人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

店舗の屋外看板に照明をつけようと思います。

照明は一般的なアーム付きスポットライト防滴型です。
配線が出てるので繋ぐだけですが、やはり資格がないと出来ないのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「屋外型コンセントが既に設置してあり、そこに買ってきたそのライトのプラグをあなたが差し込むだけ」ならば資格は不要です


電線を引いてコンセント(正式にはアウトレット)を設置したり、
そのライトに電線がなく、端子になっていて電線の接続が必要であれば電気工事士の資格が必要です
屋外での素人工事は漏電の危険があり危険です
    • good
    • 0

屋外で配線を直接つなぐと雨水が入ったりして危険です


プロに依頼されるようお勧めします
    • good
    • 0

どれくらいの規模の物かわかりませんが、もしも信号とかが見ににくくなるとすれば問題が生じます。


商店の繋がる地域では歩行者・自転車の視線などにも配慮されてください。

なお、最近はランプも省エネタイプの物が沢山出ているようですので、ご研究されると良いと考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む

Q屋外用の電線の名前を知りたい

屋外で長期間、電気を使いたいので電線を張る事を考えています。コードリールでは邪魔になるし、耐久性も考えて空中に張る用にしたいのです。屋外用の電線でちょっと硬いタイプの電線は何て言うのか、教えて下さい。張る距離は100m位で投光機を1つ点ける程度です。お願いします。

Aベストアンサー

poyotaroさんが電気工事士の資格をお持ちなのかどうか、このご質問からは読み取れなので回答してしまいますが、屋外の架空配線にはDV線を使い、両端にガイシを付けてひっぱります。
しかし100mにもなると、途中の支持がないと垂れ下がってしまうでしょうね。
投光機ひとつとの事ですので、電圧降下はどうでもいいとしても、垂れ下がった電線が風で揺られるのは危険です。
ご質問から、電線を調達する電材屋には心あたりがあるように推測しますので、その電材屋に行って聞いてみてはいかがでしょう。電材屋さんも実務についてはわからないかも知れませんが、その時、材料を買いに来た馴染みの工事屋とかに聞いてくれると思いますよ。
実際、資格を持っていても実務経験が無く、いざ自分で何かやろうとしてもやり方がわからない、という方は沢山居られますから、遠慮せずに聞いて安全にご使用ください。


人気Q&Aランキング