は振りない」ですから(消滅)時効中断のためです。

このままでは
連帯保証人であるご質問者さんはいつまで経ってもこの呪縛から
解放されません。

現在において彼は期限の利益(約定通りの分割弁済のメリット)を
失っている状態です。連帯保証人であるご質問者さんに債務弁済の
責任が現実化しているのです。

※破産か個人再生のいずれかを選択すべきです。

>破産だけは私もしたくないので
破産は悪いレッテルでも犯罪でもなんでもありません。
債務者の為の選択肢です。
借金の呪縛から解放され、リスタートする為の選択肢であり
債務を整理する裁判上の手続きで認められた1選択肢、1手段に
過ぎません。

ましてや今回の(保証)債務についてはご質問者さんは軽率とはいえ
帰責事由はみあたりません。

1万円では他の方も回答しているのと同様に100年経っても完済
はおろか実は遅延損害金の一部にすぎず遅延損害金が膨らむだけで
1000年経ったも完済しません。

今一度、破産と個人再生を調べられた方が良いかと思います。

なお、破産の場合は一旦退任(破産開始決定時)しますが
直ぐに復帰することもokです。
    • good
    • 0

借り入れ金額が1300万円だとして毎月1万円ずつの返済だと


金利を免除されているとしても完済するまで108年と4ヶ月ですかw
連帯保証人をつけている銀行がこんなことする訳ないと思いますが…
なので最初の頃はもう少し多く返済していたと推測します。

>私が連帯保証人の責任を背負い支払うべきなのでしょうか?

「催告書」が届いたということは近い将来そういうことになるでしょう。
いくら債務者が1万円ずつ返済していくといっても
回収担当者も「温情」で給料を貰っているわけではないので
きっちり回収できるところから返済を求めるのが当たり前の行動でしょうね。

>結婚している今、私は今後どうして行けばいいのか悩んでおります。

保証協会との話し合わないとどうなるか分かりませんが、
毎月では安定していなくても、年単位だと安定的に
稼いでいると思われるので、払っていくことになると思います。

>借りた本人=債務者

 これは違いますね。
 借りた本人=連帯保証人(あなた)
 連帯保証人になるというのはこういうことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を有り難うございます。
確かに完済まで月1万だと108年にもなりますね。
そんな月額の返済額、主婦の私でさえ、ありえない金額だと思いました。
年単位で小額ではありますが稼いでるのは事実です、その小額からでさえも月額1万なんて事はありえないでしょうから、私のところへ来たのかも知れませんね。
私が実質借りてなくても、連帯保証人=借りた本人と同等=債務者になるのですね。
今更ながら無知な20代の出来事を大変後悔してます。
背負っていかなければならないのですね。

お礼日時:2008/04/25 12:44

一つだけ方法はあります


ご主人には保証義務はないわけですからあなた名義の物は持たないことです
貯蓄もいけません
あなたのものは命に関わる場合を除き全部持っていかれます
取られる物がなければ何が来ても怖くありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を有り難うございます。
そうですね、主人にだけは過去の男性の事で迷惑をかけたくはないので私名義の物は持たない事にします。
これが例えば会社名義の物だった場合はどうなのでしょうか?
社員は私一人しかいませんが(有限で)、会社名義の物があります。
会社名義ですが代表は私なのですが、そういう場合でも持って行かれるのでしょうか??

お礼日時:2008/04/25 12:40

>その債務者が月にたった最低1万円でも返済していれば連帯保証人には請求が来ないのでしょうか??



法律上は彼が返済しているかどうかにかかわらず、債権者は連帯保証人であるご質問者に弁済を求めることができます。これまで請求してこなかったのは、保証協会の「温情」です。

>保証協会はそれを見越して請求しているのでしょうか?
保証協会にはご質問者の所得がいくらなのかというのは知ることはできませんし、ご質問者の職業が何であるかもわからないでしょう。ただ婚姻されたことはわかります。(住民票は正当事由があれば取得できるため、それで追跡できます)

>その場合、私が連帯保証人の責任を背負い支払うべきなのでしょうか?
連帯保証人は保証義務があります。債権者から求められたら変わりに支払わねばなりません。
今のご質問者の状況がどうであるかは一切関係ありません。

>★債務者が最低限でも支払いを月々していれば、こちらに少しの収入があっても保証協会は私側には請求はこないのでしょうか??

それは保証協会しだいです。先に書いたように法律上は請求できます。ただ「温情」により請求していないだけですから。

>★保証協会は1300万もの金額を月額1万円でも返済していけばそれでもいいのでしょうか?
債務者が破産すれば返済はまったく受けられなくなります。
であれば、少しでも返済してくれるのであれば、それを続けてほしいというのは債権者としての気持ちですね。
単にそういうことです。

ご質問者としてどうすればよいのか。
支払わないようにする方法は2通りあります。

・彼が返済を続けて保証協会がご質問者に請求してこない限りは放置し、万一彼の返済が立ち行かずに、ご質問者に対して請求してくることなり、それがどうにも支払わねばならない事態になったら破産を考える。

・保証協会が請求してこない限りは放置するのは同じですが、請求してきたら直ちにそれを根拠して破産する。

あとは支払う方法というのももちろんありますが。。。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を有り難うございました。
住民票は正当事由があれば取得追跡できるのですね?知りませんでした。結婚先まで通告が来たので驚きました。
現在は協会の温情で10年もの間きた訳ですね・・・。
その温情が続けばいいのですが万が一こちらへ請求が来た時は、破産だけは私もしたくないので
協会と話し合い背負っていく覚悟をしなければなりませんね。
安易に保証人になった事今更ながら遅いですが後悔と反省してます。

お礼日時:2008/04/25 12:37

まず理解しておかなければならないのは、法律上は「連帯保証人」=「実際にお金を借りた人」です。

ですからあなたの所に保証協会が「金返せ!」と言ってきてもあなたは文句を言えず、返済するしかありません。
しかしながら、「毎月1万ずつ返済している」ということは、保証協会と銀行と元彼との間でそういう契約が結び直されたと判断します。
この条件だったとして


★収入あるなしに関わらず、連帯保証人は返済義務を負います。が、彼が返済を滞らせない以上は問題ないでしょう。
★彼が最低限とはいえ、再契約した条件を履行し続けている以上あなたが返済を迫られることはないでしょう。
★毎月1万でも返済する、という契約を結んだのでしょう。なんでこんな途方もない条件を保証協会が飲むのか?理由は簡単です。協会はたとえ契約内容を組み直し(リスケといいます。リスケジュールの略です)をしたとしても、毎月決まった額を返済してくれれば不良債権として扱わなくて済むのです。仮にこの条件を協会が飲まなかった場合どうなるか?この債務を不良債権として処理をしなければなりません。不良債権として処理をする、ということは残った未返済の金額を、協会が元彼の代わりに銀行に返済しなければならないのです。だったら少しずつでも返済してもらい、もし返済可能になったら、再度返済額を決めましょう、とした方が協会にとってメリットが大きいのです。
銀行にしてみれば、どっちにしたって協会が払ってくれるわけですから大した問題ではありません。極端な話「そんな条件飲めるかボケ」というのもアリです。でもそれはあり得ません。なぜなら、協会への印象が悪くなると他の案件が通りづらくなるからです。

長々と話しましたが、元彼が返済を滞らせない限り平気です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を有り難うございます。
本当に10年経過しての通告で驚いてます。昨日も相手に電話をして確認をしましたが、保証協会とは確かに月最低1万返済の契約書を結んでいるとの事。
しかし私はこのたった1万でOKだという契約に疑問符があります。
もし本当にたった1万でもいいのであれば、返済まで100年以上かかります。つまりそれは完済は不可能である事を了解の上での契約????
いくら不良債権として処理をしたくないとは言えありうるのかと疑問です。
元彼が返済を滞らせない限り平気との事ですが、月1万でも平気なのか?とても不安です。

お礼日時:2008/04/25 12:33

債務者が返済の意思(毎月1万円返済)を見せているので、連帯保証人には取立てが来ません。


滞ったり、夜逃げしたり、自己破産したりで、返済拒否になれば、そっくりそのまま連帯保証人に責任が移ります。

貸している側としては、連帯保証人がいるので取立てはいつでもでき、損はしないわけです。
1万円程度じゃあ元金も減らないでしょうから、逆に利息分で膨らましてから儲けようとかって考えてるかもしれませんし。

>結婚している今、私は今後どうして行けばいいのか悩んでおります。
いつ、1千万オーバーの借金を背負うか分からないので、まずは現状の把握ですね。
債務者の説明なんて信じるだけ無駄です。
借金はいくらになっているのか?
債務者は何をしているのか?
なぜ1万程度しか払えないのか?

月に1万円しか払えないなんて、学生の財布より懐具合が厳しいです。
飛ぶのは時間の問題ではないでしょうか?
連帯保証人の解除は難しいでしょうね。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を有り難うございます。
たった1万円程度の返済額に驚いて言葉もありません、保証協会がその程度でもOKをしているのは利息分で儲ける為なのですね。
着き1万程度なら私でもできます。こんな金額しか支払ってないのは
やはりこちらに迷惑が掛かる事前提で相手(保証協会)を舐めてかかっているのでしょうか。
しかしながら、現状の私は相手を怒らす事=逃げる可能性もありうるので、「何でたった1万なんだ!」とは言えません。

お礼日時:2008/04/25 12:27

大変なことになりましたね



1返済する意志があって少しでも返済が行われていれば
 いきなり連帯保証人に請求が来ることはないです。
 連帯保証人が法人かどうか、収入があるかどうかは関係なく
 支払いが滞ったため請求が来たと思われます。

2収入の有無は関係なく、連帯保証の場合借り主と全く同じ
 責任が発生するので(この場合質問者様が1500万借金しているのと
 同じ)もし借り主が逃げたら連帯保証人が代わりに返済しないと
 いけません。返せない場合は自己破産になります。

3本人が支払っているうちは連帯保証人には請求が来ません

4連帯保証人になっているのですから保証協会に現状どうなっているか
  確認をしておいた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を有り難うございます。
本当に10年経過しての通告で驚いてます。それと同時に大変な事になったと悩んでます。
約1500万もの大金を借金しているのだと思うと、怖くて・・・。
ただ自己破産だけは惨めなのでしたくありません。
本人が支払っている間はこちらへ請求が来ないみたいなので、
希望としてはそういう形が続けばと思います。
しかしながらいつ何が起こるか分かりませんので、自分なりに出来る範囲
で返済貯金を毎月して行こうかと思いました。
有り難うございました。

お礼日時:2008/04/25 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人の時効?について教えてください

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連絡の無い場合には、
不本意ながら法的手続きにより回収することが・・・」
という内容で、下の部分に借金の額が書いてありました。

そこに、代位弁済というのがあるのですが、これは
なんでしょうか?
日付は昭和62年となっています。

結構昔のものだと思うのですが、時効?には
ならないのでしょうか?
父が時々返していたので、やはり最後まで返さなくては
いけないでしょうか?

父が亡くなってすぐにきた協会の回収者は、
母に払わなくてもいいですよと言ったそうです。
その後、現在の担当者に変わり、土地を抵当に入れると
言われたり、元金だけでもいいといわれたりしたようです。

この借金が何時のものか、他の連帯保証人がどうしてるのか、
父が何時ごろまで借金を返していたのか、分からないことが
多いのですが、それを知る方法や、時効?かどうか
調べる方法、それを申し立てる方法など、分かる方が
いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

宜しく御願いします。

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ」を相続放棄はできません。放棄するのであれば
土地や預貯金などのプラスの財産も放棄になります。なお、相続放棄
の手続きができるのは、通常亡くなってから3ヶ月以内です。それを
過ぎると自動的に相続したことになります。)

>この借金が何時のものか
>父が何時ごろまで借金を返していたのか

これは相手方に「取引履歴」を開示してもらえばOKです。
相手(債権者)は拒否できません。

>他の連帯保証人がどうしてるのか

これは興信所等で調べる手はありますが、当面あまり意味は無いと
思います。連帯保証人というのは何人いても、借金を頭割りして支払う
というものではありません。債権者はその中の一人に「全額」請求できます。

まずは
・借金(連帯保証)の契約書を見せてもらう
・取引履歴を開示してもらう

ところからはじめましょう。
いつの借金なのか、最後に支払をしたのはいつかを調べましょう。
なお、お父様が亡くなった後にお金を支払ってしまうと、例え相続放棄
していても「債務の追認」になる可能性があります。
(要は「代わりに支払うことを承諾した」ことになる)

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ...続きを読む

Q30年前の連帯保証人の相続?

大変なことになりそうなので助けてください!
身内のことなのですが・・・・

17年前に亡くなった父親が、30年前に連帯保証した債務の債権回収通知が、突然その子(=相続人)に来ましたが・・・・・

父親が17年に亡くなった後、一度の請求も督促もなく、
そのような残務があったことすら知りませんでしたが・・・・

17年もたって、突然、◎◎県金融課から連帯保証人の相続人として、子供に多額の債務残高(延滞額)の請求が来ましたが・・・・
こんなの、ありでしょうか?
会社で買った機械の購入代金のようですが・・・・・
会社は倒産しておりますが・・・・

時効などないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ロコスケです。

これが最終回答です。

正確な情報がなければ適切な回答はできません。   しかし、貴方に限界があるならば、前回までの回答で述べたように
時効の援用を速やかにすべきでしょう。
そうすれば相手は時効でない根拠を示さなくてはならなくなります。 それを見てから対処を考えれば良いのです。
相手が沈黙すれば時効成立していたと判断すればよろしい。

この質問は締め切られるのが適切かもしれませんね。

Q“踏み倒し”の場合の「連帯保証人」と「信用保証協会」

知人の創業に際し、その事業資金(公的制度融資)の連帯保証人として名前を貸しました。ところが、そのビジネスがあまり芳しくなく、返済不可能の状態に陥ってしまいました。

知人は「無い袖は振れないのだから踏み倒す。信用保証協会の保証を付けているから、キミには迷惑を掛けない。」と言っていますが、そうなのでしょうか。
私が思うに、信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

金額的には私が返済できない金額ではないのですが、自宅マンション以外のほとんど全財産を処分することになってしまいます。もちろん連帯保証人を承諾した時点でこのような事態は想定していましたし、古くからつきあいのある友人なので肩代わりすることも構わないのですが、「信用保証協会を上手に使えるなら」と思い、ここに質問させていただきました。
良いお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

>信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

その通りですね。
そして、貴殿はたぶん銀行の保証人欄と、保証協会との保証契約書の保証人欄と両方に署名捺印されていると思います。
始めは銀行から返済の督促が来てどうしても返さなければ、保証協会が代位弁済して保証協会から返済の督促が来るようになるでしょう。
そうなると、その遅れた分だけ延滞利息が付きますから、銀行と上手に話し合って必ず返済するからと、利息の軽減や分割返済を交渉した方が良いかと思います。

Q信用保証協会の代位弁済への返済負担を軽くできませんか?

何卒お助けください。たいへん困っています。

私は、信用保証協会の保証を受け、銀行からお金を借りていました。

しかし、銀行への返済が困難となり、6年ほど前に信用保証協会から銀行に2500万円を代位弁済してもらいました。

その後、信用保証協会へ月々4万円だけ返済していますが、利息が年利14%に上り、元利残高が膨らみ続けている状況です。
(現在では、元利残高が5500万円まで膨らんでしまいました)

そこで、ご質問申し上げたいのですが、利率を下げたり、一部債務を減免したりすることはできないでしょうか。

何卒ご教示お願い申し上げます。

Aベストアンサー

仕事で某保証協会と公的融資に関連して代位弁済となった方との間に入ることの多い者です。
保証協会と言いましてもいくつもありますので必ずしも同じ対応ではないでしょうが。
No.1の方が書いているように真面目に支払いをされている方については元本返済時に遅延損害金については減免してくれることがあります。

ただ、ご質問者さんは失礼ながら真面目に返済をされておられますでしょうか?
元金2500万、利率14%で6年で元利残高5500万というと、ほとんど返済されていない計算になると思いますが・・・。

まあ、それはおくとしても月4万の返済では元金の返済だけでも50年以上かかる計算になります。
このままでは多少債務の減免を受けても状況は変わらないと思われますので協会に相談を持ちかけても話しにもならないような感じですね。

元本分だけでも(もしくはせめて元本の半額だけでも)完済出来る現実的な返済計画がたてられるのであれば色々交渉の余地はあるかと思いますが、不可能でしたら自己破産された方がよろしいかと思います。

Q連帯保証人になった親族に請求が来ました

こんにちは。あまり詳しくはお話できませんが、親族が他人(学生時代の友達のようです)の連帯保証人になってしまい、先日、他人さんが自動車ローンを組んだという銀行から

「ローンの振込が無く、連絡も取れない状況。住居は既に退去しているようで、どこにいるかもわからない。請求できない。差し押さえもできないので、連帯保証人であるアナタが代わりに毎月払ってください」

などという連絡が来たそうです。
ようするに、親族の友人はバックれたようなのです。

親族からの又聞きなので真実かはわかりませんが、
 ・友達の両親は既に死んでいて、祖母しか親族がいない
 ・祖母とも疎遠で、今どこにいるのか祖母自身も知らない
 ・しかし、どうやら共通の友人宅に転々と居候しているらしい
  (海外に逃げる!とかホームレス!とかする根性のあるタイプでは無い)
 ・ローンの元金はほぼ減っていない

本人が精神薄弱なところがあり、混乱しているようで、あれやこれやと根掘り葉掘り聞けなかったのですが、下記が気になっております。


・バックれるなどということが本当に可能なのか?
→それこそホームレスとして、日雇い仕事もせずに空き缶広いだけで生活し、
 一切身分証明を求められるような事の無いような形なら逃げ切れるかもしれませんが、
 国内で普通に生活していれば、例えばツタヤカードを作るにも身分証明書を見せるでしょうし、
 バイトをするにも住民票など出す必要がありますよね。
 実際のところ、住民票は以前登録したアパートに今は住んでいなくても出せたりしますが(過去出せたことがあります)
 本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?
 ローン会社は警察とは違いますし、そういったお店の利用登録とかまで閲覧する権利は無いでしょうし、
 よほど高額なローンを踏み倒すとかならない限りは、本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?
 捜索願を出せば警察も動くわけですし、とても逃げられないと思うのですが…


・親族が生きていても、請求は連帯保証人に来るのでしょうか?
 話を聞いていると、両親が死んでいるというのもウソっぽいな…と思っています。
 仮に本当に亡くなっていても祖母は生きているわけですから、祖母の方に支払督促が行くものではないのでしょうか?


・たとえば、私の親族がいくらか連帯保証人として支払いをした後に本人が見つかった場合、見つかるまでの間に支払った額は帰ってくるのでしょうか?
 ローン会社が返還してくれるのか、民事訴訟?などして本人に個人として請求することになるのでしょうか?


・仮に私の親族が全てを支払わなければならないことになってしまった場合。一括ではとても無理なので分割ということになると思うのですが、元本のみ返せば良いのでしょうか?
 それとも、普通に利息も返さなければいけないのでしょうか?
 どうやら600万円の車を10年ローンにしたようですので、年利率を7%で計算すると
 毎月の支払額は7万円前後かと思います。

 かりに私の親族が全て支払をするとした場合、ローンを引き継ぐ形で毎月7万円を払い続けるのか、
 それとも元本のみということで、600万円を分割して払う(利息は再計算でしょうか?さすがに無利息とはならないでしょうか)
 ことになるのでしょうか。



情報が少ないため申し訳ございませんが、わかる範囲で教えていただけますと幸いです。

こんにちは。あまり詳しくはお話できませんが、親族が他人(学生時代の友達のようです)の連帯保証人になってしまい、先日、他人さんが自動車ローンを組んだという銀行から

「ローンの振込が無く、連絡も取れない状況。住居は既に退去しているようで、どこにいるかもわからない。請求できない。差し押さえもできないので、連帯保証人であるアナタが代わりに毎月払ってください」

などという連絡が来たそうです。
ようするに、親族の友人はバックれたようなのです。

親族からの又聞きなので真実かはわかりません...続きを読む

Aベストアンサー

・バックれるなどということが本当に可能なのか?
    ↑
十分に可能です。オウムの逃亡犯を見てください。
住民票など要求しない職場はいくらでもあります。
アパートもあります。


”本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?”
    ↑
探偵者などのプロが探せば見つかると思います。
素人では難しいです。


”本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?”
    ↑
余程のことがない限り、ローン会社はそんなこと
しません。
人を探すのにどれだけお金が掛かると思っているのですか。
だから、連帯保証人をたてるのです。


”捜索願を出せば警察も動くわけですし”
     ↑
警察は動きません。断言できます。
毎年何万もの行方不明者が出ているのです。
犯罪性が顕著でもない限り、警察は動きません。
身元不明の死体が発見された時に照合するぐらいです。


・親族が生きていても、請求は連帯保証人に来るのでしょうか?
     ↑
本人が生存している以上、親族には何の関係もありません。
親族が関係するのは本人が死亡して、相続が発生した時だけです。
法的には、本人を差し置いて連帯保証人に直接請求できる
ことになっています。
本人が見つからなければ、連帯保証人に請求します。
親族は関係ありません。


・たとえば、私の親族がいくらか連帯保証人として支払いをした後に本人が
見つかった場合、見つかるまでの間に支払った額は帰ってくるのでしょうか?”
     ↑
帰ってくるのではありません。
支払った連帯保証人が本人に請求するのです。
これを求償といいます。
本人が払わなければ、自分で提訴するしかありません。


”ローン会社が返還してくれるのか、民事訴訟?などして本人に個人として
 請求することになるのでしょうか?”
    ↑
ローン会社は返還などしません。


”元本のみ返せば良いのでしょうか?
それとも、普通に利息も返さなければいけないのでしょうか?”
    ↑
連帯保証人は本人と同じ責任を負います。
従って元本だけでは足りません。利息も全額支払う
必要があります。


”かりに私の親族が全て支払をするとした場合、ローンを引き継ぐ形で
毎月7万円を払い続けるのか、
それとも元本のみということで、600万円を分割して払う”
    ↑
親族は関係無いことは説明した通りですが
仮に支払った場合は、ローンを引き継ぐことになるでしょう。
勿論、ローン会社と相談して一括弁済することは
可能ですし、ローン会社が承諾すれば元本のみ、という
ことも可能です。
ローン会社次第です。

・バックれるなどということが本当に可能なのか?
    ↑
十分に可能です。オウムの逃亡犯を見てください。
住民票など要求しない職場はいくらでもあります。
アパートもあります。


”本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?”
    ↑
探偵者などのプロが探せば見つかると思います。
素人では難しいです。


”本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?”
    ↑
余程のことがない限り、ローン会社はそんなこと
しません。
人を探すのにどれだけお金が掛かると思...続きを読む

Q連帯保証人の時効の援用について

始めて質問させていただきます。教えてください。20年ほど前に3000万の連帯保証人になってしまいました。連帯保証人は2人です。債務者は保証協会をつけて銀行で借りたのですが、払えず。何処かに行ってしまいました。それ以来毎年1度「債権額のお知らせ」という通知が保証協会から届いていたのですが、平成18年には、保証協会債権回収株式会社というところに移りその年に1度だけ催告書というのが届きました。何年かに一度相談に来るようにという封書も届いていましたが、行っていません。身体を壊してしまいいつ子供に迷惑をかけるか分からないため後々の事を考えて時効の援用が出来るかもしれないと思い、手続きをはじめたのですが、債権額の通知を見ると元金が毎年数万円づつ減っています。
保証協会が債務者を見つけて本人もしくはもう1人の連帯保証人に払わせているのかもしれませんが、確認は、取れずにいます。また金額から見ても年間1万円から多い時で6万円としっかり払っているとは思えません。しかし減っているということは払っていると思うのですが、今まで何もなかったので、ヤブヘビになってしまうと困るので、保証協会に確認も怖くて取れない状態です。やはり少しづつでも入っていると時効は停止してしまっているのでしょうか?その場合どうすることもできないのでしょうか?保証人になっておいて何を勝手な事をと思われるかもしれませんが、教えてください。よろしくお願いいたします。

始めて質問させていただきます。教えてください。20年ほど前に3000万の連帯保証人になってしまいました。連帯保証人は2人です。債務者は保証協会をつけて銀行で借りたのですが、払えず。何処かに行ってしまいました。それ以来毎年1度「債権額のお知らせ」という通知が保証協会から届いていたのですが、平成18年には、保証協会債権回収株式会社というところに移りその年に1度だけ催告書というのが届きました。何年かに一度相談に来るようにという封書も届いていましたが、行っていません。身体を壊してしまいいつ子...続きを読む

Aベストアンサー

消滅時効の援用に関しては、債務の存在を認識している場合と存否が不明の場合とがあります。

1)債務の存在を認識しており時効期間満了前に時効完成を勘違いして
  時効援用を主張すれば、正に債務承認ということになりそうです。

2)消滅時効を援用する場合、債務の存否が不明であり、先ず取引履歴の開示を求め、時効完成と
  判断される場合に消滅時効を援用するなら、債務を承認したことにはならないと思います。

(連帯保証人は、二つの意味で時効を援用できます。)
一つは、主たる債務者の消滅時効を援用し、主たる債務が消滅したことにより附従性により
保証債務も消滅したという主張、(2)保証人自身の保証債務について消滅時効を援用する場合です。
(1)は主たる債務者が破産していると保証人は時効を援用できなくなります。
(2)は主たる債務者が破産していても時効援用は可能です。ただ、主たる債務について
時効中断事由があると保証人にも効力が及びますので、主たる債務者が破産し、
債権者が債権届出をして時効が中断すると、その効力が保証人に及びますので、
破産手続が終了した時点から時効期間が再スタートします。
その時点から5年ないし10年が経過していると時効を援用できることになります。

            (東京弁護士会の好川久治弁護士さん談)

ここで詳細や私の法的な考えを主張したり指導する弁護士法に触れるので
参考URLで無料相談⇒有料相談⇒見積もり依頼(無料)で相談されてはいかがでしょうか?

(参考URL)
連帯保証人について
http://www.bengo4.com/bbs/201211/
元夫が行方不明と債権回収会社から連絡
http://www.bengo4.com/bbs/201756/
時効援用終了しました
http://www.bengo4.com/bbs/199634/
保証人の消滅時効援用終了後
http://www.bengo4.com/bbs/201211/

消滅時効の援用に関しては、債務の存在を認識している場合と存否が不明の場合とがあります。

1)債務の存在を認識しており時効期間満了前に時効完成を勘違いして
  時効援用を主張すれば、正に債務承認ということになりそうです。

2)消滅時効を援用する場合、債務の存否が不明であり、先ず取引履歴の開示を求め、時効完成と
  判断される場合に消滅時効を援用するなら、債務を承認したことにはならないと思います。

(連帯保証人は、二つの意味で時効を援用できます。)
一つは、主たる債務者の消滅時...続きを読む

Q信用保証協会からの裁判の可能性

実家の両親の件で相談させてください。
父が、10年ほど前に事業に失敗し、負債を負いました。銀行への支払いが、信用保証協会に行き
月々の返済額を減額してもらい、今も少しずつ債務の支払いを続けています。
我が実家も抵当に入っており、父が死亡した場合、信用保証協会がもっていく事となります。
(債務返済額が、到底支払い終わるものではないため、父が死亡した場合は、家はまず取られます)。
母は、保証人などにはなっていないため、母が債務を引き継ぐ事はないのですが、
その場合、家が無くなり、母の住む家が無くなってしまう事になるため
現在、父名義の実家を、母の名義に変更する事を検討しています。

行政書士に相談したところ、もし、母の名義に変更した事が信用保証協会に分かった場合、裁判を起こされる可能性がある。と聞きました。
その場合、家もなくなり、裁判費用も負担するということですが
そうなる可能性は果してどのくらいの割合でしょうか?
この場合、負担する裁判費用は大体いくらくらいになるのでしょうか?
裁判費用があまり大きくないならば、裁判を起こされるリスクはあっても、やはり、母の住む家を
確保するために、名義を変更したほうがいいのでは…とも思っております。

実家ですが、もともとは調整区域になっていたものを、父の姉から安く譲り受け、そこに家を建てたため
書類上は価値のある土地ではなく、道路も2mをつけて売らなければいけないものが、道路2mが付いていない土地のため、土地としての価値は??なのですが、
母が住む家としては、大切な家のため、父に何かがあった場合を考え、住む家だけでも母に残れば…という思いがあります。

そして、この家ですが、まだ完済しておりません。実家の事業が失敗してからは、ローンを相談の上、少しずつ支払いをしています。あと残りは200万程度です。

名義を変更した場合の、裁判を起こされるリスクと、そうなった場合、支払う裁判料をみて
名義変更を実行するかを検討したいと思っています。

母からの緊急ヘルプのため、どうするのが一番良いのか、出来るだけ詳しく回答をしてあげたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

実家の両親の件で相談させてください。
父が、10年ほど前に事業に失敗し、負債を負いました。銀行への支払いが、信用保証協会に行き
月々の返済額を減額してもらい、今も少しずつ債務の支払いを続けています。
我が実家も抵当に入っており、父が死亡した場合、信用保証協会がもっていく事となります。
(債務返済額が、到底支払い終わるものではないため、父が死亡した場合は、家はまず取られます)。
母は、保証人などにはなっていないため、母が債務を引き継ぐ事はないのですが、
その場合、家が無くな...続きを読む

Aベストアンサー

原則としては、いま名義変更をしても裁判を起こされる可能性がありますが、実質的に夫婦共有財産と言える部分があるならば、一部名義変更したうえで保証協会と交渉するなどの余地はあるかもしれません。そのような方法を取りうるかを判断するには、もっと具体的な事情が必要ですので、早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

Q法人債務の時効について。信用保証協会

平成10年から平成13年まで事業展開用に銀行が、信用保証協会付で、どんどん貸付をしてくれました。勿論返済はしていったのですが、遂に行き詰まり、全てが平成15年に代位弁済になりました。

その後も事業展開がうまくいかず、返済も出来ないまま時間が経ち、平成20年には、簡易裁判所から、「支払督促」 が届き、債権者(信用保証協会)の申し立てにより仮執行の宣言がなされました。が、なんら動きがないまま、自分もその後も何とも対応のしようがなく過ごしてきました。

その後、保証協会債権回収株式会社 から「催告書」なる葉書が定期的に年何回か送られてきてます。破産はしておりませんが、今ほとんど稼ぎもない状態が続いております。

このような場合、いつまで回収状態が続くものでしょうか。時効というものがあるものでしょうか?因みに保証協会以外の平成10年頃からの債務については、4,5年前から1,2件除きこなくなりました。

Aベストアンサー

銀行やサラ金などからの借り入れは5年で消滅時効のかかりますが、
催告や督促などの支払督促があれば、時効の中断といって更に5年の経過が必要となります。

ご質問の「催告者」というのは、その時効を中断するために送られてくるものです。
ですから、その状態であれば,
残念ながら、何時まで経っても時効は成立しません。

Q連帯保証人と自己破産、相続放棄について教えてください

過去の質問を見ても今ひとつはっきりしないので質問します。
1、連帯保証人は、債権者(銀行)から代位弁済を迫られたときには自己破産が認められれば連帯保証人の義務を免除されますか?

2、親の遺産の相続権を放棄することにより、子供は連帯保証人の相続も放棄できますか?もし出来るのならどの範囲(相続権のある甥、姪など)の人が放棄の手続きをしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>お答えの中の ”他に連帯保証人がいれば、連帯保証人間で負担部分の求償権が発生しますので、ご注意を(民法464条)”と言うのはどんなことでしょうか?

追加の質問の件ですが、多くの場合、連帯保証人は複数人います。分かりやすく具体例を上げます。主債務者が100万円の債務を抱えていて、連帯保証人が2人いたとします。債権者が連帯保証人の1人に100万円の債務のうち80万円を支払えと請求してきたとします。保証人と違って、催告の抗弁、検索の抗弁が主張できません。(454条)支払わされたとします。本来、金借りた張本人たる債務者が全額100万円払うべきですから、連帯保証人が支払った80万円も主債務者に請求できるのですが、多くの場合、主債務者が債務不履行に陥っているので、主債務者は払ってくれません。これを予測して、債権者は連帯保証人を立てているのですが・・・そこで、連帯保証人は主債務者のケツを拭くべく、債務を負担しなければならないのですが、払った人が80万円負担するのではなく、連帯保証人が2人いるのだから、自分の負担する額を覚悟している100万円÷2人の50万円を越えて支払った30万円についてはもう一人の連帯保証人に請求できるということです。そして、この30万円を逃れるためには自己破産の上、免責をうけてないと、免れないということを言いたかったのです。
蛇足ですが、連帯保証人ではなく連帯債務者であったなら3人が債務者(上で主債務者と連帯保証人2人)で、上記の主債務者にあたる連帯債務者の一人が履行不能な場合で、一人が80万円支払った場合、もう一人に40万円請求できることになります。

短い文章で説明しようとすると難しいものです。分かりにくい答えで申し訳ございませんでした。ついつい民法の論文試験と同様の書き方をしてしまって、専門用語で説明するのは良くなかったです。

別の方への質問ですが、ついでに答えておきます。
>”債務を相続したくないのであれば、今度は、兄弟、甥、姪が相続放棄をしなければなりません”と言うのは何親等まででしょうか?

相続で傍系は代襲の代襲はできません。(887条3項、889条2項)つまり、自分が死んで、自分に子や親が無く、もしくは相続放棄がなされていて、自分に兄弟がいて、兄弟が相続することになったとします。しかし、その兄弟も死んでいた場合は、兄弟の子、つまり甥か姪が相続することになります。さらに、甥や姪まで死んでいた時は甥や姪の子まで相続が代襲されるかというと、この代襲相続はされないということです。
直系の卑属であれば、自分が死んだときに、子や孫が先に死んでいても、孫の子に代襲の代襲相続されるのですが。(887条1項)

>お答えの中の ”他に連帯保証人がいれば、連帯保証人間で負担部分の求償権が発生しますので、ご注意を(民法464条)”と言うのはどんなことでしょうか?

追加の質問の件ですが、多くの場合、連帯保証人は複数人います。分かりやすく具体例を上げます。主債務者が100万円の債務を抱えていて、連帯保証人が2人いたとします。債権者が連帯保証人の1人に100万円の債務のうち80万円を支払えと請求してきたとします。保証人と違って、催告の抗弁、検索の抗弁が主張できません。(454条)支払わされたとします。本来...続きを読む

Q信用保証協会の取立てがない

とある会社が銀行借入を踏み倒し、保証協会が代位弁済。
保証協会の求償を拒絶し裁判になり、最高裁で元利含めて1億円の支払い命令が確定しました。
ところが、その後1年を経過しても保証協会から一切の取立てがありません。会社や経営者に財産がないわけではなく、現預金や土地建物など数億の資産があります。どうして保証協会は最高裁まで争って勝ったのに、取立てをしないんでしょうか?保証協会の取立てってそんなものなんですか?それとも何らかの思惑があるんでしょうか?
保証協会の実務の事情をご存知のかたいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

質問者の理解の通り訴訟までして、以降の回収行為が取られない事態は極めて不自然であり、不作為による機会損失というのは組織での言い訳が聞かない筈ですが、こればかりは事実関係が分りませんので、何と答えて良いか悩みますが、可能性の問題として、

1.資産があると見えても他の担保権が設定されており追及不可能な状態である、或いは実は資産がない(名義が異なる場合も含めて)

2.裁判で勝訴が確定しており、保証協会側に時効までの10年(残り9年)で、確実な回収見込みがある

3.通常、貸金の請求訴訟で最高裁へというのも理解しにくいので、質問者の事実関係の把握に誤りがある

4.特定の保証人なり担保物件からの回収が既に終っている・具体的な返済プロセス(担保不動産売却して返済)が進行している

5.裁判なり法的係争が決着していない

6.表面的には静かだが、裏で見えない部分でのせめぎ合いが今も続いている

以上、思いつくままに。


人気Q&Aランキング