お風呂(大きな湯船)が大好きで思い切って 銭湯を自分で経営しようと 思い、何か許可や資格などが必要なのかまた、小規模なものでどれくらいの資金が必要なのか教えていただけませんか? ちなみに福井県で始めるつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あんまり詳しくはないのですが、ボイラー関係の資格がいるのではないでしょうか?


また、許可に関しては保健所が窓口です。建物の構造等も審査の対象になるらしいので、今のうちから相談された方がいいかと思います。

参考URL:http://www.hoops.ne.jp/~yamatomo/law/19488.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。やはり、法令など難しいみたいですね。一度最寄の保健所へ相談に行きたいと思います。

お礼日時:2001/02/18 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパー銭湯を経営したいのですが10億以上かかります

今、スーパー銭湯を経営したいと考えています。
いろいろと調べてみると10億円以上の初期投資が必要とのことで。
起業したばかりの会社にそのような大金を出してくれるところはなさそうですし・・・・。
どのようにしたら10億円というお金を貸してもらえるでしょうか。
皆様の力を貸してください。

Aベストアンサー

大和ハウス工業の子会社大和システムのHPですが、右の「スーパー銭湯の経営をお考えの方に」のところを見て下さい。
http://www.daiwasys.co.jp/

(1)全くの経営実績がない事業者の場合は、相応の人口集約地に1500~2000坪の不動産の所有が前提になります。(住宅地に隣接する農地や工場跡地、未利用土地がイメージ)
逆に言えば、土地さえあれば資金調達も経営ノウハウも不要で、上物の建築資金の調達から施設運営までノウハウ還元があるという、一種のフランチャイズ銭湯の経営者という扱いになります。(経営主体側の関与度合いが低ければ当然収益メリットも小さい筈ですが)

(2)フランチャイズ型とせずに完全な自主経営をするなら、まず土地を確保する必要が有ります。土地を購入せずとも借地契約をするにしても、地主に対して10年~20年の期間での保証金の手当てが必要です。一方で建物の建築資金についても自己調達が必要ですが、土地が借地の場合には金融機関が上物だけでは担保設定を認めてくれない、というジレンマが生じますので、建物は自己資金で捻出するしかなさそうです。又、設備完成後の滑り出しの運転資金負担も生じますので、10億円という金額はこういったトータルでの金額試算と推測します。

(3)対象事業の経営実績のない先が、最初に運営する施設の開業資金10億円を通常の金融機関から調達できるとは考えられませんので、どうしても開業に拘るならば、
・都心近郊部で土地持ち(イメージとして農家の長男)に経営参画を求める
・同人を代表者、質問者他を役員とする新規法人を設立する
・対象土地は当該代表者から会社への有償貸借とする(保証金等過大な条件にしない)
・フランチャイズ型で設備負担・事業負担を極小化する手法を考える
・代表者に対する報酬条件は別に設定して、FC元・地主・代表者が取り分を取った残りが質問者個人なり事業運営会社の利益となるような、利益分配の基準を固める
・まず1件で運営実績を作って資金ストックと経営ノウハウを蓄積してから、独立運営による2号店の開業に賭ける(ここまでの期間経過のイメージは不明)
・事業実績ができれば、新規の開業資金について中小公庫といった政府系金融機関が土地が借地でも上物資金の調達は認めてくれるかもしれない(ダメかもしれない)

大和ハウス工業の子会社大和システムのHPですが、右の「スーパー銭湯の経営をお考えの方に」のところを見て下さい。
http://www.daiwasys.co.jp/

(1)全くの経営実績がない事業者の場合は、相応の人口集約地に1500~2000坪の不動産の所有が前提になります。(住宅地に隣接する農地や工場跡地、未利用土地がイメージ)
逆に言えば、土地さえあれば資金調達も経営ノウハウも不要で、上物の建築資金の調達から施設運営までノウハウ還元があるという、一種のフランチャイズ銭湯の経営者という扱いになり...続きを読む


人気Q&Aランキング