AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

英語文化圏の会社などで、電話による customer service の案内に "speech and hearing impaired customers only" という注意書きがある電話番号があることがありますね。あれはどうやって要件を伝えられる仕組みになっているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


聴覚障害者の方が専用のオペレーターにかけて(文字で送信)、
オペレーターが話したい相手に伝えます。そして相手の返事を
オペレーターが文字で障害者の方に送信します。(リレーサービス)

日本では見たことは無いのですが、アメリカなどでは文字がディスプレイ出来る
電話があります。なので、その案内が載っているということは
専用の装置、オペレータを設けてあるということではないでしょうか?

TDD(Telecommunications Device for the Deaf)のことだと思います。

また、アメリカには相手の声がそのまま電話のディスプレイに
表示できるものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。TDDで検索すると一杯出てきました。

お礼日時:2002/11/07 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング