【初月無料キャンペーン中】gooドクター

関西在住です
今年の大学進学実績で、関西公立高校躍進という記事をよく目にしました
ゆとり教育の導入で、関西でも中高一貫での教育を売りの私学が台頭し
関西地方でも関東に負けず劣らず中学受験熱が上昇中になっていましたが今回の公立高校躍進の記事を受け中学受験を疑問視する方の意見も最近よく聞くようになりました

実際、公立でも中高一貫校が今年大阪でも開校するなど、中学受験を否定する要素は少ないのですが

実際の効果でいえば、中学受験をし中高一貫教育を受けることは学力に関して有利に働くものなのでしょうか

金銭に関係なく純粋な回答を求めます

gooドクター

A 回答 (6件)

中高一貫の経験者です。


中には中だるみして勉強しなくなってしまう人も確かにいますが、だいたい中学3年で高校1年の内容を終わらせています。

中学3年のときには高校2年生と同じ内容の国語の試験を受けたこともあります(これが数学だったらとても太刀打ちできないでしょうけど)。

おかげで中学3年のときには英検2級を取得しましたし、漢字検定も準1級を中学のときに取得しました。この程度は自慢にはなりませんが、中高一貫の教育のおかげだと思いますね。

一番いけないことは、子供が興味を持ったときに怒涛のように教え込むことが必要で、小学校のように「数は100まで」とか「負の数は教えない」とか限定すると子供の伸びる能力も止まってしまうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
いろいろな意見が拝見できて大変嬉しく思います

お礼日時:2008/05/30 14:24

中高一貫は、学力優秀な子を青田刈りする方法論でしょう。

自分の子が切磋琢磨するタイプなら中高一貫が
いいでしょうね。でも、肝心なのは学校でなく親の姿勢ですよ。

>今年の大学進学実績で、関西公立高校躍進という記事をよく目にしました
公立のどの学校に入るか。私立のどの学校に入るかという問題でしょう。
公立横並び、中高一貫横並びで語ってなにか意味があるのでしょうか。
灘の中高一貫と麻布の中高一貫と中身が違う。

>金銭に関係なく純粋な回答を求めます
どこ押したら金銭の話がでてくるのやら。たしかにお金持ちの集まる地区の私立中高一貫校は
教師の給与も設備も高い。いまや教育は冨の循環なんですね。東大合格者の親の平均世帯年収は
旧帝大平均のそれを大きく上回っている。都内と神戸の有名中学高校一環校の合格率が群を抜いて
高いのは、中高のみならず教育に投資する金額の差でもあったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/05/30 14:20

1.(1)質と量の両面で知識の吸収素地のある若年段階で、脳の活性化を促す知的な刺激を体系的に与えるという部分、(2)地道な努力を継続するという学習習慣の習得という点、(3)恒常的に実施されるテストを通じて他者に対して優位に立つという体験の獲得、といった要素が難関校を合格した生徒に成功体験として蓄積されるのだろう、と考えています。

(学問的な根拠や統計の裏付はありません。あくまでも推測です)

2.関西地区での公立高校の学力レベルについては、大阪の学区トップ府立高校のレベル(北野・大手前他)、京都の堀川の奇跡と称される近時の個別事例、兵庫県下での反私立の気風(灘・甲陽・六甲へのアンチ)といった部分もありますので、個別に確認下さい。

3.その他身近な参考事例では
(1)職場の先輩・後輩に「開成・一浪・一橋」の経歴者がそれぞれ1名いましたが、「中学入学時点が人生のピーク、後は伸び切ったパンツのゴムです」だそうです。
(2)灘中では、中学の3年間で5クラス中教育進度についてこれない1クラス分(40人位?)はふるい落として公立中学への転校を教師が誘導する。空いた1クラス分は高校時点で外部から新しい血を受け入れる。(同校OBの作家高橋源一郎氏の週間現代での連載エッセーより)
(3)関西の女子私立のトップ校である神戸女学院は、学校では一切大学受験向け教育をしないので、生徒は自主的に塾・予備校を使って受験勉強をする。中学受験塾関係者からは「優秀な素材の浪費、もっとちゃんと受験指導をするべき」という緩やかな批判が存在する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/05/30 14:20

関東の例で申し訳ないですが、麻布・開成などの中高一貫教育の学力の優秀さはいまだに公立の比ではないです。


逆に高校のみの進学校は、主に早稲田・慶応などが優秀な生徒をあつめます。
教員の質も中高一貫の進学校は粒がそろっています。
本来、中高の学習内容は、重複部分があったり無駄があったりするものを中高一貫では整合性をはかり指導要領に準拠しつつも学力を効果的に伸ばすカリキュラムをとっていますね。

この回答への補足

 

補足日時:2008/05/02 15:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2008/05/02 15:42

こんばんは



中高一貫教育のメリットは、高校受験を意識することなくカリキュラムを効率的に組むことで、早く高校課程を終了して大学受験勉強をする時間を作り出せることです。
とはいえ、それでみんながついてこられるなら通常の課程をもっと盛り込めるわけで、実際には、多数のおちこぼれを作りながら進めているという側面もあります。

現状の中学課程の軽さを考えると、通常以上の能力を持つ子には学校の授業は退屈なものとなっていても不思議ではありません。
こういう子にとっては、中高一貫がいいということになるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/05/30 14:21

経験者です。



中高一貫ですが、高校受験がないためまじめな性格でなければ中だるみしますね。
しかし学校自体が受験に取り組んでいるので、結果的にはいいと思います。
なにより高校で学校が変わらないので、先生なども一緒です。
となれば指導方針を6年間貫けるので、成績も伸びやすいです。
学校になれる期間が1回ですむというのもいい点ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
貴重な意見ありがとうございました

中だるみはクラブ活動などで解消できないでしょうか?

お礼日時:2008/05/01 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング