プロが教えるわが家の防犯対策術!

小学校2年生です。もうすぐ連休なのに、宿題が少なすぎます。

書取り(毎日)計算カード(毎日)本読み(毎日)読書(連休中に2冊)計算プリント(合計2枚)です。平日と変わりません。

こんなもんでしょうか?こんな単調で子供はドン引きです。

今日は足りないので、本屋さんでプリントを買わされました。
もう2年生なので自宅学習で1時間は平気です。
何のために学校へ行っているのやら。

実は連休の宿題をやめてくれ、という苦情があったそうなんです。
旅行へ行くから、とかなんとか。なので今年は、できる時だけやりなさい、みたいになっています。旅行へ行く人はしなくてもいいよ、と。それは自由だと思うし、家族旅行も大事だと思うんですが、元々普段と変わらない宿題でもあるし、特別多くもない宿題なのに更にやらなくてよい・・・旅行中だって出来ますよね。

本来なら学校だけでも勉強が出来ていいはずなのに、足りなくて塾やプリントを買うっていうのもヘンな気がします。

皆さんの所はどうですか?連休の宿題はでましたか?足りていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

>連休の宿題はでましたか?足りていますか?



私が小学2年生の時の担任も宿題を出さない人でしたね。
うちの息子が今3年生で、この連休の宿題は日記一日分のみです。足りているというか、いい先生だなって感じました。

>何のために学校へ行っているのやら

学校には勉強以外の、親では与えられない物がいっぱいいっぱいあるので、私は勉強に重点をおいていません。
学校で教えてくれる勉強は、広ーい世界という豪邸を探検するため、玄関を開ける方法だと思っています。
そのために基本的な日本語、歴史、計算方法なんかを学ばせてもらっている。集団生活や個々の違いなんかも学べますね。
玄関を開けたからといっておうち全体はわからないです。
そこから、寿命までの決められた時間の中で、どこをどう探検するかは自由ですよ。広く浅くでもよし、専門分野を開拓するでもよし、学校の授業は、そのための簡単な基礎です。

入口に詳細な間取り図を求めず、ご自身とお子さんでがんがん進んで欲しいです。
ちなみにうちの息子の連休は、少年野球とか友達と遊ぶとかで親も日記の宿題も眼中に無いです。(-_-;)寂
連休前夜に進研ゼミのドリルを数日分済ませていたので文句も言えず。子供は添え木さえしてあげたらどんどん思う方に進んで逞しいですよね。
保育園の時は体が小さく、病気も多いし読み書きもできませんでしたけど。(^_^;)

お子さんのやる気があるならたくさん応援してほめて伸ばしてあげてくださいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>入口に詳細な間取り図を求めず、

この言葉にハっとしました。そう思うと、学校は単なる入り口であり、そこを基本にして、個々に広がっていく、という考え方もありますよね。そっか、目からウロコです。
基本だから単純でもいいと思えますね。
私は学校に期待しすぎていたのかもしれません。
期待しない事ではなく、基本をお願いしている、と思えばいいですよね。

貴重なご意見をありがとうございました。これからも息子の良い所を伸ばしたいと思います。

今回、相談できて良かったです。私自身の視野も広がったし、気づかされる事も多くて、皆さん全員にポイントを差し上げたいのですが、それは出来ないので、今回はポイントなしとさせて頂きます。すみません。
この場を借りてもう一度お礼を言います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/07 19:41

小2の娘がいます。



宿題はとても少ないです。

宿題の単調さについてですが、学習の基礎となる部分を毎日コツコツと続けることって大切なんですって。
1,2年生は特に、基礎をしっかり固める時期です。
書き取り、計算、音読。
同じ計算カードだったり、同じ文章だったり、単調で意味がないように見えますが、低学年のうちにきちんと学習した子と、しなかった子では、この先で大きな差がでるそうです。
なので、意味がないなんて思わずに、毎日やることをしっかり誉めてあげてください。

娘も同じように不満を言ったことがありましたが、私はプロのバレエダンサーも、毎日柔軟や、バーレッスンを丁寧にやるんだよ。もしかしたら、基礎を勉強している子よりも、もっと、もっと、丁寧にやっているかもしれない。出来ることでも、毎日きちんとやることが大切な事ってあるんだよ、って教えました。
それ以来、不満を言ったことはありません。

お子さんが、ドン引きって、お母さんの影響ということはありませんか?
「コレだけ?」「また同じもの?」そういう否定的な事を言ったり態度にしたことありませんか?
今のままだと、学校への不信感が強まり、行く意味のない場所という思いが強まる心配、ありませんか?

私自身、学校の勉強には不満だらけです。
2年生になっても、授業を落ち着いて受けられない子がいるようなクラスです。(1クラス23人しかいないのに)
それでも、学校とは、いろんな人と出会う場所だし、自分とは違う人を理解し、共にいろんな事を学ぶ大切な場だと思っています。

うちの娘は、学校の宿題が少ないこと、喜んでいますよ。
だって、自分の好きな事をする時間が増えるんですから。
時間的には、学校の宿題5分、公文15分、国語の問題集(小1の復習として、トップクラス問題集というやつ)30分。あとは遊んで、夜になったら私が赤丸をつけておいた新聞の記事を自分で漢和辞典と国語辞典をひきながら読んで、お父さんとの交換日記を書いて、読書をして寝ています。

質問者さんは、お子さんが自分自身で勉強を見つけ、努力している姿勢を良いことだと思いませんか?
指示されなければ出来ない子と比べ、すごく立派ですよ。
私なら、学校の宿題が少ないからこそ、自分で見つけ努力する時間が与えられたと考えるんですけど。

ま、不満を言いたくなる気持ちはすっごく分かりますが、文句を言って生きるより、笑って子供を誉めて生きた方が、楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>お子さんが、ドン引きって、お母さんの影響ということはありませんか?
学校に対して否定的な事は言ったことはないのですが、ある意味そうかもしれません。私は遊びながら楽しく勉強!と思って、生活のあらゆる事について子供が興味を持った事は疑問を受け入れ、調べる方法を手助けしたりしました。
1年生の「ひだりから何番目、上から何番目」という算数が理解しずらかった時、宝探しゲームをやり、紙に「引き出しの上から何番目にヒントがあるよ」みたいに書いて探させて楽しく覚えさせました。
私が作る問題も、子供が興味を持ちそうな内容です。リンゴがどうの、じゃなくて「F1レースの1位は10時5分にゴールしました。2位は10時20分にゴールしました。差は何分でしょう。」みたいな問題です。
だから子供は「問題出して!」って楽しみにしています。

それに比べると、いくら毎日の学習習慣の為とはいえ、学校の宿題は単調だと、子供も感じているようです。

>学校の宿題が少ないからこそ、自分で見つけ努力する時間が与えられたと考えるんですけど。

確かにそうですよね。でも学校嫌いというか学校を無視した勉強法が定着するのが怖いです。
>笑って子供を誉めて生きた方が、楽しいですよ
そうですね!本当にそうだと思います。
学校が変わるのは望めそうも無いですし。

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2008/05/07 19:33

こんにちは。


未就学児ですので、参考にはならないと思うのですが…

皆さんへの回答を読んで感じたことです。
思うに、お子さんにとって「勉強」というのは、楽しい「遊び」のひとつになっているんでしょうね。
遊び…というと語弊があるかもしれませんが、知識を得るのが楽しくて楽しくて仕方ない、ということなんだと思います。

私の息子(年長)は、重度の自閉症児です。
私は早期教育に興味もありませんし、高い学力をつけてほしいとも思っていません。来年の就学は、普通学級でなく特学に進学する予定です。
息子は「鉄道」が趣味です。電車の名前や路線図、駅名を知りたい一心で、図鑑から文字(平仮名・カタカナ・中学レベルの漢字)を覚え、
好きな電車を確実に見たいという一心で時刻表の使い方や読み方を覚え、時刻表を活用するために時計の読み方を覚えました。
各地の電車のことを知るために、パソコンの検索機能を覚えてしまいました。
電車を見たいからと、乗り換えまで調べて、「特急○○を見にいきたいです。○時○分ドコソコ行きの快速に乗って、ナントカ駅で乗り換えます…(以下説明)」なんてせがまれます(苦笑)。
ちなみに、これは私が教えたわけではありません。気がついたら、息子が勝手に覚えていました。
「好きなものへのモチベーション」ってこんなにスゴイんだなと感心してます(親ばかですけど…笑)。
だから、大人向けの「鉄道ファン」という雑誌や、時刻表、路線図を買ってくれってせがまれます。子供向けじゃ、つまらないそうです。
それと同じノリなんじゃないかなーっと感じました。

宿題で足りないのなら…勉強が楽しい趣味(?)になっているようですから、ご家庭でフォローしてみてはいかがでしょう?
「勉強」だと思うから、学校に対する不満(?)が出るのかも。
ほかのお子さんが、ナントカレンジャーだのポケモンだののオモチャをせがむように、プリントをせがんでいるんだと思えば気楽になりませんかねえ?(無理?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>未就学児ですので、参考にはならないと思うのですが
とんでもありません。参考になります。回答をありがとうございます。
息子も好きな事に関しては執着?っと言っていいほど。
いままで勉強が嫌だとか面倒だとか、言った事は一切なく、ニコニコしながら「よーしがんばるぞー!」って言います。もちろん理解しずらい事もありますが、それでも出来ると、すごく嬉しそうです。

学校は勉強以外の事も大事だけど、人間関係や規律なら空手などの習い事だって学べます。
はやり、学校は勉強ありき、勉学が基本、だと思ってしまうんですよね・・・。それさえも塾に依存しなきゃならないなんて、どうなっているのかしら?と思います。こんなに勉強が好きな子がいるのに、もったいないよ!って。

mei4792様のお子さん、とても楽しみですね!
うちも絵本も小説もいっぱい読んでいたのですが、ジャンルによっては大人向けの本じゃないと面白くない!と言います。同じですね。
お互い育児がんばりましょう。

お礼日時:2008/05/07 19:19

NO8です。

お礼ありがとうございました。我が子も40人学級なんですよ~(兄妹とも><)
いや~,御三家狙いで低学年から塾通いの子(本人が勉強好きの子もあり,親の見栄のための子もあり・・・),家庭事情が複雑で低学年から不登校気味の子,学習障害のある子,普通の子・・・
本当によくもまあ,こんな大人数見ていられる!と先生には敬意をはらっております。反面,学習・生活指導,不満はかな~りあります。
先生によって当たり外れも大きいし・・・
でも,それが公立の良さ?だと思っています。社会の縮図ですからね。
お子様のように勉強好きの子,うちの子の友達にもいますよ!「計算することが何より好き!」と1年生のときから言ってます。勉強嫌いのうちの子との共通点は「囲碁,将棋,野球(ゲームのデータ分析)」
キャラは違っても,不思議と仲良しです♪子どもらしいですよ。十分。
ただ,お子様のようなタイプだと学校嫌いになると心配ですよね。親が学校に否定的だと敏感に察知すると思うので,頑張って堪えて(^^;)くださいね。
うちの息子も親に内緒で靴箱に「虫マンション」建設してたことがあります~(爆)素敵なダンゴムシハウスが出来ますように! 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

40名ですか。マンモス校なんですね。いろんな子がいてそれだと教師も大変ですよね。うちの子も決してガリ勉君というわけでもなく、幼稚な部分もいっぱいあるし、とんでもない事もするし・・・。
勉強が好きなのと、性格的にこもってしまうのは違うようですね。
靴箱に虫マンション・・・見つけたときの衝撃がすごそうです。
でも子供の発想っていいですよね。

ダンゴ虫の豪邸が出来上がり、寝るときもベットサイドに置いていて、少々ブキミですけど、そんな所も可愛いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 14:48

お子さんの志向というのは、テレビや周囲の人などからも影響されますが、一番大きいのは両親からです。



こだわりがあるのはいいですが、それがあまりに狭義になると、それからはみ出すことが悪い、怖いと思うようになったり、外れることで必要以上に劣等感を持ったり、そのせいで欝になる事例も少なくありません。その辺気を付けてあげてください。

>勉強が出来るのは言い換えれば勉強しか出来ない子です。
そこまで限定して考えなくてもいいのでは。好きでやるってことは素晴らしいので、それを最大限サポートしてあげてください。ただ、それによってできない他人をさげすんだり、学校に対し失望感を持ったりしないよう、配慮した言動を見せてあげませんと、他人のせいにする子供になってしまいますよ。

>それでも好きなことを思い切りさせたいと思うのは親心です。
そのとおりです。しかも悪いことやってるわけでないし。ともかく、子供と同レベルで文句を言うのではなく、先生の気持ちはこんなだよとか、だったらこういう風に工夫(塾から練習問題もらうとか)すれば?みたいな、指導的対応をしたほうがいいのではと思います。

確かに、出来る方がいいのでしょうが、基本は考える力とフレキシブルさです。勉強はそれにかかわる一手段です。まあ、勉強しない人間、スポーツもしないでだらだらだと、考える力は育ちませんが。むしろ知識に傾倒すると、学者では成功するかもしれませんが、プレッシャーには弱くなることも。

格差社会だなんだと言っても始まりません。公立学校は基本的な基礎学力を教える場と割り切ればいい。で、それ以上の努力は、お金に余裕があれば塾や家庭教師で補う。なくても、親のサポートや、自力でどうにかなるものです。なにか、与えらて当たり前、与えられなければ・・・みたいに聞こえるのが気になります。勘違いだったらいいのですが。

まあ、私だったら
「そうかー、宿題がそんだけか。じゃあ、図鑑持って山行って自然観察でもしようか!それを絵か日記にまとめよう。」って感じでしょうか。これも立派な理科の勉強。卓上で参考書に向き合うだけが勉強ではありません。で、それこそ親のサポートがないと、まだそんな場所には行けないでしょうし。

すいませんね、だらだらと持論ばっかり書いて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>こだわりがあるのはいいですが、それがあまりに狭義になると、それからはみ出すことが悪い、怖いと思うようになったり、外れることで必要以上に劣等感を持ったり、そのせいで欝になる事例も少なくありません。その辺気を付けてあげてください。

そうですね。今までそこまで気づきませんでした。これからは気をつけます。よくも悪くも親の影響、とても大事ですよね。

>すいませんね、だらだらと持論ばっかり書いて。

いえ!とんでもないです。はやり自分自身の考え方は偏りが出ます。
うちは母子家庭なので、父親のサポートがありません。
だから他人の意見を聞くと、とても参考になりますし、身が引き締まります。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 14:40

私立の進学校ですか?でもなければ、そんなに詰め込みはしないでしょう、いまどき。


宿題がなければ、で、お子さんの学習意欲があるなら、あなたが教材を用意し、自習させればいいだけ。何に憤っておられるのか、わかりません。勉強といえど、学校がやるもので、家で私たちが教えるものでない・・・と思ってるなら、とんだ勘違いですよ。横並びでやる必要もない話なので。

むしろ、そんなことでドン引きするような子供に育った環境や性格のほうが、どうなんだろうという気がします。
また、物事ってメリハリがあった方が刺激があって良い場合もあります。習慣といえばそれまでですが、多少の凸凹があるのが悪いとも思えません。今日は特別な日、ハレとケがあるというのもいいもんでしょう。

なお、学校の勉強ができなくても、私みたいな立派?な人間になれますので、お母さんはもうちょっと広い視野で物事見るようにしたほうが良いですよ。子供の視野も狭くなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私立ではありません。公立です。詰め込みはしていません。
いまどき・・でしょうか。教育も格差社会ではないでしょうか。
勉強面だけでなく、生きていく知恵、社会性、いろんな事を教えていくのが、学校と家庭だと思います。他人は教えてくれません。
家庭と学校がそれぞれ、同じ目的で足並み揃えて子供を応援していく、バックアップをする、というのが望ましいと思っています。

bouhan_kun様はとても努力したんだと思います。それはすばらしい事だと思います。しかし、勉強ができなくても立派な人間になれる人は少数派だと思います。
私は良い学校へ入れ、とは思いませんが、勉強は出来ないより、出来たほうが良いと思います。それは、なぜか、大人になって少しでも良い人生を歩む為です。
人から素直に教わることが出来るも大事だし、柔軟な思考能力の為には、多くの知識や経験からチョイスできなければなりません。
物事を客観的に、論理的に見据える事が出来ない人間は、人間関係さえも危うくなります。
怒鳴りあう夫婦喧嘩をするか、喧嘩になる前に修復するか。
お金だってそうです。ローンの実質年率がすぐに計算できるか、計画を立てて使えるか。こんな生活の行動も、知識や物事の考え方に左右されると思います。

私はドン引きする2年生は悪いと思いません。
与えれた事を何の疑いもなくやるほうが心配です。
なぜドン引きしたのか?それは、宿題の内容が習得してしまった事だからです。私たちだって、同じステージのゲームをやるよりは、次のステージへ行くことが面白く目的だったりしませんか?
子供だってそうです。勉強が好きな子は、次のステージに行きたいのです。アイテムを沢山持ちたいのです。

広い視野を重視すれば「自分探し」の旅から抜け出せない若者だと思います。狭い視野だからこそ、それに専念し、専門家になる人がいると思います。特に近年の科学やコンピューターの発展は、狭い世界でオタク、と言われる人たちの賜物ではないかと思います。

うちの子は決して自慢できる子じゃないかもしれない。
勉強が出来るのは言い換えれば勉強しか出来ない子です。それでも好きなことを思い切りさせたいと思うのは親心です。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/02 09:34

来年就学なのでまだ未経験ですが読んでいて家の子と似てるなぁ~と感じました。


うちの子は運動は苦手です。
でも勉強は好きそうです。
同じように発達障害では?と疑いを持たれた時もあります。
何より知らない事を学んで覚える事が好きなのでどんどんと色々な事に興味を持ち知識をつけたがります。
なので小学校へ上がったらさぞかし勉強を楽しむだろうと予想されます。
別に頭がいいとか子供らしくないとかじゃなくてたまたま特技・好きな事が勉強だったわけですよね。
体を動かすのが好きな子もいれば頭を使うのが好きな子もいる。
親だったら子供が好きな部分を延ばしてあげたいって思いますね。
私も息子に何か望んでるわけではないし好きな事があれば好きなようにしてほしいと思ってます。

宿題の件ですがやはり平均をとったら今の学校ではそのぐらいの量が妥当なんだと思います。

なので宿題にはこだわらず自宅学習という形でやればいいのではないかと思います。
お子様が望んでるのであれば書き取りなどの宿題をコピーして何度もさせてあげたり。

望んでるわけではないなら宿題をやった上で休日は他の事で楽しむのもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>別に頭がいいとか子供らしくないとかじゃなくてたまたま特技・好きな事が勉強だったわけですよね。

そうです。「知る」事が好きなのかな、というのはありました。
DSなどのゲームよりも、ピタゴラスイッチみたいな物を作るのが好きで、家の中はダンボールと空き箱で作った作品が溢れています。
プラスチックの玉とガラス玉、どっちが早いんだろう、とか。

勉強、って書くと狭い部屋で机にかじりついて、親が睨んで・・って印象ですけど、私が勉強しろと言った事は一度もありません。

だけど、世間は「勉強」って言うと、すごく否定的だったりします。

サッカーをやっている子は「元気が一番」「子供らしい」

この違いは何?って思います。
息子を見ていると勉強もスポーツもなんら変わらない気がします。

だからこそ学校が大好きな子でいて欲しいのですけどね・・。

他の方がおっしゃるように「ふきこぼれ」に入ってしまいそうです。

今朝はドリルとプリントを終え、拾ってきたダンゴ虫の絵を書きながら
ダンゴ虫の家をどうするか構想を練っているようです。
我が家より豪華で笑えます。

良い所を伸ばそうと思います。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/02 08:58

すごいですね~休み中も勉強ですか~


私は宿題は基本しませんでした。が、中学生までは成績はクラスでトップクラスでした。小学校は100点しか取ったことなかったです。
でも、高校から勉強以外のことを勉強し始めて、それはそれは、坂道を転がり落ちるように成績も落ちました。(笑)
今思えば、キチンと勉強しておけば、そこそこいけたかな~と思いますので、勉強する気を大切にしてほしいと思いますね。
また、私は娘には体を使った仕事をしてほしいので、勉強はしなくてもいいです。基礎学力は必要ですが・・
でも、社会人になって思うのは、所詮持って生まれた頭脳が大きいってことですね。
どんなにいい学校出ていても、悲しいかな、機転も利かなければ、ピンとも来ない、柔軟な対応ができない、なんて人は結局社会に出てから役たたずで苦労しますよ。
話それましたね。
私自身は連休中の宿題は無かったです。あったかも知れないが、やってません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sarasarato様のお子さんはきっと活発ですばらしいお子さんなのでしょう。しかしウチの子は違います。喘息もあるし、スポーツも苦手です。でも勉強は大好きなんです。好きな事は連休にこそしたいですよね?

小学校こそが基礎学力をつける時期だと思うんです。
だからこそ、こんなんでいいのだろうか?と疑問に思います。

なぜかなー・・・
勉強するのって悪いことですか?勉強ばかりって・・そんな訳ないじゃないですか。お友達と遊ぶしマンガだって読むし自転車で走るし。一緒にお菓子とか作っちゃう。
でも勉強ってスポーツみたいに結果も出るじゃないですか?
そこで子供も、がんばろう!とか、予定を立てるとか、上手く行かない時の気持ちの持って行き方とか、柔軟な思考もしていくと思うんですけど・・・。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/01 23:25

今の教科書は内容的にもかなりサラッとしていますよね。


これを授業で習っただけでで理解を深めるのは難しいと思いますし、
授業内容をきちんと理解させたければ、予習・復習や通塾も必要かと思います。
が、それはあくまでもそれぞれの家庭個々の判断です。

宿題を出す・出さないも担任独自の判断ですし、そこまでは担任の通常業務ではないと思いますよ。
うちも小2ですが、担任は今のところ宿題は全然出しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宿題がないんですね。ビックリです。
私は、もっと宿題出せ!という訳でもないんです。
中途半端で、マンネリな宿題なら、無しにして各家庭で自由に・・・と思うんですが、それだとやらない子はますますやらないから?
宿題というルールも大事だから?じゃあ、なんでクレームで「やってもやらなくてもいい」なんて決めるの?って非常に疑問です。
いったい、宿題に意味があるの・・・?って思います。
やりたい子も出来ない子も置いて行かれるのが今の教育のような気がしてきました。
いままで通り、家庭での予習、復習をがんばります。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/01 23:30

質問者さんのような考えをお持ちの方がいるからこそ


塾や公文が存在するんですよ。
そう思う家庭は、塾や公文に通わせればいいです。

学校は必要最低限を習う場所でしょう?
何の為の学校かって、勉強するだけの場所じゃないし。

どなたかへの返答で、昔は公立校からいい学校へいけた
とありましたが、
私が子供の頃(20年前)は、やっぱりいい学校へ行く子は
いい塾へ行っていましたし、家でも猛勉強してました。

質問者さんのように、プリントを買ったり
ネットからダウンロードしたりして自習してた子がいますが
やっぱり塾へ行かせる事になったそうです。
親が事足りないと思えば、学校外で補うしかない。
日本のシステム的に仕方がないことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見、ありがとうございます。
自分の子は塾へ行っていますが(本人の強い希望で)塾へいかせなくても勉強をするので、もったいない!と正直思うのと、学校だけで十分なんじゃ・・・と思っていました。今、スイミングも行かせたので、なんだか可哀想な気もしますが、今の学校だと塾は辞められなさそうですねー・・。

お礼日時:2008/05/01 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやる気無し、勉強嫌い、すぐキレる、小3の長男について

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」と放り出します。「どんな持ち方だろうが自分の勝手や」「うるさい」という感じです。で、「もうこんな勉強せえへんわ!」「だから死にたいねん」「楽しいことなんか何もないわ」「お母さんなんかボクの気持ちわかってくれへん」とひたすらエスカレートしていきます。まともに相手をしているとこちらがキレてしまいます。逆上して物を片っ端から投げつけてしまうこともあります(私が)。こんなんだから長男もすぐキレるのでしょうね。でも、すぐに「死にたい」とか「どうせ頭悪いし」とか言うのがすごく嫌なんです。せっかく健康な身体なのに「死にたい」なんて何てバチ当たりなこと言うのだろうと。でもそんなこと説いたところで聞く耳持たずです。

長男の言うとおり、宿題をしようがしまいが、鉛筆の持ち方が無茶苦茶だろうが、放っておけば良いのでしょうか。私自身が子供のときは3度の食事と同じく、学校は行くもの、宿題はするものという感じだったので、余計理解できません。自分の子供じゃなかったら「大嫌い!」と叫びたいくらいです。結局、好き勝手にTV見て遊ばせときさえすれば機嫌がいいのでしょうが。。。何か疲れました。とりとめがありませんが、いろいろお話が聞ければと思います。

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」...続きを読む

Aベストアンサー

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのがいいです。
一緒に問題を考えたり漢字なら「この字は綺麗に書けたねえ!」とかいって。
ほかのいろんな話をしながらできるだけ「苦行」にならないようになごやかに。
一応毎日、学校の支度をさせる時間帯を決めておいたほうがいいです。

それから妹さんに嫉妬してる場面もあるかもしれません。
下の子のほうがどうしても親に取り入るのがウマいですから。
うちの上の子も中学くらいの頃、学校での人間関係に悩んでいたこともあって
「死にたい。私なんか可愛くないでしょ。」みたいなことを言ったことがありました。
私はこのままではいけないと思い自分も泣きながらどんな思いであなたを育ててきたか話してきかせました。
それ以来、そういいう事は言わなくなりました。
簡単に「死にたい」なんていっちゃいけない。
生きたくても病気などでそうできない人もいる。
そんな事を言うのはそういう人たちを愚弄しているのだと。

長男さんといろいろなことについて楽しくお話をする機会をもっと作られるほうが良いと思います。
それとなく学校や友だちの事を聞いたり、でも無理には言わせない。
「私も今日はこんなことがあったのよ。」ってお母さんも話してみる。
一日をどう過ごしたか話そうと思ったら学校に行かなくちゃって思えるかも。
彼はお母さんにもっとかまって欲しい。
でもかまって貰うのは怒られる場面ばかりだなんて悲しいですもん。

小学校のうちはキレやすいです。
単にカルシウムの不足だけではないと思う。
でもそれを承知の上で上手く持って行きたい。
長男さんはもともと頭の良さそうな子と思います。
それだけに感受性も強いのかと。
週に一回でもじっくりと一緒に勉強してあげたいですね。
(と自分にも言い聞かせている。笑)

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのが...続きを読む

Q小学生の子、漢字を覚えるコツはありますか?

小学3年生の息子なんですが、漢字を覚えるのに苦慮してます。
学校のテストでもう~んとうなってしまう点数です。
へんとつくりが逆に書いたり、、、。
読書するといいとも聞きますが、
効果的な漢字習得の方法はありますでしょうか?
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

この間漢字が苦手な小学生を対象にした
漢字の覚え方の講座のようなものをテレビで取り上げていたのを見たのですが、一年間で習う漢字を一日で覚えるという短期集中で本当に覚えていてびっくりしました!
下にURL載せておきますね。
同じ方法のことが書いてありました☆
つくりやへんにマルをつけるという方法です。

私は小説など、たくさん活字をよむのが苦手だったので
みなさんがおっしゃるようにマンガを読んで
覚えてました。これはなかなか効果的だと思います!
あとトイレに漢字表を貼ってました。
今は歴史の年表やら化学式が貼ってあります_(^^;)ツ
嫌でも見えてしまうので、家族で勉強になりますよ☆

あと車や電車で出かけた時などの広告を見て、
「あれ何て読むの?」と聞いてみたりするのも良いかと思います。無理に「ドリルをしなさい!」
「勉強しなさい」と言っても私はいやいやするだけで
頭に入らなかったので自然に覚えることが大切だと思います。もちろん自分から勉強することは大切ですが・・

あと日記をつけることもしてました。
小学生の時ってその日に習った漢字や知識を使いたくなるんですよね。だから時間が経てば忘れますが、
その日のうちに日記をつける習慣をつけて漢字や文章を書くというのは大変勉強になります。家庭教師をしているのでよくその子達を見て思います。

妹が全く勉強しないので母が同じような悩みを抱えてます。。頑張って下さいね。いろいろ体験談を書きましたが、少しでもお役に立てれば良いかと思います。

参考URL:http://www.tsugawashiki.com/merumagakiokuhou/003kiokuhou.html

この間漢字が苦手な小学生を対象にした
漢字の覚え方の講座のようなものをテレビで取り上げていたのを見たのですが、一年間で習う漢字を一日で覚えるという短期集中で本当に覚えていてびっくりしました!
下にURL載せておきますね。
同じ方法のことが書いてありました☆
つくりやへんにマルをつけるという方法です。

私は小説など、たくさん活字をよむのが苦手だったので
みなさんがおっしゃるようにマンガを読んで
覚えてました。これはなかなか効果的だと思います!
あとトイレに漢字表を貼ってまし...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q公立学校における「宿題」の位置づけや決まりについて

当家には、小5の女子がおります。

中学受験とは無縁の田舎街に住んでいますが、小学校の高学年ともなると、やはり親としては、本人の学力というものに関心が及びます。

昨年の小4の頃から、顕著になっていると感じていることがあります。

それは、クラスによって、宿題の分量がバラバラという点です。
あるクラスは、1日おきくらいのペースなのに、当家の子どものいるクラスは週に1回くらいのペースという具合です。

それぞれの担任の先生方の指導方針の違いと受け止めますが、他のクラスの父兄からの情報が逐一入ってくるので、宿題が少ないことがわかると、やはり心配になってきます。

そこで、その心配を払拭するために、一度、担任の先生に手紙を書こうと思いました。
その内容としましては、宿題というものに対する学校としての位置づけや方針、また、クラス毎で(先生によって)出されるペースが違うことの根拠についての説明を求めるものにしようかなと思っています。

ただ、その前に、そもそも公立の小学校における宿題というものが、いったい何であるのか(どうして宿題というものが学校から出るのか?)、その事情をわかっていないことに、はたと気づきました。

宿題というものの存在が、あまりにも当たり前すぎて、疑問にさえ感じていなかったわけです。

そこで、学校が出す宿題には、国(文科省)や教育委員会として、何か規則のようなもの(体系づけられたきまり)があるのかどうかが気になりました。

どなたか、事情にお詳しい方、ご教授をお願いします。

当家には、小5の女子がおります。

中学受験とは無縁の田舎街に住んでいますが、小学校の高学年ともなると、やはり親としては、本人の学力というものに関心が及びます。

昨年の小4の頃から、顕著になっていると感じていることがあります。

それは、クラスによって、宿題の分量がバラバラという点です。
あるクラスは、1日おきくらいのペースなのに、当家の子どものいるクラスは週に1回くらいのペースという具合です。

それぞれの担任の先生方の指導方針の違いと受け止めますが、他のクラスの父兄...続きを読む

Aベストアンサー

最初のご質問につきましては、#1様が回答されていますので、

>「難しい親が文句を言ってきた」と思われないよう

について、小学校に勤務する者としての考えを述べさせていただきます。

率直に「宿題がないと家で勉強しません。家庭学習の習慣をつけるためにも宿題を毎日だしてください。」で十分だと思います。さらに、

>娘は勉強が嫌いですが、それでも宿題が出れば、ちゃんとその日のうちに終わらせてから床に就きます。

と続ければ、これ以上のことはありません。
「そんな保護者の思い」は特別な「思い」ではありません。多くの保護者が、子どもさんが気持ちよく登校し、機嫌良く帰宅し、いつものように宿題(勉強)して「おやすみなさい」を言う、そんなサイクルに安心感をもっています。
家で「ほとんど勉強しない」姿をみて、それが何とかならないか、と担任に相談するのは自然な親の姿です。心配な気持ちを伝え、「何とかしてほしい」と望みを伝えれば、それで何とかしてくれるはずです。

「うまくいかなければ…」という場合に備えて予備知識的に知っておいてください。
質問者様が心配されるように、宿題のことは保護者にとって大きな関心事です。正直言って、トラブルの種です。「ウチは多いor少ない」とか…。ですから、普通は「学校で」または「学年で」量や頻度は話し合い、申し合わせていることが多いのです。
質問文からは、もしかしたら質問者様の学校には、「ない」のかもしれません。ですが「ない」可能性の方が少ないですので、「宿題について、学校の方針はないのですか?」くらいはたずねてかまいません。「宿題」の言葉を、「家庭学習」「学習週間」、それから少し違いますが「自学自習」「自ら学ぶ」にかえて質問してみてください。何かはあるはずです。

余談ですが、5年生の算数は「一番荷の多い」時期です。平均点が下がることもあるでしょうが、それでも小数の乗除、分数のテストの出来が悪い場合は基礎的な部分の徹底に指導上の難点がある場合が多いですので、「基礎的な技能の習熟(計算練習と言ってもいいです)が足りていないようですが…」と言ってみてください。
こんなところが一番宿題には出しやすいところですので、突破口になるかもしれません。

最初のご質問につきましては、#1様が回答されていますので、

>「難しい親が文句を言ってきた」と思われないよう

について、小学校に勤務する者としての考えを述べさせていただきます。

率直に「宿題がないと家で勉強しません。家庭学習の習慣をつけるためにも宿題を毎日だしてください。」で十分だと思います。さらに、

>娘は勉強が嫌いですが、それでも宿題が出れば、ちゃんとその日のうちに終わらせてから床に就きます。

と続ければ、これ以上のことはありません。
「そんな保護者の思い」...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチ

小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチで色々考えて、4年から入れる進学塾に変わろうかと思っています。
公文を辞めたいと先生に話したところ、もったいない、中途半端になる、小学生の内は公文がいいと取り合ってくれない勢いで止められました。

今までやってきた計算力が無駄になって、ガタガタと成績も落ちていくと言われ、正直悩んでいます。
確かに毎日コツコツと計算をやってきて、多少早く解けてはいると思いますが、学校の授業はそれ以外の事も多くなりついていけてないようです。

進学塾は厳しいのと、ゆくゆく受験に必要なると思い早い時期だと入塾テストも簡単なので入る予定です。
経験のある方の意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い相関があることも知られています。

あと、これは私が生徒を見てきて思ったことなのですが
公文に行っている生徒は、確かに計算力がずばぬけています。
しかし「計算力」だけなのです。
想像力、というべき類のものがまったくと言っていいほど伸びていません。
たとえば、人間の体重を求める問題で、自分が問題文を読み間違えた結果「320kg」という答が出たとしましょう。
非常に計算ははやいのですが、これを「おかしい」と思うような想像力が欠如している方もいます。
もちろん、すべての人がそうだと言っているわけではありませんので
成績が伸びない理由として、細かく見ていけばそのようなものがありませんか?ということをお尋ねしたく思います。

しかし、いずれにしても成績が伸びない理由をとことんまで突き詰めて理解しないと
新しい塾に入れたとしても、伸びないということは大いに考えられます。
最初にあげた「勉強に興味が持てない」が理由だとすると、おそらくどこの塾に行かれても同じでしょう。
塾に入れただけで成績が伸びるものではありませんから。

ちなみに、どこの塾でも今の時期、生徒数減は厳しいですので
必死に引きとめにかかるのは当然のことですから、ご自身があっていないと思われるのであればあまり振り回されぬ方がよろしいかと思います。

何かの参考になれば幸いです。

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む


人気Q&Aランキング