29歳になり初めて虫歯になりました。

普通虫歯というと、歯の上に穴があくと思っていたの
ですが、私の場合、歯の根元に穴があいてしまいました。
丁度、歯の生え際で、歯茎のすぐそばです。

現在、痛みはありません。

こういう虫歯はどの様に治すのが普通なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足です。


歯頚部に虫歯が出来ることは、良くあります。
ですから、その部分の治療については、歯科医師側も十分な経験を積んでいることが多いです。 歯肉を切らないで治療するための方法も色々あるので、安心して歯科医院へお越し下さい。
ただし、「こりゃ、切った方が綺麗に治るで」とか「切らんとムリ!」ってこともあります。 お話を伺っている分では、なんとかなりそうですけどね・・・

ではでは
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

歯頸部に虫歯が出来ることはよく有るんですね。
知りませんでした。

私の症状が例外でなく安心しました。

痛みがないうちに歯医者に行くことにします。

どうもでした。

お礼日時:2001/02/13 19:08

歯と歯茎の境目のところが虫歯になったんですね。

歯磨きのさい歯ブラシの毛さきがその境目にあたるようにブラッシングするようにしなければ、歯の歯垢がたまりやすい場所なので気をつけて食後の歯磨きしてくださいね。歯の治療としてはその虫歯になっている歯の神経をとるとおもいます。その後、穴のほげたところをぐりぐり繰りときれいにお掃除してもらってお薬をつめ穴のあいているところをプラッチックで一見みためには、違和感ないふうな仕上がりになります。(歯の色に似ています。)この場合、保健の適用範囲でちりょうしていただけるとおもいます。

余談・・・いま同じ症状で歯医者さんからもどったばかりです。歯医者さんの機械の音『ウィィ~~ン、ギィ~~~ィ、ジコジコ、、、、』苦手です。失礼しました。
    • good
    • 1

歯科医師HINOMIYAがお答えします。



 虫歯は、歯であればどこにでもおきる可能性があります。 歯の生え際にちかい部分の事を歯頚部と呼びますが、もちろん歯頚部にも良くおきます。
治療法としては、咬合面(上のところですね)の処置と
かわりません。 少し表面を削って、コンポジットレジン
と呼ばれる樹脂を詰めるのが、最近のもっとも一般的な治療です。 これだと、上手に治療すれば虫歯の治療痕が目立たないので、前歯の他人から見えるところでも大丈夫。
 ただし、実際の症状によって治療法はかわりますので、実際に診てみないとはっきりお返事できません。 また、痛みはないそうですが、それだけでは、治療の必要があるかどうかもお返事できません。 お近くの歯科医院で相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

やはり、削るしかないのですね。
しかし、削るとなると、私の場合、歯茎と
歯の生え際に穴があるので、歯茎も削られるの
でしょうか。

あ~・・・。笑うと、穴が見えてしまうので、
早く歯医者に行くことにします。

ドウモありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 16:40

虫歯は普通、歯の表面のエナメル質を溶かし次ぎに象牙質を溶かしますが、エナメル質の段階であればまだ痛みはなく黒ずんでいるだけです、エナメル質を越えた虫歯菌は急速に象牙質を溶かしますのでこの時神経にひびき、痛みを感じます。

しかし虫歯はどんなに小さくても自分では治せないので虫歯と感じたら歯医者さんに行くのがベストでしょう。
しかし、ここからは私見ですが、虫歯体質は家系で遺伝すると聞きます。なぜなら人間の体内には何億種という細菌が共存していますが人間の抗体に体内にいることを許される菌は生後数ヶ月で決まるそうです。歯を溶かす酸を分泌する菌はこの数ヶ月間に口内に侵入できなければ人間の抗体に雑菌とみなされ殺菌されてしまいます。言い換えるとこの期間にこの菌に対し抗体を持った人は虫歯にならないと言うわけです。しかしほとんどの人が感染してしまうのは母親から授乳や両親からのキスを受けるからです。なぜ家系で遺伝するかと言えば母親がこの菌を持っていなければ子供に感染する可能性は低くなるからです。なので私としては29歳まで虫歯にならなかったあなたはこの菌に対し抗体を持っていると考えます。だから多分その穴は虫歯ではないと思いますよ。でも素人意見ですから虫歯かもと思われるならやはり早いうちに歯医者に行かれる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

抗体がやる気無くしたのでしょうか。(笑)

私の家族は皆、虫歯を経験しているのに、私だけ
今までならなかったというのは、やはり、
抗体があるのかもしれません。

そうですね。自分では直せませんので、
歯医者に行くことにします。

回答、有りうがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯のレーザー治療について

2年程前、新聞で子供の虫歯にはレーザー治療が一番良いという記事を見つけました。
そのころ、娘は産まれたばかりで、虫歯治療なんてまだまだ先のこと!と思ってしまい、今頃になって切り抜いておかなかったことを後悔しています。

娘はもうすぐ2歳5ヶ月になりますが、上の前歯2本の間に虫歯があります。毎日フロスでチェックしていますが、つい最近、その両サイドもひっかかり始めたので虫歯かもしれません。

私が通っている歯科医院はとても親切で融通もきくのですが、娘の虫歯に対しては、とても消極的で
「まだ、治療が出来る年齢ではないので、もうしばらく様子を見ましょう」と言われてしまいました。

進行止めでは黒くなるようですし、削らずにすむ
レーザー治療を受けさせたいと思っています。
しかし、調べ方が悪いのか、歯周病や止血にレーザーを用いてる医院はありますが、虫歯治療をしてくれる医院を見つけることが出来ませんでした。

娘は食物アレルギーを持っています(母親は薬物アレルギーもありますので・・)
虫歯のレーザー治療についてのメリット、デメリット
を教えて下さい。
また、治療をされている、医院をご存知の方は教えて下さい。(東京都港区に住んでおりますので都内近郊でお願いいたします)

どうぞよろしくお願いいたします。

2年程前、新聞で子供の虫歯にはレーザー治療が一番良いという記事を見つけました。
そのころ、娘は産まれたばかりで、虫歯治療なんてまだまだ先のこと!と思ってしまい、今頃になって切り抜いておかなかったことを後悔しています。

娘はもうすぐ2歳5ヶ月になりますが、上の前歯2本の間に虫歯があります。毎日フロスでチェックしていますが、つい最近、その両サイドもひっかかり始めたので虫歯かもしれません。

私が通っている歯科医院はとても親切で融通もきくのですが、娘の虫歯に対しては、とても消...続きを読む

Aベストアンサー

歯科用レーザーは、現在一般的な種類として大きく分けて3種類あります。
ソフトレーザー、炭酸ガスレーザー、ヤグレーザーです。このうち最近技術進歩が活発なものは炭酸ガスレーザーとヤグレーザーです。
お話では引っ掛かりがあるということですが、この場合は多少削って詰め物をしなければならないかもしれません。
レーザー治療というと光線を当てるだけで虫歯が治ると思われがちですが、
実はレーザー光線で削っているのです。虫歯といっても、しみるだけならレーザーを当てるだけでよいのですが穴が開いている場合は削って詰め物をしなければならない場合もあります。削る場合のタービン(キーンというの)との違いは「あのいやな音がしない」「熱を持ちづらいので痛みが少ない」、などがあります。この削るためのレーザーは「ヤグレーザー」というもので非常に高価です。(600万円以上)
導入している歯科医院はまだ多くありません。虫歯の進行を止めるのであれば炭酸ガスレーザーであの黒くなる薬と併用してレーザーを当てて歯質強化ということも出来ます。
2歳位だと削るのは現在虫歯が痛くなければ進行を止める方向になると思います。
フッ素を塗ってもらうと今後、他の歯が虫歯になりにくくもなりますので、かかりつけの歯医者
さんで、相談してみてはいかがでしょうか。

歯科用レーザーは、現在一般的な種類として大きく分けて3種類あります。
ソフトレーザー、炭酸ガスレーザー、ヤグレーザーです。このうち最近技術進歩が活発なものは炭酸ガスレーザーとヤグレーザーです。
お話では引っ掛かりがあるということですが、この場合は多少削って詰め物をしなければならないかもしれません。
レーザー治療というと光線を当てるだけで虫歯が治ると思われがちですが、
実はレーザー光線で削っているのです。虫歯といっても、しみるだけならレーザーを当てるだけでよいのですが穴が開...続きを読む

Q矯正歯科での虫歯治療

矯正歯科と一般歯科の両方の看板を出している歯科医院で虫歯治療を受けることに、何かメリットやデメリットはありますか?今のところ、歯列矯正を受けることは考えていません。

Aベストアンサー

本物の矯正歯科の先生は、虫歯の治療は、ほとんど経験がないはずです。しかし、両方でている歯科でも、二人の先生がおられて分担されているところだと大丈夫です。
実際都市部の矯正歯科の専門医は、虫歯の治療は全くしません。そして、一般歯科からの紹介で治療を行うことがほとんどなので、虫歯は、その紹介してもらった歯科で行います。
矯正の専門医でない場合は、むしろ虫歯の治療が専門だと考えられます。

Q虫歯のない子供、シーラントをすべきかでしょうか?

我が家の子供達は、年に1回歯科で歯垢を取ってもらっています。今年は、近所で評判の歯科に行ったところ、「次回は・・・」と言われたので、よく聞いてみると、奥歯の溝につめものをしていきますと説明を受けました。
8歳と5歳の子供二人とも今まで虫歯ができたことがありません。虫歯もないのに、歯を削ったり、詰め物をする事が納得できず、予約はしませんでした。いろいろ調べて、シーラント自体は良い手だてと思いますが、今まで虫歯になっていない子にも、する必要性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
そうですね、今まで1度も虫歯に罹った事がない
のならば...あえてシーラントをしなくてもよいかと
思います。
初期の虫歯の進行を抑制するためであればお勧めいたし
ますが、現在のブラッシング方法をしっかりと続けてゆけばこの先も虫歯に罹る割合は低いと思われます。
もし、虫歯予防をブラッシング以外で希望したい方は
フッ素塗布を定期的にしてゆけば良いかと思います。
しかしこれもやはり基本のブラッシングがきちんと出来た上でのことですね。
itiroutarouさんはかなりブラッシングが上手く出来ているのではないでしょうか?
それは非常に大切な事です。特に今の段階では気を緩めずにブラッシングをがんばってゆけば問題はないとおもいますよ。。
ただし子供の生えたての永久歯は油断をしたらすぐに虫歯になりますので注意をして点検をしてあげたらよいでしょう。参考迄にシーラントについてです。↓
ちなみにシーラントは奥歯の溝のみに充填するものです。前歯には充填しませんので前歯も大切にしてあげて下さいね。お役にたてましたでしょうか?
ハブラシがんばってくださいね。^^;

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/fumidental/SEARANT.html

はじめまして。
そうですね、今まで1度も虫歯に罹った事がない
のならば...あえてシーラントをしなくてもよいかと
思います。
初期の虫歯の進行を抑制するためであればお勧めいたし
ますが、現在のブラッシング方法をしっかりと続けてゆけばこの先も虫歯に罹る割合は低いと思われます。
もし、虫歯予防をブラッシング以外で希望したい方は
フッ素塗布を定期的にしてゆけば良いかと思います。
しかしこれもやはり基本のブラッシングがきちんと出来た上でのことですね。
itiroutarouさんはかなりブラッシ...続きを読む

Q初めての虫歯?歯石の除去はどうなったの?

歯石を取ってもらおうと思って、歯医者に生まれて初めて行きました。
「奥歯にひっかかりがあるから、虫歯でしょう。多分三箇所くらいね。」
といい加減にも聞こえることを言われ、頼んでもいないのにレントゲンを撮られ、歯石も、下の奥歯の分しかとってもらえませんでした。虫歯といわれた奥歯も、何の痛みも、黒ずみもないんですが、私は治療しなくてはいけないのですか?虫歯って、黒いものではないのですか?歯石をとるのに何回も通わなくてはならないのですか?歯医者さんを信じきれずに、次の予約をキャンセルしようかとも考えています。どうしたらよいのでしょう。

Aベストアンサー

歯科医師HINOMIYAがお答えします。

 まず歯石についてですが
健康保険のルール上、歯石を1回で全部取ってはいけないことになっています。 だいたい、2~3回に分けて簡単に取れる歯石だけを取り除き、歯周ポケットの深い部分にある歯石については、さらに別の日に取らなければならない事になっています。 こちらは、1回に3本程度しか出来ません。 ですから、歯石を全部とるには、かなりの回数がかかります。
もちろん、これは「健康保険のルールに従えば」という話であって、「保険証は使わない。 自分で全額負担するから、とにかく1日でやって欲しい!」と患者さんに頼まれれば(よそは知りませんが)わたくしは相談に応じます。 かなり高価になるでしょうが・・・

 虫歯についてですが
虫歯は、黒いものばかりではありません。 初期のものは、周囲より白くなっていることもありますし、茶色いこともあります。 また、初期には痛みを伴いません。 虫歯が痛み出したら、もう「初期」とは言えないステージに突入している事がほとんどです。
早い時期に虫歯を発見できたのなら、その場で治療しておいた方がいいですね。 
以前「どの程度の虫歯から治療するか」ということについて回答を差し上げています。 下のURLを参考にして下さい。

 歯科医師を信頼できない。
これは、治療の妥当性とは別問題ですね。
「治療は妥当でないが、患者に信頼される歯科医師」もいれば「治療は妥当なのに、なぜか信頼されない歯科医師」もいます。
正直な話「患者さんに信頼される為のテクニック(接客術)」というものがあって(講習会もありますよ)、それに長けていればやはり信頼を得やすいですね、それが総てではないと信じていますが。
mogu33さんがそのドクターを信頼できないと仰るのは、おそらくドクターサイドの説明不足もあるでしょう。 また、あなたが疑問を持ったときに「もっと詳しく説明して下さい」と話しかけにくい雰囲気があるのかも知れません。
もちろん、歯科医院もサーヴィス業の一種ですから、そういう接客術が患者さんの「歯科医院選択基準」となるのも当たり前です。 もっと評判のいいところに移ってもいいのではないでしょうか?
ただ「治療の妥当性」には、問題がないように思える事を、専門家として付記しておきたいと思います。

また疑問がありましたら、補足下さい。
なるべくお答え致します。
お大事に。 

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=339981

歯科医師HINOMIYAがお答えします。

 まず歯石についてですが
健康保険のルール上、歯石を1回で全部取ってはいけないことになっています。 だいたい、2~3回に分けて簡単に取れる歯石だけを取り除き、歯周ポケットの深い部分にある歯石については、さらに別の日に取らなければならない事になっています。 こちらは、1回に3本程度しか出来ません。 ですから、歯石を全部とるには、かなりの回数がかかります。
もちろん、これは「健康保険のルールに従えば」という話であって、「保険証は使わない。 ...続きを読む

Q虫歯治療希望。治療費が無い68歳国保加入者

以前虫歯の治療を行った銀歯が外れ、そこが痛むので治療したいのですがお金がありません。国民健康保険証を持っていても治療費を払う余裕はありません。年金も貯金も無い状況です。バイト月5万くらいの生活を続けてます。生活保護受給資格はあると思いますが申請は検討中。この状況からどうすればタダ、ないしは格安で治療が出来るか教えて下さい。

Aベストアンサー

やはり難しいでしょうね。
生保で無料でというのが現実的だと思います。

お話の内容はお腹がすいたのでレストランで無料で食事をしたい
という話と同じですからね。

それを前提とした上で
徳州会のいくつかの病院には一般歯科(口腔外科ではなく)
の診療科を持つ病院があり、またいくつかの病院は
「健康保険の3割負担も困る人に対する猶予処置を行う」

という理念を掲げているところがあります。
もしお近くに一般歯科診療科を持つ徳州会病院があれば
電話で相談されても良いかもしれません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報