人前に出ることが苦手で、とても緊張がしやすく、極度のあがり症です。
就職活動で面接がまったくだめで、アピールはおろか、まともに受け答えることも難しい状態です。
前に比べるとだいぶなれてはきましたが、面接官にアピールはとてもじゃないですができていない状況です。

そこで質問なのですが、面接や受け答えが劇的に上達する方法を教えてください。
同時に話し方もうまくなりたいですし、あがり症も克服したいと思っています。

面接や就職活動が終わっても、あがり症、話し下手という自分の弱点は一生ついて回りますし、なんとしても克服したいので情報を下さい。

あがり症だった人や面接が凄く苦手だった人で、どのように上達できたのか、何をしたのかなどの経験談も聞きたいです。

とても困っています。
今まで自分の弱点を向き合ってこずに逃げてきたつけが今回っています。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#5です。


小手先のテクニックで上達したい方には向いていない方法ですが、
岩波先生の「会話の格闘術」という話し方のプログラムを受けました。
会話術の基礎やテクニックはもちろん教えてもらいましたが、
態度や物腰、オーラの部分のほうを重点的に教わりました。
驚くほど、人は「印象」に左右されるもので、やっぱり人間も動物ですから、直感で何でも判断しています。
詐欺師にころっとひっかかるのも、端から見ていると「何で?」となりますが、当人にとってはそれが信じられるから、もはやそこに理屈は存在しませんよね。
だから、会話の技術とか何を話したらいいかというのは、二の次三の次の話で、いかに人に訴えかける力を持つにはどこをどう変えていったらいいのかということを教わりました。
理論や理屈だけでその人を判断しているわけではないです。
だから、熱意とかそういう感情の部分が相手に訴えかけるにはとても大事になってくることにつながります。

いわゆる話し方教室とは異質ですが、自分を高めるために絶対必須なことを教えてもらえるので、すごくおすすめできます。

料金がネックですが、私はそれ以上のものを得ることができました。
一生の問題でもあるので、いまがいい機会かもしれませんね。
なかなか自分を変えようというチャンスってないですからね。

それでは面接や就職活動頑張ってください。
営業をやるにしても、起業をするにしても、上に書いたような要素はどこでも必要になってきます。出世するにしてもです。

参考URL:http:://www.mind-artist.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ教えていただきまして、ありがとうございました。
相変わらず、面接がうまくいかず四苦八苦してる状況です。
自己啓発をすることは決して厭わないので、
とても関心を持っています。
かなり岩波さんという講師は人気があるみたいですね。
料金は思ったより高い感じですが、やっぱり人生通しての課題ですので、前向きに取り組んでいきたいと思っています。
ネット上でも岩波先生の会話術の体験記がありましたので、読んでいました。スゴ腕の先生に教わって、現状を打破したいです。

お礼日時:2008/05/16 17:37

こんにちは。


私もあがり症で、面接が思い出すだけでも、顔から火がでそうなくらい失敗をしていました。
あがり症は、自分への信頼感もなくしてしまいますし、克服したい気持ちが強いのもよくわかります。
かといって、よけいジレンマに入り込む恐れもありますので、なかなかあがり症を克服するのも厄介なものでした。

一生ついて回ることを考えることでも、気分が落ち込むので、うまく乗り越えられるといいですね。

私のあがり症克服法は、実戦を踏むと言うことは最低限必要なことだと思います。ただ、失敗したときの心構えは重要です。失敗して落ち込むのではなく、認知の歪み、とらえ方の歪みを正していくことが必要だと思います。
実戦を重ねろと言うのも、それが簡単にできたら悩んでいないわけですので、もう一つの方法は、あがり症向けの心理セラピーや心理カウンセリングを受けることでした。
ただ薬に頼っていたら、その場しのぎにしかなりませんでしたし、薬に頼らなくては生きていけない自分への自信もなおさら喪失してしまうので、もっと根本的に克服していったほうがいいですよ。

面接のやり方はマニュアル本がありますが、要は自分は人とは違う、熱意があるという部分が重要になってきます。結局コアの部分をどうにかしないと面接はうまくならないです。

私が受けた克服方法ですが、あがり症になる「種」を排除していくことや失敗経験のトラウマを解消していく、上がらない暗示を脳に植え付けること、そして、話し方の技術や話し方の間違ったとらえ方を矯正していく方法を行いました。
小手先だけであがり症対策や面接対策をしても、よくならないので、総合的に根っこから対策をとってみてください。

自分でも驚くほど効果が出てきましたから。

この回答への補足

あのー、よろしければmaromaroさんの受けられた克服方法を教えてください。
わがままなお願いになるかと思いますが、助けてください。

補足日時:2008/05/07 14:18
    • good
    • 0

克服方法は気合いと経験で直すくらいしか分かりませんが


私ののアガリ症経験談をどうぞ。
≪私の例≫
面接時、緊張の余り震えが止まらず声も裏がえり、汗だくになりました。あまりに汗が滴り落ちるので、「失礼します」とハンカチで汗を
ふきました。
就職後も治らず、プレゼンテーション時も超緊張です。
≪他人の例≫
プレゼン時に緊張でドモリ、震え、汗等でめまいから倒れました。(別室に運ばれました)
同じ人で今度は倒れないが緊張で発声できず会議中断10分以上は数度あります。

いつになったら治るのだろうと考えましたが、治りませんので治すのをやめました。
しかし、社会人を続けるうちに、以前ほど緊張もしなくなっている自分にも気が付きました。同僚や上司も「あいつはアガリ症だ」と理解してくれますので安心です。アガリ症でもぼちぼち行きましょう。死ぬわけではありませんし。

いけないのは、緊張の余り逃げ出すことです。
卒倒しても失禁してもいいですが、逃げないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
逃げたらお終いだと思っています。
もう二度と立ち向かうことができなくなりそうで。

お礼日時:2008/05/07 14:23

これって一般的な事ですね。


みんな程度の差はあっても少しはあがり症だと個人的には思います。

面接官もその点わかってますからね(その人も経験したはずですし)
失敗を気にせずアタックすればいいと思います。
その心意気も面接官は気が付いていると思います。(いい評価になるかも)

ちなみにあがり症、話し下手という弱点は一生は付いてきません。
社会に出てどうしても話さなければいけない状況を何度も経験すれば
慣れてきて気が付けば克服しています。
経験でなんとかなるものです。きついこと言いますが直らないという人は
逃げているかそれなりの経験しかしていないからです。

私も電話だけでもドキドキして舌かむくらい上がり症でしたが
今じゃ気にせず初対面の人でも話しています。
慣れって怖いと思いますけど立場上自然とそのようになりました。
逆に学生で物怖じせず話す方が珍しいと思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても勇気づけられました

お礼日時:2008/05/07 14:22

劇的に向上するかどうかは分かりませんが、面接は訓練できる試験です。


私の場合は、友人、同級生、指導教授、就職課の人などなど、いろいろな人に面接の練習をお願いしました。
その効果はきちんとでましたよ。
どれだけ経験を積むかが物を言うと思います。

あがり症の克服は慣れしかありません。
私も結構なあがり症でしたが、100人の前で課題発表をしたら銅ということはなくなりました。
面接なんぞ多くても10人行きません。

最後にアドバイスを一つ。
貴方はご自分の短所が分かっていらっしゃるようなので、何も問題はありません。
短所とは言い換えれば長所になります。

例えば長所短所を聞かれた時
私の短所は「行動に移るのが遅い」ということです。ですが、この短所は言い換えれば「物事を良く考えて行動に移る」よ言い換えることが出来ます。
と、いう感じになります。
自分の短所を知っているということは、それだけで十分な武器です。
「無知の知」という言葉もありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
短所は長所ですね。
いい方面から見ていきたいと思います

お礼日時:2008/05/07 14:21

質問のパターンは決まっていますので、


回答を声を出して練習すること。
実際に声を出してください。
お風呂なんかでやるといいですよ。

あと、先生と友達の協力を得て、
擬似面談を数多くこなすことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/05/07 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接での自己紹介

今週末、専門学校の面接を受けます。

書いてある詳細によると、グループ面接でまずは自己紹介を
するらしいのですが、面接での自己紹介とは、
どのくらいの範囲までを言えばいいのでしょうか?

志望動機や、自己アピールなどを自己紹介のときに
言ってしまっていいのか、単に名前だけで済ませるのか……。

面接の経験がないので、不安です。
経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

グループでの自己紹介の場合、他の参加者にある程度あわせる必要がありますが、例をあげれば、
「おはようございます。○○中学出身の○○○○です。○○の勉強がしたくて貴校を志望しました。よろしくお願いします。」
という感じではいかがでしょうか。
詳しい志望理由などは質疑応答のなかでも説明する機会があると思いますので、面接官に「簡潔に伝える」のがポイントかと思います。

がんばってください。

Q人前で緊張しない方法

会社員です。
仕事柄、人前でプレゼンなどするのですが、
いつも緊張してしまい自分の言いたいことが伝わっていない気がします。

同僚や上司など、緊張する必要のない間柄でも
緊張してしまいます。

何か方法やコツなどありませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>いつも緊張してしまい自分の言いたいことが伝わっていない気がします。

緊張は、どなたでもされています。
そのことが、「仕事モードに切り替えるための程よい緊張」と「失敗するのが怖くて、ガクガクふるえてしまう緊張」とに分けられるだけです。もちろん、厳密には分けきれませんが・・・


「程よい緊張」に持っていくのには、私の知る限り、4つの方法があります。

一つ目は、質疑応答時に備えて、徹底的に調査をすること。
御自身のプレゼン資料と、それに関する事項の理解度・習熟度が、同程度では、自信をもってプレゼンはできません。あくまで、私の経験ですが、プレゼン資料の20倍くらいの背景知識や因果関係等々を知らないと、説得力のあるプレゼンはできません。自信がついていない知識を、他人に話すときは、どうしても声が小さくなりますし、説得力のある話し方はできません。

二つ目は、リハーサルを徹底的にやることです。
今は、スマホでムービーも取れますし、音声録音をもできます。プレゼンの直前には、本番と同じように、声を出して、さらに、身振り手振りを加えて、「本番と同じように、口と体を動かしてください」。そして、録画・録音をしたプレゼンを見直してください。私もそうでしたが、「自分で自分のプレゼンを見る」と、周囲からの評判が良くても、自分自身が、自分のプレゼン力の未熟さに打ちのめされて、「プレゼンの練習をしよう」という気持ちが湧いてきます。実際に、私は、空いている会議室や建物の屋上で、作成したプレゼン資料を片手に、「声を出して、身振り手振りをしながら、プレゼンの練習」をするようになりました。

三つ目は、プレゼンの冒頭で、「私は、あがっていますが、誠意をもって、プレゼンさせていただきます」と「あがっていること」を吐露・発言することです。

たまたま偶然、テレビで見たのですが、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部さんで、極度の緊張状態の中、プレゼンをする設定で、脈拍・心拍数等をはかる実験がありました。
驚くべきことに「私は緊張しています」と冒頭で話した途端に、緊張度の高さを表す(医学的)指標が全て下がったのです。ありのままの自分をさらけ出すと、「間違ってはいけない」という思い込みから開放されるのが、主たる原因ではないかと、実験に協力していた医師が、話していた記憶があります。

四つ目は、プレゼンの資料を、同僚・上司に、事前にチェックしてもらうことです。
会議の前に、会議の資料を見せては、二度手間で他人の時間を邪魔することになるので、程度の問題があります。しかし、客観的にチェックしてもらえることは、一番目や二番目に通じますが、完璧に限りなく近い資料を作れますから、それをなぞることで、プレゼンを理路整然と進めることに、大いに役立ちます。第三者のチェックを仰ぎましょう。

以上の四つが、ほとんどの人に通用する、「程よい緊張」への移行術だと思います。


残りは私が、やったことです。
誰にでも、通じるものではないので、もしも・万が一、使えそうならば使ってみてください。

・資料が、複数のタイプに分かれる時は、色の違う付箋を予め貼っておく。
例えば、資料A・資料B・資料Cに別れている時は、Aに赤付箋・Bに青付箋・Cに黄色付箋を、貼っておきます。そして、会議の途中で、「ここまで、赤付箋の資料でしたが、次は青付箋の資料の話になります」と話せば、資料ごとの大見出しを見なくても、スムーズに必要な資料を選んでくれるので、会議・プレゼンの進行がスムーズに行きます。


・できるだけ数字に関するプレゼンでは、エクセルでグラフを作る。
当たり前のことですが、数字は、数字そのもののだけでは、理解しがたいです。時間的な流れが、重要なデータには、折れ線グラフ。部門・担当者ごとの数字の違いを確認するには、ヒストグラム(柱上図)。割合・比が重要ならば、円グラフ(パイチャート)等々です。


・会議の途中では、ホワイトボードやパワポ映し出しているスクリーンではなく、聴き手を観るふりをする。

当たり前ですが、会議の参加者に背中を見せていては、自分の声が、直接、会議の参加者に届きにくくなります。会議の参加者を見るふりをして、「左前方手前→左奥→会議室中央最後尾→右奥→右前方手前」順に、壁や柱を見ていけば、「正々堂々とした振る舞い」と勘違いしてもらえます。こういう細かいテクニックでも、話し手の言うことを信頼してもらうのに、役立ちます。

・資料のページをめくるタイミングに、「一言」添える。
例えば、「次は、4ページの話になります、めくってください」は使いませんでした。「ここまでは、今年度の予算に関する話でしたが、4ページ目は、新年度の予算案の話になります。ページをめくって、4ページから、お話しします」等です。話し言葉が、冗長になる欠点を有していますが、資料の内容を把握している人間だと勘違いしてくれて、話の説得力が増します。

以上です。少しでも参考なれば、幸いです。

>いつも緊張してしまい自分の言いたいことが伝わっていない気がします。

緊張は、どなたでもされています。
そのことが、「仕事モードに切り替えるための程よい緊張」と「失敗するのが怖くて、ガクガクふるえてしまう緊張」とに分けられるだけです。もちろん、厳密には分けきれませんが・・・


「程よい緊張」に持っていくのには、私の知る限り、4つの方法があります。

一つ目は、質疑応答時に備えて、徹底的に調査をすること。
御自身のプレゼン資料と、それに関する事項の理解度・習熟度が、同程度では、自...続きを読む

Q面接での自己紹介

就職活動中の理系修士1年です。
明日初めて面接があるのですが、なにしろ面接という物自体初めてに近いので
まったく勝手が分かりません。
ほんとに基本的なことで申し訳ないのですが、自己紹介って、いったい何を話せばいいんでしょう?
ある就職サイトで「自己紹介は3分程度話せるようにしておく」と書いてあったのですが、
私に思い付くのは自分の名前と大学・学部・所属研究室、修論の研究テーマといったことで、1分にもなりません。
就職の面接の自己紹介で自分の趣味や特技の話などをしていいものなんでしょうか?
それともこういう場では自分の研究テーマや志望動機について詳しく話すのが普通なんですか?
(後で聞かれたりするのかな、と思うと自己紹介で詳しく話しすぎていいものなのか考えてしまいます。)

ほんとに基本的なことで、「そんなことくらい自分で考えろ!」とお叱りを受けそうですが、みなさんの自己紹介って、どんなものですか?

Aベストアンサー

私は、今までに3~4回面接は経験しています。ちなみに26歳の女です。
まず、面接官が、「自己紹介をして下さい」と単刀直入に言った例は、経験してないです。だいたい「では最初に、名前と住所、年齢をお願いします」と言われたことがほとんどですね。その後に、志望理由とか自分の長所、あと会社の場合は入社したらどういうことをして会社に貢献できるか(自己PRですね)ということをだいたい聞かれると思います。一番最後のものは、単刀直入に聞かれなかったときは、だいたい「あなたの自己PRをして下さい」と言われると思いますよ。
初めての面接でおそらくすごく緊張してるでしょうね。でも、「これだけは相手に伝えたい」というものをしっかりもっていれば大丈夫!!あとは髪の毛や爪、服装など身だしなみと、言葉使いを気をつけて下さいね。リラックスした気持ちで、明日の面接、頑張って下さい。影ながら応援してます。

Q人前で緊張しないコツを教えてください。

私は人前でしゃべるのがとても苦手です、
人前でしゃべると、極度に緊張して、額が汗だくになってしまいます、
緊張している様子をみんなに見られているかと思うと、余計に緊張して、思うようにしゃべれません。
人前に立っても平常心でいられる方法を教えてください。

Aベストアンサー

平常心でいるのはどんなベテランでも難しいとおもいます。

あるビジネス・パソコンスクールに通っていた時には、1分間スピーチというものを毎日・交代でやっていました。

数をこなせば、話しのまとめ方、トーンやテンポ。
聞いてくれる人の顔さえ見渡せるようになりました。

緊張は 「失敗するかも・・・」という考えが先行して緊張が緊張を産む。 つまり緊張している自分が平常心を崩すのです。

なので、話し馴れる。 5W1Hなどの基本事項を体得するなど、いわゆる訓練が必要なのだと思います。

苦手意識ばかりで、何もしないと。 前進はあり得ません。 
失敗からも学べる(反省・振り返り?)ので、失敗も恐れず喋りましょう。 

Q面接での「自己紹介をしてください」について(新卒)

現在大学4年生で、就活真っ只中です。

今週来週にかけて立て続けに個人面接やグループ面接があるのですが、そこでの自己紹介の仕方について教えて頂きたいです。

「○○大学△学部の××です。本日はよろしくお願いします」

の他に何を言えばいいのでしょうか?

自己紹介と言っているのに勝手に自己PRしたり、志望動機を述べたりしてもいいんですか?

例えば「自己紹介を3分間でお願いします」と言われたら、上記の「」だけではとても間が持たないのは確実ですが、かといって自己PRや志望理由に繋げるのもどうなのかと色々悩んでます。

具体的にどのような感じでいえばいいのか教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

もう一言くらいあっても良いかと思います。
「この学生の話をもう少しきいてみたいな。」と興味を引く内容が良いと思います。
また、面接間の方に、質問しやすいように話を誘導できたら上出来です。

面接は、必ずしも、このサイトのような一問一答ではありません。
自分の良さを感じてもらえるよう努めてください。

ただし、じゃべり過ぎもダメです。
話を聞かない、協調性がないなど判断される可能性もあります。

Q人前で話すことが苦手なセミナー講師

私はフリーでインテリアデザインの仕事をしていて、クライアントにプランを提案したり、フリーペーパーのコラムを担当しています。

いつもお世話になっている建築会社から、セミナーで話をしてほしいと頼まれました。
私がしている提案の事例を交えながら、新築のお客さんに簡単にインテリアについて話してほしいということでした。

パワーポインントで内容は作りこんだのですが、その画面を見ながら話すと支離滅裂になり、
「えーと」とか「あのー」とかばかりになってしまいます。

簡潔明瞭に、しかも笑いをとれるような楽しい話をするにはどうしたらいいか教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) 仕事柄、人前で話すことも
多いので、アドバイスになれば幸いです。

まずは、セミナーの本当の目的をどこにおくかで変わってきます。

・これを機に新しい仕事をとりたい営業的セミナー(=関心を引く)
・建築会社さんに貢献したい(=メリットのあるセミナー)
・嫌々参加している受講者に楽してもらいたい(=面白いセミナー)
                              等々
本当の目的は質問者さんの心の中で決めればよいことです。そして、
それによって、セミナーのトーンが決まってきます。

つぎに、いずれの目的にしても受講者に価値を感じてもらうことが肝要
となります。これは、イコール受講者がどんな人たちかを事前に把握する
ことに他なりません。これを十分にやって作り込めば、多少もくろみが
違ってもわりと好意的に映ります。(^_^;)

つぎに、自分自身との対決ですが、準備という行動を起こすにつきます。
悶々としても何も変わりません。不安や緊張を和らげる一番の近道は、
自分が納得するまで準備をすることです。とくに、事前の予行演習は
大切です。家族や友人の前で、実際のプレゼンをやってみて、意味が
分かるかどうか確認してください。(たまに、これで心が折れることも
ありますが・・・(-_-;))

最後に、細かなテクニックはここに書ききれませんので、一番使えそうな
参考書を参考URLにご紹介しておきますね。直ぐにアマゾン等で注文
されれば、間に合うかも。

頑張ってください。(^_^)

参考URL:http://www.bk1.jp/product/03160733

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) 仕事柄、人前で話すことも
多いので、アドバイスになれば幸いです。

まずは、セミナーの本当の目的をどこにおくかで変わってきます。

・これを機に新しい仕事をとりたい営業的セミナー(=関心を引く)
・建築会社さんに貢献したい(=メリットのあるセミナー)
・嫌々参加している受講者に楽してもらいたい(=面白いセミナー)
                              等々
本当の目的は質問者さんの心の中で決めればよいことです。そ...続きを読む

Q紹介予定派遣の面接、自己紹介

今度紹介予定派遣での面接があるのですが、息苦しくなるほど緊張してしまうのではないかと心配です。
(以前、派遣の顔合わせの際、派遣会社側が作成した私の職歴のレジュメを渡されてそれに書いてある職務内容を一つずつ説明していたのですが、そのレジュメ自体を説明するのに必死になってしまい、息も絶え絶えになるほど緊張してしまったことがあります。結局そこは不採用でした・・・)

自己紹介も、今までの職務内容を一つずつ説明していったらまた息苦しくなるほど緊張してしまうのではないかと不安です。
また、「質問はありますか?」「志望動機は?」と聞かれても本音では紹介予定の紹介の電話があって、いいかもって思っただけですので、なかなか思いつきません。

派遣の顔合わせの時にはこちらからの自己紹介を先にすることが多かったのですが、紹介予定派遣の面接でも自己紹介から始まるのでしょうか・・・
だとしたら今度は今までのようにレジュメをみて職務内容を一つずつ説明するのは緊張してしまうのでやめようと思うのですが、それだとどのように自己紹介していいのかわからないのです。

みなさんはどのように派遣の顔合わせ、または紹介予定派遣の面接の際自己紹介をしているのでしょうか。
渡されたレジュメを見ながらそれを詳しく説明していますか?

よろしくお願いします。

今度紹介予定派遣での面接があるのですが、息苦しくなるほど緊張してしまうのではないかと心配です。
(以前、派遣の顔合わせの際、派遣会社側が作成した私の職歴のレジュメを渡されてそれに書いてある職務内容を一つずつ説明していたのですが、そのレジュメ自体を説明するのに必死になってしまい、息も絶え絶えになるほど緊張してしまったことがあります。結局そこは不採用でした・・・)

自己紹介も、今までの職務内容を一つずつ説明していったらまた息苦しくなるほど緊張してしまうのではないかと不安です...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。派遣会社の営業をしていた者です(^^)
面接ってやはり緊張しますよね!
今回は紹介予定派遣ということですので尚更ですよね。
紹介予定派遣は今大人気ですので、希望される方が非常に多いのですが、それに対して仕事の数は一般派遣に比べかなり少ないのです。
ですから、たくさんの登録者の中から、あなたが選ばれたのですから、まずは自分のスキルに自信をもって下さいね☆
職務内容の説明は苦手だそうですが、やはり仕事内容の説明ははずせません。先方の担当者もあなたがどんな仕事に携わってこられたのか是非聞きたいはずです。
職務経歴書に書いてある内容とかぶってかまいませんので、あなたの言葉でもう少し具体的に経歴を説明できるよう、練習されてはいかがでしょうか?
また、経歴も大切ですが、やはり面接時の空気というか印象が大切です。緊張されるのは皆さん同じですので、面接は緊張するものと割り切って、なるべく笑顔でハキハキお話されることを心掛けて下さい。
面接の進行は会社によって違いますので、担当営業の方に聞いてみるといいでしょう。取引が長いのなら、どんな面接か営業マンは把握していますから。
質問は何でもいいと思いますよ。例えば配属される部署の雰囲気ですとか、女性は結婚しても働いているかとか。。特になければ「派遣会社の方から詳しく説明して頂きましたので、特にございません」でもいいですよ。
志望動機を聞かれることは少ないと思いますが、「仕事内容にとても興味があり、正社員前提のお話だったので、喜んでお引き受けしました」とかでいいんじゃないでしょうか?
派遣会社の営業さんも場の雰囲気が良くなるよう気遣ってくれると思いますよ!良い結果だといいですね。がんばって下さい☆

こんにちは。派遣会社の営業をしていた者です(^^)
面接ってやはり緊張しますよね!
今回は紹介予定派遣ということですので尚更ですよね。
紹介予定派遣は今大人気ですので、希望される方が非常に多いのですが、それに対して仕事の数は一般派遣に比べかなり少ないのです。
ですから、たくさんの登録者の中から、あなたが選ばれたのですから、まずは自分のスキルに自信をもって下さいね☆
職務内容の説明は苦手だそうですが、やはり仕事内容の説明ははずせません。先方の担当者もあなたがどんな仕事に携わっ...続きを読む

Q緊張しすぎて、面接試験失敗しまくりで困ってます

面接試験なのですが、緊張して笑顔できないんです。
市役所の採用面接試験なのですけど、今まで合計4回くらいおっこちてます。原因2つあります。

1つめは「笑顔がないこと」
これは面接官が真顔しているのに、私だけ笑顔って恥ずかしいからです。楽しくもないのにあんな緊張で静まり返った部屋で私ひとり笑顔って。なんか楽しいことでもあったのか?って感じになってできないんです。

2つめは「おっこちすぎて受けるたびに、落ちる自信をつけてしまっていること」。今度もまたダメかっていうオーラが出てるって予備校の先生に言われました。「どうも暗いオーラででるぞ!面接官も見抜くよ」って・・・。自信ないんです。だって他に私なんかより若くて良い受験生たくさんいるだろうし。今までダメって思われてた面接官が多いってことだろうに、次だけ良いって思ってくれるとは・・・。

上記2点で悩んでます。なにかアドバイスいただけたらうれしいです。
消極的でコミュニケーション下手ですが、お願いします

Aベストアンサー

緊張する原因の殆どは、「背伸び」です。
今の自分以上のものを見せようとする、普段よりも良く自分を見せようとするから、緊張し、萎縮し、硬直するのです。

思い当たりませんか?

答えは一つ、よく見せようと思わないことです。
自分は自分で、その場でだけよく見せようとしても無駄です。

素の自分をそのまま見せよう、それで落ちるならしょうがない。

こう考えましょう。

事実、ムリに作った自分をどうにか評価されて合格しても、その後つらいだけです。

あなたが多少背伸びをしたところで面接官の心象は変わりません。
市役所に受からなくても命を奪われるわけでもありません。

頑張って。

いや、頑張らないで。(^^)

Q大学の面接時、いい自己紹介は簡単なのか複雑なのか?

大学の面接時、いい自己紹介は簡単なのか複雑なのか?

Aベストアンサー

大学に、どのように着ましたか? お母さんと一緒?

面接の内容なんて、ないです。

挨拶、言葉が伝わるか その程度です。

結局、形式だけです。

Q就職活動、面接での作法

こんにちは!^^宜しくお願いしますm(__)m

早速質問です。

自分は今就職活動真っ盛りです。明日は某会社で面接があります。
しかし、、。今まで公務員の勉強の方に力を入れていたので、恥ずかしながら明日が初めての面接なのです。


そこでお聞きしたいのですが、入室から退室までの、基本的な流れといいますか、作法というものを教えていただきたいのです。

入るときは大学名や名前をいうのか?ノックは?いつ入るの?出るときや面接中の対応は?などです。

宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

>入るときは大学名や名前をいうのか?

普通は言いません。
係の人に、そうするように言われたら、言えば良いです。


>ノックは?

します。
2回。

入るときには、ドアをちょっと開けたぐらいにして、頭を下げながら
「失礼します。」

着席する前に、椅子の後ろでもう一度頭を下げて
「よろしくお願いします。」

注意!
着席を促される前に着席しないこと。
「おかけになってください」
と言われてから。



>いつ入るの?

呼ばれたら。


>出るとき

まず、面接が終了したら、
「ありがとうございました。」
立って頭下げて言うのがベストですが、流れ的に、立つと奇異である場合は、座ったままでも可。

そして、出るときにも、ドアをちょっと開けたぐらいにして、
再度「ありがとうございました。」
若しくは
「失礼しました。」
(どっちでも良い)



>面接中の対応は?

聞かれたことに答えるのが基本中の基本。
自己アピールを加えるにしても、質問された内容から明らかに逸脱するようなことをすると、
「こいつ、人の言うこと、ちゃんと聞いてねえ奴だ」
というふうに、かえってマイナスになる確率が大。
筆記試験で、問題文に沿って解答を書くのと同じこと。

あと、大事なのは、
自分が希望する職種、相手方が採りたい職種によって、やはり、その職種に関する長所を「それとなく見せる」ことが大事。
営業職であれば積極性、研究職であれば論理性、経理であれば堅実さ、等々。

また、目を伏し目がちにし続けるのは、絶対ダメ。
生き生きとした目で面接官を見つめること。
ただ、100%凝視し続けるのは奇異なので、
見つめる:ちょっと逸らす=7:3か8:2
の割合で。
「ちょっと逸らす」は、考え事をする感じで、ちょっと上を見るとか、下を見るとか。
ただし、面接官が3人程度以上いる場合は、意識的に逸らす必要は無く、常に3人(以上)を順々に見渡す感じのほうが良い。

「生き生きと」とは言っても、「へらへらと」に見えないように注意すること。
笑顔は大事ですが、それ以上に真剣さが大事。

なお、
至近距離で、しかも面接官1名だけの場合は、
6:4~7:3
ぐらいで、見つめるときは、相手の2つの目の真ん中辺りを見るようにすると良いらしい。



なお、頭の下げ具合ですが、
ビジネスマナーとしては、
・謝意を表すとき=45度
・謝罪するとき=90度
が一般的ですが、面接の場合は、90度近くても構わないと思います。むしろ、そのほうが好感を持たれるでしょう。

挨拶(ありがとうございます等)を口で言ってから、頭を下げるのが基本です。




最後に。

面接で緊張するのは当たり前のことなので、緊張したこと自体をマイナスポイントにする面接官は、おそらくいないと思われます。
敢えて、自分の緊張感を自分の中で受け入れ、その上で、堂々と面接に向かわれるのがよいでしょう。


以上、自称・面接達人からのアドバイス。(笑)

がんばってくださいね。

>入るときは大学名や名前をいうのか?

普通は言いません。
係の人に、そうするように言われたら、言えば良いです。


>ノックは?

します。
2回。

入るときには、ドアをちょっと開けたぐらいにして、頭を下げながら
「失礼します。」

着席する前に、椅子の後ろでもう一度頭を下げて
「よろしくお願いします。」

注意!
着席を促される前に着席しないこと。
「おかけになってください」
と言われてから。



>いつ入るの?

呼ばれたら。


>出るとき

まず、面接が終了...続きを読む


人気Q&Aランキング