マンガでよめる痔のこと・薬のこと

とりあえず事実を先に述べておきますと…

モンスターハンターポータブル2ndG(PSP)は、発売初週で80万本以上を売上げ
その後1ヶ月あまりで累計170万本を超える大ヒットとなりました。
今でも週に10万本以上の売れ行きをキープしているようで
200万本突破も時間の問題ではないかと思われます。
(既に出荷本数では、200万本の大台を突破しています)

スマブラX(Wii)は、発売初週で同じく80万本以上を売り上げましたが
その後は急速にペースが落ちて、累計160万本程度にとどまっています。
週間売上げも1万本強に落ち着いているようで、200万本突破は難しそうです。

なぜこの2本を取り上げたのかと言えば
どちらも前作の売上げが高く、前評判もかなり高いタイトルだったからです。

スマブラに関しては、特にゲームキューブで発売された前作「スマブラDX」が
「本体の普及台数以上に売れた」という奇跡的な売上げを記録していて
(GCが30万台しか普及していないのに、スマブラDXは初週だけで35万本を売り上げた)
今作も発売前からかなり話題になっていて、評判もかなり高かったと記憶しています。

しかし、「Wiiスポーツ」や「Wiiフィット」のようなロングセラーを期待されていた割には
以外に早く失速してしまった感があります。(発売後の評判も上々なのに…)

※販売本数自体は、前作のスマブラDX(累計130万本)を上回っていますが
 発売時にGCが30万台しか普及していなかった時と比べると
 Wiiは実に10倍以上(累計400万台近く)普及していたわけですから
 やはり期待通りの売れ行きだったとは言いにくいところがあると思います。

しかしモンハンP2Gは、前作に追加要素を取り入れたソフトであるにも関わらず
前作(累計170万本)をはるかに上回る売れ方をしています。

2年程前に、DSソフトを中心とした「脳トレブーム」が起こりましたが
あの時もブーム以前に発売されていた「脳を鍛える~」よりも
その後発売された「もっと脳を鍛える~」の方がより多く売れるという現象が起きていました。

ブームを起こした「モンハン」、ブームを起こせなかった「スマブラX」。
その違いはどこにあったのでしょうか?

私自身、モンハンシリーズで遊んだことが全く無い人間ですので
(スマブラXは少しだけ遊ばせてもらいましたが、それ以前は全く知りません)
特に「前作」と比べて今作のゲーム内容がこうだったとか
広告・宣伝の方法がどうだったのかといったことや
皆さんの周りでの両ソフトの評判がどのような感じであるかといったことを
教えて頂きたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

色々な理由があると思います。


No1さんのおっしゃっている理由の他に

携帯できるか出来ないか
ということも要因の一つになっています。
実際モンスターハンターも据え置きの方はそれほど売れていません。

つまり、携帯ゲーム機を利用した初めての本格的ネットワークゲームという理由です。
同じような理由でヒットした作品としてラグナロクオンラインがあります。(アニメ調ゲームキャラを使用した初めての本格的PRG)

ラグナロクオンラインとの共通点としては、廃人要素が強い割に敷居が低いので入りやすく長く遊べる為、一度火がついたら広まるのが速いという特徴があります。

スマブラは据え置きゲーム機である上にシリーズ物で
シリーズの早い段階で、ゲームとして完成されている為、敷居が少し高くなっています。
ここら辺の理屈は対戦ゲームをやってる人ならなんとなく察しが付くと思いますが、新規がなかなか入れません。
(一人では楽しくないし、NET対戦は若干敷居が高くつらい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり携帯機であることは大きいのかもしれませんね。
PSPのモンハンは、実際に持ち寄って遊べるのが特徴ですが
ネットで対戦するよりも敷居が低いこともヒットの要因かもしれませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/04 00:13

そもそも据え置き機と携帯機を比べること自体邪道なんですが。



前評判が高いと仰られてますがスマブラはあくまで何年もの
長い間新作を待っていた前作のファンの間だけ。つまりは固定客。
かたやモンハンは新作までに1年の期間しかない。
人気上昇中での新作は新参者も入りやすいので売れるのも当たり前。

比べるのなら同じ携帯機のポケモンと比較するのが妥当です。
それともあなたはPS2とDSを比べてPS2のソフトにブームがないとでも言いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一昔前までは、携帯機は脇役で、あくまでも主役は据え置き機でしたので
さほど邪道だとは思いません。
ただ、現在までの両ゲーム機の累計販売数を比較すれば
PSPの方が上ですので、その点は少し考慮しなければいけないですね。

それでも、ミリオン以上売れたソフトの数を比較すればWiiの方が上なわけで
(Wiiは5本、PSPはモンハンP1のベスト版を含めても3本)
売れるソフトであれば、据え置き・携帯型に関係なく売れると思います。

スマブラは固定客だけが買い求めただけで
新参者にまで魅力は伝わらなかったのかもしれませんね。

>PS2とDSを比べてPS2のソフトにブームがないとでも言いますか?

私の尺度で考えると、PS2ソフトでブームを起こしたソフトは1本もありません。
ドラクエやFFが売れていますが、それは「ソフトの名前」で売れただけであり
野次馬的な客が出てくるほどのブームが起きたとは思いません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/04 01:04

任天堂ソフトは、年末など子供たちがゲームを購入する特定の時期を経過しないと判断がつかないと思っています。


同じWiiの 『スーパーマリオギャラクシー』 も初週25万本で期待はずれと言われ、
一時セールに回されるもクリスマスを中心に復活、出荷ベースで100万本弱ですから。
『マリオ』 よりも子供たち中心の 『スマブラ』 だけに、夏休みに一山あるかもしれませんね。

DS 『マリオカート』 の初週20万本から累計300万本なんて伝説例もあり、任天堂はわからんです。
150万本を突破して期待はずれと評されてしまうあたり、任天堂は完全に規格外のメーカーですね。

ちなみに 『MHP』 ・ 『スマブラ』 両ソフトとも良作であるのは間違いないと思いますw。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マリオギャラクシーは期待はずれというよりは
特にCMなどの広告戦略が間違っていたとの指摘もありますね。
ゲーム画面中心のCMは、最近はあまりウケなくなってきているように思います。

>DS 『マリオカート』 の初週20万本から累計300万本なんて伝説例

これは確かにすごいですね。
初週5万本から現在までに360万本超売れた「脳トレ」という前例もありますが
マリオカートDSは、未だにトップ30には普通にランクインしていますからね。

でも…おっしゃるように、150万本売れて「期待はずれ」と言われるのは
いまや任天堂ソフトと、ドラクエ・FFの本編ぐらいかもしれませんね。
これまでの実績が実績だけに、ベースが高くなりすぎているのかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/04 00:53

どちらもしたことはないです。


決定的な違いではないとは思いますが、微々たる影響として考えられることとして、

・根本的なタイプ
MHは基本的にMMO系に属します。そのため、ユーザの持続力というか、続行力というか、長期に渡ってプレイする人が比較的多め。
さらによりオンラインゲーマ向きの構成となっており、3DのMMORPGでは最早常識である、装備品での外見の変更等の機能もありますし。

対してスマブラはネット対戦系。
対戦系はシリーズを通して最盛期を過ぎてしまうと、その後、いくら新作が出ても、そこまでの盛り上がりは起きません。
(離れてしまったユーザは滅多なことでは本格的に戻ってくることはありませんし、ブランク分戻りにくいですし。)
シリーズが長くなれば、長くなるほど新規は参加しにくくなる。
これはスマブラだけに言えることではなく、格ゲーを中心とした多くの対戦物で共通して言えることです。

・根本的な流れ。
本体の出荷数に対し、既にWii自体の熱が冷めてるユーザが急増しており、
本当の意味で皆、冷静になってきた。
Wiiは正直DSLiteの入手難の騒ぎの延長線上に過ぎず、某所のやり取りでは、全然使われていないという話も結構あるようです(真偽はともかくとして)。
ウチのWiiも既にホコリ被ってる状態で、PS2や360の方が元気ですし。
マリカにしてもどこも入庫しすぎたのか、在庫だらけみたいですしね。


さらに、今後ますますユーザの年齢層は広がるばかり。
最終的に定年後の老後の生活がネットゲームという老人もいずれ出てくることでしょう。
いつまでも、子供ばかりをターゲットにしていてはダメだということでしょうね。
少子化もますます進むでしょうし。

ゲーセンでのネット対戦物(カード物を含む)にしろ、8割9割は大学生以上と見受けますし、ゲーム自体もその年齢層をターゲットとした頭を使うものが多いですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モンハンはMMO系。スマブラはネット対戦系というのはそのとおりだと思います。
ただ、モンハンはどちらかと言えばマニア向けの深く狭いゲームであり
スマブラの方が、Wiiスポーツの流れを汲む一般層向けのゲームであると思っていました。
それだけに、この結果は少し私にとっては意外なものでしたね。

某所のやり取りはあくまでも参考程度のものでしょうけれども
(それを言ってしまうと、ここでのやり取りも同じようなものですが…)
ゲーム機の累計販売数と比べてソフトが売れていないのは明らかなので
完全にブームは去っていると言っても良さそうですね。
(まあ…これは国内だけで、海外ではハードもソフトも売れているようですが)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/04 00:40

スマブラ自体がもう成熟した商品ですから、いまさらブームもないでしょう。


また一人で遊びにくいという点もあると思います。
WiiFitなどは個人用ソフトですが、スマブラは団体用ソフトです。
家族が減ってきた父親母親世代には買いにくいでしょうね。

ただブーム、という点で語るならばシリーズ累計販売数を見なければダメですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スマブラXは、一人用モードもかなり充実させていたようですが
対戦格闘ゲームというジャンルである以上、やはり複数人で遊ぶゲームですからね。

シリーズ累計販売数については、販売本数が違うので一概に比べるとはできませんが
1本辺りの平均を出すと、スマブラXの方が上だと思います。

ただ「ブーム」というのは、「全然知らないゲームだけど、何か話題になっているから欲しい」
と多くの人に思わせることで起こるものだと思うので(いわゆる「野次馬」)
その点では、勢いが持続しているモンハンの方が上だとも考えられます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 15:35

あえて違いをあげるとしたら不具合の有無です。




スマブラXは一部wiiで読み込めないという不具合があり、
有名タイトルが故にニュースでもそれなりに大きく報道されました

不具合が起きる原因はwii本体のレンズの汚れが原因で、レンズクリーニングを行えば対応できますが、
レンズクリーニングはユーザーでは行えないので任天堂にWiiを送る必要があります。
無償とはいえ手間がかかるし、一週間はWiiが使えなくなります


この事が売り上げに大きく響いている事は確実です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発売前に水を差された感はありましたよね。
最初の売れ行きから見て、あまり影響は無かったと考えられていましたが
その後伸び悩んだ背景には、これがあったのかもしれませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング