インフォトップという業者さんのサイト(https://www.infotop.jp/)で、情報商材購入を検討中です。クレジットカードで決済しようかと考えたのですが、何らかの危険性があるということはありますか? クレジットカード情報を不正利用されてしまうことがあるとか……???。あるいは、この業者に限っては、そのような心配はなく、信頼して良いのでしょうか?
こういうところで購入したことがなく、ご経験などある方から、購入者の立場で教えていただければと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

僕も何度か購入経験がありますので、その経験から言えばクレジットカードで購入することの不利益は無いと思います。



むしろ、先の方が書かれているように「情報商材」を購入するということのリスクですね。
こういう商材は「すぐ儲かる」「簡単に儲かる」ことを書いている場合が多いのですが、それで絶対に儲けることが出来ると簡単に考えていると、実はほとんどの商品が詐欺的な内容であることを理解されてから購入された方が良いと思います。
これを単なる文章の構成のヒントとするために購入するなら問題は無いと思われますが、実際に購入して詐欺的手法を告発している団体もありますので、この手法で新商売も厳しいと思われます。

実際に僕は4種類ほど購入しましたが、あるmixi関係のソフトを除けば全てが無駄でしたね。
でも、無駄も勉強の内、と思えるなら・・・いや、思えませんね(^_^;
    • good
    • 0

クレジットカードの心配をする前に、ほとんど全てが詐欺情報しかないそのサイトを疑ってください。

    • good
    • 2

これまで使ったことがありますが、ベリサインで保護されているので不正利用の心配はないでしょう。



それより情報商材を購入しようと考えておられるほうが気になります。
インフォトップにしろインフォカートにしろ、「悪徳商材撲滅」をうたっていますが、99%が役に立たない悪徳商材だと思ったほうがいいです。
後悔されませんように。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフォトップでの教材購入の安全性について

お世話になります。
このたび、インターネットで「土方隆行の2日間で覚えるギターレッスン」という教材をみつけて購入しようかと思ったのですが、これはインフォトップというサイトで購入する形になっているようです。
ただ、このインフォトップ、登録して購入してしまいますとあちこちから迷惑メールやら何やらがすごく来るようになり大変(情報が洩れる?)だから、購入しないほうが良いといった内容の記載もあるようで、購入しないほうが無難かなと躊躇しております。
そこで実際に購入された方の意見をお聞きしたいのですが、やはり上記のような事になりますでしょうか?教材によるのでしょうか?
土方隆行さん自身は実在するミュージシャンで公式サイトでも紹介されている教材だったので、詐欺教材では無いとは思うのですが・・・。実際にこの教材を購入された方の意見もあれば頂きたいと思っております(教材そのものの評価も頂きたいです)。
すいませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お尋ねの教材ではありませんが、ご参考までに。

先日、インフォトップで、あるマニュアルを購入しました。商品自体には不満はありませんでしたが、半月ほどしてから迷惑メールが一日に4,50件も届くようになりました。
このメールアドレスはインフォトップでの購入の際に初めて使用したもので、ほかでは全く使っていませんので、インフォトップからの情報漏洩に間違いありません。

商品によるのかどうかわかりませんので、迷惑メール対策が十分にできないならば、おやめになったほうがいいかと思います。もし、購入されるなら、今回限りで捨てるつもりでメールアドレスを取得されてはいかがでしょう。

Q情報商材の販売で偽名の使用について。

情報商材の販売者で偽名を使用している方は多くいるかと思いますが、
infotopなどのaspサービスを利用した場合、オンライン代行決済などで、
問題になるかと思いますが、偽名を使用している方は、どうしているのでしょうか。

偽名を使用できるaspサービス、または他の何かがあるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「偽名を使用できる」というよりも、販売ホームページで虚偽の販売者情報を記載していないかどうかに対するASPの事後チェックが甘いと言う事情が、これまで存在していました。



虚偽の個人情報をASPに申告すると代金受取が滞ったりといったような面倒なことになるので、どの販売者さんもASPには正しい個人情報を開示するはずです。

ところがその一方で、販売ホームページにおいては審査が通った直後に不実の販売者情報にすり替える販売者さんが後を絶たなかったのです。



そこで、ASPの一つである「インフォカート」では、ホームページで正しく販売者情報を開示しているかどうかを抜き打ちで巡回監視するということを、最近になって始めたようです。ただし、私はインフォトップはほとんど利用しないので、インフォトップがそのような現象に対してどのように認識・対応しているかは分かりません。

販売者の良心に事実上委ねられていたことに、一部のASPによるメスが入ったということで、その点では一歩前進といえます。

Qインフォトップは販売者に対して注文者の個人情報開示

インフォトップinfotopにて情報商材を販売し、注文され入金された事がある方にお聞きしたいのですが

●注文者の個人情報(名前、住所、電話番号、メアドなど)は
インフォトップ側から、どの段階で開示されましたか?
注文時ですか?それとも入金されてからですか?

●注文者の下記情報も知ることは出来ましたか?
出来れば、どの段階で開示されたかも知りたいです。

・生年月日
・IPアドレス
・購入経由リンク(アフィリエイトサイトや キャッシュバックサイト等)
・注文までのクリック数( 同一人物 OR 同IPアドレスでの)

●上記以外に、何か他に判る事柄はありましたか?
(ブラウザ、OS、クッキー、他... )

どんなに細かくても構いませんので
どうか教えて下さいませ。

何卒、よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

インフォトップでの注文の完了後に個人情報が分かります。
クレジットカードの場合は決済直後
銀行振り込みの場合は、入金確認後

分かる情報

決済・入金日注文ID購入者ID購入者名PCメールアドレス商品名 購入金額
送料都道府県市区町村それ以降の住所郵便番号電話番号

以上です。

先ほどインフォトップにログインして確認してみました。
最近販売していないので、ブラウザ上で何処まで確認できるか
わかりませんが、
CSVでダウンロード出来るには上記の情報になります

Q1枚とは?1ロットとは?

1枚とは?1ロットとは?

1枚 = 10,000 通貨らしいことは分かるのですが、1ロットとは何通貨なのでしょうか?
取引会社によって、あるいは同じFX取引会社でもコースによって異なるようで
1ロット=1,000通貨のときも、10,000通貨のときも、100,000通貨の場合もあるようで
いささか混乱しています。

ここで1ロット = 最低取引単位という認識でよいのでしょうか?すなわち
1000通貨単位で取引できるコースでは、1ロット=1000通貨
10000通貨単位から取引するコースでは、1ロット=10000通貨(=1枚)
ということでしょうか?

現在DMMFXでは取引ロット数に応じたキャッシュバックを行っているようですが
http://fx.dmm.com/campaign/new/
新規取引200ロット以上とは最低取引単位で200単位以上、
1ロット=10000通貨なら、200ロット=200枚以上ということでしょうか?

素人質問ですみませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたの見解で正しいです。1枚=1ロット=最低取引単位 でOK。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースがほとんどです。稀に初心者やリスクを極力避けたい人のために1000通貨単位の取引ができるコースを用意している業者もあります。
200枚取引するならは1億は口座に入金しないとヤバイですが、すぐ退場することになるでしょう。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報