痔になりやすい生活習慣とは?

以前こちらでカウンセリングについてのアドバイスをいただいた者です。
その節は本当にお世話になりました。

その後週一のペースで一時間の電話相談を受けてきたのですが、だんだんとカウンセリングの必要性がはじめのころに比べて感じられなくなってきました。

先週は一度カウンセリングをお休みしてもらい、今週、久しぶりのカウンセリングとなります。先々週からの2週間も、カウンセリングに対する必要性をあまり感じませんでした。

というのも、一人で抱えていた悩み(兄と小さい頃に性的戯れをしたこと、母親との不和、離婚や自分の性格など含む過去の問題)等をカウンセラーの方に聞いてもらっているうちに、『(話してみて初めて)気が済んだ』『自分をとりまく他人のことは、自分の心の持ち方で変わると気が付いた』という部分が大きいのではと思います。

確かにカウンセリングをはじめてから、周りの人間とのかかわりを、自分なりに変えようと努力していたのです。自分の姿勢を少し変えたといいましょうか。その間に不思議なことに周りの人に様々な変化が起こり、カウンセリングを受けだしたころと比べ状況が好転していることが多いのです。

以前は悩みを吐き出すように話していたのに、もうその必要性をあまり感じません。
このようなときは正直にカウンセラーに話すべきでしょうか?
このように変化してきた自分の気持ちにどう対処してよいかわからなくて困っています。

アドバイスを宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。



「カウンセリングの必要性を感じなくなってきた」というのは、
「カウンセリングを受けなくても、私は大丈夫だと思える」ということですね。
その気持ちは、カウンセラーに伝えるべきです。

カウンセリングを終結できるか、できないかは、カウンセラーが判断してくれます。
カウンセラーの出した判断に納得がいかないならば、その理由を聞くといいでしょう。失礼なことでも何でもありません。

あなたのカウンセラーを信頼してください。
    • good
    • 1

こんばんわ。

回答No.2のyuukk29です。

最初ご質問を拝見した時、よかったなぁと思っただけだったのですが、戴きましたお礼を拝読しまして、なるほどと納得してしまいました。

確かに素人の私からすると、過去を踏まえた上で、ご自身やお子様の将来をしっかり考えていらっしゃって、もう何も心配することなど無いように思います。でもこれまでの経緯や時間を考えると、傷ついたあなたの心がそう簡単に癒えるのだろうかとも思います。癒えたつもりが、実はまだカサブタになってただけだった、ということになりはしないかと思うのです。
カウンセラーの言葉はそういう意味があるのではないでしょうか。

例えば。。。これは例えばですけど、何日も高熱を出してた子供がいたとして、朝平熱に戻ったからといってすぐ学校に行かせる親はいませんよね。もう1日くらい様子を見ようとするはずです。そういう事じゃないでしょうか。

でも、同時にこうも思います。
カウンセラーのその言葉、非常に厳しい意見ですよね。しかしそうしたある意味否定的な意見って、普通ヘトヘトになってる人間には向けられないものです。あなたの心が丈夫(?)になってきて、厳しい意見やストレス等に耐えられると判断出来たからそうおっしゃったのではないだろうかと。
あなたが変わったからこそ出てきた言葉ではなかったかと思うのです。

とにかく、あなたの心が前より元気になって、冷静になっていることには間違いないのですから、カウンセラーにそう伝えてよいと思います。
カウンセリングの仕組みが分からないのですが、いきなりやめるのもいいだろうし、1ヵ月後にとりあえずもう1回という形もいいと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。


>確かにカウンセリングをはじめてから、周りの人間とのかかわりを、自分なりに変えようと努力していたのです。
自分で自分を変えようとする努力が、どんなケースでも必要ですね(^。^)
カウンセリングを週1回受けるのは、7日分の1日ですよね。その、治そうとする努力していても、のこりの日にちを何もしないでいるよりも、自発的に直そうと言う意識があれば、7倍効果(いやそれ以上)があると考えて良いと思います。
解りやすい表現をすると、脳疾患等で、運動障害がある方が、週1日リファビリに通っているだけでは、なかなか治りません。やっぱり、家出も「自分で治すぞ!!」って意志と行動が伴っている方が回復のしかたが全然違いますね。
それと同じで、カウンセリングしただけでは治りにくい・・・、自分から治す、何か自分が変われるように頑張ってみると言う人は、カウンセリングが必要なくなっても、次に同じような精神的なつまづきをしなくなります。

SA-KURAさんは、周りの状況の変化を受け入れられるくらい心の強さ、精神的なゆとりが出来てきましたから、周囲を見渡す視点も変わってきたでしょうし、周囲の方々も、SA-KURAの頑張りを認めて下さっている状態です。立ち直るほうへすでに10歩以上も前進してきているのですから、カウンセラーの方に、堂々とお話しても宜しいと思います。

病気でも、精神的なつまづきでも同じですが、自分から変わろうと頑張る人が治るんです!
SA-KURAさんは、まさにその人なので、頑張って自分から良いほうに向かって歩んでくださいね(^○^)!!
    • good
    • 0

『(話してみて初めて)気が済んだ』『自分をとりまく他人のことは、自分の心の持ち方で変わると気が付いた』



これが正に、カウンセリングが求めている結果です。

特に、クライエント中心療法では、しっかりと相談者の気持ちを受け止めて聞くことで、相談者が自分自身で気づいて、その結果カウンセリングを必要としなくなった時が、終結時期だと言われています。

だから、堂々とカウンセラーに告げることです。

カウンセラーにとってもその効果か認められたのだから、嬉しくない訳はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
>堂々とカウンセラーに告げることです。

そう言っていただいて心強いです。
そうしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 13:11

こんばんわ。


前回前々回のご質問を拝見していました。半端な回答になってはいけないと思い、何も書き込みはいたしませんでしたが。。。

ずっと前に、確か作家さんが精神科に通院されてた時の話だったと思いますが、「もう病院に行かなくてもいいかな」と患者自身が思えた時が治った時だと聞いたことがあります(病気の種類にもよると思いますが)

精神科で具体的に治療を受けてる場合と、電話でのカウンセリングでは多少違う部分もあるでしょうが、心の中が好転していることには間違いないと思います!
そのままカウンセラーの方にお話されたらよいと思います。カウンセラーの方もきっと喜ばれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
以前の私の投稿も読んでくださったとのこと。ありがとうございます。

#1の方が仰っていたように、がーっと話すことはかなりストレスを解消するのに効くようです。
本当はとても信頼のおける友人、その人の価値観を信じられる人に話せるのがいいのでしょうが、残念ながらそのような人は今まわりにいません。
カウンセリングを受けてみて、カウンセラーの人は答えを出してはくれないということを、当たり前ながら実感しました。今までは特に私の状況をわかってもらわないといけないので、私が一方的に話すのは当然だし、話を聞くことがカウンセラーの人の仕事だとはわかっています。
話の端々に私を肯定してくれるコメントを入れてくださって、かなり元気つけてもらったことも確かです。

ただ、一つ気になったことがありました。
私が、これからの状況が平穏なものでないことは十分承知の上で、それでもカウンセリングを通して自分の立場やからまった感情を整理していくうちに、だんだんと『自分』という人間のすべきことが見えてきたのです。
過去のことでいろいろと悩んでいましたが、『過去』は消せはしないけれども、過去は動いていて変わってしまっているのですよね。

いつまでも過去にとらわれていても仕方がない。
それよりは現在の『自分』というものを大切にすべきではないか。
そんな風に感じたのです。

『過去』で私を悩ませていた兄も母も、年齢を重ねだんだんと変化してきています。そして私も未熟ながら成長しています。人の気持ちを以前より汲むことができるようになってきている。
あの人たちは紛れもない私の肉親で、それは消すことができない。
なら、いつまでも辛かった面ばかりを追って憎しみを大きくしても仕方がないんじゃないか・・・そう思えてきたのです。

兄や母に子どもとの私の生活を脅かされるなら話は別です。
そういうことが無い現状で、私は私のすべきこと、自分の子ども時代に傷になるようなことをしない母親になれるように努力することをすべきではないか、そう思いました。

子育ては自分が子どもを育てるときだけで終わりではないのですよね。
自分がした子育ては、その子どもからまたその子どもへと、受け継がれて行くのです。

そのことをカウンセラーに話したとき、カウンセラーは『図にしたらきれいだけれど、深く染み付いた習慣というものは簡単に変わらない』というようなことを言われました。
カウンセリングは長い時間を要する治療だとも言われます。
だから実体が見えず患者にとっても不安な要素はあると思います。
その上でそれ以上に深刻になるコメントというのは、患者の元気をくじくものになりはしないか、となんとは無く感じました。
自分はやっぱり変われないかもしれない・・・そんな不安を抱かせてしまうコメントだったかなと思ったのは正直な感想です。

長くなってしまってごめんなさい。
私がカウンセリングをやめたい、と言ったとき、喜んでくれるカウンセラーだったらいいのですが。信頼していたつもりですが、このような心配をしなくてはならないというのは気持ちが重いです。

複雑な心境を書いてしまいました。
でもカウンセラーの方に話を聞いてもらったからの『今』であることには間違いありません。

私の投稿に回答くださってありがとう。

お礼日時:2002/11/07 20:21

基本的に 女性の相談事ってそのようなもんだと思ってます。


答えは、もうすでに出ていて、だれかに聞いてもらいたい、
はきだしたいという思いが強いだけかと・・・。

もう、すっきりしたならば、カウンセラーを続ける必要もないでしょう。
必要性がないと自分で すでに答えを出してますからね。

あとは、これからの人生を前向きに生きていくだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

>女性の相談事ってそのようなもんだと・・・
やはり女性特有のものだったのでしょうか。

>必要性がないと自分ですでに答えを出してますからね。
そうかも知れません。ただ、どのようにカウンセリングを終わらせたいというようなことを
カウンセラーの方に伝えるべきか少し悩んではいます。
またお世話になるときのことを思うと、きちんと自分の気持ちを説明しておくべきかと。
今日電話相談があるので、一度ぶっちゃけて言ってみようかと思っています。

>これからの人生を前向きに生きていくだけ
これに尽きますね。だって自力で歩くしかないから。
でも、友達に心置きなく話せればそれに越したことはないのでしょうが、秘密厳守ということでカウンセラーの方に話を聞いていただいたことは、自分の気持ちを整理するという意味でとても効果的だったのではないかと思います。
相談したことはやはりよかったのでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/07 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカウンセリングに行きたくない。

最近、気持ちが不安定になりやすく、定期的にカウンセリング行っています。
今日はカウンセリングの日なのですが出来れば行きたくありません。

と、言うのがここ数日間めずらしく気持ちが安定しています。薬も使っていません。
カウンセリングに行く事でこの安定している気持ちが崩れるのが怖いです。

何日も前から予約しているしドタキャンするのは良くないなーとか、
治療の第一歩は時間を守る事。決められたルールをしっかり守りましょう。
みたいな事を治療の本に書いてあったこともありキャンセルする勇気がありません。
※確かに一度キャンセルするとクセになりそうですもんね・・・。

やっぱり行くしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

カウンセリングでは、毎回毎回の言動や表情を観察されています。
なので、調子がいい時は「調子がいい」と告げ、自分の思っていることを話すのがいいです。
逆の場合もありますよね。調子が悪ければ、何も話したくない時があったり・・・。
だから、カウンセリングは定期的に休んではいけない、と言われているんです。
調子がよければ、それをどこまで維持できるか。そして、しばらく維持できれば、そこでカウンセリングが終了・・・となるわけです。
安易に止めることは、また症状が悪化する可能性もあるので、オススメできません。

Qカウンセラーへの感情の処理

 アメリカ在住の女です。鬱病の治療のためのサイコセラピーをうけてます。鬱の原因だった暗い思考回路がかなり改善されました。しかしカウンセラーに対するモヤモヤが出てきました。

カウンセラーは本業が大学教授のベテランの女性の方で、良い治療をしてくださいました。最初のころはそっけない感じでしたがどんどん優しくなって、今は「私達は愛慕の情で繋がっている」とまで言ってくれます。私は同性でありながらこのカウンセラーに激しく陽性転移してずいぶん苦しみました。そしてそれをうまく治療に利用されました。よく、うまいカウンセラーは陽性転移を利用するといいますが、まさしくそうでした。
なんだか裏切られたような変な気持ちになってます。それをそのまま彼女に言ったら「ほんとにそうね。」とか「私もあなたの立場だったらそう思うわ。」とかあっさり言ってのけます。悔しくて泣いたり、そのまま椅子をけって帰ったこともあります。でも「私はあなたを愛すことはけっしてない。」と言いつつ、「私はあなたの大ファンなの」(私は画家です)と言って私の絵を部屋にかざったり、個展に来たり、じーっと見つめられたりします。そして優しくて、私への情を口にしたり。

もう、どこまで演技なのか…。「あなたが何を考えてるかさっぱりわからない。」と言うと、「そうね。」で終わりです。どうせこれも治療の一部なのか。でも彼女のことが好きです。このモヤモヤを消化できません。

 アメリカ在住の女です。鬱病の治療のためのサイコセラピーをうけてます。鬱の原因だった暗い思考回路がかなり改善されました。しかしカウンセラーに対するモヤモヤが出てきました。

カウンセラーは本業が大学教授のベテランの女性の方で、良い治療をしてくださいました。最初のころはそっけない感じでしたがどんどん優しくなって、今は「私達は愛慕の情で繋がっている」とまで言ってくれます。私は同性でありながらこのカウンセラーに激しく陽性転移してずいぶん苦しみました。そしてそれをうまく治療に利用さ...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問にも回答した者です。

質問者さまが受けているサイコセラピーは精神分析系でしょうか?
精神分析では、転移を積極的に治療に利用するとネットでですが読んだことがあります。
転移でとことん苦しんだ私はそれを読んで本当に腹立たしく感じましたが。

ユング派の故河合隼雄さんはご存知でしょうか?
彼は、転移はない方が良いが、起きてしまったら仕方がないという考え方でした。

セラピーは治療のための契約関係です。
クライアントはお金を支払い、カウンセラーはお金を受け取る。
恋愛や親子などの愛情関係ではありません。

そこに恋愛感情としか思えないような恋焦がれる想いが湧いてきてしまうのですから、
恋い焦がれる一方で、腹立たしいのは当然の感情だと思います。

私は2番目のカウンセラーが母性の強い方&転移についての深い理解のある方だったので、
私の赤ちゃん返りをそのまま受け止めてくださいました。

というか、なぜか私が安心して赤ちゃん返りできたんです。

その方に会って、お絵かきしたり、折り紙したりするまでは、
私は私の身体の奥深くから突き上げてくる強い感情が恋愛感情なのか、何なのか分かりませんでした。
以前回答したように真剣に同性愛なのではないかと悩んだくらいでした。

「あなたの欲求をそのまま満たすことはできないけど、いくらかは満たすことができるよ」
と彼女は言ってくださいました。

私が辛い時は肩を抱いてくださったし、
甘えたい時は膝枕をして、トントン手で拍子をとりながら子守唄を歌ってくださったし、
哺乳瓶にミルクを入れて飲ませてももらいました。

ホント、恥ずかしいですが、私は乳幼児のときの母親との関係構築に問題があって、
そこまで戻ってしまっていたのです。

で、赤ちゃんになっているときは心から満たされた、幸福感に包まれた、もう雲の上の心地でした。

でも一方で、私はいい年をした大人でもあったので、
支払いをしてカウンセリングルームを出ると、なんとも言えない気持ちにもなりました。

お金で愛を買ってるんだとさえ考えたことがありました。
逆にカウンセラーはお金で愛を売ってるんだともね。
そんな自分が恥ずかしいし、悔しいし、嫌だったけど、もう乗りかかった船なので仕方ない、行くとこまで行こうという感じでした。

私は帰省した時に、1度だけ老いた母に「今夜は一緒に寝ようよ」と甘えて言って、
母とひとつ布団で寝たことがありました(母が承諾してくれたのが本当に意外でしたが)。
そのときは、緊張したし、母は窮屈じゃないだろうか、寝苦しいのじゃないかしらという思いでゆっくり眠れなかったけど、
お金で愛を買っているような惨めさはなかったですね。

今は亡き母との陽だまりのような温かな貴重な思い出になっています。

河合隼雄さんは陽性転移について書いています。
「異性のクライアントから恋愛感情を向けられて嫌な気がするカウンセラーはあまりいない。いい気になってしまう人も多い。しかし、それが(その恋愛感情が)なんなのか、よく分かっている私には嬉しくもなんともない」と。

果たして、質問者さまのカウンセラーがどこまで陽性転移について理解しているか(机上の理解と体験からの理解では天と地の差があると思いますよ)分かりません。

でも、ハグとか触れ合うことには応えられないけど、彼女が出来る範囲内では応えようとはしてくださっていると思います。
それが絵を飾ったり、個展に来てくださったり、優しい言葉をかけてくださったりなのでしょう。
ファンだということも治療のための演技やテクニックではないと思いますよ。

質問者さまには「私はあなたを愛すことはけっしてない」と拒絶されたと思えば、ファンだと言って絵を飾ったり、「愛慕の情で繋がってる」と言ったりで理解しがたいのでしょうが、「愛」にも色々ありますでしょう?

彼女の言う「あなたを愛すことはけっしてない」は同性愛的な性愛を言っているのかもですし、でも友情のような愛情は持ってくださっているのでは?

言えることは、質問者さまが混乱されているように、カウンセラーもきっと混乱されているのでしょう。とうすればいいのかね。
どうしたらいいのか分かっていて演技しているのではないと思います。

とても苦しいし、辛いし、だけど離れられないし、質問者さまもともてお辛いでしょうが、
河合隼雄さんではないですが、(陽性転移が)起きてしまったものは仕方ないです。

質問者さまが欲しい愛とカウンセラーさんが差し出してくれる愛がずれているので、苦しいのでしょうが、
なんとかなんとかしのいでくださいませ。

私としてはその苦しみを絵画に昇華してくださればと願っています。

酷ですが、質問者さまのカウンセラーは、質問者さまが欲しくて欲しくて仕方ないものを持っていらっしゃらないのです。
私の最初のカウンセラーが持っていなかったように。
どんなに望まれても、持っていないものは与えることはできません。

辛くても、辛くても、諦めるしかないこともこの世の中にはあります・・・。

最後に、どのくらい正しいのか分かりませんが、作家の故森瑶子さんがアメリカでカウンセリングを学んだ河野貴代美さんにカウンセリングを受けたとき、森さんは河野さんに「根本的な治療をしてしまうと芸術的才能(?)が失われる」と言われて、その時点でカウンセリングを止めたそうです。

ヘルマン・ヘッセがカウンセリングを受けたのは有名ですが、彼はその体験をもとにした「荒野の狼」書いた後、小説も詩も書くのはやめています。

私はコピーライターを生業にしてしていましたし、詩や小説も趣味で書いていましたが、赤ちゃんから育て直しをしてもらった後、イメージが膨らむことがまったくなくなり、ペンを置きました。

質問者さまが画家でいらっしゃるのなら、自分の人生で何が一番大切なのかを今一度お考えになることも必要かと。

なんの治療のためのカウンセリングなのか私には分かりませんが、治療のためなら絵筆を置くことになってもいいでしょうか?

私の場合、そこまでしても、私が望んだ私にはなれませんでした。マイナス10がマイナス3位にはなりましたけど。
むしろ、私が陽性転移で苦しんでいた間、家庭も仕事もおろそかになり、失うものが大きかったです。
創造性という宝も失いましたしね。

少しでも参考になれば幸いです。

前回の質問にも回答した者です。

質問者さまが受けているサイコセラピーは精神分析系でしょうか?
精神分析では、転移を積極的に治療に利用するとネットでですが読んだことがあります。
転移でとことん苦しんだ私はそれを読んで本当に腹立たしく感じましたが。

ユング派の故河合隼雄さんはご存知でしょうか?
彼は、転移はない方が良いが、起きてしまったら仕方がないという考え方でした。

セラピーは治療のための契約関係です。
クライアントはお金を支払い、カウンセラーはお金を受け取る。
恋愛や親子などの...続きを読む

Qカウンセリングの後の落ち込み

去年の初夏からカウンセリングに通っています。
明日もカウンセリングなのですが、躊躇しています。
どうしてかと申しますと、前回の後、今まで経験したことのない落ち込みがあったからです。
棚卸し作業が済み、現在は核心部分に触れ始めました。
立ち直るためにはどうしても通らなければならない道だと認識しています。
しかしまた前回のようなことになると、2・3日は家から一歩も出られなくなります。
こういう場合はお休みした方が良いのでしょうか?
もしくは行くだけで雑談をして終わっても良いのでしょうか?

同じような経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングを始めて間もない頃(主に、特に一年未満位)は、良くある現象かと思います。

私は四年位カウンセリングにお世話になっており、今は寛解して日常生活を特別問題なく送れている為、何か相談事が出来たり悩み事が出来た時にという感じで、不定期でお世話になっています。

カウンセリングって、自分自身と向き合う作業だったりするから、終わった後凄く疲れたり重たい気持ちになる物です。

あなたがどの様な遣り取りをした後落ち込まれてしまったのかは解りかねますが、まず辛くなってしまった事をカウンセラーに伝えて下さい。

恐らくあなたが辛くなってしまった事は伝わっていないですよね?

辛くなってしまったという事は、カウンセリングの流れの中に無理が生じている可能性もあります。

無理と言うのは、まだそのステップに進むには少し早かったとか、もう少し噛み砕きながらゆっくりと進む場面に来ているという事です。

私自身に良くあった事ですが、カウンセリングが終わった後普通を装って『ありがとうございました』と告げるが、内心は重たい気持ちが渦巻いている。けれどカウンセリングを丁寧にしてくれたカウンセラー本人に嫌な顔が出来ないから渦巻いている気持ちを隠す。=カウンセラーはクライアントが重たい気持ちになっている事にまで気付けない。

それで私も悩んだ時期がありました。
しかし、悩んだ結果メールで素直にその気持ちを伝えた結果、教えてくれてありがとう、と逆に感謝されました。

カウンセリングで傷付くような事があれば必ず言って下さいと優しく言って頂いて以来、正直に話せるようになり、スムーズに遣り取り出来るようにもなりました。

また、私の場合ですが、どうにも気持ちが浮かなくて余り話せない時がありましたが、そう言う時はカウンセラーの方から、『では今日は普通の雑談にしましょうか』と切り出して貰え、一見カウンセリングとは無関係のように感じられるような雑談をひとしきりして心が軽くなった経験も何度もあります。

もう半年位のお付き合いとなるのかと思いますからお解りかと思いますが、カウンセリングにおいて信頼関係は一番重要です。

焦られる必要はないのですから、一端休憩位に考えられて、素直な気持ちを伝えてみて下さい。

きっと真摯に受け止めて下さいますよ。

カウンセリングを始めて間もない頃(主に、特に一年未満位)は、良くある現象かと思います。

私は四年位カウンセリングにお世話になっており、今は寛解して日常生活を特別問題なく送れている為、何か相談事が出来たり悩み事が出来た時にという感じで、不定期でお世話になっています。

カウンセリングって、自分自身と向き合う作業だったりするから、終わった後凄く疲れたり重たい気持ちになる物です。

あなたがどの様な遣り取りをした後落ち込まれてしまったのかは解りかねますが、まず辛くなってしまった...続きを読む

Q3年間のカウンセリングは効果あったのか。

うつ病になってから医師の診察と同じ病院内で同時に心理カウンセリングをうけています。
週一回の臨床心理士とのカウンセリングを続けてきたのですが、辞めようかと思っています。
当初よりは楽になったとはいえ、ここ1年ぐらいは、一週間の間に気持ちが落ちたことなどを話すと楽にはなるけれど、根本的なところでは解決もできず、ただ話にいくだけという状態に思えます。
認知の歪みなどの問題点もわかっているものの、なかなか私には応用できません。頭では理解できますし、セオリーもわかりますが、自分にはどうしても応用できないのです。よけいいらいらします。
保険外診療のカウンセリングの費用も一回5500円で、このまま4年目も払い続けることに疑問も抱き始めました。

聞き役になってくれる人、ジャッジメントなしに耳を傾けてくれる人がいることは救いでしたが、それだけなんだよなあと思うこともあり、一度やめてみようかと思い始めました。

3年続けているわりには根本的なところは一切解決できていないとも思います。これはもちろん心理士さんのせいではなく、私の中の壁の問題だとは思います。

今回3年診てもらっていた心理士が転属になり、新しくなり交代して引き継いでもらったのですが、その人とは相性もいいとはいえず、話してて緊張もしますし、これもいい辞めてみる機会なのかもと思い始めました。

医師はかわりに自分でよければゆっくり時間をとりますと言ってくれていますし、しばらくはそちらにおまかせしようかと思うのです。

やはり3年通って目立った効果もない(希死念慮や自責、自己否定などは同じくらい存在しています)ということは、このカウンセリングは私には効果がないと判断していいものでしょうか。
こういう気持ちになっているということは、とりあえず一度辞めた方がいいのでしょうか。

詳しい方や経験者の方のアドバイスがいただければと思います。
よろしくお願いします。

うつ病になってから医師の診察と同じ病院内で同時に心理カウンセリングをうけています。
週一回の臨床心理士とのカウンセリングを続けてきたのですが、辞めようかと思っています。
当初よりは楽になったとはいえ、ここ1年ぐらいは、一週間の間に気持ちが落ちたことなどを話すと楽にはなるけれど、根本的なところでは解決もできず、ただ話にいくだけという状態に思えます。
認知の歪みなどの問題点もわかっているものの、なかなか私には応用できません。頭では理解できますし、セオリーもわかりますが、自分にはど...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
今回カウンセリングを辞めようかと思ったのは
カウンセラーさんに
意図はわかりませんが、特別扱いされているのは間違いないでしょう。
と言われたことがきっかけじゃないでしょうか。
あなたはやっと医師の前で心のうちをさらけ出せるようになったのに
何かカウンセラーさんの言葉にショックを受けたんじゃないですか。
だから一旦カウンセリングを辞めて医師だけを信じて治してみようと思ったんじゃないですかね。

ちょっと生意気なこと言います。
臨床心理士さんかもしれないけど
カウンセラーって心を相手にする仕事
いくら知識や学歴があっても
心が見えなかったら資格は役に立たないと思います。
感受性がどれだけ働くかだと思います。
話は聞いてくれてあなたの心は言えるかもしれないけど
だから…
その先がなかったのかもしれませんね。
やっと医師が長い時間をとって診察してくれたから
あなたは心をさらけだせたのに
特別扱いされているなんて
悲しくなってしまったんじゃないですか。
あなたがここまで良くなったのは医師のおかげかもしれませんよね。
少しカウンセリングは辞めた方がいいかもしれませんね。

おはようございます。
今回カウンセリングを辞めようかと思ったのは
カウンセラーさんに
意図はわかりませんが、特別扱いされているのは間違いないでしょう。
と言われたことがきっかけじゃないでしょうか。
あなたはやっと医師の前で心のうちをさらけ出せるようになったのに
何かカウンセラーさんの言葉にショックを受けたんじゃないですか。
だから一旦カウンセリングを辞めて医師だけを信じて治してみようと思ったんじゃないですかね。

ちょっと生意気なこと言います。
臨床心理士さんかもしれない...続きを読む

Qカウンセラーさんが怖い・・・。どうすれば?

エーと、私鬱を4年ほど引きずっているのですが・・・。一度治療に乗り出してみたものの、いまいちカウンセラーさんが怖くて途中で挫折してしまいました・・・。怖いって、もちろん乱暴だとかそんなんじゃなくて、定期的に、その事を話して凄く不安になるのが嫌だというか、同じ人間なだけに、変に見られるのが嫌だったり、言葉の一つ一つを信じられなかったり・・・。自分の言葉とか、分析されてるみたいで、凄い不安になるというか。もしかしたら、あたしは嘘をついていて、相手は茶番に付き合っているということなんじゃなかろうかとか、どうしようもなくなって、かえっていい方向にはならなかったんです。テレビとかを見るにも、精神かいさんとかも、なんだかそんなきがして。本当の事は伏せられますから、また不安になったり。かといって、かからないと直らないものですから・・・。信頼できる人を見つけるといっても、凄く難しそうですし。どうすれば良いでしょう。訳わからない質問当ててすみません。どうか教えてください。

Aベストアンサー

カウンセラーといっても日本語で言えば相談相手の専門家といったところです。
私が今までに相談したカウンセラーは3人ほどいますが、どの人もやさしくて親切で専門知識が豊富でした。
私が辛い過去の話をするとうんうんとうなずいて聞いてくれる人や「そう、それは大変だったね。良く頑張ったね」と私の心にすんなり入ってくる言葉で癒してくれたりしました。
あなたの相談していたカウンセラーはきっとあなたに合っていなかったのでしょう。いろいろ探せば精神カウンセラーはたくさんいますから、できれば精神科や心療内科と併設している相談所などのカウンセラーに相談することをお勧めします。
私もうつ病歴9年です。今会社を辞めて自分の好きなことだけやって約1年経ちました。これからどういう道へ進むかという目標もできてきました。
あなたにもいつかこんな日がきっとやって来ますから、うつ病は絶対に治ると信じてゆっくりと治していきましょう。

Qおしゃれな人と、そうでない人との違い

おしゃれな人と、そうでない人との違い
はどこにあると思いますか?
抽象的な質問ですみません。

例えば、雑誌が好きで読んでて研究してる人でもおしゃれじゃない人や、
ショッピング好きだけどそんなにおしゃれじゃない人っていますよね?

おしゃれって、育ってきた環境や出会った人の
の影響をモロに受けると思います。


おしゃれな人は、なぜおしゃれなのだと思いますか?
私は美意識というのはあまり変えられない(おしゃれじゃない人がおしゃれになるのはなかなか難しい)と思うのですが、みなさんはどうでしょうか?



見る人によって全然違うので、そんなにおしゃれじゃないとう表現が適切ではないと思うのですが。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お洒落な人→
『自分に似合う服がわかる=鏡などを使い自分自身を客観的に見れる』『服の流行に全面的に流されない。取り入れても自分流にアレンジを加えられる人』『日ごろから清潔感がある』
ではないかなっと思います(^^*

雑誌などで研究する人でも
(1)『このモデルが着てる服可愛い→よしこれ絶対買う!』で決めるのと(2)『この服可愛い~欲しい→このモデルは似合ってるけど私にこの色やデザインは似合うか?あわせるとしたら持ってる服で何がある?』と考えて決めるのではだいぶ違いますよね(^^*

(1)だと雑誌媒体の策略にまんまとはまってしまったケース。自分の中で『モデル=自分』が出来上がっている為客観視できず『服に着せられてる状態』になるケースが多いです。ショッピングなどで『これ人気なんですよ~最後の1点なんですよ~』など店員の口車にのってしまうのもこのタイプです=着る人によってはお洒落なんだろうけど貴方には・・・(^^;となります。

(2)だと一度客観的にチェック入れるので上手く服を着る方法を考えます。もちろん店員にあれこれ言われても最終的に『自分でしっかり考えて決める』タイプなので服に着せられている状態にはなりません。=上手く服を着こなします。

つまりお洒落じゃない人は
『自分を客観視出来ず第三者の力に頼ってしまう人』なのだと思います。それで満足してしまい何かを新しく取り入れようとしないのとか。

何かしら参考になれば幸い。

お洒落な人→
『自分に似合う服がわかる=鏡などを使い自分自身を客観的に見れる』『服の流行に全面的に流されない。取り入れても自分流にアレンジを加えられる人』『日ごろから清潔感がある』
ではないかなっと思います(^^*

雑誌などで研究する人でも
(1)『このモデルが着てる服可愛い→よしこれ絶対買う!』で決めるのと(2)『この服可愛い~欲しい→このモデルは似合ってるけど私にこの色やデザインは似合うか?あわせるとしたら持ってる服で何がある?』と考えて決めるのではだいぶ違いますよね(^^*

...続きを読む

Q鬱病だった人や、精神病に関わった人はカウンセラーに向いていない?

私は今高校3年生で、公募推薦で心理学科を受ける予定です。
ですが、先生からは落ちるだろうと言われました。
それは私の志望動機がよくないからだそうです。
私は中学生の時鬱病にかかっていましたが、完治しました。
すると、今度は鬱病だった時に励ましてくれた友達が鬱病になり、面倒(?)を私にできる限り見てあげました。
そして、今度は私の知人(上の友達ではありません)が鬱病で自殺してしまいました。
これらの体験から、私は精神病や精神的苦痛について客観的に学びたいと思いました。
元気になった私と、鬱病の友達、自殺した知人のどこが違ったのか、つまり元気になる人と自殺に至ってしまう人では、どこが違うのか、客観的に学びたいと思いました。
そして、客観的に学んだ上で、カウンセラーとなって、一人でも多くの人と自分が実感で切るようになった生きる喜びを分かち合いたいのです。
これが私の志望動機です。
先生たちからは、
「鬱病になるような人はカウンセラーには向いていない。
 また、精神病に関わりすぎた人も向いていない。
 だから、その点で落とされるかもしれない。
 志望理由にカウンセラーが入っているから。」
と言われました。
しかし私は完治していて、今の所再発もありません。
私の鬱病は心因性のもので、心のコントロールの仕方もカウンセリングで学びました。

私はカウンセラーに向いていないのでしょうか?
そのような理由で落とされてしまう可能性があるのでしょうか?

私は今高校3年生で、公募推薦で心理学科を受ける予定です。
ですが、先生からは落ちるだろうと言われました。
それは私の志望動機がよくないからだそうです。
私は中学生の時鬱病にかかっていましたが、完治しました。
すると、今度は鬱病だった時に励ましてくれた友達が鬱病になり、面倒(?)を私にできる限り見てあげました。
そして、今度は私の知人(上の友達ではありません)が鬱病で自殺してしまいました。
これらの体験から、私は精神病や精神的苦痛について客観的に学びたいと思いました。
元気になっ...続きを読む

Aベストアンサー

私はまだ専門家ではなく、来年心理学専攻で院生になる今は学生ですが、大学に入るくらいなら、向いてる向いてないも無いと思いますよ。

カウンセラーに向いているか向いていないかはまた別の話です。
大学の心理学科に入りたいだけなら、まっとうな志望動機を書ければ
それで充分です。

カウンセラーに向いているかどうかは、心理学を学ぶ上で自分で分かってくるものですよ。
ちなみに私は向いてないと分かったけど、受かったから進学します。

まずは勉強ですよ。

Q風呂にも入れないくらいのうつ病ってどんなもの?

うつ病で本当に重症になると、自力で風呂にも入れないと聞きました。そのようなうつ病ってどんな状態なのでしょうか?(生活の仕方とか、気分とか)


また、そこまで重度のうつって何が原因で追い詰められるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
自分もうつ病で、ひと月以上風呂にも入れなければ、歯も磨けない、食事すら面倒でしんどくて出来ない時期がありました。(まずそんな状態では、当然入院となりますが)

当時はとにかく、生理現象以外のことをするのが億劫で身体を動かす事が出来ないのです。
“やらなくてはならない”と当初は思っていましたが、次第にそう思うことさえなくなり、生きる事全てがどうでもよくなって来るのです。
こんな自分に自分をもてあましてしまい、もうはこの世に存在していたくない(自殺願望に近いです)という思いがあるのですが、
自殺する事を行動に移すのさえ無気力で出来ない、その方法さえ考えられない程、思考力、行動力が落ちてしまいます。

人間は何かをする時に意識をするか無意識にするか否かに関係なく、頭(脳)で考えてから行動するものです。
その思考力がさえ落ちてしまい、何も考えられず、ひたすら自分がこの世界に存在している事を憂い、存在を否定し続け、
生きてゆく事に関心がなく、何もかもがどうでもいい、関係ないと思う状態です。

なぜそこまで追い込まれてしまうのか原因は判りません。
それは人にもよるのでしょうが、初期のうつ病には病気になった原因がある程度判ったとしても、
それが重度になってくるとそんな原因はもうどうでもいいことなのです。
自分が生きていかなくてはならない事、その存在自体が疎ましくなるのです。

日常生活で人々が何気なく行っている事が、いかにエネルギーを使わなくては出来ないものなのか思い知らされます。
そこまでゆくともう、そうなった心理状態を作り出す脳の中のセロトニンの分泌とシナプス受容が関係してきます。
うつ病に至った原因がどういったものであれ、関係がなくなるのです。

うつ病は確かに精神的な病気です。一般的に心の病と捉えられますが、あくまで脳の働きによって引き起こるものでもあるのです。
それゆえ、何らかの心理的原因、継続する出来事によってうつ状態になる事はあっても、
日常生活が出来ないほどのうつ病にまでなるには、脳の働きは切っても切り離せないのです。

ですから、重症のうつ病患者がその様な状態に陥った原因は、初期にうつ病に罹った当時の原因となるものは、
その時点ですでに過去のものとなり、精神状態をつかさどる脳の働きによるものと考えられると思います。

こんにちは。
自分もうつ病で、ひと月以上風呂にも入れなければ、歯も磨けない、食事すら面倒でしんどくて出来ない時期がありました。(まずそんな状態では、当然入院となりますが)

当時はとにかく、生理現象以外のことをするのが億劫で身体を動かす事が出来ないのです。
“やらなくてはならない”と当初は思っていましたが、次第にそう思うことさえなくなり、生きる事全てがどうでもよくなって来るのです。
こんな自分に自分をもてあましてしまい、もうはこの世に存在していたくない(自殺願望に近いです)と...続きを読む

Q2回目でカウンセラーと決別しました

元loser_blueです。

先日「生きがいが欲しい」という質問を最後に(予見通り)皆さんから見放され、逃げるように退会しましたが、退会直前に「カウンセリング、信用が先?」という質問を投稿しており、退会後は、お礼も、締め切ることもできないと知り、
回答を寄せてくださった皆さんにお詫びとお礼を言うために戻ってきました。
もっとも他の件で緊急の回答が必要だったこともあるのですが・・・

・・・前置きが長くなりました。

今日、大学の心理相談室に行きました。
前回に引き続いて2度目です。

Okwave退会のこともあり、何もかもどうでもいいと思うようになって、
今週は予約していたメンタルクリニックも無断でキャンセルしてしまいました。

そして先日から書き始めた「ブログ」(?)に、今日のカウンセンリングへの疑問やカウンセラーの力量に対する不信感を書き述べました。

わたしは今日のカウンセリングを受けるにあたり、
もっと俯瞰的にわたしを知ってもらいたく、最近の体調、虚無感、クリニックを休んだことに加えて、ブログのアドレスを附記しました。
当然そこにはそれを読むはずの人(=カウンセラー)への不信感が綴られている訳です・・・

本日、直前まで迷いに迷った挙句、土砂降りの中、カウンセリングに赴きました。

開口一番、カウンセラーは、
「ブログを読んで非常に不愉快だった、心外で、傷ついた・・・」
そして、これを見て、「正直カウンセリングを続けていく自信が無くなった」と言われました。

仮にこれ以上継続しても、結局また諍いが起きるだろう、
その時に傷つくくらいなら最初からやらない方がいいとも思う。
自分(=カウンセラー)の気持ちとしては7:3で続ける自信は無いと。

結局今回のカウンセリングでも、やはりわたし自分がいつも感じているように、
人と良好な関係を築いていくことは所詮不可能ということが改めて証明されたということなのでしょうか?

ご意見伺えれば幸いです。

元loser_blueです。

先日「生きがいが欲しい」という質問を最後に(予見通り)皆さんから見放され、逃げるように退会しましたが、退会直前に「カウンセリング、信用が先?」という質問を投稿しており、退会後は、お礼も、締め切ることもできないと知り、
回答を寄せてくださった皆さんにお詫びとお礼を言うために戻ってきました。
もっとも他の件で緊急の回答が必要だったこともあるのですが・・・

・・・前置きが長くなりました。

今日、大学の心理相談室に行きました。
前回に引き続いて2度目です...続きを読む

Aベストアンサー

 再び失礼いたします。No.4の回答者です。

 回答へのお礼、ありがとうございます。

 参考にならないことを言ってしまい、失礼いたしました。

「過去14年間で医療機関として10数箇所、医師の数にして15名以上の
精神科医と付き合いました。その全てと上手くいかず現在に至っています」

 という文を読んで、少々驚いています。

 質問者様は、「私自身としての生を生きたい」と願われていらっしゃるようですが、
それを実現できずに苦しんでおられるのだと思いました。

 カウンセリング以外に精神的な状態を改善する方法が(私の鈍い頭では)思い浮かびません。

 なのにその唯一の方法がうまくいかないなんて・・・。

 そこで提案があるのですが、質問者様のこれまでの経緯などを綴った上で
「自分自身の生を生きるためにはどうしたらよいか」という質問を、このサイトでしてみてはいかがでしょうか・・・?

 何か、得られるものがあるかもしれません。

 失礼な部分がございましたら、失礼いたしました。



 
 

 再び失礼いたします。No.4の回答者です。

 回答へのお礼、ありがとうございます。

 参考にならないことを言ってしまい、失礼いたしました。

「過去14年間で医療機関として10数箇所、医師の数にして15名以上の
精神科医と付き合いました。その全てと上手くいかず現在に至っています」

 という文を読んで、少々驚いています。

 質問者様は、「私自身としての生を生きたい」と願われていらっしゃるようですが、
それを実現できずに苦しんでおられるのだと思いました。

 カウンセリ...続きを読む

Qカウンセリング料金が高くて困っています。アダルトチルドレン。

私は今IFFに通っています。
頻繁にカウンセリングに行ったほうがいいのはわかっていますが、保険がきかないので高くて、なかなか通えません。
AC治療で、保険を使えるところはやはり無いのでしょうか。
50分で12,000円払っています。
長い目で見たら決して高い金額ではないというのはわかっていますが、
一般OLの私には少々厳しい金額です。
保険がきかないにしても、もう少し手ごろな金額のところがあれば教えていただきたいです。
埼玉・都内希望です。

また、精神科というのは、ACは理解してもらえないものですか?

Aベストアンサー

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100分)のカウンセリングを受けています。
都内では医師が余っているので、
保険適用外というところが多いかもしれません。
都内で臨床心理士さんのカウンセリングを受けられるところを知っていますが、
ここで名前を出すことは問題かな???という思いもあるので、
敢えて明記しないことにします。

カウンセリングといっても、値段だけでなく、相手との相性もありますので、
難しいと思います。
情報サイトを閲覧しても、それが正しい情報であるとは限りませんし。
評判の良い病院でも、そこに在籍する医師全員が良心的な医師ばかりとは限りませんし。
カウンセリング機関においても同様です。

カウンセリング機関を探すよりも病院への通院、診断を先決になさった方がいいと思いますよ。

もし、通院暦があって、その時の診断名がわかりましたら、補足して下さい。
 
 

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100...続きを読む


人気Q&Aランキング