今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

どうしても腑に落ちないのでここで相談させていただきます。

夫が先日事故にあいました。

職場から帰宅途中のことでした。

職場の駐車場から出る際に
両側が塀になっている道から大通りにでるのですが、もちろん、大通りが見えないので徐行してすこしずつ確認して出ます。

いつもどおり夫が徐行しはじめたときに、
いきなり内回りしてきた車がつっこんできて、ぶつけられました。

本来ならすれ違うはずの車が対向車線にはみだしてきたんです。

ところが相手は優先道路から来たからといって
結局6:4で負けてしまいました。

私は本当に運が悪かったと思っています。
相手の方は自分が悪かったとわかっているようで
全部嘘をつくのです。自分は止まっていた等。
それも警察の方に
「お爺ちゃん、傷の状態からして動いてるときの傷でしょ?どうして嘘つくの?」と言われており、他にも向こうが飛び出してきたとか、嘘ばかり並べていました。

都合が悪くなると「頭が痛い。お前のせいだ。治療費を払え!」などと言います。

いきなりカーブから現れた内回りの車、裁判をすべきだったのでしょうか。
それともどうしようもないのでしょうか。

職場の出入り口を利用しないわけにもいきませんが、また内回りの車がはいってきたらと憂鬱になっているようです。

実はさらに運が悪いことに夫の車は納車したてのお気に入りでしたので、非常にショックを受けています。

相手が嘘をいうために調査が増え、
修理もさせてもらえず長い間過ごしました。

こういうとき、やっぱりカメラかなにかつけていないと負けてしまうんでしょうか。
とても悔しいです。

もう終わったことですが、
これからのためになにかいい対策があれば教えていただけると助かります。

A 回答 (13件中1~10件)

ほかの方がおっしゃっているように、警察が言ったことは、


事故の過失割合に何の効力もありません。
相手が連絡してくるまで放置していたとのことですが、
相手が悪かったら、車の修理どころでは済まなかったと
思いますよ。それは人身かどうかなんて別問題です。

すべては事故を起こした当事者のお互いの保険会社の力関係。
黒いものも白だと言う、そんなことはよくある話で、
現場検証では過失を認めていたのに、保険会社が入った途端、
言い分を翻した、私も過失ゼロの事故で過去に何度か相手方に
そうされました。
しかも新車で納車後わずか1週間ということもありました。
悔しかったですね。
さらに相手がぶつけておいて、私がぶつかってきたかのような
言い方をしてきた時にはさすがにキレました。
相手方が、というより保険会社が翻した、という表現が正しいと
思いますが。
こっちが過失ゼロなのに、まるでこちらが悪いかのように、
機関銃のごとくまくしたてる保険会社と話していると、
嫌な気分になり、本当にうんざりします。
それにこっちが過失ゼロだと、自分の保険会社は間に入って
くれなくなるので、自分で相手の保険会社と話し合わなくては
ならなくなりますしね。それが結構しんどいです。

事故を起こして初めて分る任意保険のありがたみです。
実際に事故を起きて初めて、いざという時、
どれほど親身になって対応してくれる保険会社か
分かるというものです。

でも、事故を起こしたら相手の免許証、車、ナンバー、
連絡先を確認して、警察に連絡すること。
そのあとすぐに保険会社に連絡してアドバイスに従うことです。

私の知り合いは、質問者様と似たような状況で事故を起こし、
相手が自転車だったために、なんだかんだで罰金50万円を
取られ、免停になりました。
自転車に乗っていた人にケガはなく、自転車のフレームが
少し歪んだ程度の事故でした。
知り合いの車は小さなキズひとつだけ。
なぜ免停になったかというと、相手が連絡してくるまで放置
していたために、相手が怒ってしまい、示談に応じないばかりか、
それによって色々罰則が追加されてしまったのです。

車の修理だけで済んで幸いというものです。
保険会社の今回の対応に納得がいかないのであれば、
他の保険会社に変えることも検討されたほうがいいと思います。
いい勉強になったと思って前向きに考えてください。
    • good
    • 0

補足ですが、警官に何かを主張したところで、意味はありません。

彼らは民事不介入が原則ですから。それと、相手方の保険会社と自分の加入している保険会社の力関係も左右しているように思われます。しかし、力の弱い保険会社は保険料が安い、力の強い保険会社は保険料が高いなどの図式が成り立っているように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様多くのご意見をありがとうございます。
ひとりひとりでなく、申し訳ないのですがこちらでお返事させていただきます。

やはり警察がどうにかしてくれるものではないようですね。しかし最初から示談にしようとして現場検証を遅らせたことは非があったと思っています。

個人的なことですが、近日式をあげたばかりで、まだ夫とは暮らしておりません。
仕事から帰って電話で知らされました。
夫の実家では、脅迫の電話がかかってもわりと丁寧な対応をしていたようで、相手の要求がどんどんエスカレートしたと聞きました。
私がついていれば、私が車にのっていれば・・・とそればかり考えてしまいます・・・
勿論後の祭りなのですが。。

事故のその場でも、帰宅してからも、ちゃんとした主張ができていなかったと思うので、その点が納得いきませんでした。
夫婦といえど、私がそこまで怒るのもおかしいのかもしれませんが、
夫は自分が悪くなくても、ぺこぺこ謝るタイプで、あれからしばらくたちましたが私だけが納得いっていないのです。

どこかに小さなミラーを設置するというのは良い案ですね。危ない場所ではあり、事故はわりと多いようなのですが、まさか身近に起こるとは思ってもいませんでした。本当にいつも危機感を持たないといけませんね。
今後事故にあったときのためにも(あわないのが一番ですが;)参考にさせていただきます。

余談ですが、事故前に夫の車は廃車になりました。続けてのことなので私側の親族は
「事故にあうような危ない運転してるからなんじゃないの?」という反応です。夫も気にしていたのか、私は口止めされていました。
(代車でバレてしまいましたが)
正直タイトルに運が悪いと書きましたが、
事故にあわないように倍以上気をつけてもらわなければと思っています(´Д`)

お礼日時:2008/05/01 20:10

6:4という過失の割合が出たということは、保険会社を通しているのですね。

それならば、だいたい間違いない見方だと思いますよ。今は、保険会社といえども苦しいのです。だから、余計なものは、払いたくないからきちんと調査して、なるべくおさえようとしています。場所と状況と判例で大方の判断もつきます。裁判というのもひとつの考え方だとは思いますが、裁判をしたからといって勝てる見込みはありますか?結局、事故とはそういうものですよ。10:0で勝っていようと、負けていようと、得るものは何も無いということです。厳しい言い方ですが、こんな目にあいたくなければ、車を降りてから四方八方の確認を一々することです。それでも、事故はゼロにはなりませんが減らす効果はあると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



変な相手にぶつけられてしまいましたね・・・
これからの対策というか、もしも同じことがあった場合には、
相手が誰であれ「自己主張」はすべきです。
相手が自車が停まってただの何だのと言われても、自分に否がない
のであれば、それは違う!と主張すべきでした。

また、運が悪いと簡単な言葉で片付けるのではなく、車の運転は
いつでも「運が悪い」と背中合わせです。

今回、気に入った車をぶつけられ、しかもご主人に非があるような
言いがかりをされ納得できないかもしれませんが、現場検証の場で
自己主張され、加害者に調書の主導権を握らせてはいけません。
また、過失割合は他の方が言われているように10:0になるのは
稀です。

今回のことを教訓に、もしも次回被害者となってしまったら、
相手の言い分に巻かれないようにすることが何よりも対策になると
思います。
    • good
    • 1

示談した以上、どうにもならない。


こういうのを「後の祭」と言う。

しかし、馬鹿な夫である。それ以外言うことがない。
夫婦関係上手く行っているのだろうか?
信頼関係のない夫婦ほど意味のないものもない。
    • good
    • 0

今回は残念で納得もし難い内容だと思いますが



今後同じよう事故がでない様に

会社側にミラーの設置を頼んで見ては如何でしょうか

自転車がツッコンできたら10:0でしょうその分でしたら
    • good
    • 0

客観的な証拠が無く両者の申告が対立しているのに、


なぜ6:4で負けてしまったのですか。
それは優先道路から来たという根拠が正しいからでしょう。
警官が不公平な扱いをしたという報告でもありません。

徐行とはすぐに止まれるということですよ。
「徐行してしてすこしずつ確認して出た」なら、
たとえ「いきなり内回りしてきた車が
対向車線にはみだしてつっこんできて」も、
接触は避けられるはずです。
もしそれができないような危険きわまりない道路状況なら、
そこを毎日使っている側の責任が重いのはあたりまえです。

「納車したてのお気に入りでしたので非常にショックを」
それはどちらが悪いかとぜんぜん関係ありません。

今後どうするべきかというと、
自分で小さなカーブミラーを立てるなどして
危険状況を改善することですね。
    • good
    • 0

まずは『運が悪い』ではありません。


→『無知だった』と自覚することです。

そのケースだと、「飛びだした」「徐行していた」「止まっていた」等
水かけ論になりますから、どちらも動いていた場合は、
ぶつけられようが、ぶつけようが、10対0になることはありえません。
6対4なら警察も相手の嘘を見破っての過失割合でしょう。

事故に遭ったら、
(1) まずは自分の怪我の有無
(2) 相手の怪我の有無
(3) 周囲の安全の確認
(4) けが人がいる場合は安全な位置への移動
(5) 必要であれば救急車の要請
(6) とりあえずは警察へ連絡
(7) 支障がなければ、事故位置を双方確認の上、他の車両の邪魔に
 ならないように事故車両の移動
※今はデジカメや携帯カメラがありますから、とりあえず、事故の
状態をあらゆる角度から撮っておくことです。

ここまでは基本です。
状況が落ち着けば、事故状況の確認などに移ります。

(8) まずは保険会社への連絡
(9) 警察の実況見分
(10) 示談交渉の開始 となりますが、

任意保険に入っているならば、というか
かならず入っていることが前提です。

相手が怪我をしている場合は、過失割合の大小にかかわらず、
菓子折りを持って見舞いに行く。
その時に、示談交渉は勝手にしない。

基本的には示談は
『加入している保険会社に任せているから』と回答を濁します。

今回、相手が自動車だったからこの程度で済んだと考えるべきです。
こちらが止まっていても、自転車が突っ込んできて、
頭を打って後遺症が残ったとして訴えられたらまず確実に負ける。と考えると
よくわかると思います。

それとエコノミー車両保険というのがあります。
これである程度は自分の修理代もでます。
すぐに修理ができますよ。

そのあたりの詳しい説明やレクチャーをしてくれる
信頼できる保険代理店を探すのが一番です。
自分の立場に立って、保険金を出す、出さないを保険会社と
交渉してくれる代理店(人)がいます。
腕利きになれば、出ないはずの保険金を交渉一番出してくれたりします。
一般人が交渉しても保険会社ののらりくらりにだまされて、
出るはずのものが出なかったりします。

そういう意味では安いからネットや外資の保険というのは
バカらしいです。何せ、その時のための保険なんですから。
    • good
    • 0

なにはともあれ 事故を起こした場合、警察に連絡して事故証明を取ってください。


些細な事故でも示談にすると後でとんでもないことになります。

鞭打ちになったといってきて長期入院、治療費・慰謝料(休業補償など)を請求してくるなんてのは日常茶飯事です。

警察に連絡して、現場検証に入って保身のために言うことを変えるバカもいますが、ぼろがでます。
警官が到着するまでに状況を良く整理しておきましょう。

私は巻き込み事故被害2回・加害(実質被害者ですが当方車・相手原付でしたので)1回ありますが、3回とも相手が出鱈目を言い出したので、とことん追い込んであげました。
結果 治療費・修理費ともきちんといただきました。もちろん合法的にですし、警官・相手・保険屋すべてに納得してもらいました。

事故を起こしても人身でなければとにかく慌てないことです。
    • good
    • 0

事故 即 警察 保険に通報は鉄則です 後は保険会社 同士の話し合いになります 当人間の話し合いはしない事で 変な約束をすると


保険屋が困るだけです その為の任意保険ですよ
示談書にハンコをしたのなら 今回の事は勉強したとして 諦める事ですな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故の被害者は何回も被害者になるって本当??

 交通事故の被害者はまた被害者になる可能性が高く、
加害者になるとまた加害者になる可能性が高く、
加害者→被害者 や その逆で被害者→加害者になる可能性は低いらしいのですが、本当なのですか?

ちなみに 私22歳 男 ですが

ひき逃げ 1回(相手はバイク)
正面衝突 1回(相手は停車していた模様)
当て逃げ 1回(バックしてきた車が、自転車にぶっかった。降りて歩いていたのでケガはしていない。)

以上3回は自転車に乗っていた。

接触 (操作ミス?)1回=ケガはしていない
追突(携帯が原因の模様) 1回
追突(カーステが原因)1回

以上3回は車(3件とも相手が100%悪い事故)

覚えているだけで計6回事故の被害者になっています。
やっぱり本当なんですかね?

Aベストアンサー

♯5です。被害者になる場合ですが、クルマの事故は自分の不注意で起こす場合と、相手の不注意で起きるのがほとんどだと思ってます。自分のミスはしょうがないですけど、相手の行動を読むことで事故の発生率は低くなりますよ。例えば、車間距離を詰めて迫ってくる相手には軽くブレーキを踏んで警告したり、夜間の交差点やカーブなどではパッシングやホーンなどで自分の存在を知らせる。夕方は早めにライトを点灯したり…。たくさんあるんですけど、ただ漫然と運転していたら事故に遭う確率はグッと増えてしまいます。常に「事故に遭うかもしれない」と思って緊張感を持って運転するのが一番だと思います。簡単に考えている人が事故に遭っているようですね。

Q事故はある程度運命も関係するの?

事故する人って何回も事故しますよね。
自分からだったり、安全に気を付けても
相手からだったりと。

まったく事故しない人はどれだけ危険な運転
しても合わない人いますよね。

何回も事故する(もらい事故)人と全くしない人の違いっ
てなんでしょうか?
(運転技術は関係無しに)

Aベストアンサー

私の意見は80%は運転技術で防げますが、残り20%はやはり運だと思います。

その理由ですが、運転技術は関係なしにといいますが、テクニックという意味ではなく周囲の状況把握とか危険予測という意味も加えると相当関係してくると思います。

例えばこの道は繁華街から続いてくる道だから、飲酒運転者が多い、だから急に車線を飛び出してくる車があるかもしれないから左側をゆっくり走ろう。とかここは小学校の近くなので飛び出しに注意しよう等と予想(予防)できることはたくさんあると思います。
そういう意味も含めて運転技術が関係してくると思います。

しかしどんなに優れた運転手であっても絶対に事故を起こさないか、あるいは事故にあわないかというとそうではないので、やはり最後は運だと思います。

たとえばいくら気をつけて走っていても、トンネルが崩れるのは予期できませんし、橋が落ちるのも予期できません。また反対車線から車が急に飛び出してくるのもわかりませんし、後ろの車が覚せい剤常習者で幻覚に追われているというのもわかりません。

やはり最後は運でしょう。

Q事故にあわない安全運転のコツを教えてください。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自転車やバイク、歩行者がみんな
私の車にぶつかってくるような妄想にとらわれて、
法定速度も出せないくらいののろのろ運転で、交差点を通ると、
誰もいないのに、なにかぶつかる音がしたような気がして、
体が震えます。

いろんな想像が頭の中をとびかいすぎてぐったりしています。

こんな私に、安全運転の基本やコツみたいなものを
教えていただけないでしょうか。
もう少し現実的にどこのなにに気をつければいいのかが
今の私に必要な気がします。

簡単なことで結構です。
また事故の経験上、こういうことに気づいたみたいなことも
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転することが大事という例のようです。
JAFメイトの中にそういうクイズもあります。結構、参考になります。
私は、雨が降ったり暗くなったら、広い道、歩道のある道を選びます。
もらい事故はしょうがありませんが、事故を誘発しないように、早めのスモール点灯を心がけています。
また、右折待ちではスモールにして、(交差点中央は盛り上がってるので)対向車をライトで幻惑しないようにし、発進時に対向車にそれと知らせるためにも点灯後発進してます。
このようにできることはやって、後は自信をもって運転してください。
もらい事故防止としては、ドライブレコーダーをつけるのも自衛策としてはいいかも。
ルームミラーやサイドミラーで常にまわりの車やバイクの位置の変化を
とらえておくのも大切ではないでしょうか。
漫然と運転しなければ大丈夫ですよ。
根拠のない自信のほうが、慎重な運転より怖いです。

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転すること...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q追突事故を起こした事ある方に質問です

雨の中彼が追突事故を起こしました。停止中の車の後ろに追突し0対100で彼が悪いです。被害者は打撲したようで脳神経外科で検査に行きました、被害者の方の怪我が何でもなければいいのですが。彼の車は廃車かもと言ってました。今回の事故で酷く落ち込み、彼は死にたいと言ってます。追突事故起こした事がある方に質問(相談)なのですが、追突事故を起こしても立ち直れましたか?もう俺ダメかも、死にたいと言ってるのでどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年末に追突事故起こして
車買い換えました。
フロントがガッツリ逝ってしまったので
修理代が140万かかるとのこということもあり
車両保険で補填できる契約でしたが
泣く泣く買い換えました。

事故を起こして反省は必要ですが
死にたいと思うのは反省では無いと思います。

もう車に乗らない方が良いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング