「金曜日の妻たちへ」は、
「PARTII男たちよ元気かい?」が、フランソワ・トリュフォーの「隣の女」を、「PARTIII恋におちて」が、その名の通り、デ・ニーロ、ストリープの「恋におちて」を、下敷きにしていると脚本の鎌田敏夫が公言していたと記憶していますが、これに対して、「PARTI」は、一体何の映画をモチーフにしていたでしょうか?。ストーリーも覚えておらず、ネットで調べても出てきません。それとも「PARTI」だけは特になんもなかったのでしょうか?。せめて、PARTIのあらすじを、またそこから類推されるモチーフとなる映画が思い当たれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「金曜日の妻たちへ」は、「金妻」なる流行語を生み出し、不倫ブームを巻き起こした大ヒット作品です。



1983年から1985年までに3作が放送されました。

第1作は、お洒落でモダンなテラスハウスに住む3組の夫婦の恋模様を男を中心とした視点で描かれています。

第2作「男たちよ、元気かい?」は女の時代に突入してあまり気勢があがらぬ男たちへの応援歌的な要素の多い作品でした。

ブームとして脚光を浴びたのは第3作の「恋におちて」が放送されてからです。

そこでご質問の回答ですが、第1作はアラン・アルダ監督の「四季」をヒントに製作されています。
第2作、3作はご質問者のご指摘通りです。

第1作 「金曜日の妻たちへ」TBS1983年(昭和58年)全13回
脚本  鎌田敏夫 演出 飯島敏宏ほか
出演  古谷一行 いしだあゆみ 小川知子 泉谷しげる 竜 雷太
    佐藤友美 石田えり
主題歌 「風に吹かれて/ピーター&マリー」

内 容 
家族ぐるみで付き合う3組の夫婦の複雑な恋模様と不倫を描いています。
古谷といしだ 泉谷と佐藤 竜と小川が夫婦。
この3組は、お洒落でモダンなテラスハウスに住み、素敵な服を着て、毎日のように古谷の家に集まっては、高級なワインや豪華な料理を前に、賑やかにおしゃべりをして楽しんでいます。
そんななか、竜は石田えりと不倫をし、それが本気になり小川と離婚するはめになります。
小川も古谷に相談するうちに、古谷と不倫な関係になってしまいます。 
そのことがいしだにバレて大騒動になるのですが、そこは深い友情と愛情で結ばれた大人たちです。
みな、何事もなかったかのように日々を暮らしていくのです。   現実に起こりそうで実は起こり得ないという、ニューファミリー世代の危険な恋愛参考書、それが金妻だったと思います。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アラン・アルダの「四季」がモチーフなのですね。知らない映画でした。調べると旅行のシーンから始まるようで、確か「金妻I」も、箱根旅行があったと思うので、それに対応しているのでしょう。僕は、「金妻I」は団地が舞台だったと思っていましたが、テラスハウスだったですか。それは全く記憶違いしていました。
それと、不倫をそんなにがっつりしていたとは、意外です(というか自分が内容をほとんど誤解しているのが驚きですが)。2作目の方は、不倫ドラマと言いながら、実は高橋恵子の方は拒否し続けていて、あやうく不倫にはなっていないという純潔さを保持していたのにです。

お礼日時:2008/05/31 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「金妻」で出てきた東急田園都市沿線の駅で一番有名な場所は

当時から今まで、「金妻」といえば、というような駅はどこなんでしょうか?

Aベストアンサー

「たまプラーザ」です。
川崎市と接する地域で、おそらく舞台は「美しが丘」という町だったのではと思います。
あのドラマの後、一気に「高級住宅街」として有名になりました。

Q今放送中の金曜日のスマたちへについて(大至急)

先ほど,梅干しについて出てましたが,どこの農園さんの梅干しでしょうか?
見逃してしまって,だけどおいしそうで.
ミミズの養殖もなさってる所です.

Aベストアンサー

こんばんは。

下記のURLに『(有)丸惣の有機梅干が放送されます』という記事が載っていました。
私も観ていたんですが、どこの農園だったかは…覚えていません<m(__)m>

参考URL:http://www.kisyu-oide.jp/

Q浮気裁判の示談金 妻が浮気して子供まで出来たのですが、示談金は、いくらぐらいになりますか?私は、結婚

浮気裁判の示談金
妻が浮気して子供まで出来たのですが、示談金は、いくらぐらいになりますか?私は、結婚して11年子供が1人います。

Aベストアンサー

50~300万円が相場といわれているようです。

Q金曜日(9日)放送の「巨大地震が日本を襲う日」のナレーター

9日放送のTBS系「巨大地震が日本を襲う日」で数人の方がナレーターをされていましたが、その中に「ナレーション 石田敦子」というのがありました。
この石田敦子さんというのは、以前MBSの「ちちんぷいぷい」などに出ていた石田敦子さんのことでしょうか。
声がよく似ていて番組の最後のテロップにも「協力 MBS RKB CBC」と出ていたので間違いないとは思ってるのですがどうでしょうか。

Aベストアンサー

私もあの番組を見ていましたが
元アナウンサーの石田敦子さんで間違いないと思います。
現在は東京支社のテレビ編成部に所属されていますが
大阪でアナウンサーをされていた時から色々な番組でナレーションを担当していました。
東京支社所属なので系列のTBSの番組に関わっていてもおかしくないでしょうし。
http://mbs.jp/announcer/meikan/ana_22/
http://mbs.co.jp/announcer/meikan/ana_22.html

Q金妻

「金曜日の妻たちへ」は、
「PARTII男たちよ元気かい?」が、フランソワ・トリュフォーの「隣の女」を、「PARTIII恋におちて」が、その名の通り、デ・ニーロ、ストリープの「恋におちて」を、下敷きにしていると脚本の鎌田敏夫が公言していたと記憶していますが、これに対して、「PARTI」は、一体何の映画をモチーフにしていたでしょうか?。ストーリーも覚えておらず、ネットで調べても出てきません。それとも「PARTI」だけは特になんもなかったのでしょうか?。せめて、PARTIのあらすじを、またそこから類推されるモチーフとなる映画が思い当たれば教えてください。

Aベストアンサー

「金曜日の妻たちへ」は、「金妻」なる流行語を生み出し、不倫ブームを巻き起こした大ヒット作品です。

1983年から1985年までに3作が放送されました。

第1作は、お洒落でモダンなテラスハウスに住む3組の夫婦の恋模様を男を中心とした視点で描かれています。

第2作「男たちよ、元気かい?」は女の時代に突入してあまり気勢があがらぬ男たちへの応援歌的な要素の多い作品でした。

ブームとして脚光を浴びたのは第3作の「恋におちて」が放送されてからです。

そこでご質問の回答ですが、第1作はアラン・アルダ監督の「四季」をヒントに製作されています。
第2作、3作はご質問者のご指摘通りです。

第1作 「金曜日の妻たちへ」TBS1983年(昭和58年)全13回
脚本  鎌田敏夫 演出 飯島敏宏ほか
出演  古谷一行 いしだあゆみ 小川知子 泉谷しげる 竜 雷太
    佐藤友美 石田えり
主題歌 「風に吹かれて/ピーター&マリー」

内 容 
家族ぐるみで付き合う3組の夫婦の複雑な恋模様と不倫を描いています。
古谷といしだ 泉谷と佐藤 竜と小川が夫婦。
この3組は、お洒落でモダンなテラスハウスに住み、素敵な服を着て、毎日のように古谷の家に集まっては、高級なワインや豪華な料理を前に、賑やかにおしゃべりをして楽しんでいます。
そんななか、竜は石田えりと不倫をし、それが本気になり小川と離婚するはめになります。
小川も古谷に相談するうちに、古谷と不倫な関係になってしまいます。 
そのことがいしだにバレて大騒動になるのですが、そこは深い友情と愛情で結ばれた大人たちです。
みな、何事もなかったかのように日々を暮らしていくのです。   現実に起こりそうで実は起こり得ないという、ニューファミリー世代の危険な恋愛参考書、それが金妻だったと思います。

ご参考までに。

「金曜日の妻たちへ」は、「金妻」なる流行語を生み出し、不倫ブームを巻き起こした大ヒット作品です。

1983年から1985年までに3作が放送されました。

第1作は、お洒落でモダンなテラスハウスに住む3組の夫婦の恋模様を男を中心とした視点で描かれています。

第2作「男たちよ、元気かい?」は女の時代に突入してあまり気勢があがらぬ男たちへの応援歌的な要素の多い作品でした。

ブームとして脚光を浴びたのは第3作の「恋におちて」が放送されてからです。

そこでご質問の回答ですが、第1作はアラ...続きを読む

Q時代劇「遠山の金さん」で金さんが白州で「市中引き回しの上、打ち首獄門!

時代劇「遠山の金さん」で金さんが白州で「市中引き回しの上、打ち首獄門!」と犯人を断罪する場面があるが、この”市中”はどの範囲なのだろうか?

Aベストアンサー

前にタモリ倶楽部でそのルートを歩こうという企画があったのですが、それをルート図に起こしてくれていたサイト(参考URL)がちょいと検索したら見つかりましたよ。

参考URL:http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=326e97aa99db4dd18a479aff9b6b1685

Q「金妻」の舞台になった街について

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=532973
で「たまプラーザ」が出てますが「つくし野」ではなかったでしょうか?
たしかパート1,2,3とあったんですよね?
3は見てましたが1と2はほとんんど見てないのでやや混乱してます。
3がつくし野で2がたまプラーザですか?

Aベストアンサー

TBSなので緑山スタジオ(生田)を使うため、ロケ地は近辺のわりときれいな住宅地である東急田園都市線沿いが多かったようです。正確なシリーズは覚えていませんが(多分3)、例えば多岐川裕美さんが仕事していた手作り家具屋さんは「職人堅木」という店でつくし野に今もあるはずです。実際目撃したロケでは坂東英二さんがラーメンを食べるシーンは小田急中央林間駅前の中華料理屋「林和」、篠ひろこさんと世良正則さんがでくわすシーンも中央林間の東急ストアの外階段など。この沿線は整備された場所もフツーの場所もいっぱいあって、ヒマな主婦が浮気する設定のドラマに使いやすかったんでしょうか。

Qゴメンネ馬場さん 「元気が出るテレビ」

天才たけしの「元気が出るテレビ」に出演されていた
“ゴメンネ馬場さん”について教えて下さい。
馬場さんが出演時に言う決めセリフについてです。
「~~~~~~なくとも正すく生ぎるっ!」←少し訛る感じ。
~~⇒の部分が思い出せません。 DVDボックスお持ちの方、どうかご教授お願いします。
画像・動画あれば尚更とわがままは言いませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

馬場さんじゃなくて、エンペラー吉田さんですね。懐かしい!
しゃべると入れ歯が落っこちる可愛いおじいちゃん。

「偉くなくとも正しく生きる」だったと思います。

そのセリフは出てきませんが、リンク先の4分過ぎから吉田さんの姿を見る事が出来ますよ。

http://jp.youtube.com/watch?v=aXPBSDMnuYQ

Q埼玉県西川口ってどんな街?

こんにちわ。
私はさいたま市民ですが、川口駅はともかく西川口駅は利用したことがありません。
でも、西川口って言うと県内では有名なフーゾクの街だとか聞きます。

大宮駅の東口にも怪しげなところはあります。
昼夜を問わずに勧誘の男性が路肩にいたりするような。
昼間に通るだけでもなんとなく怖い道もありました。

西川口ってのは、特に駅前は全体的にそういう雰囲気の場所なんでしょうか?

Aベストアンサー

駅前では、ほとんどみかけません。
ちょっと路地に入ると、昼間でも声をかけてきますが。。

特に西口M銀行の裏手あたり。。。

そういった一帯を除けば、普通の街ですよ。
OLも女子高生も普通に利用してます。(笑)

QTBS『ピンポン』金曜日の女性?」

今TBSで「ピンポン」を観ているのですが、かなり体の大きい女性はいったい誰なのでしょうか?一瞬、伊集院光さんが女装したように見えたのですが…。

Aベストアンサー

マツコ・デラックスさんです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9


人気Q&Aランキング