電子書籍の厳選無料作品が豊富!

”サリチル酸に無水酢酸と硫酸を加えて反応させる”という実験をしたのですが、硫酸の代わりにピリジンを加えても反応は進行しました。この反応でピリジンの役割は一体何なんでしょうか?
反応機構や電子の動きなども書いてくださると光栄です。

A 回答 (2件)

補足します。



>ピリジンのどんな性質が触媒として働くのですか?」
以下のURLを参考にしてみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%AA% …

この回答への補足

すみません。よくわからないので、反応機構を教えてください?

補足日時:2008/05/02 11:23
    • good
    • 1

濃硫酸、ピリジンなどの役割は触媒です。

無水酢酸ナトリウムや三フッ化ホウ素エステラートなどでも同じ働きをします。ものにより、触媒としての活性が違いますので、反応速度に違いがでます。

触媒については以下のURLを参考にしてみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A6%E5%AA%92

この回答への補足

ピリジンのどんな性質が触媒として働くのですか?硫酸の場合は酸として、硫酸のプロトンが無水酢酸のカルボニルに付加して正に荷電して・・・とアセチル化が進行していくと思うのですが。

補足日時:2008/04/30 23:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!