OCN光で最大124,800円おトク!

他の方の質問からなんとなくわかる気もするのですが、新しく質問させてください。
私は洋画のリングは見たのですが、邦画のほうはまだです。洋画でもとっても恐い思いをしながら見たのに、邦画を見るに私は堪えられるでしょうか??
つまり、邦画のリングのほうが恐いのでしょうか??
それと、らせんなど、リングの続編はどのくらい恐いのでしょうか??
恐い恐いといいながら結構気に入っている映画だったので邦画を見ようか悩んでおります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


僕は洋画のリングはまだ見てないのですが、
邦画の「リング」「らせん」「リング2」を見たものです。
邦画のリングはこの前(先週の土曜日に?)テレビで9時からフジテレビ系で放送されてましたが、見ませんでしたか?
感想としては『その恐怖はリングで始まり、らせんで広がる』と、公開された時のCMで言っていましたが、
「リング」のほうが「らせん」よりも恐いです。「リング」は呪いのビデオテープの恐怖を、「らせん」はその呪いを科学的に解決しようとする映画だと思ってください。「リング2」は「リング」のその後に起こった話です。
たぶん、洋画のリングは邦画のリングとらせんを一つにした映画だと聞いたので、邦画の「リング」を見ると、『あれ?もう終わるの?』みたいな感じになるのではないでしょうか?
「らせん」はハッキリ言って眠くなりました(僕だけ?)。なんか話が難しいような気がしました。
参考になれば、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リングが放映されていたのですね!短期で海外に行っていたもので知りませんでした。。 お聞きした感じですと、らせんよりリング2のほうがちょっと恐そうですね。せっかく興味があるので後日レンタル屋にいって借りてみて見ます!ありがとうございました。
まだ洋画のリング、ご覧になってらっしゃらないのですね、よろしかったら今度機会があったらみてみてくださいね!

お礼日時:2002/11/06 11:13

こんにちは。



僕はまず最初に原作を読んだクチです。それから日本で劇場公開されてだいぶ経ってからビデオで邦版は見ました。
それ以外に、らせんとリング2も一応見ました。

で、正直なところどれもそんなに怖いと思っていないのですが、強いて挙げれば原作がやはり一番良かったです。(怖さの面でもストーリーの展開そのものも)
それに映像化してしまえば怖さがそのレベルで終わってしまいますから、本で読んで想像した方が余程怖く感じると思います。
原作者である鈴木光司氏は、今度の洋版が原作にもっとも近いと仰っている様ですが、それから考えると今度のが一番怖いのかも知れません。

余談ですが、鈴木光司氏の書くホラーはそういう小説の中では怖くない方だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原作の本が一番恐いのですね。
私は、あのおんなのこがテレビから出てくるところと、彼女が成仏したように最初みせかけて、実はまだ死んで(?!)いなかったところに驚き、そこが気に入った理由でもありました。
でももっと恐いホラーを書く人もいるのですね。!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 23:09

僕はリメイク版は見てませんが、オリジナルは3回見ました。


周りが言うほど恐いとは思いませんでしたね。
最初はすごく期待して見たんだけど「それほどでもない」
と言うのが正直なところ。「らせん」「2」も似たような感想ですね。
ただ自分は心理的な恐さよりも視覚に訴えるものが好みですし、
僕の感性が鈍いだけなのかもしれないので参考にはしないでいいです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり恐くなかったのですね、ありがとうございました!

お礼日時:2002/11/05 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング