出産前後の痔にはご注意!

先日、ファイナンシャルプランナーの資格の通信講座の紹介で、ビデオテープ60本、カセットテープ60本、それ以外に、もろもろテキストがついてて、確か受講料は二十万くらい・・・、そんなのがありました。

予め断っておきますが、僕はファイナンシャルプランナーの資格を本気で取ろうとか、そういうつもりも予定も一切ありません。

ただ、たまたま無料配布の資料を手にとって暇つぶしにどんなものかと見て見ただけです。

実は以前、その会社の講座で興味深いのがあってコースを受けたことがあったのですが、なんか、少し、いい加減な教材という感じがして、はっきりいって騙された、
という気になりました。その講座の費用は2万で、よその会社の講座では大体、
3万前後だったので、これは安い、と、思って衝動的に受けてみたら・・・、
オイオイ…ってな感じでした。

まあ、それはさておき、ビデオ60本、カセットテープ60本の教材をまともにこなして
みたりできるものなのでしょうか?

僕は、この教材内容に、物凄く異常な気配を感じ取ったのですが、案外、こういうのが当たり前だったりするのでしょうか?

僕としては、あまり受講者が勉強する身になって考えてないんじゃないか、そんな気がするのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うちの妻が資格を取得したのは4年前でAFPです。

 今のような講習制度は無かったような感じですが、記憶が定かでないそうです。
しかし現在は次のようになっています。

日本FP協会認定の教育機関が実施するAFP認定研修(合計68単位以上)を修了すること

の内容のことについての質問だと思いますが、これについてどこで、どのようにして受ければいいのか知らないそうです。

多分本屋さんで今の参考書などを見れば、書いてあるでしょう。
    • good
    • 0

ビデオテープ60本、カセットテープ60本で20万・・・ですか。


かなり量も金額も多いですね。
これで中身が濃いならばいいのでしょうがね。(CFPまで使用可とか)
まあとにかく最低条件として、FP協会の認定講座かどうかでFPの場合は
判断できます。協会認定講座でありさえすれば、評判や良し悪しはあるに
せよ、いわゆる資格商法詐欺でないことは確かですし、教材の量や金額の
多さにもそれなりの理由があるはずです。

一般的に単なる試験合格を目指す講座は教材が少なく、上級資格(CFP)
取得や実務までカバーしている講座ならある程度はボリュームが多くても
おかしくはないです。

ビデオ60本、20万という数字に関して言えば、たとえば大手資格予備校
の簿記1級ビデオ講座程度ですので、好意的に解釈すればありえない量では
ないですね。

FP資格に興味があるのなら参考URLがおすすめです。
主要認定講座の評判もあります。
それ以外の講座は正直あえておすすめしません。

参考URL:http://www.fpcom.net/tobeaafp.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
改めて教材を見てみたら、ビデオの本数は三十本でした。
それから、この教材はあくまでファイナンシャル・プランナーの資格取得のみを目的としていて、それ以上のナにもカバーはされていないし、FP協会の認定講座、とは、どこにも記載がありませんでした。

別に詐欺とは思いませんが・・・、やはり、何かきな臭いものを感じてしまいます。

お礼日時:2002/11/11 23:11

よくある教材販売ですね。


うちの妻や知り合いが仕事の関係でFPの資格を取得していますが、皆本を1~3冊程度読んだだけですよ。3冊の人も最初のが判りにくいからと新しいのを買っただけなので、実質読んだのは一冊ですね。
本屋で1万円も出せば十分おつりが帰ってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

へえ~そうなんですか・・・。本一冊で・・・。

あの・・・、tbrownさんについでにお聞きしておきたいのですが・・・。

ファイナンシャルプランナーの資格を得るにためには、然るべき教育期間で講習を一定期間受けなければいけないとか聞いたのですが・・・。

奥さんは、どういった、学校の方に通学されていたのですか?

最近になって、僕もファイナンシャルプランナーの資格に興味出てきましたので、
どういうものか興味が出てきました。

できれば、お話をお聞かせ願えませんか?

お礼日時:2002/11/09 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング