マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今年2月末に交通事故に合いました。私は自転車で、左折する車に巻き込まれた形です。10:0でした。幸い怪我も小さく、通院も、一回のみいっただけで、慰謝料に関することはこちらから連絡をいれたところ すいすいと進み 非常に小額ですが銀行にもすぐ振り込まれました。(2日後) しかし問題は物損関係の請求で、自転車と衣料を請求し 見積もりを取った上で申請したところ、ようやく保険屋さんから、示談書が送られ、当日にサインして返送しました。(3/末のこと事故から1ヶ月後) スポーツ車(外国メーカー製)であり衣料もダウンであるため、両方で10万円ちょっとの金額にはなりましたが、事前の保険屋さんとの電話ではその正当性を説明し、理解された上でその金額が明記された示談書をもらったのですが、いつまでたっても振り込まれません。痺れをきらし、二週間たってもなんの連絡もないため 保険屋さんに電話したところ、「加害者当人の親で出てきて、金額について不満があり了解しかねる(衣料のレシート等の要求)とごねている」とのこと。金額に対する更なる正当性の証明のために、先週 保険屋さんが手配した写真をとる専門業者が家にきました。その後、1週間たってもなんの連絡もなく 当然振り込まれません。この保険屋さんは、今まですべての行動が、私から電話しないとまったく進まず、連絡も何もありません。こちらからアクションをおこなさないと何も進まない。通常こんな物でしょうか?加害者側にも、誠意がないし保険屋も誠意がないということで、ストレスばかりすごく溜まります。このように、示談書にサインしてその後、振込みに時間がかかってしまう(一ヶ月)ことに被害者として、壊れた自転車の変わりもなく買うこともできずで、通勤方法も変え、非常に困っているのですがこの不満を何かしらの方法で、保険屋さんに請求することはできないでしょうか?請求と金額が目的ではなく、このことが早急に進むカンフル剤となれば良いと考えての発想です。どなたか、経験者・専門者の方 アドバイスを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

10万程度なら小額裁判を起こせば早いです



簡易裁判所に示談書と見積書 

そして、印鑑とあなたの身分証明、事故証明書など

詳しい資料を持っていけば済みます

その場で書類を作成してもらいましょう

費用として5000円くらい

判決はその日に出ます
    • good
    • 1

対物免責ですか?あまり対物の免責をつけている方はいないんですが??むしろこういうケースでは、あなたが1回しか通院しなかったことによりケガの補償が自賠責保険内で収まってしまい、任意保険を使わなかったことになることが多いです。

つまり加害者は物損を払わなければ任意保険の等級ダウンがなくなるので、小損害の物損部分に対しては加害者が自腹を切るケースが多いでしょうね。ちなみに通常の自転車事故では15000円から20000円ぐらいがいいとこでしょう。

それもあって物損金額に難癖をつけることはあるでしょう。自転車の購入代金が相当高額なものとの証明(メーカーと型番でわかるでしょう)と修理金額が自転車の時価(使用損耗分を引いた残価)を超えていないとの立証が必要ですね。また、衣服については通常は時価額自体はあまり無いと捉えるのが現実的ですね。衣料についてどの程度の請求をしているのかわかりませんが、合算10万円という数字は常識的な範囲を超えていると思われますので、やはりこちらで時価額等については積極的に立証していく必要があるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な、アドバイス ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/26 19:16

加害者は任意保険を使うんですよね。


であれば、junsyoさんの物損の補償は全て
保険屋が支払いますよ。だから自転車の修
理代がいくらであろうと加害者はまったく
関係ないんですけどね。

それとも、補償額によっては保険を使わず
加害者が自腹を切るのでしょうか?
であれば、できるだけ安くしたいという心
理にはなりますね。

俺はバイクで車に引かれたときは、当然
ヘルメットや衣類、時計など壊れました。
補償は、購入年月と購入金額を書かされた
だけです。当時のレシートなんかないです
からね。で、減価償却されて振り込まれま
した。

いやーー安かったです。なんでこんなに安
いの?と文句言いました。
保険屋いわく「うちとしては、被害者が
書いた購入金額、購入年月をそのまま信
じて計算しているだけなのでそれほど言う
ならきちんとレシート出して証明してくだ
さい」と言わんばかりでした。

ま、たしかに俺もハバ読んで書きましたの
で納得ちました。

ですので、当時のレシートの証明は必要な
かったです。
ダウンに関しては1,2年前に買ったのな
らいざしらず、たとえ過失が0:10でも
減価償却されますので相当安くなりますよ。

自転車については全損ではないのですよね?
であれば修理代は10割もらいたいですね。
でもこれも減価償却されて残存価格以上の
修理代はでないと思ってもまちがいではあ
りません。

すなわち自転車が10万円、たとえ新車でも
修理代で10万以上はもらえないです。

加害者に誠意がなければ人身事故にしては
どうですか?人身になっているのかな?
人身になれば、
治療費、休業補償、慰謝料ともらえますよ。
あるいは、首が痛くなってきたとかあらぬ
事をいってやるのはどうでしょうか。

相手が示談にのまないのであれば、サインした
示談書は無効にしてもらって強気で責めるのは
どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちのこもった 回答 どうもありがとうございました。
被害者面するわけでは、ないのですがある日突然しなくても良い、苦痛や不満が振って降りてきたので、得られる権利や条件に対しては全く譲歩したくないのが本音です。ちなみに、人身で治療費・慰謝料は解決済みです。それと 相手の保険屋さんが払うことはもちろんなのですが、免責が存在するらしくそれが、ネックになってごねているとの事でした。長文になり申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/25 11:32

補足



判決はその日にでます=裁判当日ということです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

standup720様
専門的な回答、ありがとうございます。日ごろこういったことと無縁なため、このようなアイディアはございませんでした。大変参考になりました。重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2008/04/25 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング