gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

先日友達から思想と言うものを教わりました。
中国古典と言う本らしいです。
性善説か性悪説のどちらかを取らないといけないと
いわれました。

皆様は性善説、性悪説どちらを取っていますか?
またなぜその様に考えるのでしょうか?
教えてください。
(どんな思想本を読んでいるのかも教えてください)

私は人間は非情で利己的であると思っています
私はどちらの説になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

人間には両方の要素が備えられている、両方持っていてこそ人間らしいと思います。



基本的な欲求は生きていくうえで必要ですし、自分が不利にならないよう立ち回ろうとするのも自然なことだと思います。
ですが人間それだけではうまく生きていくことは出来ませんから、それらをある程度コントロールする能力も与えられています。
ただそのコントロールする能力に限度があるので、どんなに出来た人でも利己的な面が見えたりすることもあるのではと思います。

どんなコントロールの仕方をするかにその人の価値観、生き方が出るのかなと思います。
多少ズルいことをしても目の前の利益は逃さない方がよいと考える人もいるでしょうし、目先の利益よりもよい評判を築き上げる方が得策だと考える人もいるでしょう。よい評判を得るためにふさわしい人間になる努力をする人もいれば、そのように見える事に重点を置く人もいるので見極めるのは難しいですが・・・

性善説と性悪説、どちらかに言い切ってしまうことに違和感があったのでこのような考えになりました。

思想本はあまり読みません。
    • good
    • 0

>私は人間は非情で利己的であると思っています


>私はどちらの説になるのでしょうか?

これだけなら、性悪説では?

自分の場合、初めは性善説。ただ、全ての行動を善にとる事が難しくなってきた
場合、どうしようもない悪意も視野に入れ多少防衛的に接します。

性善説でぼけーっとしてて、はめられた!ってのは勘弁なんで。
あと、有難迷惑ってのも、とり方難しいですよね・・・。
    • good
    • 0

難しいところですが、性善説ですね。


基本的に悪いことをやれば得をします。
しかしそれをしないのはなぜか。確かに法律もあるでしょうが、
そこにはモラルが存在するからだと思います。
    • good
    • 0

どちらかと言えば、「性悪説」の方を選択してますかね。



「性悪説」と書くと何か悪いイメージですが、
人間は、(最初は)基本的にコミュニケーションも含めた全てにおいて未熟なので、努力(経験)によって完成される(善くなっていく)みたいな、内容だったと記憶。

社会では「確認」をすることは必須です。
人間なので完璧はありえない。
ですが、(ある意味疑って)確認することにより、完璧に近づけるのではないかと。

具体例を出すと、約束事をして、その前日に念のため連絡を入れる感じですかね?

ということで、「性悪説」的な考え方をする事が多いです。
    • good
    • 0

私も、性善説も性悪説も取らない。



何故なら、赤ちゃんは無垢であり、無道徳で生まれてくると思うからです。
悪意も善意も環境によって生まれ、それを維持するかどうかは、
血液型も影響するでしょう。

全ての生物は、非情で利己的かもしれません。
でも、それは善でも悪でもなく、本能によるところでしょう。
この本能をコントロールするのが心であって、
この心は環境によって育まれるものだと思います。
    • good
    • 0

性善説も性悪説もどちらもとりません。



何を持って善とするのか。何を持って悪とするのか。この判断は誰にも出来ません。
全く同じ事でも善と捉える人もいれば悪と捉える人もいます。
この問題でどちらか片方だけを選ぶのは一元論でしかありません。
    • good
    • 0

性悪説を俄然支持。



ここで回答しているのは「罪滅ぼし」(むしろ罪つくり)
    • good
    • 0

回答者4です。


末尾部分にわかりにくい部分があったので追加します。

>これが学歴でも言える事だと思います。
>詳しくは、私の以下の質問への回答に対する補足をご覧ください。
http://okwave.jp/qa3952501.html?check_ok=1
>ここの補足に関連事項をかなり詳しく書きました。

>生物として優れている事と、人間として優れている事は違い、
>(女は特に両者を区別する)
>努力ではどうにも出来ない事もあると実感させられました。

上で言う補足とは、
リンク先記事の質問文内の終わりに記したものではなく、
5人の回答者さんの回答に対してつけた補足を指します。
(5人ともほぼ同じ内容)
    • good
    • 0

性善説です。



人間の本性は悪であるとする性悪説を取る人が多いようですね。
周りに信じられる人、良い人はいないのですか。会う人は皆悪ですか。悪の人が善になるには相当な努力が必要です。善の人が悪になるには努力は必要ありません。人がそんなに努力しているとは思えません。
仕事で考えても日本は性善説を取っていたように思います。最近はそうでもありませんが。何故か。日本の仕様書は、海外では全く通用しない何も書かれていない紙切れで品物が売買されていました。人を信用せずにこのようなことは出来ないでしょう。
また、人と出会うときに、この人は悪い人だと思ってから付き合い始める人はいません。お互い悪い人だと思っているはずなので余計距離は遠くなります。世の中真っ暗ですね。
    • good
    • 0

僕も人は嘘を言ったり、利己的だったり、残酷であると思います。

 
人の噂とかは、良いことより悪いことのほうを信じる人が多いと思います。
仕事上では、性悪説で考える必要があると思います。
なので性悪説を取ります。

矛盾しますが、好きな人には自分が犠牲になっても良いと思ったり、
相手の幸せを願うことがあったりします。

程度の差で、悪の性、善の性、両方を持ち合わせているのが人間だと思います。

本はマキャベリ、韓非子、六韜三略、孫子、諸葛孔明の兵法などの
本は面白いので好きな分野です。

質問者さんも両方もっていると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング