忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

 知人の実父の方が亡くなられたのを告別式の3日後に知りました。とても恩義のある方です。何とかお香典をお渡ししたいと思うのですが、香典を告別式の日から遅れて渡しても良いのでしょうか。
 もし、渡しても良かったのならば、どんなことに気をつけなければならないでしょうか。エチケットについても教えてくださいませんか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>香典を告別式の日から遅れて渡しても良いのでしょうか…



訃報の届くのが遅かったのですから、やむを得ないですね。
知った以上は、1日も早くお参りに行きましょう。
喪家としても、1週間程度は遅れてくる人のために香典返しなどをストックしておくようです。
それ以上過ぎると葬儀社に返品してしまいますので、あまり遅いお参りは半ば迷惑ともなりかねません。

祝儀袋も不祝儀袋も、すべて漢字で書きます。
四十九日まで「御霊前」というのは宗派によります。
ふつう、相手の宗派などは分からないでしょうから、「香典」、「香奠」、「御香料」などが無難です。

>どんなことに気をつけなければならないでしょうか…

仏壇に線香をとなると、相手もお茶を出したりそれなりに気を遣います。
玄関先で香奠を渡し、お悔やみを述べるだけで帰ります。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

 ありがとうございました。お陰で納得して、挨拶をすることができました。お世話になった方だけに、私の気持ちを誠実に伝えたかったです。
 これからこのような突然のトラブルが増えるかと思いますが、一つ一つ覚えていき、感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

お礼日時:2008/04/29 18:05

なるべく早く地味な服装で(喪服の必要は有りません)お宅にお伺いして香典をお届けしましょう。

49日を(最近は35日の場合も)過ぎると、白木の仮位牌の祭壇も片付けてしまいます。
玄関先でお悔やみを言って、上がるように進められたらご位牌の前に香典の包をお供えし、焼香をさせてもらいます。(お数珠を忘れないように)
故人のお話など手短に済ませ、長居をしないようにしましょうね。
上がるように勧められなければ、包を直接家族にお渡しして引き上げましょう。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 ありがとうございました。お陰で納得して、挨拶をすることができました。
 これからこのような突然のトラブルが増えるかと思いますが、一つ一つ覚えていき、感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

お礼日時:2008/04/29 18:06

悩みますよね-。

お焼香してナンボだと思ったので
俺は初盆まで延ばしました。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。お陰で納得して、挨拶をすることができました。

お礼日時:2008/04/29 18:07

差し支えありません


要は気持ちですから
ご自宅に伺いお悔やみを申し上げます

知人ご家族様 ご先祖様 故人様はお喜びに
なられると思います
我が家でも後から知らされてとか
当日行事が重なり などで式後1週間位毎日
来てくれました 思い出話に又涙
当家のご都合をお聞きし早いうちに
行動してください
    • good
    • 6
この回答へのお礼

 ありがとうございました。お陰で納得して、挨拶をすることができました。
 これからこのような突然のトラブルが増えるかと思いますが、一つ一つ覚えていき、感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

お礼日時:2008/04/29 18:08

御不孝の場合はお知りになってからでも遅いということはありません。


表書きは「ご霊前」、49日以降なら「ご仏前」になります。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。お陰で納得して、挨拶をすることができました。お世話になった方だけに、私の気持ちを誠実に伝えたかったです。
 これからも、感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

お礼日時:2008/04/29 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお香典を渡す期間と言うものはいつまででしょうか?

知人が亡くなったのですが、お葬式が自分の家から遠い場所で行われるそうでお葬式に行けないのですが、お香典と言うものは、いつまでに渡せばいいでしょうか?困っています誰か、教えてください。

Aベストアンサー

49日の法要までが「ご霊前」それを過ぎれば「ご仏前」になります。

仏教では「輪廻転生」が根本にあり、死者は49日で「生まれ変わる」という考え方です。
初七日や、35日の法要の意味は、正しく生まれ変わるための導きを死者に対して行う儀式で、49日の法要は「生まれ変わった」ことを喜ぶ儀式です。
ですから、49日までは「霊」であり、これを過ぎると「仏」になります。
市販の香典袋に「ご霊前」「ご仏前」があるのはこのためです。

お香典は基本的に「ご霊前」となりますので、早めに手当てされることが肝要ですが、ご事情から遅れてしまい49日の法要を過ぎて「ご霊前」をお送りすると失礼になります。お悔やみとご事情の言葉をそえて、袋を間違えずにお渡しすれば、お心遣いに先方もご理解されるはずです。

Q葬儀後にわたすお香典、表書きは?

なくなられたことを知らず、お通や、葬儀に間に合いませんでした。今からでもお香典を渡したいのですが、どんな表書きの袋で渡すべきでしょうか?
法事のときにというわけにもいかないのです。

Aベストアンサー

相手が四十九日法要を終えてなければ『御霊前』
その後は全て『御仏前』、です。
水引などくわしいことはこちらにかいてありましたよ。

http://www.maruai.co.jp/noshi_01/butu-2.html

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む

Q葬儀後の香典の表書きと包む金額は?

以前職場の先輩でお世話になり、その後2年ほど前に定年退職され、年賀状のやり取りぐらいのお付き合いの方が10月7日に亡くなられました。
訃報を聞いたのが遅く、葬儀に駆けつけることができませんでした。
香典を送ったほうが良いのか自宅にお線香をあげに伺ったらよいのか、また香典の表書きと包む金額はいくらにしたら良いのでしょうか?(ちなみに私は30歳代です)

Aベストアンサー

お近くでしたら伺ってお香典をあげに行かれてもよいとは思いますが、
あまり親しいお付き合いがなかったとのことですので、
お手紙を添えて、現金書留で郵送されてはいかがでしょうか?

お香典の表書きは、宗派により違いますので、参考URLをご覧ください。

http://www.e-sogi.com/sanretsu/koden1.html

http://www.japan-net.ne.jp/~hanashou/kouden.html

また、四十九日を過ぎますと、表書きも変わります。

金額ですが、お付き合いの程度から考えて、5000円で良いと思いますよ。
お香典の金額はお気持ちですので、10000円でもかまわないと思います。

参考URL:http://www.e-sogi.com/sanretsu/koden1.html

Qお葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました

お葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました。
知ったのは亡くなって5日後に本人からのメールで知りました。そういう時どういう対応をしたら良いのでしょうか?
お香典をお送りするべきでしょうか?
それともお返しを用意するのが大変だと思いますし、
品物がよいのでしょうか?品物ならどんなものが適当でしょうか?(ちなみに3月いっぱいぐらいまで一緒に働いていました。)教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをきっかけにして香典をおくってきていただける方も何人かいました。

そのたびにお返しをしており、正直面倒な気もしましたが、やはり人間同士のお付き合いは大切だと思う次第です。香典返しの一覧表も随分何度も追加しました。でもよくよく考えてみると大変ありがたいことだと感謝する次第です。

あなたもお気持ちがあるならご友人に香典を送られたら良いと思います。「お香典」あるいは「ご霊前」と書いたいわゆる香典袋を現金書留で送ればよいと思います。現金書留封筒はちゃんと香典袋が入る大きさに設定されています。

品物を送るのはややこしいだけですから、お金が良いとおもいます。仮に品物であっても、受け取った側はちゃんとお返しをしてきます。仏式であれば49日あるいは35日の法要開けにきますし、それよりも後から香典を受け取った場合には「志(こころざし)」としてお返しをしてきます。

お付き合いの程度によりますが、金額は3~5千円が適当です。それより多いと受け取った側が恐縮します。

それから老婆心ながら、仏式でない場合は「お香典」とは書きません。キリスト教でも神道でも仏式でも「ご霊前」であれば共通で使えます。

また仏式でもお葬式のときには「ご仏前」とは書きません。まだ仏になっていないからだと聞きました。

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをき...続きを読む

Q香典を葬儀後に渡すのはタブー?

会社の同僚に不幸がありました。
遠方のため葬儀には参列できませんので、同僚が出社したときに香典を渡そうと思います。
ところが、不祝儀を後で渡すのは良くないという人がいます。
香典を葬儀後に渡すのはタブーなのでしょうか。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

タブーということはないと思いますよ。とりあえず聞いたことはありません。
私も両方(後日いただいた・差し上げた)の経験があります。
でも、もし喪主の方のご住所などわかるなら、そして同僚の方が忌引き休暇を取ったりしてすぐ出社をしないのなら、現金書留で送ります。その場合は、職場の他の方と相談したほうがよいかもしれませんね。

Q複数人数で、お香典を包む時のやり方について教えてください。

職場が同じ部門(正社員、派遣併せて50名くらい)の、正社員の方のお父様が亡くなられたと連絡が届きました。
直接の担当ではないので部門として有志で、お香典を包もうとなったのですが(2000円)実際のところ失礼ではないかと言う人も出できてしまいました。個人的には、失礼だと思う人は個人で対応すればいいと思うのですが、そうすると3000円以上出さなくてはならず・・・イヤみたいなことを言っています。(あまり知らない方なので、その気持ちもわかります。)
【質問】
・一つの香典袋に、10人とか20人とかを一緒に入れるのはダメでしょうか?
・香典袋の中に、名前と金額を書くと思いますが、何十人とかの場合も、何 十人と名前を書くのでしょうか?
・金額のばらつきがあってもいいのでしょうか?(2000円とか3000円)
・例えば、2000円を20人とした場合40000円ですが、千円札を40枚でも、一 万円札4枚とかに換えたほうがいいのでしょうか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、回答をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」
キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

宗教がわからない場合、黒白の水引きで「御霊前」と書けば、仏式・神式・キリスト教式のいずれでも通用します。
また、通夜・総儀の時は「御霊前」、四十九日以降は「御仏前」と使い分けることもあります。

※※水引の下には施主の名を書き、連名の場合は中央の施主の名の左側に書きます。
この場合名前を書くのは3人までにしましょう!!
友人など複数で香典を出す時は、表書きは「友人一同」とし、袋の中に全員の名前と住所を書いた紙を入れるようにしましょう。

・中袋
住所・氏名・金額を記入します。
金額を書く際は、漢数字を使いましょう。
「壱(一)、弐(二)、参(三)、拾(十)、阡(千)、萬(万)」となりますので、注意してください。
また、金額が5万円・10万円など高価になった場合は、電話番号を書いておくと親切です。

書き終わったら封筒を折りますが、裏側を折る時は先に下側を折り、上の折りを重ねるようにします。
返しが下を向くことで悲しみを表現します。

※千円札を何十枚も入れるのはおかしいでしょう・・・
 万冊に買えた方が(新札)よいのでは・・・・
※提案ですが、2千円・3千円の方がいるのであれば
 2千円組みと3千円組みで分けてみたらいかがですか?
誰がどの金額とか書くのは面倒ですし相手にもややこしいでしょうし。
10人もいるなら 5人5人でも3人7人でも分けられるでしょ??

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「...続きを読む

Q家族葬後のお供え、お悔み、どうしたら

お世話になります。
先日、友人のご家族が亡くなられました。
友人と私は幼馴染で、ご家族とも長く面識がありましたので
連絡があった際にご葬儀にお伺いしたい旨を伝えようかと思ったのですが、
その前に友人より「家族葬にします」と伝えられたので
参列を控えておりました。
(今思えは、それでも聞いてみた方が良かったと悔やんでいます)

来週あたり、友人が落ち着くそうなので、家に来てと言われているのですが
その際にお悔やみの気持ちを言葉だけでなく、形でも示したいと思います。
ご葬儀より3週間ほどたっています

そこでご相談なのですが

・家族葬とのことでしたので香典は控えた方がよいでしょうか
 (家族葬とだけ言われたので、お断りされているかが不明です)

・品物でしたら、お花や良い線香がよいという意見をよく見ますが、
 現在お花は多くあるようで、線香は使用していないようです。
 ご家族で果物(傷みにくいものを選びます)がお好きなので
 香典分ほどの果物にしようかとおもうのですが、どうでしょうか。

・また、ご葬儀になにもできず、お悔やみの気持ちをお渡ししたいので
 お返しに気を使っていただくのは心苦しいです。
 どのようにお伝えしたらよいでしょうか。


こういった経験がなく、どのようにしたらよいかわかりません。
ずっと悩んでおり、上記のような案ができましたが
よりよく、失礼のない訪問をしたいと考えています。宜しくお願い申し上げます。

お世話になります。
先日、友人のご家族が亡くなられました。
友人と私は幼馴染で、ご家族とも長く面識がありましたので
連絡があった際にご葬儀にお伺いしたい旨を伝えようかと思ったのですが、
その前に友人より「家族葬にします」と伝えられたので
参列を控えておりました。
(今思えは、それでも聞いてみた方が良かったと悔やんでいます)

来週あたり、友人が落ち着くそうなので、家に来てと言われているのですが
その際にお悔やみの気持ちを言葉だけでなく、形でも示したいと思います。
ご葬儀より3週間ほ...続きを読む

Aベストアンサー

既に3週間が経過していますし、また御遺族の方が家族葬にて葬儀を
行われたので、御香典は特に包む必要は無いと思います。

それでは気がすまないと言われるなら、友人の方が指定された日時に
御自宅まで御焼香に行かれて、その際は果物の御供物よりも献花の方
が良いかと思います。
御線香は家庭によって好みがありますから、適当に選んで持参するの
は止めた方がいいですね。

線香は使用していないと言われますが、線香は死者にとっては食事で
すから、仏教の場合は必ず御線香は使用されます。
もしかして仏教ではなく創価学会等の宗教団体でしょうか。
線香は使用していないと言われる意味が分かりません。宜しければ教
えて貰えないでしょうか。

先程も書きましたが、御線香は家庭によって好みがありますから、こ
の場合には御線香は持参せずに、通常の白い封筒で構いませんから、
表に「御線香代」と書き、その下に自分の名前を書きます。
これは遺族に直に手渡さず、仏壇の左隅に置いてから御焼香させて貰
います。これは実物の御線香を持参しない代わりに、御金に替える物
です。遺族に手渡さないのは、これは仏様に御渡しすると考えて下さ
い。金額としては2~3千円が相場です。

献花と御線香代で5千円程度なら失礼にはなりません。

服装は質素であればなんでも構いませんが、絶対に数珠だけは持参す
るようにして下さい。これだけは他の方の数珠を使うのは失礼になり
ます。

御返しは不要と言われても、基本的には御返しはされます。
これを拒むのは仏になられた方に失礼になりますので、御返しは必要
ありませんと言ったのに御返しをされた場合は、有難く頂戴するよう
にして下さい。御返しは亡くなられた方からの御返しで、亡くなられ
た方が出来ない事を遺族がしているだけですから、御返しを拒む事は
亡くなられた方の意思を無視する事になります。

既に3週間が経過していますし、また御遺族の方が家族葬にて葬儀を
行われたので、御香典は特に包む必要は無いと思います。

それでは気がすまないと言われるなら、友人の方が指定された日時に
御自宅まで御焼香に行かれて、その際は果物の御供物よりも献花の方
が良いかと思います。
御線香は家庭によって好みがありますから、適当に選んで持参するの
は止めた方がいいですね。

線香は使用していないと言われますが、線香は死者にとっては食事で
すから、仏教の場合は必ず御線香は使用されます。
もしかして仏教...続きを読む

Qお葬式に出席できず、後日お焼香に行こうと思います。いつ訪問したら良いのでしょうか?

先日友人のお父様が亡くなられました。
私は妊娠中だった為、お葬式は控えさせていただいたのですが、後日お焼香に行きたいと思っています。
いつ行けば良いのでしょうか?
現在お葬式から2日経っています。
又、遠方でお葬式に来られなかった友人が、お香典をあげたかったって言っていたのですが
後日お香典を立て替えて持っていくのはマナー違反ではありませんか?

Aベストアンサー

 葬儀の後で相手方の仏壇等、焼香の受入態勢はあると思いますが、電話等で何日の何時頃伺ってもいいか、訪ねるのも一案です。

 突然来られて、留守や対応が出来ない時もあるからです。
香典の立替もマナー違反ではありません。

返って、初七日等の法要の日は避けた方が良い場合が多いです。親族の対応なので大変な場合が多いからです。
 
午前中や午後の適当な時間に伺い、五分程で済ますのが時間外の一応のマナーと言えますが、地域の違った風習などもある場合もあります。

 妊婦さんの服装は気にしないで、妊娠中なので失礼しますと一言、言えば良いと思います。 仏式なら数珠位は持って行って下さい。

                    私は寺の住職です。

Q友人の親が亡くなった場合の香典

友人の親が亡くなった場合の香典の額は大体いくらぐらい包めばよいものでしょうか?
10年程仲良くさせてもらってる友人です。
相場が良く分からないので詳しい方教えて下さい 

Aベストアンサー

下記ページでは友人・知人の家族 5000円
となっていますね。

http://5go.biz/kankon/r11_1.htm


人気Q&Aランキング