オーストラリアのメルボルンというところに住んで、5年になります。今、大学2年生です。専攻は語学で、英語、日本語、中国語を専攻しています。卒業したら、修士過程に進むつもりです。就職は、同時通訳といった(英語と日本語)、日本の政府の機関、または貿易の会社などで働きたいと思っています。日本には、通訳の派遣事務所などはあるのでしょうか?政府の機関などで働くとなると、国家試験が必要になってくると思いますが、どういうふうに受ければいいのか分かりません。
アドバイスをお願いします。

A 回答 (5件)

就職先についての回答ではありませんが、私自身が3回通訳さんに来ていただいた時の感想です。


1回目はアメリカへ出張中で日本人の通訳は同時通訳されすごいなと思っていましたが、どうもうまく伝わっていない事を感じました。2回目、3回目は日本で自分の職場に来ていただいたのですが、一人はやはり違和感がありました。原因は現場で直接通訳するときに専門用語が頻繁に使われるので通訳者がそれを理解されていなかったのでした。何回か同様の現場を経験された方は専門用語もうまく伝わっているのを感じました。現場での通訳は専門用語が重要なのでしっかり確認しながらして下さい。聞くのは恥ずかしい事ではありません。頑張って勉強してください。
    • good
    • 0

日本の方でしたら、卒業してから一旦帰国しますか?


就職は日本ですかそれとも?
ここには幾つかの通訳と翻訳者を育成する学校林立してる地域が有ります。
その中の幾つかの会社は通訳者を斡旋してます。
私も可也の仕事を頂いてましたし、講師も務めた事がありました。
この情報が必要でしたら、教えしましょうか?
電話で聞いてみると良いと思います。
但しプロの道は危険で縄張りも有って、英語と日本語又は日本語と中国語又は日本語とスペイン語‥は非常に競争が激しい事と実際の単価も悪性競争で額落ちです。
一見素敵な仕事ですが、シガラミが多いので人間関係と業者との付き合いは結構疲れる事も覚悟しとく方が楽です。
しかし優秀な人であれば、運さえよければ意外な道も開く可能性はありますので、頑張ってくださいね!
では、また。
    • good
    • 0

通訳になるには、(1)まず語学力をできるだけ高めること。

(2)英語の通訳であれば国際社会の動きに常に目をくばり、常識を高めること。(3)しっかりした日本語能力を見につけること。(4)人見知りをせず、人付き合いが上手で魅力的な人間性を身につけること。
以上の基本条件を満たす自身があるならば、地方のコミュニティーでボランティアをしたりしながら、通訳養成学校に通うことをお勧めします。そこでさらにやっていく自信が得られるようであれば、きっと通訳になれるでしょう。
プロの道はけっして平坦では、ありません。
重要な交渉や会議の通訳はやりがいもありますが、
責任も重要です。失敗にもくじけず、それを新たなばねにしてさらに一歩上のレベルをめざせる強い精神力も必須です。
成功をお祈りしています。
    • good
    • 0

一般の派遣会社に通訳で登録する場合は実務経験が必要となります。


通訳専門の会社もあるようですので、派遣をお考えでしたらそちらを探されるのがよいのではないでしょうか?
一般の派遣会社の場合英語のスキルチェックはありますが通訳ほどの本格的な
チェックはできないのが現状ですので必ず実務が問われてきます。
また、官公庁の場合は各HPで募集する場合もあるようです。
    • good
    • 0

国家試験を受けてなくとも、採用してくれる企業はあります。

最初から大企業で働けるとは限りませんが、派遣・紹介会社では登録の際に独自のスキルチェックを行います。そしてそれに応じた企業を紹介してくれると思います。私は調べてませんが、通訳で名の高い紹介業もあると思います。頑張ってください!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学生が選ぶ就職ランキングの意味

毎年恒例行事で就職ランキングが掲載されます。

特に目新しくもなく、露出の多い会社がランキングに掲載されるだけです。

イメージだけで捉えている気がして、大学生としての意義も感じられません。

なぜ教養があるかわからない大学生が選ぶ就職ランキングに注目が集まるのでしょうか?

Aベストアンサー

人気が高い企業=有能な学生が入社する可能性が高い
人気が高い企業=ブランド力が高い

とか、全く参考にならないわけでもないかと思います。

Q大学などの教育機関で働くこと

今転職を考えています。

次の勤め先は、大学や教育機関での職員(事務)を希望しています。今はまったくその関係の職種ではないです。

大学職員や教育機関職員として働くことについてメリット、デメリットを教えてください。
大学職員募集要項の専用ページってありますか?

Aベストアンサー

国立大学でしたら国家公務員の試験を受けます。(文部科学省に採用)
国IIの行政に合格した際、大学の恩師が、ある国立大学の職員の採用枠を1人持っているからどうだ?と勧めてくれたことがありました。そんなものなんだと思いました。
私立大学ではそれぞれの大学のHPに「職員募集」欄がありますからご覧頂いたり直接お問い合わせするのが早いかと思います。
*関係者ではないのでメリット等は他の方にお任せします。

Q日経掲載 就職希望先ランキング

毎年春先、日経に掲載される「新卒就職希望企業ランキング」の、過去のデータを見られるサイトを教えて下さい。
新卒の学生に、就職したい企業を聞き、トップ50社が掲載される内容です。

Aベストアンサー

こちらはどうですか・・・

http://www.hr-plaza.com/database/ranking/2004/rank01.html

Q日本語・日本の文化などについて海外で教える仕事

私は今、高校2年生です。
将来、大学進学を希望しており、
国際系の学部に進みたいとおもっています。

行きたい大学なども具体的にきまってきたのですが、
将来どのような職業に就きたいかなどはいまだ未定です。
できれば、日本語、日本の文化などを海外に教える仕事に就きたい
と希望していますが、日本語教師以外の職業が思いつきません。

もし日本語教師以外にそのような職業をご存じの方が
いらっしゃったら教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ありますよ、うってつけなのが。
かつては「財団法人国際文化振興会」でしたが、今では、「独立行政法人国際交流基金」です。
http://www.jpf.go.jp/j/index.html

国際交流基金は外務省広報文化交流部の管轄です。
いっそのこと外務省に入ってしまえば?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/

Q今年の学生の就職先人気ランキングではJR東日本や東海が大躍進していまし

今年の学生の就職先人気ランキングではJR東日本や東海が大躍進していました。
安定性があるなどが理由らしいですが、この影響は総合職採用だけではなく、一般職(運輸・保線)
などにも及ぶのでしょうか?
また、実際に働いている方で純粋に「鉄道が好き」という人は多いのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、就職先人気ランキング自体に信憑性がないと思います。
私見ですが、あれは各企業がお金で情報操作をしている状態ではないでしょうか。いわゆる企業の広告活動です。

つまり、JR東日本や東海がランク内であろうと外であろうと本質的には関係ありません。ただし、不況による安定志向の高まりは事実であるため、鉄道(インフラ)の倍率が自然にあがるわけです。

結果から言えば、一般職も高倍率必至でしょう。

ただ、全てにおいて周りは周り、自分は自分です。
自分に自信が持てないようでは(ランクを気にしたり)どこへ行っても負け続けることになりますので、そこだけ気をつけたほうが良いと思います。

Q外国人が日本で検察官などとして働いている例はある?

外国人が日本で法曹(特に検察官)として働いている例はありますか。
法務省かどこかに登録さえすれば法律上は外国人も日本で法曹として働くことができるらしいのですが…。

Aベストアンサー

・法律上は外国人も日本で法曹として働くことができるらしいのですが…。

特別な登録なしでも外国人でも
日本の司法試験合格し司法修習終えれば、日本人と同じように、法曹として働けますが
裁判官・検察官は、公権力を形成する地位の国家公務員なので
日本国の裁判官検察官には、なれません。
日弁連会員の外国籍弁護士は、たくさんいます。


※日本の法曹資格はないが
外国法事務弁護士として、外国の弁護士資格を有し
法務大臣の承認と日弁連登録で
国際仲裁事件の手続に限定して活躍される人も
います。


(付記、在日米軍基地内で
軍法会議の判事・検事、渉外弁護業務してる
法務官の方も、いますが\(^^;)

Q大学生の就職先人気企業ランキング

ダイヤモンド・ビッグアンドリードが大学生の就職先人気ランキングを発表したそうなんですが、そのビッグ&リードのHPを検索したら出てきませんでした。
どこか順位をなるべくたくさん(50位くらいまで)出しているサイト知りませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メガジョブというサイトで上位100位までわかりますよ。
文科系・理科系別もあります。

参考URL:https://www.megajob.ne.jp/student/content/useful/ranking/index01.vm

Q英語・ドイツ語・フランス語→英語・日本語の業務用翻訳ソフト

英語、ドイツ語、フランス語から英語または日本語に翻訳する機械翻訳ソフトで、お薦めはありますか?
内容は、社会学・人類学の論文です。

LogoMedia、Systran、Jx9はどうかと思っているのですが、いかがですか。
 http://www.worldlanguage.com/Japanese/Products/101644.htm
http://www.systransoft.com/
http://www.nova.co.jp/products/Jx9/gaiyou.html

リサーチをしている関係で専門用語がとても多く、学習機能が高いものを探しています。
すみません、どうぞよろしくアドバイスください。

Aベストアンサー

ご参考までに。

参考URL:http://koho.ktplan.jp/link017.html

Qアムウェイは就職希望ランキング第一位になったことがあるのでしょうか?

アムウェイは就職希望ランキング第一位と聞きました。
それで自分で調べたところ来年度の場合は違っていましたが、過去に第一位になったことがあるのでしょうか?

おそらく大卒者の新卒のことだと思いますが、アムウェイの人から「以前はJTBだったが最近はアムウェイだ」と聞きましたがどうでしょうか?

Aベストアンサー

ランキングはそのデータをどこから採取したのかで
変わってきますからデータの出所によっては
もしかしたら1位になるデータを出す事ができるかも
しれませんが・・
過去においても1位になった事はないのではないかと思います。

http://www.president.co.jp/pre/20030818/001.html

Q中国語の通訳

 中国語の通訳の仕事につきたいと思っています。
いま、ようやく仕事の概要について調べだしたところです。
 文系大学院を出てから、通訳関係の仕事に20代のうちには就こうと思っています。

質問したいのは、
1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか
2.どのくらい仕事が不安定か
3.こんご10年ぐらいのスパンで業界はどうなるか

などについて教えてください。

Aベストアンサー

matekiさん、こんばんは。
かなり厳しい事を書きます。
ごめんなさい。

>1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか

通訳の仕事なんて運です。
(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる人もいますし、どんなに頑張ったってボランティア程度で仕事をしている人達も一杯います。
ハッキリ言ってしまうと、実はあなたの中国語の能力も、収入にはあまり関係ありません。
やっぱり運です。

>2.どのくらい仕事が不安定か

そういう事です。
昨日まで仕事の全く無かった人が、いきなり大きな仕事を長期的に請ける事も、その逆に全く無くなってしまう事も大アリです。

>3.こんご10年ぐらいのスパンで業界はどうなるか

仕事としての、国際的な中国語の需要は増えるでしょうね。
何てったって、「2008年北京」ですから。(笑)

ここで上記に書いた事に注目して下さい。
「国際的な中国語の需要」は確実に増えると思います。それはもしかしたら中国人の需要が増えるだけで終わってしまうかもしれないですね。それ位彼らの競争(仕事をしよう&得ようとする気持ち)はすごいモノがあります。

では、これから日本語の需要はどうなるのでしょう?
matekiさんの中国語の通訳って言うのは 日本語-中国語(普通語?)の事ですよね?これに関しては私は将来が全く読めません。ごめんなさい。

matekiさんはどのように思われます?
これからの日本で日本を主体にした、日本語-中国語の通訳の需要は増えると思いますか?

もう一つ、matekiさんの文系大学院での御専門は何ですか?
上記で書いた事に完璧に矛盾しますが、普通、通訳は能力にも関係します。
専門に偏った語学は決まった仕事しか回ってきません。
しかし専門の全く無い語力では突っ込んだ内容に対応できませんよね?

keroppiさんも仰ってますが、
>通訳と一口に言っても、種類がいろいろあります。観光ガイドも通訳といえますし、放送局でニュースを通訳するのもあります。

どのような通訳の仕事で、どのような立場を目指しているのですか?それに付随するpayは?何年位収入が安定しなくても自分が許せるの?
本当に目指されるのなら、先ずは自分の目標をハッキリさせた方が良いかと思います。

実際、現地で私より長く生活されていて、私よりもずっと中国語の素晴らしい方でも全くと言って良いほど仕事の無い方もいます。そういう方は自分の中国語の能力も生かせぬまま、望まぬ仕事をしていらっしゃいます。

以前そういう人に、私が頂いた仕事を回した事があります。
その時彼女の通訳自体は完璧だったようですが、私の友人(客)は満足していませんでした。どうやら彼女の社会人経験のなさから来る、仕事の仕方に問題があったようでした。
本当に残念な事だと思います。
その後、彼女には仕事を回せなくなりました。

人間関係を上手く回すのもある意味専門技術です。
社会人経験をしている人達がこの点では有利になるかと思いますが、社会人経験をしていない人でも、非常に上手く人間関係を把握する人もいます。一概には言えないかもしれませんね。

以上ツラツラと煩い事を書き連ねてしまいました。すみません。
私が思うこれから必要な人材は、タダの通訳君ではありません。
専門知識を持った技術者だと思いますよ。
通訳はこれからもっと安い労働力(こう言う言い方は好きでは無いのですが)や、もっと実用的な翻訳ソフト等が、山ほど出てきます。

それともその安い通訳労働力に対抗する気はありますか?

matekiさん、こんばんは。
かなり厳しい事を書きます。
ごめんなさい。

>1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか

通訳の仕事なんて運です。
(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる人もいますし、どんなに頑張ったってボランティア程度で仕事をしている人達も一杯います。
ハッキリ言ってしまうと、実はあなたの中国語の能力も、収入にはあまり関係ありません。
やっぱり運です。

>2.どのくらい仕事が不安定か

そういう事です。
昨日まで仕事の全...続きを読む


人気Q&Aランキング