女王アリや女王蜂はたくさんの卵を産むために一体どんなオスと交尾をするんですか。その辺の兵隊アリ等とこうびするんでしょうか。また女王アリはどうやってうまれるんですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高校の時にきいた話だと、ミツバチは遺伝子型が単相(n)だそうです。

「無性生殖」でメスの遺伝子だけもった子が生まれてくるんではないでしょうか。
 スズメバチなどはどうか知らないのですが、わざわざ「ミツバチ」としてあるからには、ミツバチが特別で、スズメバチなどは有性生殖で(2n)なのかもしれません。
 ミツバチの、働きバチと女王バチの違いは、育てられる環境(食べ物と居住空間)の違いで、生まれた卵自体に区別はないそうです。

 アリも種類があるのですが、たぶん、みんな有性生殖でしょう。巣の中にわずかのオス蟻がいて、交尾して次の子を作っているアリもいます。アリの寿命も種類によって違いますが、働きアリはだんだんへって行くので、卵は産みつづけないと巣が維持できません。
 なお、兵隊アリ、兵隊バチは、みんなメスです。(「みつばちマーヤ」の絵はまちがい)

 ちなみに、シロアリはアリでないので、アリと異なり、一対のメスとオスが巣を作って交尾し続ける生活をおくります。働きアリや兵隊アリにも、メスオスいるはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい回答でどうもありがとうございます。アリもハチも変わった生態系なんですね。女性が働くことがふつうだとは、恐れ入りました。

お礼日時:2001/02/13 09:01

ある種の蟻に関しては、数千匹いる群れの中から女王蟻になるべくして生まれるメス蟻とオス蟻が数匹だけ生まれ、それらは羽をもち巣から飛び立ち交尾をします。


そのあとオスは羽が抜け落ちすぐに死んでしまいますが、女王蟻は単独で巣を掘り卵を生み、また群れをつくるというサイクルです。
通常よく見かける働き蟻は全てメスですが、これらはもともと女王アリになる資質をもっていません。
簡単にいうと群れは、女王1、女王候補数匹、オス数匹、働き蟻(メス)数千匹、という構成ですね。
蜂に関しては解りませんが、同じような感じではないでしょうか・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほとんどがメスだったとは・・・知りませんでした。早い回答どうもありがとうございます!

お礼日時:2001/02/13 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物の寿命 オスvsメス

一般に、動物(おもに哺乳類)の寿命は、オスとメス、どちらが長いのでしょうか?こどもを生んだメスはいくらか短命になりそうな気もしますし、チンパンジーのアイちゃんのように長命なメスもいますよね。
お願いいたします!

Aベストアンサー

もしメスとオスの役割が全く同じなら寿命は大きく違わないと思います。
又自然状態と飼育状態では大きく変わってくるでしょう。人間に飼われた動物は飢える事がなく天敵に襲われる事もないので長生きが可能です。自然界では子供が無事育つ割合が極端に低いので平均寿命が低くなります。メスは妊娠出産に備えオスよりも体格が良いものが多く、事故などに遭わなければ、行動範囲が広くリスクの高いオスより長生きするでしょう。添付URLは鯨の例ですが両者に大きな差はないですね。

お尋ねの哺乳類ではありませんが、フクロウは繁殖期にはメスは餌を獲らず子育てに専念します。餌探しはオスの役目です。行動範囲の広いオスはメスよりリスクが高くなるでしょう。逆にダチョウはオスが孵化からその後の子育て、教育を一手に引き受けメスは卵を産むだけです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3011/nagasa-tosi.html

Q蜂を見かけなくなりましたか

ミツバチが減っていると聞きます。

最近ミツバチだけでなく他の蜂もあまり見かけないような気がします。
ハエも少ない気がします。気のせいでしょうか?

Aベストアンサー

うちの周りには蜂が多くて困っています。
詳しくないので蜂の種類までは分からないのですが、いっぱいいます。
家の軒下にも巣を作るし、庭木の剪定をしようとすると巣があります。
実家にスズメバチが巣を作ったというので、業者に駆除を依頼したのですが、今までで3本の指に入るくらいと言われるくらい大きなキイロスズメバチの巣でした。
また、先日ジョギングで近所を走っていると小さな蜂が街路樹にびっしり付いているので市役所に電話しました。
係りの人が来たのですが、「蜜蜂です」
え~、、、蜜蜂が減っているというのは知っていましたけど何でこんなトコロにいるの?
駆除するのでなく、巣箱に女王蜂を誘導したら他の働き蜂?も巣箱に入りました。
その後どうなったのか分かりませんが。

ハエは少なくなったかもしれません。
質問者さんの年齢が分かりませんが、昔はハエトリリボンなどを食卓の上に垂らしていてハエも捕まるけど人間も捕まるという現象が当たり前でした。
現在でも生ゴミなどがあるとコバエが発生しますが、うちではダンボールコンポストを始めてからコバエは出なくなりました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/kankyoh/suishin/namagomi/houhou/danbo-ru/danbo-ru.html
広範囲の環境の問題まではは分かりませんが、自分の周囲にどちらの虫もいて欲しくないです。

うちの周りには蜂が多くて困っています。
詳しくないので蜂の種類までは分からないのですが、いっぱいいます。
家の軒下にも巣を作るし、庭木の剪定をしようとすると巣があります。
実家にスズメバチが巣を作ったというので、業者に駆除を依頼したのですが、今までで3本の指に入るくらいと言われるくらい大きなキイロスズメバチの巣でした。
また、先日ジョギングで近所を走っていると小さな蜂が街路樹にびっしり付いているので市役所に電話しました。
係りの人が来たのですが、「蜜蜂です」
え~、、、蜜蜂...続きを読む

Qアリの大名行列・・・。

今、大学でアパートを借りて一人暮らしをしてます。
最近部屋の中にアリが巣を作って困ってます。
別にアリが寄ってきそうな糖類などは、ちゃんとごみ箱に捨ててるのに
どこからともなくアリが部屋の中に侵入してきます。
最近では、朝起きてアリを潰すのが私の日課となっております・・・(笑
だれか、いい退治法を教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

前にも蟻に困ったとの質問がありました。蟻の巣を見つけるのは物凄く難しいです。行列に蟻殺しのスプレーをかけ、通り道にもスプレーをかけます。

これで何日かはしのげます。これから気温が下がると甘い物だけでなくゴキブリや
昆虫の死骸、等にも集まります。以前蝉の死骸を群がって運ぶのを見ました。

ミミズに群がっているのも見ました。ひょっとするとダニなどの死骸にも群がるのではないかなと、思います。見えないし見たことも無いので確信は持てませんが。

寒くなれば出なくなります。しばらくお付き合いください。ただ寝ている時に
食いつかれることは有ります。後が痛痒いです。

蟻で検索をかけると何か方法が見つかるかも知れません。でも前に検索しましたが
有効な方法は見つかりませんでしたがね。

Qアリって害虫かなあ~~?。

 この時期になると毎年アリを駆除する薬のコマーシャルが始まりますよね?。
 私は小さい頃,アリがエサを巣に運ぶ様子や,せっせと穴を掘る様子を飽きもせず何時間も見ていたのを覚えています。時には穴に水を入れたり(水攻め),虫眼鏡で光を集めて焼き殺したり(火攻め),爆竹を穴に差し込んで爆発させもした。
 ごめんチャイ^^;。
 とてもかわいいしけなげだし,今では精巧に作られた小さなマシンみたいでかっこいい!^0^/とも思っています。
 最初に「アリの巣コロリ」のCMを見たときはぶったまげました!。
 なんでそんな物を作ってしまったのでしょう?。
 アリのエサになりそうな物はきちんとしまっておけば,そうそう家の中に上がって来たりはしないでしょうに。
 匂いがするわけでもないし,汚すわけでもないし。
 万が一進入してきたとしても,まずは掃除機で全部吸い取って侵入口に殺虫剤を撒けばそれで済む話だと思うんですけどね。
 皆さんはどう思われますでしょうか?。
 なんか寂しいんですよね~~あのコマーシャル;;。
 
 

Aベストアンサー

全くもって同意見です。ちょうど昨日家族でそのコマーシャルについて話をしていたところです。害虫という範疇には(あくまで人間のための)入れる必要は無いと思います。むしろ益虫的要素を含んでいると思います。小さな掃除屋さんってとこですか。
しかしながら人によっては不快に思ってしまうことも多いでしょう。(それを害虫だっておっしゃらればそれまでですが・・)

蚊→血吸うし、かゆいし、うっとうしい。コガタアカイエカは日本脳炎を媒介する。
ハエ→うるさいし、何よりも不潔。ウンチ触った体でうち入ってくんな!
ゴキブリ→こいつだけは友達になれない! これも病原菌を媒介する。
ダニ→こいつらもいらん! アレルギーの原因とされる。
シロアリ→家を破壊する。 なんてたってゴキブリの親戚。

この辺が害虫の代表格でしょう。人的に直接害を及ぼす可能性を秘めているってとこですね。

一方で、蛾→不快。 幼虫は木を枯らしたりしますね。ある意味では蝶なんかもおんなじなんだけど。
クモ→不快。 ただしその性格上実際は益虫に区別すべきである。私も家でクモがおっても決して殺したり追い出したりはしません。

次がこれですね。この中にアリも入るんじゃないでしょうか。人家に侵入してくる族は退治するのも仕方ない気もしますが、こっちから彼らの巣を侵略するのは確かにムゴイかな。殺虫剤メーカーも絶対侵入させないものを開発すべきですね。(すでにあるかな)

コマーシャルについてですが、私も残念に思います。人間の都合で殺戮を正当化してる(ちょっとおおげさかな)感じがしますね。個人的にはアリさんとは仲良くしたいと思います。ハイ。

全くもって同意見です。ちょうど昨日家族でそのコマーシャルについて話をしていたところです。害虫という範疇には(あくまで人間のための)入れる必要は無いと思います。むしろ益虫的要素を含んでいると思います。小さな掃除屋さんってとこですか。
しかしながら人によっては不快に思ってしまうことも多いでしょう。(それを害虫だっておっしゃらればそれまでですが・・)

蚊→血吸うし、かゆいし、うっとうしい。コガタアカイエカは日本脳炎を媒介する。
ハエ→うるさいし、何よりも不潔。ウンチ触った体でう...続きを読む

Qエコ替えというのはアリですか?

トヨタ自動車が「エコ替え」というのを提案?しています。
要は低燃費車へ買い替えて、CO2の排出を抑えようということです。
しかし、「まだ乗れる、まだ十分に走れる車を捨てて、低燃費車へ買い替える」ことがエコなのでしょうか? 今まで乗っていた車は捨てることになり、環境には悪いことになるのではないでしょうか?

もともと私は、企業が「エコ」をビジネスと結びつけているのを快く思いません。でも企業のエコがすべてダメと言っているのではありません。企業が独自に内部で行うエコ活動についてはいいことだと思うのですが、今回のトヨタの「エコ替え」というのは、ちょっと違います。
「エコ替え」は消費者が行うことで、トヨタが「エコ替え」をするわけではありません。トヨタはもちろん、車が売れればいいわけでそれで「エコ替え」なる作戦を考えたのだと思いますが、わたしにしてみると、それは反則だろ~!といいたくなります。

質問は、
・「エコ替え」は結果的にCO2抑制に効果があるのか?
・企業の、「エコ替え」のような偽エコ活動?で、消費者が勘違いしてしまわないか?

Aベストアンサー

>・「エコ替え」は結果的にCO2抑制に効果があるのか?


確かに新しい燃費規制を先取りしてクリアした低燃費車は
それなりに財布にも環境にも優しいとはいえます。
結果としてはそれなりにあるでしょう。ということです。

あくまでも、そろそろ買い替え時の車を替えるという前提ですが。
買って3年くらいの車を乗り換えていたのでは全体としては意味がないです。

>・企業の、「エコ替え」のような偽エコ活動?で、消費者が勘違いしてしまわないか?

消費者もそこまでバカではないでしょう。


>「まだ乗れる、まだ十分に走れる車を捨てて、低燃費車へ買い替える」ことがエコなのでしょうか?

こういう感覚を持っている人なら騙されないと思います。
ただ、ガソリン代高騰のおりですから、大型車から軽への乗り換え
需要を喚起するといういみでは、騙される。。というか、
乗せられる人もでてくるでしょうね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報