最近買った靴が、牛革とパイソンのものなんですが、磨くときはどうしたらいいのでしょうか?

どっちもホンモノの革だと思います。とりあえず牛革の方にだけ靴墨をつけて磨くつもりなんですが、パイソンの方についたらどうなりますか?
もしつけないほうがいいんでしたら、どうすればいいでしょうか?
いいアイデアをご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

本革部分についてはNo.1の方の回答にあるようなやり方でまず問題は無いと思いますから、これについては重複すると思われますので省略します。



問題のパイソン革ですが、まずは元からのツヤがある物「グレジング(マット)仕上げ」なのか「ツヤ出し剤」が塗られた物なのか、どちらなのかをよく確認してください。

グレジング仕上げの場合は、靴屋で「爬虫類専用」のケア用品が売られていますからそれで手入れが出来ます。
比較的手に入りやすいのは「コクシー」とか、その辺でしょうか。
グレジングに限っては「防水スプレー」もまぁ吹いても影響はありません。

対して、通常の「ツヤ出し剤」のタイプの場合はクリーム、オイル、クリーナー等、一切使えませんからご注意ください。
上で書いた「爬虫類専用」であってもダメです。
「防水スプレー」も当然NGです。
これらの物を塗ることで「ツヤが飛んでしまう」んです。
普段は「乾拭き」程度しか出来ない、ということになってしまいます。

現在市販されている爬虫類系の物はほとんどが「後者のタイプ」になるので、実際欲しいけど「手入れの仕方が分からないから・・・」ということで手が出せない、という方が多いのが実情だろうと思います。

じゃあ、実際ワニやヘビ革の物を「乾拭きだけ」で維持出来るか?、と言えばそんなワケは無く「革」である以上「保湿」は必要です。
私自身は「レザー品好き」な関係で爬虫類系のブーツ(ウエスタンなど)だけでも10足以上所有しています。
もう履き始めてから20年近くなりますが、今までの経験上、爬虫類系の普段のケアをするにはアメリカの「レクソル」というブランドの物が1番便利ですね。
ワニ、ヘビ、トカゲ、勿論普通の牛革、馬革にも使えます。
まず「クリーナー」を泡立てて「全体を洗う」ような感覚で使います。
泡を拭き取って少し置いてから「コンディショナー」を塗ればそれで終了ですから簡単です。
使う頻度もそんなに頻繁でなくてもいいので「2ヶ月に1度」程度を目安にしてください。
これを使っていれば上からワックスを塗ったり防水スプレーなどもまずほとんど出番はありませんね。
店頭で置いているお店はかなり限定されるでしょうから、ご希望なら通販などで購入してしまった方が早いと思います。

「物は試し」で1度とにかく使ってみてください。
おそらくその「スゴさ」が分かると思います。
分かってもらえれば、場合によっては今回のような「コンビタイプの靴」であってもレクソルだけで「丸ごと手入れ」も出来るはずですよ。
革によってあれこれ揃えるよりもその方がラクですからね。
後は牛革部分にワックスだけ塗ればキレイに仕上がるとは思います。

まずは、参考サイトを1度ご覧ください。

※スエード系の革には使えませんからその点だけご注意ください。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/deskdepot/1065875/10659 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

自分の靴はつやありのようです。

ここで質問しておいてよかったです。間違った手入れをするところでした。

レクソルもよさそうですね。もう少し調べてみて、是非購入してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/02 22:46

一般的な本革のお手入れは、



(1)革用クリーナーで汚れを落としたあと、
(2)革の色に合う靴クリームをなじませて、
(3)軽くブラッシングをしてクリームを全体に行き渡らせ、
(4)やわらかい布で磨き
(5)最後に防水スプレーをかけるとなお良し。

といった感じですが・・・

パイソンに関しては、基本的になにもしないほうが無難です。
そのパイソン部分はツヤツヤしていますか?それともマットな感じでしょうか?いずれにせよ本物のパイソンは雨にさらされるとツヤがなくなり、うろこ部が、けばだつような感じになってしまうので、雨の日は避けたほうがいいです。また上記(5)に防水スプレーと書きましたが、パイソンにかけてしまうと同じくツヤがなくなる可能性があります。なので牛革にかけようとしたらパイソンにもかかっちゃった、なんてことになりそうなので注意が必要です。

あえていうなら、ミンクオイルでしょうか。気のきいた靴屋なら売ってます。本来オイルレザーや馬革などに使うものです。どうしようもなく雨にさらされツヤがなくなったときに少量をなじませればいくらか見れるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

牛革については大丈夫そうです。

パイソンは多分つやありのものです。雨の日は、前履いていた、今履いているもののバッタモンを履くようにしております。先日の雨の日に履かなくてよかったです。

防水スプレーも気をつけます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/02 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパイソン革のバッグを買いたいと思っています。

パイソン革のバッグを買いたいと思っています。
パイソン革は初めてなのでお伺いしたいのですが、使っているうちにウロコがはがれてきたりしないのでしょうか?
高価なものなので長く使えなければつまらないと思いまして・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヘビ革の場合はどんなに高級であろうが、長く使えば必ずウロコはめくれたり剥がれたりします。
これは「宿命」なので仕方ありません。
普段の手入れの度合いと使う頻度でそれがどこまで伸ばせるか?、という問題だけです。

ヘビ革はどちらかと言えば実用的というよりも「装飾性」という部分が重視される革ですから革本来の「耐久性」と言う面では圧倒的に不利です。
普通の牛革などど決定的に違う点は、ヘビ革は「伸縮しない(伸びない)革である」ということです。
なので、とても「弱い革」なんです。
ちょっとでもキズを付けてしまったりすると、そこから革が裂けてしまったり・・・なんてこともよく起こります。

後は、やはり「雨(水分)に弱い」ということや、特に白系のパイソンの場合は直射日光による「変色」もあります。
日焼けで1度茶色っぽくなってしまうと、クリーナーなどを使っても元に戻すことは出来ません。
「変色もアジだから」ということで諦めるしかありません。

ついでに言うと、普段の手入れの際も一般の牛革用のクリーナーやオイル類は一切使えないのでこの辺も注意が必要ですね。

唯一の救いは、誰が見ても一発でヘビだと分かるあの「ド派手な模様」でしょうか。
私もパイソンのウエスタンを履いていますが、やはり「インパクト」はモノ凄いですから。

もし購入されるならこの辺のことが少しでも参考になれば、と思います。

ヘビ革の場合はどんなに高級であろうが、長く使えば必ずウロコはめくれたり剥がれたりします。
これは「宿命」なので仕方ありません。
普段の手入れの度合いと使う頻度でそれがどこまで伸ばせるか?、という問題だけです。

ヘビ革はどちらかと言えば実用的というよりも「装飾性」という部分が重視される革ですから革本来の「耐久性」と言う面では圧倒的に不利です。
普通の牛革などど決定的に違う点は、ヘビ革は「伸縮しない(伸びない)革である」ということです。
なので、とても「弱い革」なんです。
ちょっと...続きを読む

Q牛革と豚革

財布を購入しようと思うのですが、2つ良いなと思うものがあるんですが、1つは豚革、もう一つは牛革なんです。

豚革と牛革とでは、どんな所が違うのでしょうか?

もちや、強さなど変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

特に子牛の皮などは柔らかくなりますよね
ピック(豚革)はお値段がお手ごろですよ

因みに此方はジャケットでの質問ですが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211438862?fr=rcmd_chie_detail

http://www.hyota.com/syurui.html

ピッグのばあい色の薄いものが多いので
雨とか濡れた時にしみになりやすい部分もありますので
注意してくださいね
革製品はみんなそうなんですけどね

Q革ブレスってつけっぱなしですか?

ゴローズなどに代表される輪っかになった革ブレスって
お風呂にはいるときも付けっぱなしにしてますか?

Aベストアンサー

外した方がいいですよ。色はおちたりするから^^
出かけるときなどに付けたほうが良いとおもいます

Q革テープに小さいスタッズをつけたいのですが、

革テープに小さいスタッズをつけたいのですが、
アクセサリーを作るのははじめてのため
どうしていいのかわかりません。
スタッズも、売っているネットショップがあまり見つかりません。
ご存知の方、教えて下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

okadaya、キンカ堂などの手芸屋さんか
東急ハンズやロフトなどに行ってみては?

ネットならサン宝石じゃないでしょうか。

Q革製品の革って・・・

例えば牛革でしたら肉牛なり乳牛なりから革を取るのですか?
それとも革を取る用に牛を育てているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分も気になったので検索してみたところ、牛の場合は全て肉牛のものだそうです。

後これは自分の考えなのですが、最高級の皮革を得るために、
皮革に気を使って育てられている牛もいるのではないかと思われます。
ただ、やはり皮革をとった後の肉は食用になるために、全て肉牛のもの、と分類されてしまうのではないでしょうか。

(蛇足ですが、乳牛も食用になることはあるそうです)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E9%9D%A9


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報