琉球王国の北山・中山・南山の内、北山だけが面積が広大なのは何故ですか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F: …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

考えられる事としては、山が多く決して豊かとは言えない地勢のため運天の港で財力を蓄えた今帰仁に対抗できる勢力が生まれなかったのはないかと思います。


そのため本島北部一帯を支配下に置けたのかも知れません。

しかし山原や名護の丘陵地帯など人が住むのに適さない場所が多いため国力は三山のなかではもっとも低かったと言われています。
    • good
    • 0

なぜ、といわれても確かに困りますけれども(笑)、もし北山だけが大きい(というか南山だけが小さい、というようにも見えますがね)ことに意味があるとして、一つの仮説を書きます。



この当時、最も重要な意味を持ったのは港でした。特に農具としての鉄など、海外の産物を配下の人民に配分するため、為政者は必ず良港のそばに本拠を構えました。三山で言えば、北山の良港は運天、中山の場合は勝連と牧港(のちに那覇)、南山は佐敷、という案配です。
それぞれを質問者の示された地図にマークすると、三山の国土は、この港を中心にした円でまとめることができそうです(中山の場合は、勝連の大名を那覇の大名が滅ぼして1つになったので、中心が2つある格好になります)。つまりは、港を中心に勢力を広げた(港に向けて人々が集まった)結果、だというのが私の仮説ですが、どうでしょうかねぇ。説得力、あるでしょうか。
    • good
    • 0

なぜといわれても困りますが・・・



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84% …

沖縄本島の地形を見ると、「地形は平坦で、100mを越える丘陵地はほとんどない」という中南部に比べ、北部は「400m程度の低山が続く・・・平地はごく少ない」とのことです。
面積が広くても、山ばかりでは、国力的にはあまり意味がなかったかもしれません。

現在でも中南部都市圏(県土の5分の1に)県民人口の80%が集中しているということです。
昔からそうだったとするなら、北山は、国土は広いが人口密度は低い、山がちの国だったということになります。
    • good
    • 0

北山の領地としてある部分は、ほとんど人がいません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q琉球王国の歴史

琉球王国では、かつて、敵国が来た際に、
敵を首里城にまねきいれ、その豊かな芸術・文化をもってひたすらもてなし、
戦いをせずに平和をきずいた

という、要約するとこんな話を聞いたのですが、
いつごろの話なのか、敵国とはどこなのか
など、具体的なことがわかりません。

ご存知の方、至急回答おねがいます!!

Aベストアンサー

 
  琉球王国は、西暦1429年、当時、三つの小国に分かれていた沖縄本島を、地方豪族であった、思紹・尚巴志父子が攻略することで、統一国家として成立し、この過程で、首里城が、中心的な位置となり、その後、琉球の文化的中心となり、首都ともなった。
 
  琉球にとって「敵」とは、主に中国と日本でしょう。中国は、伝統的に近隣諸国を中華帝国の属国として「冊封」する政策を取っており、琉球王国にも明よりの冊封の使者(冊封使)が訪れ、琉球は、これを首里城に招き、歓待したとありますから、このことが琉球の平和の維持に当たるのでしょう。(また、東南アジア貿易で栄えたともされますので、あるいは訪問者を時に、首里城に迎えたのかも知れません。しかし、これは敵としてではなく、友好の商人等として歓待したので、これで平和を維持したといえば、そうかも知れませんが、敵ではなかったでしょう。日本と中国は、逆らうと攻めて来るので、「敵」だったとも言えます)。
 
  また、豊臣秀吉が、朝鮮半島・明の征服を意図したのに呼応して、薩摩の島津は琉球に支配権を行使しました。1609年、江戸幕府は、薩摩藩を中心とする軍を琉球に送り、琉球王国は、為すすべもなく、首里城を開城して、幕府及び薩摩の軍門に下ります。
 
  この後、琉球は、江戸幕府の支配下に置かれましたが、王国としては存続し、おそらく、薩摩や幕府の監察使者が訪れた時、当然、首里で監察使者を迎えたはずです。中国は明から清に代わりますが、琉球の江戸幕府乃至薩摩藩による支配は変化がなかったようです。中国の使者が琉球に訪れたことがあったかも知れませんが、少なくとも、宗主権が、中国に移ったという記録はないようです。
 
  明治になり、形式的な独立を維持していた琉球王国は解体されました。
 
  参照URL 
  http://www-edu.pref.okinawa.jp/wh/object/Jobject/sub/historyA.html
  http://www.summit-okinawa.gr.jp/jp/tokusyu_3/naritati.htm
 

参考URL:http://www.summit-okinawa.gr.jp/jp/tokusyu_3/naritati.htm

 
  琉球王国は、西暦1429年、当時、三つの小国に分かれていた沖縄本島を、地方豪族であった、思紹・尚巴志父子が攻略することで、統一国家として成立し、この過程で、首里城が、中心的な位置となり、その後、琉球の文化的中心となり、首都ともなった。
 
  琉球にとって「敵」とは、主に中国と日本でしょう。中国は、伝統的に近隣諸国を中華帝国の属国として「冊封」する政策を取っており、琉球王国にも明よりの冊封の使者(冊封使)が訪れ、琉球は、これを首里城に招き、歓待したとありますから、...続きを読む

QKingdom 漫画の話ですみません

某週間漫画雑誌に「Kingdom」という漫画が連載されております。
中国の秦の始皇帝の若き日の時代のお話で、中国統一もしてないし、
まだ始皇帝とも名乗ってない時代のお話です。たぶん、ストーリーは全く史実とは関係なさそうです。
しかし、ゆくゆくは始“皇帝”と名乗るのだから、秦は“帝国”だろう。なんで「Kingdom、つまり王国」なのかという突っ込みです。

それとも、中国統一をする前の秦は「王国」と呼ぶべきなのでしょうか?
どう思われますか?ご意見下さい。

Aベストアンサー

Kingdom 漫画を読んだことがないので、すみません。

しかし、秦は“帝国”だろう。なんで Kingdom、つまり王国」なのか
という突っ込みをすると、逆に次のように突っ込まれてしまいます。

支那の皇帝が支配する国は、時刻を帝国と称したことがありません。
国号は、一文字で、秦・漢・隋・唐・宋・元・明・清と版図も政治形態も
同じではありません。
どの王朝でも同じなのは、中原の覇者が徳(武力のこと)が高い(強いこと)ので、
天命を受け皇帝となったとし、諸侯や周辺の異民族等の長に王の称号を与えたり、
冊封したりして臣属を求めたことです。

なので、皇帝の称号を持つ者が支配したから、帝国だ、王の称号しか
持たない者が支配したから王国だ。
あるいは、王になれないランクの者の領地だから公国だ、とする支那文明
以外の文化圏が区分した国体区分号を以って、帝国か「Kingdom」否かを、
突っ込みのネタにすることは、無意味であります。

QNew青木世界史B実況中継②のp.24に、 『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な

New青木世界史B実況中継②のp.24に、
『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。その共通のアイデンティティはイスラーム教徒であるということ。』とありますが、ジンミーの皆さんはどこに行っちゃったんですか?

Aベストアンサー

『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。その共通のアイデンティティはイスラーム教徒であるということ。』
  ↓
『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。イスラームの共通のアイデンティティはイスラーム教徒であるということ。』
  ↓
『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。イスラームの共通のアイデンティティは、民族の違いにかかわらず、イスラーム教徒であるということ。』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジンミーがどこに住み、移住し、あるいはどのような職業や地位に就こうが、ジンミーが、契約を守って、服装などに規制に違反しなければ、構わないでしょう。
https://d1.islamhouse.com/data/ja/ih_articles/chain/Summary_of_the_Islamic_Fiqh_Tuwajre/09_Jihad/ja_04_Jihad.pdf
http://jfn.josuikai.net/josuikai/21f/60/kt2/main.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうして、"ジンミーの皆さんはどこに行っちゃったんですか?"という疑問を懐いたのでしょう。

『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。その共通のアイデンティティはイスラーム教徒であるということ。』
  ↓
『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。イスラームの共通のアイデンティティはイスラーム教徒であるということ。』
  ↓
『広大なイスラーム国家であるアッバース朝には、多種多様な民族がいます。イスラームの共通のアイデンティティは、民族の違いにかかわらず、イスラーム教徒であるということ。』
~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Q幕末の改税約書について質問なのですが、関税率を20%→5%にした事と従

幕末の改税約書について質問なのですが、関税率を20%→5%にした事と従量税方式にした事は外国側の利益になるのでしょうか。
参考書には「その結果、高価格品の輸入が増加した」とあるのですが、上記の事がなぜこの結果に結びつくのかがわかりません。
そもそも輸入関税とは輸入国側が課して、輸入国→輸出国へ支払うということでしょうか。
だとしたら税率が下がる事は外国に不利だと思うのですが…。
輸入関税のお金の流れがよくわからないので、改税約書の目的と利益がわかりません。
内容がおかしかったらすみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E7%A8%8E%E8%87%AA%E4%B8%BB%E6%A8%A9
書いてある

日本製品が 100円
外国製品が 90円

だとして、20%の関税を日本がかけられれば、外国製品は108円になるが、5%だと94.5円になり、日本の産業が潰れます。
この前提として、欧米諸国が産業革命を終えて、低価格で生産できるようになっていたことが挙げられます。

日本製品が 90円で作れて100円で売れる
外国製品が 50円で作れて150円で売ろうとする、外国製品は舶来品で人気なので高価格品でも売れる。
ガツンと関税をかけられれば、高すぎて買わないわ・・・となる。

実際にぶっつぶされたのがインドの綿産業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%B3

そして自国品を使おうよ!と運動したのがガンジーということになります

Q明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、 http://d.hatena.n

明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/touch/20121101/1351777387
何でこんなに長野県の識字率は高かったのですか?教育県だからですか?
あと東北だと宮城県と福島県、滋賀県も識字率高いですね。

Aベストアンサー

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B1%B1%E7%9B%9B%E8%BC%9D
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jacsi1994/6/6/6_6_61/_pdf
内陸で地形地理的にも産業経済的にも、識字率や就学率、卒業率が低くて不思議がない地域であっても、時の絶対権力者に周辺に強い実行力を行使する者がいると、こうした影響を引きおこすこともあるんですね。
勉強させて頂きました。
20歳男子の悉皆調査は徴兵制度の本籍主義で基本的には壮丁の本籍地の軍で行われ、聯隊別に集計され、長野聯隊が就学率(入学したことがある者の率)も、卒業率(最後まで卒業した者の率)とも、就学率79.92%、卒業率65.21%で全国最高であった。

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報