ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

店舗付きの住居を購入して喫茶店を経営しようと思っているのですが、
店舗付き住居のメリット、デメリットなどを教えて頂けますか?

店舗と住居は別々の方がいいのでしょうか?
店舗を借りてまた別に家を持つほどの資金がないのですが…
中古物件を購入し、そのぶん内装に手をかけようとおもっています。
いいアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メリットは、通勤の時間節約です。

営業時間外でも接客ができます。そういうイミで経費削減ができます。逆にデメリットは平穏な私生活が守られない、そうしても仕事をしたい場所と巣みたい場所、環境は違います。お店を止めるときはお店だけ貸すという方法もあります。逆に住宅部分だけ貸す方法もあります。賃料収入で住宅ローン等の返済も楽になります。その場合は、店舗と住宅がなかで行き来きできない構造にしたほうがいいです。そこで店舗併用(中で行き来できるタイプ)か完全分離型か選択する必要があります。建物全体を売却する事態になったときは、店舗付住宅は一般に需要が限られるため、売却しにくく、買い叩かれる可能性があります。そのことは担保価値がかかった建築費と比べて低くなることがあります。これは、銀行ローンの借入れにも影響します。住宅だけら、住宅金融公庫で職業等の差別なく借りられますが、店舗部分の建築費と合わせて全額銀行借入れする場合は注意が必要です。もっとも公庫で店舗併用住宅でも住宅部分だけは借りれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング