【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

50代の父親が糖尿病です。それで主食をパン食は100パーセント全粒粉パン、麺類は100パーセント全粒粉パスタなどに切り替えました。さらに、ごはんは白米を発芽玄米に変えてみましたが、おいしく食べられるとのことです。玄米は一晩水に浸したり、圧力釜で炊く必要があったりと手がかかるので敬遠していました。ところが最近ふつうの炊飯器で炊けて無洗の玄米を食品店でみつけたのですが、それならばその玄米を食べてみたいとのことです。それで質問なのですが、発芽玄米と玄米はどちらがより糖尿病食として優れていますか?ご参考までに、主食を上述の通り切り替えてまだ数ヶ月ですのではたして血糖コントロールにどれほど効果あるかわかりませんが、父親は便秘が直って、お通じがよくなったと喜んでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

膵臓のランゲルハンス島の細胞がやられてしまう、弱ってしまうと言った事で、インスリンの分泌がない、インスリンの正常な働きが無くて血糖のコントロールが効かないので、インスリンを強化摂取したり、食後血糖を上げにくくしたり、食事療法を平行して進めるのですが、その食事療法の考え方には、日本では、栄養士になるときのテキストのような


本を見ながらカロリー計算して食事をするのが一般的です。
カロリー計算がややこしいです。
又その実践がどうか、通院以外で知る方法を求められるのは当然と思います。ご苦労様です。
脂質、タンパク質からも糖質として人は摂取するようですよ。
これは、主食である米、小麦と言ったものをとる以前の縄文人の目になり、食べる食材を選別します。カロリーで考えて選別しません。栄養士、医師の裏打ちもあります。
食材で迷わなくてすむと言う利点もあります。
現段階で治療されているのですから、主治医の考え方に従い、話し合いながら何事も実践されるのが良いと思います。中途半端にやりますと
思わぬ事があります。

参考URL:http://koujiebe.blog95.fc2.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フォローありがとうございます。

>主治医の考え方に従い、話し合いながら何事も実践されるのが良いと思います。中途半端にやりますと
思わぬ事があります。

たしかに主治医が食事療法についても協力的にアドバイスなり指導をしてくれればいいのですが、父の主治医は食事療法や運動療法についてはほとんど説明がなく、単に3ヶ月に一度行う血液検査の結果を見て、経口薬をすすめるだけのようです。ところが、父は経口薬を服用することに疑問をもっておりまして、食事療法について自分でいろいろ調べはじめたようです。

お礼日時:2008/04/30 00:02

まずは主治医栄養士とよく話してください。

セカンドオピニオンをもたれるのも良いと思います。
参考として提案したやり方は、まだ日本ではマイナーのようです。
主治医に紹介を書いて貰い、食事療法を自身が体験して覚えられるのが
良いと思います。
食事について、栄養士が説明にきます。一様に驚かれるのが、食事の豪華さです。血糖計測してさらに食べられるものが出来る場合もあります。アルコールも可になります。
問題は、このやり方をやって、次に何処に返して貰うか。
そういう意味でも良く理解して貰う方が良いと思います。理解ある医師もいるようですので、そうした医師が近くにいるならベストです。
よく分かりませんが、初期には、インスリンを沢山出すようにする
薬がでるのですか。
その薬を使うと、さらに膵臓は疲れてしまうと言う、考えをされていると思います。そのためヘモグロビンA1cが最終的に上がるようです。
止めて、主食を制限すると、膵臓は休まりますから、ヘモグロビンA1c
の値も落ち着くようです。
糖質制限をして行くにあたり、この値なら大丈夫であるなどの判断は、医師になります。インスリンを使われている方が、必要なくなる事もあります。このようにかえって低血糖になるときもありますから、医師に
判断を仰ぐことになりますので、個人で我流のやり方は決しておすすめ
出来ないと思います。やりとりが出来る関係を作る、やりとりできる
医師を主治医に、本理論を実践する医師に指導して貰いながらと言う
形態をお取りください。その上で、納得のいくやり方を、継続できる
やり方を一緒に考えてあげてください。ご苦労様です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

最後までためになるアドバイスほんとにありがとうございました。いったんこの質問を締め切りたいと思います。

お礼日時:2008/05/01 15:12

糖尿病の人は、健常者と比べて、インシュリンの即応適量の分泌が出来ず。

食後血糖値のピークを長く引きずってしまいます。夜間の血糖値を低く抑えるには、夕食が重要になります。夕食を午後7時程度の早めに摂り、徐々に糖化するデンプン質を押さえ、タンパク質を多めに取ります。体重コントロールが必要ないなら、脂質などのカロリーが高い食材を摂取してもあまり問題にはなりません。それよりも、バランス良く、多くの食材を一日の食事の中に折り込んであげてください。尚、夜間の間食、特に就寝前はダメです。良く勘違いされる人がいるのですが、糖尿食は、ダイエット食ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フォローありがとうございます。

>夕食を午後7時程度の早めに摂り、徐々に糖化するデンプン質を押さえ、タンパク質を多めに取ります。体重コントロールが必要ないなら、脂質などのカロリーが高い食材を摂取してもあまり問題にはなりません。

デンプン質とは炭水化物、すなわち主食(ごはん、パン、麺類)のことですね。つまり一日のカロリーを1600キロカロリーに制限した場合、その制限カロリー内でなるべく主食を減らして、たんぱく質や脂質でカロリーを摂ったほうが良いということですね。

お礼日時:2008/04/29 23:55

当家では、88歳のインシュリン投与の母親がおり、ここ5年ばかり、


アボットジャパン血糖自己測定器 ソフタック(医療機器(医療用具)許可番号:12BY0015号を使っています。身体中どこで採決しても良く、完全自動で高齢者にも一人で使えます。ただし、製造が中止となり市中在庫のみだそうです。プローブとランセット針の供給は続けるのだそうです。ランセット針も特別細い物があり痛みも少ないです。病院にお願いして、血糖計を貸し出してもらうと、プローブは、病院の支給となり、保険対応となるそうです。しかし、血糖計の種類は選べません。

ヘモグロビンA1cの数値を左右するのは、夜間の血糖値です。夜間の血糖値を低く抑えることが、数値を下げ、糖尿病 合併症の発病を抑えることが出来ます。糖尿病で怖いのは、低血糖昏睡と合併症そして、高血糖錯乱です。どあぞ気をつけてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォローありがとうございます。

>アボットジャパン血糖自己測定器 ソフタック(医療機器(医療用具)許可番号:12BY0015号を使っています。身体中どこで採決しても良く、完全自動で高齢者にも一人で使えます。ただし、製造が中止となり市中在庫のみだそうです。

この測定器良さそうですね。製造中止とは残念です。

>ヘモグロビンA1cの数値を左右するのは、夜間の血糖値です。夜間の血糖値を低く抑えることが、数値を下げ、糖尿病 合併症の発病を抑えることが出来ます。

これも初耳ですね。夜間の血糖値を低く抑えるには、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

お礼日時:2008/04/28 21:47

ANO.6の補足について


詳細は本もありますので検討されても良いと思います。
脳に必要な糖質は、肉などに含まれるものから摂取します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォローありがとうございます。

>脳に必要な糖質は、肉などに含まれるものから摂取します。

これは初耳です。このことを詳細に解説したHPなどご存知でしたら教えてください。

お礼日時:2008/04/28 21:44

栄養士の知識もいるようですが。


どちらでもいいと思います。栄養素で言えば発芽玄米となります。どちらも白く精製した白米より糖の吸収が遅いので、血糖を上げる瞬発力は低いと思います。玄米のぬか部分に栄養がありますから体にも良いようです。発芽玄米が玄米より栄養素を多く含んでいるようですから、ビタミン剤等の薬を使うより良いみたいですね。
発芽玄米が良いようですが、糖尿病食となると、結構、厳しい継続が必要になると思うのです。
手に入りやすい方を選択されると良いと思います。
カロリー計算をしながら食事を作るのは大変です。
お父様の血糖コントロールがうまくできればいいですね。
おそらく栄養士さんとの食事に関する指導は、されていると思いますが
以下も今後の参考にしてください。
色々考えがあり、それに基づいてアレがいいこれがイイとなりますから
無理なく、やりやすい方法を選択してください。

参考URL:http://www.takao-hospital.jp/iryo/sjt.php#para5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ご紹介いただいた高雄病院のSJT食は非常に興味深いですね。主食(糖質)を制限するという考え方は日経新聞でも最近紹介されていました。たしか高雄病院のことも書いてあったと記憶しています。主食をまったく摂らないという極端な糖尿病食はどうか思うのですけど(例えば脳のエネルギーになるのは糖質だけですので、まったく糖質を摂らないというわけにはいかない)、糖質制限食は大いに検討に値すると思います。

お礼日時:2008/04/27 23:20

私も炊飯器で玄米を発芽玄米にして毎食食べています。

理由はギャバなどの栄養素が増えるからです。
ただ、玄米と発芽玄米とのでんぷんの吸収率のみを比較すれば、発芽玄米の方が長時間(約3時間半)炊飯されるので吸収されやすくなってるはずです。
すなわち、質問者の言うように単純に比較すれば吸収されにくいのは玄米の方でしょう。しかし単にでんぷんの吸収を減らすのが目的であれば、腹7分にした方が効果的ですし、軽い運動を取り入れればもっと効果的です。
腹いっぱい食べれば玄米も発芽玄米も白米もパンも同じです。腹いっぱい食べて糖尿病は治せません。患者自身の努力が必須です。
ちなみに、私はメタボでしたがA1cは5.4になっています。メタボは完治しました。発芽玄米を食べて2年になります。運動は毎日気功をしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>吸収されにくいのは玄米の方でしょう。

やはりそうですか。だから玄米のほうが炊飯しにくいのですね。

>単にでんぷんの吸収を減らすのが目的であれば、腹7分にした方が効果的ですし、軽い運動を取り入れればもっと効果的です。

たしかに主食を澱粉の吸収率が低いものに替えただけでは駄目ですね。その点は父もよく理解してます。

お礼日時:2008/04/27 23:01

糖尿病の度合いによって、2型糖尿病でも1型に近く、インシュリン投与が必要な人か、体重コントロールで経口インシュリンで済む人にかによって、食事療法は異なります。

インシュリンの注射が必要な人は、糖や澱粉質のコントロールが重要となります。体重コントロールで済む人は、主力はダイエットと言うことです。糖尿病は発病したら健康食品程度で治る病気ではありません。確実な血糖のコントロールを行い、ヘモグロビンA1C値の低位安定を保てば、糖尿病性疾患の発病を確実に抑えられます。まずは、血糖計を購入して、定期的な血糖値を計り、自分の血糖値を知り、確実なコントロールを行うことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>血糖計を購入して、定期的な血糖値を計り、自分の血糖値を知り、確実なコントロールを行うことをお勧めします。

父は3か月に1回病院で血液検査をして食後血糖値とヘモグロビンA1cを測定していますが、自分でも血糖値を図りたいと言ってます。それで最近は指先に針を刺すのではなく、腕に刺して痛みもほとんどない血糖計が開発されて販売されているということですが、ご存知ないですか?また血糖計購入するのに保険は適用されますか?

お礼日時:2008/04/27 22:56

糖尿然り、病気を治すには今より免疫力を高める必要があります。

どちらでも良いと思いますが、玄米はそれに相応しい食材です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>今より免疫力を高める必要があります。どちらでも良いと思いますが、玄米はそれに相応しい食材です。

たしかにそういう観点からも玄米は白米よりも糖尿病食に適しているという考え方もありますね。

お礼日時:2008/04/26 20:48

糖尿は、インスリンの働きが良くないか、少ないか、それ以外に、摂取する


カロリーが多すぎて、血液に糖分が多く残る病で、合併症が怖い病気です。
消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らす。運動と、食事療法です。
糖質ゼロとか、焼酎が良いとか関係ないです。運動をすると、インスリンの働きを強めると聞いています。僕も糖尿で食事を、野菜を多くし、ご飯などのでんぷん質を減らし、ジムで運動して、糖尿ヘモグロビンが、一気にさがりました。薬も飲んでません。世間で言う、民間療法より、病院の、栄養士さんに相談すれば、現在の状態から摂取カロリーを詳しく教えてくれます。そのほうがいいと思います。血糖値より、糖尿ヘモグロビンの数値に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らす。運動と、食事療法です。

この考え方には基本的に賛成です。今回の質問の主眼は運動と食事療法だけでは血糖値を下げるにも限界があるので、主食を食べた後の血糖値の急激な上昇を抑えてヘモグロビンA1cを下げるために、食事療法をさらに推し進めてできるだけグリセミックスインデックス(血糖上昇反応指数)の低い主食を選択したいということです。

お礼日時:2008/04/26 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿病食としての玄米あるいは発芽玄米?

50代の父親が糖尿病です。最近玄米ご飯あるいは発芽玄米ご飯が糖尿病にいいということを知ったのですが、(1)なぜ糖尿病にいいのでしょうか?白米ご飯にくらべて糖分の吸収が遅いので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができるということでしょうか?(2)もしそうだとしたら、玄米ご飯と発芽玄米ご飯では、どちらのほうがより血糖値上昇抑制効果があるでしょうか?

Aベストアンサー

グリセミック インデックス(GI)という概念があります。同じカロリーでどの程度血糖があがるかを食品ごとに調べてあります。白米や食パンはGIが80を超しておりブドウ糖を直接摂取しているかのような血糖の増加をしめしますが、玄米は50以下で血糖の増加が抑えられています。よって、ご推察どおりの意味です。
以前は軽視されていましたが、バーンスタイン医師が糖尿病に対する高脂肪食の有用性を示してからGIを重視した糖尿病食事指導をする人が増えてきました。ただし、日本糖尿病学会は、まだGIは軽視した食事を勧めています。

参考URL:http://acthamamatsu.com/aoyama/eiyogaku/8-1.htm

Q発芽玄米と麦、体にいいのはどっち?

自然食品店で「ガンの要因に白米のみのご飯がある。医者は白米に麦を混ぜて食べる。」と聞きました。
家では便秘解消の為、私だけ発芽玄米ご飯、家族は麦入り白米を食べているのですが、どちらが体にいいのでしょうか?

Aベストアンサー

な、な、なんですとー?発芽直前玄米?初耳です。でも発芽した状態が一番栄養的にもにも優れていると聞きましたが、わさもの好きな私としては食べてみたい気がします。 アマランサスというのも以前食べましたが、、やはり今、いちおしは発芽玄米ですねー。あの食感はたまりません。 身体にいいもの=まずい というイメージがなくなりつつあります。

Q糖尿病には発芽玄米はいいのですか?

糖尿病境界型です。

普通のご飯より、発芽玄米が血糖値の上昇を防ぐ
と聞いたので、購入してみたのですが、

よく見たら、ギャバが白米より10倍とあり、
ギャバ=アミノ酸の一種とあり、
アミノ酸=糖尿病にはよくない?
と思うのですが、

なんにせよ、発芽玄米の栄養素が白米よりあまりにもよくて、
こんな栄養が良いものを食べて大丈夫なのかと思うのですが、
どうでしょうか?

ちなみにファンケルの発芽米と
(株)シーアイフーズシステムズの発芽玄米を購入してみました。

Aベストアンサー

ここにでていました****

参考URL:http://www.hatsuga.jp/effect5.html

Q血糖値の変動について

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なのですが、3時間ほどすると一気に100前後まで下がっており、空腹時は相変わらず75~95位まで下がっています。(昼食はお弁当を持参して自宅と同じような物を食べています)

自宅にいた時と違いオフィスではデスクワークでなかなか動くことができないし、糖尿病なので仕方ないとは思ってはいるのですが・・・。

それで参考にお伺いしたいのですが、正常の方の場合では、血糖値は食後最高どれくらいまで上昇するのでしょうか?又、上昇した血糖値が正常に戻るまではどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

糖尿の判断基準は理解しているつもりですが、サイトによっては「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」、「正常では140以上はあがらない」、「血糖値は2~3時間くらいかけて下がる」等々、色々違ったことがかいてあるので、実際のところはどうなんだろう?と気になりました。

また2時間は血糖が高めですが3時間後に一気に下がることや、今後のヘモグロビンA1Cの数字がやはり上がってしまうのかと気になっています。

どうぞよろしくお願いします。

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なので...続きを読む

Aベストアンサー

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほどで血糖値が一気に下がることもいたって普通のことです。
上がりすぎた血糖値を下げようとするためです。
インスリンという言葉を聞いたことがありますか?膵臓から分泌されるホルモンの一種です。このホルモンが上がりすぎた血糖値を下げようとして実際に正常値ほどに下がるのが三時間後くらいであるためです。
血糖値が170~180以上になると腎臓から糖があふれだし尿中に排出されます。糖尿がでるということで糖尿病といわれます。ですので正常者では血糖値が170~180以上は上がらないということになります。
ただご質問の通り、いろいろなみかたがあるようです。
「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」とはストレスなどで特に異常がない方でも一時的に上昇する場合があるということではないでしょうか?
「正常では140以上はあがらない」とは尿糖がでる血糖値が170以上ですので140以上は上がらないとの見方からだと思います。140以上では糖尿病予備軍ともいうことがあるためです。
血糖値にこだわっているようですが同じ人でも採決する時間によって値が異なります。空腹時なのか、食事中なのか、食後なのか、食後一時間?二時間?三時間?・・・きりがありません。
ではどのようにして血糖値を総合的に判断したらよいのでしょうか?
HBA1cのことを前にかきましたよね?実はこの項目が非常に大事なのです。
簡単に説明すると過去1~2ヶ月間の平均血糖値を知る指標となるということです。
おそらく1ヶ月に一回ほどこの検査をしていると思います。絶対しているはずです。Drはまずこの値が知りたいからです。血糖値は変動幅が大きいためあてにならないからです。
最初のHBA1c値が12とかいてあったのでびっくりしました。ですが今は4.9とのことなので正常値ですね。先月はどうでしたか?おそらく5.0前後だと思います。来月も5.0前後だと思います。もし、来月6や7に上がっていたとすると一概にはいえませんが血糖コントロールがうまくいっていないことが考えられます。
もちろん空腹時血糖を毎回確認することも大事ですが、それと同じようにHBA1c値も同じように管理していくことが大事だと思います。
現在の医療では糖尿病を完全に治すことができません。しかし血糖コントロールをすることによって糖尿病の進行を防ぐことはできます。
風邪は万病の元といいますが、糖尿病も風邪と同じでいろいろな病気を併発してしまいます。毎日大変だとは思いますがこれからもがんばってください。

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほど...続きを読む

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む

Q糖尿病患者のチーズ

初めまして。

65歳の夫が糖尿病です。

ヘモグロビンA1cは、6.2~6.3 たまに6.7になることがあります。

家庭菜園をしていますので食事は、ほとんど野菜がメインで

お肉、魚は週に2回くらいです。

散歩は、1日2万歩。

ご飯は、幼稚園児が食べるくらいのお茶碗で1杯。

パンは、朝食時に6枚切りを1枚くらい食べてます。

2年位前に、糖尿病患者がチーズを食べるのは自殺行為、、という

のをネットで見て今まで、チーズは食べませんでしたが、

6Pチーズを6箱も頂いてしまいました。

夫は、酒の肴に食べようとしましたが、、。

(お酒は、晩酌に、焼酎を野菜ジュースで割ってコップ1杯飲んでます)

ところが昨夜、糖尿病患者はチーズを食べると糖尿病が

良くなる、、、というのをネットでみました。

一体全体、どちらが正しいのでしょうか?

チーズを食べて糖尿病が改善された方はおられますか?

何かチーズに関して情報をお持ちの方教えて頂けたら、、、と

思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、糖尿病が改善する、ということはあり得ないことを理解してください。

糖尿病は膵臓移植しか根治治療のない病です。

したがって、糖尿病の治療とはすなわち糖尿病の合併症を防ぐということに尽きます。

「糖尿病が治った」などという健康食品や健康法はすべてデタラメですので、絶対に信用してはいけません。

では、糖尿病の合併症を防ぐにはどうすればいいか。

それは簡単で、薬と食事と運動により、血糖値を低く抑えることです。

ご主人のHbA1cは7を下回っています。

この値は、合併症が出にくい数値とされています。

ですから、なんの問題もありません。

では、チーズが糖尿病に良い、ということが何を意味するか?

それは、チーズは血糖値をほとんど上げないということを意味しています。

チーズはタンパク質の塊ですから、血糖値に影響が少ないのです。

血糖値を全く上げないというわけでもありません。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1536.html

肉や魚もほとんどがタンパク質と脂肪ですから、糖尿病にとっては良い食事、という事になります。

逆に、糖尿病の患者にとって最悪なのが、ご飯、パン、そば、うどん、パスタなどの炭水化物です。

これは、砂糖をむしゃむしゃ食べているのと同じです。もちろん、甘いジュースやお菓子、お餅も最悪な食べ物です。

お酒もビール、日本酒、ワインなど醸造酒には糖質が含まれていますので、今と同様、焼酎などの糖質が含まれていない蒸留酒をオススメします。ビールならば糖質ゼロ、と謳われているものが無難です。

ちなみに、これらを厳格に実行するといわゆる炭水化物ダイエットになりますが、糖尿病のお薬と併用すると低血糖の危険性があります。

病院に行っているなら、栄養指導を一度受けてみるといいと思います。45分程度栄養士さんと話すだけですが、巷の偽の健康情報ではない、エビデンス(統計的な裏付け)のある指導をしてくれます。

ただ、ご主人の血糖値は良くコントロールされていますので、今の食生活をそれほど大きく見なおす必要はないと思うのですが。

まず、糖尿病が改善する、ということはあり得ないことを理解してください。

糖尿病は膵臓移植しか根治治療のない病です。

したがって、糖尿病の治療とはすなわち糖尿病の合併症を防ぐということに尽きます。

「糖尿病が治った」などという健康食品や健康法はすべてデタラメですので、絶対に信用してはいけません。

では、糖尿病の合併症を防ぐにはどうすればいいか。

それは簡単で、薬と食事と運動により、血糖値を低く抑えることです。

ご主人のHbA1cは7を下回っています。

この値は、合併症が出にくい数...続きを読む

Q食後血糖値が150ちかくありました。

食後血糖値が150ちかくありました。
38歳女性です。
先ほどご飯を大盛りで食べたのですが、食後血糖値が147ありました。
たぶん、食後1時間20分ほどだったのではないかと思います。
HA1cは4,6です。
糖尿病予備軍でしょうか。。
食べてすぐに頭痛がしたので、血糖値のせいもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

食後というのは食べ終わってからの時間ですか?食後の時間は食べ始めてから計測しますので、実際には2時間くらいでしょうか。食べた量や内容でも血糖値は変わってきますが、2時間で140超は高いといえます。

糖質(炭水化物)は直接血糖値を上げますので、1時間後とかはもっと高い値であったのかもしれません。(カロリーそのものが血糖値を上げるわけではありません。だから、同じカロリーでも肉と米では血糖値の上がり方が異なります。)

それから、空腹時血糖値と食後血糖値は意味が全く違います。当然、食後高血糖があるかどうかは空腹時血糖値を調べても判りません。

HbA1cは正常値ですが、これは過去2-3ヶ月の平均になります。経口ブドウ糖負荷試験で血糖値の変化を測定すると食後高血糖の傾向があるかどうか判ります。

参考URL:http://kettou.hontonano.jp/tonyou_shindan.html

Q食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・

食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・


現在、妊娠6か月の者です。
身内に糖尿病の者がいるので、
血糖値の検査をしたら、
1時間後の数値が180以下が正常のところ、181と
1項目ひっかかったので念のために・・・
と専門病院を紹介されました。
ちなみにグリコヘモグロビンAlcは4.8%と正常値でした。


そこで、自宅で食後2時間の血糖値を測るように指示されていて
今日の昼食後2時間の数値が134と高くてショックを受けています。
(正常値は120以下です)


食事の内容は


ご飯 100g
サラダ 100g (キャベツ・トマト・サニーレタス・ノンオイルドレッシング)
冷凍食品のきんぴらごぼう 15g 25カロリー 脂質 1.0
冷凍食品のミニオムレツ  1個  44カロリー 脂質 2.6
冷凍食品のえびとひじきのふんわり揚げ 1個(22g) 37カロリー 脂質 2.0


以上です。
(妊娠中に冷凍食品を食べるとは・・・
とお叱りを頂きそうですが、仕事をしているので
前日の夕食の残りがなければ冷凍食品を頼ることもあります。)


食べ方としては、サラダを先に食べ次にご飯とおかずという風に
なるべくゆっくり食べました。

以上のメニューだと、
血糖値が上がっても仕方ないのでしょうか?

食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・


現在、妊娠6か月の者です。
身内に糖尿病の者がいるので、
血糖値の検査をしたら、
1時間後の数値が180以下が正常のところ、181と
1項目ひっかかったので念のために・・・
と専門病院を紹介されました。
ちなみにグリコヘモグロビンAlcは4.8%と正常値でした。


そこで、自宅で食後2時間の血糖値を測るように指示されていて
今日の昼食後2時間の数値が134と高くてショックを受けています。
(正常値は120以下です)


食事の内容は


ご飯 ...続きを読む

Aベストアンサー

メニューや食べ方を見ても、普通の人なら急激に血糖値が上昇するとは考えにくいですね。

インスリンがゆっくり出るタイプなのでしょうか?まあ、詳しく検査してみないとわからないと思いますが、身内に糖尿の方がいることに加え、妊娠してるため、妊娠性糖尿病の恐れがあるように思えます。

ちなみに妊娠前は血糖値は正常だったのでしょうか?妊娠が原因なのか、もともと基礎にあったのかでは違います。

ただ、血糖値はそれほど高くないので、医師の指示に忠実に生活してれば大丈夫ではないでしょうか?

Q妊娠糖尿病の食後血糖値の推移について

現在二人目妊娠中31週目に入りました。
28週のときに、妊娠糖尿病(精密には境界型)と診断され、食事療法をしています。

糖尿病専門医より食2時間後血糖値を120以下を目標に炭水化物を調整しながらバランスの良い食事をとるようにと指導され、今のところだいたい120以下をキープ出来てます。

食事の摂り方ですが、血糖値の上昇を緩やかにさせるため、繊維質のものや酢の物のを先に食べた方が良いと聞き、毎食前にキャベツの千切りサラダを食べ、そして玄米と白米を混ぜたものを茶碗半分ぐらいとおかずを食べています。
結果、食べ始めから2時間後で110台であることが多いんですが、最近ふと、「これだけしか主食を食べてないのに2時間経ってもまだ110台ってことは、いったい最高でいくらぐらいまで上がっているんだろう」と気になり、食後30分毎に血糖値を測定してみました。
結果は;

30分後(食べ始めからなので実際は食直後):104
60分後:99
90分後:112
120分後:120
150分後:99

で、食後120分がピークのようでした。
以前にも食後90分と120分で比べたことがあるのですが、やはり120分の方が高く、150分で下がっています。

質問1)これは食物繊維の効果で緩やかに血糖値が上昇しているということで問題ないのでしょうか?

あるサイトで、食後2時間の血糖値は120まで、100以下が最良と見たことがあります。

質問2)それなら、私の血糖値も食後2時間をもう少し下げるように努力したほうがいいのでしょうか?それとも、この120以下というのは60分や90分後の血糖値がピークでもっと高くなっていることを想像しての2時間で120以下まで下がっていればいいということなのでしょうか?

ややこしい質問ですし担当医に聞くのが一番とは分かっているのですが海外在住のため、細かい質問はなかなか難しくて。。。(^^;)
食事制限が始まって、体重増加も止まってしまい、少し不安になっています。

どなたか存知の方、お知恵を貸してください。

現在二人目妊娠中31週目に入りました。
28週のときに、妊娠糖尿病(精密には境界型)と診断され、食事療法をしています。

糖尿病専門医より食2時間後血糖値を120以下を目標に炭水化物を調整しながらバランスの良い食事をとるようにと指導され、今のところだいたい120以下をキープ出来てます。

食事の摂り方ですが、血糖値の上昇を緩やかにさせるため、繊維質のものや酢の物のを先に食べた方が良いと聞き、毎食前にキャベツの千切りサラダを食べ、そして玄米と白米を混ぜたものを茶碗半分ぐらいとおかずを食...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病がない方では、血糖値のピークは食後30-60分です。これは、食べた食事に対して、ただしく血糖値を下げるホルモンであるインスリンが反応して分泌され、さらにそのインスリンの作用により糖分が正しく筋肉など全身の細胞に取り込まれたという事を示します。

糖尿病の方では、このピークが遅れます。アジアに多い「インスリン分泌不全型」と言われるやせがたの糖尿病の方では、食事摂取後適切な量のインスリンが分泌されないので、血糖値が下がるのが遅れてしまいピークが遅れます。欧米に多い太り型の「インスリン抵抗性」という病態が主体となる方では、食事摂取後インスリンは必要以上に分泌されるのですが、全身の筋肉や脂肪が血糖値を取り込むのがへたっぴになっていて、なかなか血糖値が下がらずやはりピークが遅れます。

注意しなければ行けないのは、「妊娠糖尿病Gestational Diabetes Mellitus, GDM」というのはこれらの糖尿病とは違うという事です。妊娠糖尿病は、妊娠中だけ糖尿病になり、出産後は正常に戻るというものです。その原因は完全に明らかになっている訳ではありませんが、おそらく胎盤から出るhPLというホルモンがインスリン抵抗性を惹起し、母親の細胞が血糖を取り込みにくい状態になるからであると言われています。したがって出産後、胎盤が体外に出れば妊娠糖尿病は治ります。その理由としては、このような状況が胎児にとって望ましいからであろうと言われています。しかしその結果として血糖値が高くなれば、やはり胎児には悪影響なのです。要はちょっとバランスの崩れた状態であるということです。あなたのせいではありません。人間というのは大体それくらいの感じで調整されている生き物なのです。hPLはインスリン抵抗性を引き起こすので、程度にもよりますが、通常血糖値のピークは遅れます。したがって妊娠糖尿病において血糖値のピークが遅れるのは当然で、そういった病気(というか状態)である、とも言えます。

妊娠糖尿病を特殊な病態とお伝えしましたが、実は糖尿病のリスクを持っている人は妊娠糖尿病になりやすいです。そして妊娠糖尿病の中のある程度の割合の人が出産後も糖尿病になってしまいます。このような人は多分妊娠中に糖尿病を発症したので、妊娠糖尿病とは少し違うと考えられますが、現状ではそれらを区別する手段はありません。したがってあなたも出産後に何回か、定期的な血糖チェックを受ける事になると思います。

妊娠中の血糖値については、随時(つまりいつでも)120以下におさえることが重要であるというのがゴールドスタンダードで、これは臨床研究に裏付けされた値です。したがって食後2時間には限りません。ただ、多分アメリカなら、食前<95、1時間値<140、2時間値<120とガイドラインに書いてあったような気がします。さらに血糖値が乱高下する事が胎児にはとてもよくないと考えられています。というのは、乱高下した母体血液の血糖値はそのまま胎児に輸送される栄養に反映されるのです。したがって血糖値がとても安定した値をとっているので、あなたの血糖値は優秀な値だと言えますね。がんばって下さい。

体重増加については少し糖尿病の範囲をこえるのでよくわかりません。申し訳ありません。

糖尿病がない方では、血糖値のピークは食後30-60分です。これは、食べた食事に対して、ただしく血糖値を下げるホルモンであるインスリンが反応して分泌され、さらにそのインスリンの作用により糖分が正しく筋肉など全身の細胞に取り込まれたという事を示します。

糖尿病の方では、このピークが遅れます。アジアに多い「インスリン分泌不全型」と言われるやせがたの糖尿病の方では、食事摂取後適切な量のインスリンが分泌されないので、血糖値が下がるのが遅れてしまいピークが遅れます。欧米に多い太り型の「イ...続きを読む

Qブラック無糖のコーヒーは血糖値上昇には影響はないのでしょうか?

ブラック無糖のコーヒーは血糖値上昇には影響はないのでしょうか?

ブラック無糖コーヒーにも炭水化物が入っていますが、3杯程度なら問題ないのでしょうか?

また、カロリーゼロの炭酸飲料がありますが、これも血糖値上昇には問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は糖尿病患者です。

ブラックコーヒーは血糖値にはまったく影響しません。
お茶・ウーロン茶も大丈夫です。
主治医いわく「お茶はがぶ飲みしても大丈夫」との事です。

カロリーゼロの炭酸飲料は×です。
ジュース・サイダー・野菜ジュースも×です。

ただし反対に低血糖になったら、コカコーラ(普通のカロリーのもの)やファンタが即効性があります。
病院で教えてもらいました。


人気Q&Aランキング