マンガでよめる痔のこと・薬のこと

少年少女にサッカー指導をしています。
練習会場の付近が土手になっていてダンボールですべることができるような場所があります。
ここをつかって土手の下にならんでおのおのボールをインサイドで軽く上に蹴らせて下に転がらないようにする。という練習は効果がありますか?
低学年なので、なんとか楽しく練習させて上達させたいのですが?

A 回答 (2件)

リフティングのようなもので、継続回数を競うゲーム性の要素もあると思います。


ただ、集中できない子や、興味を示さない子には強制にもなりますので、アップ程度の範囲がいいと思います。
土手を蹴り上げるのって、ちょうどインサイドキックの微妙なコントロール(方向と強さ)のコツをつかむのに適してますよね。
足腰のいい鍛錬にもなるし。(足首の)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご回答の通り、有効な練習となりました。
今後もいろいろと効果的な練習方法を考えて、少年少女がより楽しめて
上達するようがんばって行きます。

お礼日時:2002/11/11 11:15

小学校の低学年ですか?


でしたら、まずボールを蹴ることの楽しさを教えるのが最優先ではないでしょうか?
又 どのような形であれ、ボールを蹴る事は練習になると思いますし、コントロールしようとするのでしたら、十分練習になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が送れて申し訳ありません。
早速試してみたところ結構熱中してやっていました。
下までボールが転がらないように気をつけるということが
ゲーム性を持っていたらしく競ってやっていました。
なかなか効果的な練習となりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/11 11:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング