親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。とある大学生です。

最近のニュースを見ていると、どうやら今の日本にはたくさんの問題があるようです。だけど、あまりにも多すぎていったい何から手をつけていいやら、誰もが混乱しているように見えます。
ならば、全部いっぺんに解決しようとしないで、一つ一つ処理していく方が、実は効率がいいんじゃないかと思いました。

そこで知りたいのですが、あなたは今の日本にはどんな問題があり、解決の優先順位をつけるとすれば、何が上にくると考えますか。

医療、政治、経済、教育、環境、福祉、資源…なんでもかまいません。
客観的でなくても回答者様の立場からもでいいです。
(「立場」は言っていただけると参考になります)

ちなみに僕は教育改革は上のほうに来ると考えます。
というのも、優秀な人材が育てばそれだけ問題解決効率もアップするような気がするからです。(ちょっと短絡的な説明ですが)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

財政問題だと思います。

それがすべてにつながっていて、「政府は何が出来て、何が出来ないか取捨選択出来ていない」のがこの原因の本質なのではないかと思います。
子ども手当、生活保護、老人医療などの社会保障もすべてここが発端となっているでしょう。
    • good
    • 0

教育改革、医療、福祉、経済、外交、人権問題、公務員改革etc,,,


どれも重要な項目であり、待ったなしな状態だと思いますね。
でも、敢て優先順位1位を上げるとすれば、、、

「国民の意識改革=政治参加意識の向上」ですね。
日本人は、まだまだ民主主義を理解していませんね。
複数の政党があって、選挙で選んで、選ばれた人で構成される議会があれば民主主義ってワケではありません。
有る程度の言論の自由が認められている事が民主主義では有りません。(必要要件ですが)

民主主義とは、そして主権在民とは、私たち一人一人が政治をする資格があり、また義務が有ると言うことです。
もちろん、「選挙での投票」というのは重要な「政治参加」ではありますけど、それだけで良いというモノではありません。
選挙後にも、ちゃんと公約は守られているか?公金を不正利用していないか?と言うことを、ちゃんと見ていなければなりません。
そして、改善の必要が有ると思ったら声を上げなければなりません。
次の選挙の時に考える・・・ではダメなんです。

具体的な行動でいうと、市民オンブズマンなんかがやってる「情報公開請求」をしたり、デモ(暴力はいけませんが)をして意見を主張したり。
そうした、市民レベルの政治参加が必要なのです。
しかし、日本ではデモやらNGOとか市民団体とか聞くとなんだか胡散臭い連中だ~という差別的な目で見たりしています。
もちろん、一部には本当に政治=公共の利益を考えてるの?とか、思想は分るけど訴え方を間違っていたりとかいう団体もあります。
しかし、本来は政府に対して国民の意見を反映させる行為であったり、公務員を監視する行為なんです。
日本の民主主義には、この部分が決定的に欠けています。

支持率20%なんて言ってないで、みんなで国会議事堂前でデモ行進すれば、衆議院を解散に追い込めますよ。
そして、総選挙を早期に行って国会正常化に持ち込めます。
そうした「民衆の圧力」が無ければ、政治は動きません。
マスコミに任せっきりでは、政治は動きませんよ。

もちろん、四六時中関わる事は生活があるので無理ですけど、意識を高く持つことは可能です。
また、「監視」が出来ない人の代わりを担うのがマスコミなのですが、この部分でも日本はまだまだ「民主主義の為のマスコミ」にはほど遠いですね。
こちらも、国民(この場合は視聴者・購読者)の意識が大切なんです。

多くの人がこうした意識を高く持つことが、改革の一歩ですね。
そうそう、「教育」というと「義務教育=子供に対するモノ」が考えられがちですが、「大人に対する教育」も有るんですね。
それが所謂、「生涯学習」や「文化政策」なんです。
こちらにも力を入れるべきでしょうね。
※生涯学習分野は助成金だけ出して民間に丸投げ、文化政策はそれを担う図書館や美術館・博物館への予算は後回しでなかなか活動が出来ない。
大人への教育は、ないがしろにされているのが現状です。
再チャレンジ政策なんて、聞いててあきれます。
    • good
    • 3

>全部いっぺんに解決しようとしないで、一つ一つ処理


>していく方が、実は効率がいいんじゃないか。。。

それは違いますね。確かに医療、教育、環境、福祉など、いろいろな問題があるように見えますが、根っこは一つです。

今の日本が抱える最大の問題、それは経済政策の不在です。福祉や少子化や、さらには外交などの課題も、突き詰めれば経済問題に収斂されます。

経済さえ立ち直れば、真に景気が回復すれば、福祉も教育も年金もすべて解決です。内需主導にすれば、中国のようなクソみたいな国にシッポを振る必要もありません。

バブル崩壊以来、この国は本気で経済を立て直したいと思ったことがあるのでしょうか(ほとんどないと感じますけど)。わずかに小渕政権時にはその気配はありました。しかし小渕総理は早々に倒れ、跡を継いだ政権は「構造改革」という名のデフレ促進政策に邁進し、格差が開きGDPの伸び率は低迷する縮小均衡に向かってまっしぐらです。

政府やマスコミは「景気が回復した!」と叫んではみるものの国民レベルでは実感は全くなく、景気が良いのは輸出関連大企業の幹部のみ。そんな企業を「応援」すべく、小泉政権時には政府は30兆円以上もの資金を為替市場に投入して「目先の円安」までお膳立てしてくれました。そのカネを内需テコ入れのための財政支出に充てれば、はるかに国民のためになったはずです。

また、財政赤字の危機を必要以上に煽り立てる財務官僚や財政再建至上主義者たちに発言の場を与えたことも失敗だったと思います。辛抱しないとすぐにでも国家財政が破綻するような物言いは、忍従が大好きな国民の琴線に触れたのは確かですが、莫大な経常黒字と多額の預貯金高が存在する国が破綻するはずもないことは、ちょっと考えれば誰でも分かることです。

かつての池田勇人総理のように「所得を倍増して国内経済を盛り上げる!」といった前向きな姿勢を持った為政者の出現が待たれるところです。
    • good
    • 0

日本の由々しき問題、それは学力の低下でしょう。


国土は狭く、山ばかりで資源は無い。こんな国が豊かになれたのは技術があるからです。ところがその技術を生み出す肝心の学力が低下している。これこそが問題だと考えます。
豊かになるとハングリーでなくなる。ハングリーでなくなると全てにおいてだめになります。世界を制覇した大英帝国がかかったイギリス病ってありますよね。あれです。イギリスも病気になって見下していたお隣のアイルランドよりも貧乏になり反省し国を立て直そうとした。そこに鉄の女、サッチャーが現れイギリスを救った。イギリスはなんとか復活しました。日本もすぐれた政治家が出て教育を立て直してほしいです。
    • good
    • 1

一言。


福田康夫が総理であることがこの国の最大の問題。
    • good
    • 0

ANo.8さんに近いのですが、「国家不信」対策が最優先かと。

やはり、国と国民との信頼関係がないと、何をやっても上手くいきません。
会社の労使関係と同じで、国の説明義務と納得のいく方法の選択そして国民の国家を支える義務がマッチしないと善くはなりません。

医療、政治、経済、教育、環境、福祉、資源どれをとっても、すべてに共通する必要なものは信頼関係です。
ただ、この対策はそう簡単なものではない。山本七平ぐらいの粘りがないと無理。たまに、アメリカに統合した方がいいと思うときもある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

政治不信は最近の「タレント政治家」がよく通っているのを見るたび考えさせられますね。結局国民にとっては福田さんも安部さんも小沢さんも同じようなもんなんだと思います。だったらよくテレビで見てる橋本弁護士のほうが信頼出来る、あっちのほうがいい人だ、ってなるんでしょうね。

お礼日時:2008/05/11 23:36

一般人です。



少子化でしょう。
子供が少ないことが問題なのではなく、
子供が生まれ続けることを前提に諸制度が
組まれてきましたから、
特に年金制度の崩壊や
今、問題になっている後期高齢者・・・など
破綻や矛盾がそこかしこにでてきています。

すでに地方には老人世帯ばかりの山村が日本中に
できあがっています。

一人や二人の頭脳・・では解決できない。
政治制度もできあがっていますしね。
    • good
    • 1

日本としても一番の問題は政党が本来の機能を果たしてな伊湖とかと思います。


自民、民主とも自分たちの政治信条の下に集まっているのでなく、
政権をとるためだけに野合して集まっている。
だからしっかりとしたビジョンのある政策が無く、そのツケが国民の負担になる。
政界再編性が本来必要なんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自民の民主も結局は資本家のいいなりなんて誰かが言ってたのを思い出しました。その辺の闇はよく分からないのですが、議員数が無駄に多いことや、議員の待遇がバカほど良いことなど、財政赤字の原因は政治そのものだと思います。本当に日本の将来を懸念しているならまずそこから改善してほしいものです。

お礼日時:2008/05/11 23:28

政治改革を一番先に行うべきかと。



なぜなら教育や経済や福祉など、ほとんどの分野は政治の下にあるからです。

なんて元も子もないようなことを言ってみた、30代男性でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その政治ももはや泥沼化してるんじゃないかと思います。
つまり内部からは変えられない状況にあるんじゃないでしょうか。

だからこれから生まれてくる新しい世代にはもっとクリーンな心で政治を行ってほしいのです。
僕が教育を上にした2つめの理由はそんなとこです。いわゆる体質改善です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 23:18

人権問題も大きいかな。

チベットより先に考えて欲しい。

農業が中国産の激安野菜に押されて大変なのはわかります。
でも、賃金の激安で電話もパスポートも取り上げて中国人らを就労させてる
のって駄目じゃないかな。

漁船も、きつい仕事は、外人(アジア人)に押し付けて、彼らの激安賃金で
やっと成り立っているとの事。

昔から、3K(きつい・汚い・危険)な仕事を外人(アジア人)に押し付けて
警察訴えようにも、不法滞在だの不法就労だの、捕まりかねない中でいじめ
放題な話を聞いてたけど、最近は人数が多くなってる。
なんだか、奴隷のように扱ってないかと思う。

警察は、日本に送り込む組織を検挙して欲しい。
人権無視して強制労働させてる経営者は逮捕して欲しい。
つれて来られた外人は、被害者として補償してしてあげたい。
帰ったら多額の違約金取り立てるとか、の外国のブローカーも逮捕出来たら
いいのだけど・・・。
暴力団の資金源にもなっているらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいま日本の最大の問題って何ですか?

いま日本の最大の問題って何ですか?

人口減少時代ですか?超高齢化社会ですか?東日本福島第一原発事故ですか?在日問題ですか?従軍慰安婦問題ですか?尖閣諸島問題ですか?北方領土問題ですか?

これらを優先順位順に並べて、日本の三大問題を抽出し、それら3つの問題解決に注力すると日本は良くなりますか?

大きな問題を1つに絞って、一気に片ずけていくのが得策だと思うのですが、なぜ全ての問題が中途半端なまま何政権も問題を抱えたまま次期政権に移っていくのでしょう。

これだと一歩も前進していないし、1つも解決していない。他を放置してでも1つに注力して解決していくというのはダメなのでしょうか?ダメな理由は何ですか?

Aベストアンサー

”いま日本の最大の問題って何ですか?”
     ↑
経済です。
失われた20年からの脱出です。
この機を逃したら、失われた30年、50年
になるやもしれず、その先は途上国です。


”日本は良くなりますか?”
    ↑
経済さえ良くなれば、多くの問題が改善されます。
生活保護、財政赤字、失業、自殺などは減ります。
少子高齢化問題も緩和されます。


”大きな問題を1つに絞って、一気に片ずけていくのが得策だ
 と思うのですが、なぜ全ての問題が中途半端なまま何政権も
 問題を抱えたまま次期政権に移っていくのでしょう。”
     ↑
御指摘の通りです。
安倍さんもそれに気がついて、経済に焦点を当てた
訳です。


”他を放置してでも1つに注力して解決していくというのは
 ダメなのでしょうか?ダメな理由は何ですか?”
     ↑
ダメではありません。
政治家や官僚が無能だったからそれに気がつかなかった
だけです。
無能な人間ほどあちこちに手を出すのです。
有能な人間は一点に絞ることが出来るのです。

「個の世に罪深いことは山ほどあるが、
 最も罪深いのは無能な者が高い地位に
 就くことだ」
(司馬遼太郎)

”いま日本の最大の問題って何ですか?”
     ↑
経済です。
失われた20年からの脱出です。
この機を逃したら、失われた30年、50年
になるやもしれず、その先は途上国です。


”日本は良くなりますか?”
    ↑
経済さえ良くなれば、多くの問題が改善されます。
生活保護、財政赤字、失業、自殺などは減ります。
少子高齢化問題も緩和されます。


”大きな問題を1つに絞って、一気に片ずけていくのが得策だ
 と思うのですが、なぜ全ての問題が中途半端なまま何政権も
 問題を抱えたまま次期政権に移...続きを読む


人気Q&Aランキング