人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

家の外の裏通路と庭の一部の水はけが悪いです。
以前質問しましたら穴の開いた配管を埋めて
雨水穴などの配管につなぐのがいいと教えていただきましたが
つなぐことは難しいようです。
なのでとりあえず掘って配管だけ埋めて
水が染込める空間を作るか
もしくは半分砂利をいれて半分土を戻すか・・
これじゃ意味ないですかね・・?
素人でもできる技術でできる方法がありましたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>穴の開いた配管を埋めて・・・


  いわゆる暗渠排水というヤツです。 これが一番ただしいやり方です。 さらに排水用のU字溝を新設して庭に水が停滞しないような策が必要です。
*暗渠排水
http://www.mmjp.or.jp/fuji/g/09underdrain.html

>もしくは半分砂利をいれて半分土を戻すか・・
  これ、一番ダメな方法です。 逆に水がたまってしまいます。
つまり水はけがわるいというのは土質が粘土性を帯びているのが原因ですのでいくらほりあげて砂利を敷いても回りが粘土では水がどこにも逃げませんからすべての水が砂利のほうに入ってきます。
 これって当然の理屈!ですよ。 

>素人でもできる技術でできる方法がありましたら・・
   プロも所詮素人から始まっています。要はやる気があるかどうかの問題ですよ。 どんな素人でもやれば出来ます。 
 何だかんだいうのはとどのつまりはシタクナイということの裏返し、やるだけのことです。
 掘れ!。スコップを持て!。

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。
仮に写真のような元からある雨水穴の側面に
穴を開けてパイプをつなげる時
側面にはどうやって穴を開けたらいいのでしょう?
ご存知でしたら教えてください。

補足日時:2008/05/01 22:07
    • good
    • 0

>つなぐことは難しいようです。


暗渠排水が建設できない場合には、次の方法があります。
付近に、舗装道路か側溝かを探してください。大体表面から30cm下に道路の場合には砂利が敷き詰められています。
だから、凍結の深さが30cm未満の場所でしたらば、表面30cmを砂利にしてしまうという方法です。

素人が行うのでしたらば、現状のまま、道路用砂利(40-0)を表面5-10cmすいてください。これで、地表面から道路方向へ水が砂利と土の間を通って流れて行きます。部分的にくぼみができたらば、そのくぼみに砂利を足してください。・
だいたい、5年から10年放置すると、砂利が沈み表面が安定してきます。玉砂利をすくなり、砂をすくなりしてください。

なお、道路の側溝などに排水管を直接接続することは、側溝の所有者などの承諾が必要であれリ、これがとれなかった、として回答しています。
    • good
    • 1

素人であればヘチマロンの方が施工し易く確実な効果を得られるでしょう。


集水枡の窄孔はコンクリート枡であればタガネなどで開けます。
排水管の性質上しっかり接続する必要性はありません。
枡に土砂が入らない程度の隙間があっても問題とはなりません。
注意すべき点は下流側のパイプより低くしない事です。
通常、2cm程度高めにして逆流しない様にします。

有孔管は目詰まりし易いです。
土砂の混入もありますが、庭の場合「植物の根」が入り込みます。
布設手順などは下記URLで確認してください。
http://www.shinko-nylon.co.jp/doboku/fusetsuteju …
ここで重要なのは不透水性マットを使う事です。
資材調達の関係上、有効管を使う場合でもこの様に施工されると宜しいでしょう。
    • good
    • 1

ホームセンタで念いりに探せば 暗渠パイプが見つかります



50φ程度の物が多いです、1mmφあるいは1~3mmの長円が数多く開けられていて 曲げ易いフレキシブルタイプがよろしいでしょう
埋設部の深さと幅を充分にとり
砂利を敷きある程度付き固め
砂を敷き 暗渠パイプを設置し
パイプを砂で埋め
砂利・堀上げた土を埋め戻します
暗渠パイプの排水部は側溝等に接続できればよろしいいのですが
接続できない場合には 浸透させる様にします(粘土質の切れるところまで砂利・砂で浸透させるのが良いのですが、試行錯誤が必要でしょう

一遍で完成できるなどとは考えないで、経験を積みながら改良していくのがよろしいでしょう

水は高い方から低い方を流れる事だけは お忘れにならないよう
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の水はけがとても悪い!

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った後は、もっと大きく、深くなります)の大きさの水溜りです。
コンクリートの境のすぐ向こう側の土地は雨上がりでもからっとしているのに、なぜ???

色々考えてみて、
(1)ボーリング調査後の土地改良が不十分(特に敷地の端側なので)だった。
(2)敷地後方が前方(排水溝が敷地前方にあります)より低くなっているために、水が溜まりやすい。

などの理由があるのかと思いましたが、よく分かりません。

60坪の土地を買い、30坪の家を建てました。

ボーリング調査後、土地改良のために約50万円を費やしたのに、なぜこんなことになるのでしょうか?

また、それに伴う家の土台への影響や、そもそも土台自体もちゃんとしていないのかな???なんて心配になります。

今日、水溜りの証拠写真を撮り、建築会社に電話で事情を説明したところで、後日実際見に来るということなので、知識やこの先の対応を皆様にお聞きしたく、質問いたしました。

ちなみに、後方、前方、左右の家とも建築会社はそれぞれ違います。


ご回答、ご指摘、どうかどうかよろしくお願いいたします。

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った...続きを読む

Aベストアンサー

16rupan6さん  こんばんは
ANo.2です
再度回答させていただきます。
勾配は1%ですから全く気になりません。
それから暗渠パイプですが、当然水はけの悪い地中に埋設し雨水桝に接続しました。今は全く気になりません。

ホームセンターでも暗渠パイプは売っておりますが、埋設は大変ですので、業者に任せた方が良いですね。

Q水はけを良くするには?

家の横に1坪程度の土の場所があります。
花壇にでもしようかなと思って今日まで手つかずでした。
 そこには家の建築時に入れてもらった山土(赤土?)が
入っていますが、ちょっと水をまいただけでも
水たまりができ、スコップをさしても土が締まって
重い感じです。
 の花壇自体は高さ30cm程のコンクリート枠に囲まれて
います。

 そこで、花やハーブなどを植えるのに、水はけの良い
土にしたいのですが、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?
(何か土を混ぜるとか?すき混むとか?)

 また、コンクリート枠には水を出す穴はなく、
土の下の地盤の土に染みこんでいるだけですが、
やはり穴をあけた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてですが、この場合は水はけを良くする事を最大の目標にして考えればまづ間違いありません。

1.高さ30cmのコンクリート枠の中にある土を深さ50c m(欲を言えば60cm)で全て取り去る。

2.園芸用の篩(ふるい)を購入して全ての土を次の方法でふるい分けて中間の土のみ残す。

 A.一番荒い篩で残ったも土をコンクリート枠に戻す。 又敷 地内にあるゴロタ石なども全体で+20cm位に敷き詰め  る。

 B.No.Aで振るった土を二番目に荒い篩で選別した後通過
  したものを一番細い篩で選別して通過した土は使わないで
  処分します。 この細かい土が悪さをします。

 このBで残った土に完全腐葉土を1:2の割合で混合して花壇に戻せば最適な土壌になります。
 あとは植える植物にあわせて有機質肥料や成長に合わせて適当に化成肥料を与えれば立派な花壇になります。

 この位やって汗を流せば立派な花が咲くでしょう。 植物はその土壌に合わせて自ずから成長しますので、わざわざ高い園芸土壌を購入する必要はありません。
 わたしはこの他に木屑に土をまぜたりして現在の我が家にある土を利用してガーデニングしています。 
 
 どんな土でも篩えばたいがいは使えます。 そして腐葉土を混ぜるのがポイントです。 鉢植えの場合は篩った土で荒い部分のみに腐葉土を混ぜて育てています。 これで大変根の発育が順調です。 
 根には空気が必要です。元気な根を作ることができれば、それは自ずと立派な植物が出来上がるのはしごく当然のことなんです。 
 (なるべく土などは購入しないで家にあるもので代用しましょう。今回の土で篩った結果一番細かい土が半分以上占めている場合は花壇としては不適当ですので菜園用の土として腐葉土と混ぜて使うようにしてください。)

 

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてで...続きを読む

Q庭の水はけが悪いです。

どなたかお知恵をお貸しください。お願いします。
我が家は玄関が北側で庭が真南にあります。庭は道路に面していません。そのせいか、大雨、長雨が降ると大きな水溜りができます。池と見間違えるほどです!
そこで、数社の造園業者に対応を見積もってもらっているのですが、若干それぞれ方策がちがうようです。
ちなみに、新築時から庭は手付かずです。
A社:白粘土質なので、土壌改良の必要あり。
B社:このまま芝をはって、雨水枡に向かって傾斜をつければ大丈夫。土壌改良の必要なし。
C社:芝を貼れば水を吸ってくれるので大丈夫。
どうでしょう??どれも専門家のご意見なので迷ってしまいます!
(暗渠工事も考えましたが、3社とも費用対効果が悪い、とのこと)
専門家の方、アドバイスを頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

 余程、地盤が砂利層で無い限り一般住宅では水はけが悪いのは至極あたりまえです。 地盤は一定の吸水力しかもっていませんのでそれ以上の雨が降れば飽和して水溜りが出来ます。
 雨上がりに水はけが悪い場合は土の粒度が小さく(微粒分が多い)且つ粘性を帯びていることが多いですね。
 これを改善するとなると1メートルも土壌改良するようになります。これは全く大変な工事ですし果たしてそれだけしてお金をかけて意味があるかは甚だ疑問ですね。 見積をした業者さんらが大規模な工事になるので尻込みするのは当然です。 
 
 わたしなら次のようにします。そしてDIYです。 どの程度の面積の庭かわかりませんが・・・。
1.盛土をして排水路を作る
   土壌改良して水はけを良くするよりは上部排水をやったほうが経済的
 で、工事が楽になります。
2.水溜り付近を歩くなど日常に発生することがある場合は飛び石やコンクリート平板などを敷いて多少の水溜りでも大丈夫なように改良する。
  要は水溜りの深さを小さくしたらいかがですか。 あ、それと粘性土の場合はそれに消石灰を2割程度以上混ぜるとモルタルのように硬くなります。(混ぜる量によって土の性質が微妙に違います。)
 わたしはこのように混合した土を水溜りに盛っています。 多少ぬかるんだ園路には5センチ程度土を掘りあげて消石灰を混ぜて戻して、転圧すると大変雨上がりの歩行も靴が汚れることなく平気ですね。 雑草も生えにくくなるし重宝します。 
 毎年この作業は秋以降から初春まで折をみてやっています。 

 最後になりますが、現状の地盤の上に芝生を植えても雨が降れば同じように
水溜りができます。 芝生を張る場合は水勾配を取って自然排水できるようにしないといけません。 のでC社さんは除外ですね。  また安易に芝を張るという
発想もいただけません。 芝は管理が大変です。 余程好きでないと継続的に管理は出来ないでしょうね。(当方、15年管理済み)
 わたしならA社ですね。  こちらを基本にして庭全体の再構築をし植栽をしたり前記した改良を部分的に実施して様子を見ながら気長にやっていきます。
 (粘土質土壌なら腐葉土と川砂の混合で良い土になるね。)
  

 余程、地盤が砂利層で無い限り一般住宅では水はけが悪いのは至極あたりまえです。 地盤は一定の吸水力しかもっていませんのでそれ以上の雨が降れば飽和して水溜りが出来ます。
 雨上がりに水はけが悪い場合は土の粒度が小さく(微粒分が多い)且つ粘性を帯びていることが多いですね。
 これを改善するとなると1メートルも土壌改良するようになります。これは全く大変な工事ですし果たしてそれだけしてお金をかけて意味があるかは甚だ疑問ですね。 見積をした業者さんらが大規模な工事になるので尻込みす...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q雨水枡に水が溜まり困っています

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言い分に→「溜まっていても気づかなっただけでは?」

3)「ここ何日も雨らしい雨は降っていないのに溢れるほど溜まっている。蓋が浮くくらい」→「今日明日あさってあたり、お天気がいいのでしばらく様子みてください」(蒸発するでしょうとの事)

ハウスメーカーの言い分はそのとおりなのでしょうか?
私には到底納得いきません。

あちらの指示通り、明日あさってあたりまで様子を見ますがおそらく水はなくならないでしょう。
常に並々と溜まっていますので。

どうして溜まってしまうのか、どう対処すればよいのか、ハウスメーカーには不信感が募ってしまいましたのでもし、他の業者にお願いするとしたらどこに連絡すればいいのか、お分かりになる方、どうぞよろしくお願いいたします。

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言...続きを読む

Aベストアンサー

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるようになっているのも、同じ理由からで
そういう構造を「トラップ」と呼びます

トラップ桝の場合、排水管の口が底の方にあって、その口がふさがる程度まで水が溜まっているというのが正常です
(色々種類がありますので、あくまでも私の知っているモノですが)

つまり
1)「水が溜まっていても問題ない」は一般的に正解です
2)トラップ桝であれば水が溜まっていなければならないので、失礼ながら「気が付かなかった」というのが正解のような気がします
3)「蓋が浮くほど」水が溜まるというのはちょっと異常です(大雨のときなどは良くありますが)
これについては「トラップ桝に水が溜まっている」ではなく「雨水の最終枡から水があふれる」という話になり
最終枡の先で不具合がある可能性も否定できません
ただし傾斜地などで、下水が強い勾配を持っている場合、「水が溜まりやすい」「水が抜けてしまう」という現象が起こる事があるみたいですので、そういった事かもしれません
状況を見てハウスメーカーにもう一度確認してもらうか
排水先が本下水なら、水道局へ問い合わせるのも手です


雨水処理については地域や環境によって
各雨水枡から直接地面への染み込みでOKのところもあるし
側溝や排水路に直結して流しているところもあります
下水につなぐにしても、直接下水管ではなく、下水側の受入枡につなぐのが一般的ですね
(まあ、いろいろなケースがあるという事)

それと、蓋がちゃんとしまっていればボウフラが湧くこともないので、大丈夫ですよ

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるよ...続きを読む

Q庭の土について(雨が降るとぐちゃぐちゃ)

家を建てました
外構まで金が回らず、しかも庭は四方を家に囲まれてどこからも見えないので後回しになっています
雨が降ると泥がぐちゃぐちゃなのですが、前の家(前の家を取り壊し、更地にして土地を購入)では土の庭でした
掘り返したことによって、やわらかくなっているのだと思いますが、このまま放っておけば、普通の土の庭になるのでしょうか??
実家とかも、雑草がチョビチョビ生えた土の庭です

何かしないとだめなら、何が一番安いでしょうか
芝生は手入れが大変と聞きました
防草シート引いて砂利かってきて撒くのがよいのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施工も本当に
簡単です。 価格帯はお店によって700円~1,000円代と多岐に
渡るので数件のお店を巡って見て下さい。
安いから粗悪と言う違いは今の所感じてはおりません。

次に施工に関するヒントですが、ただ庭全面に巻いてしまうとせっかくの
庭がやはりもったいないと思います。

私は人の歩くアプローチ部分にやや盛るようにして、更に軽いカーブを
付けて使用しています。施工された部分は雨の心配は全くありません。
加えて後で木や花を植えたい部分には先にピンコロでサークルや
川で見つけた石をポイントとして少し沈める様に並べて行きます。
全体のバランスが整ってから、さっきの素材を散布します。
きっちりと平らには均さず、砂浜の様に軽く整形するのがポイントです。

最後にジョウロの水を散布し、硬化を待てば終了です。

気を付けて欲しいのが追加施工をすると同様の素材でも若干違和感が生じ
ますので、先ずはレイアウトに時間を掛け、納得してから施工に
掛かることをお勧めします。

永く使うと少々の離脱は目に見えて来ますが、対して気になる程度では
無いと思います。
楽しみながらDIYして下さいね。

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施...続きを読む

Q暗渠排水のDIYについて。

暗渠排水をDIYでやろうと考えています。配管の種類と掘り下げる深さ等で質問があります。
施行する場所は、自宅の庭です。
横15m縦6mくらいの庭に、長方形のような形で配管を巡らせて、二カ所のマスに排水を行おうと考えています。
管は横8m、縦2mで各2本づつ埋める予定です
長方形部分には芝生をはります。

まずは、配管の種類なのですが、近くのホームセンターで購入予定です。
近くの店には、塩ビパイプにドリルで数カ所穴が空けられた、管が一番安くあります。
あとは、以下のサイトにあるような管もありました。
ネトロンパイプ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/4907118403210.html
コルゲート管
http://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/4907118406211.html

価格的には塩ビパイプに穴があいたものがいいかと思うのですが、
他のネトロンパイプとコルゲート管のほうがよく吸収しそうな気がします。
素人なので、まったくわからないのですが、
3種類のうちどれが一番適しているのでしょうか?

埋める場合の深さなのですが、今のとこ30cmくらい掘っています。
そこに砂利と共に埋めようと考えていますが、
深さはこのくらいで大丈夫でしょうか?

それと、この広さの庭の場合、管の太さはどのくらいがいいでしょうか?
個人的には50か60くらいがいいかと思うのですが。


ご意見よろしくお願いします。

暗渠排水をDIYでやろうと考えています。配管の種類と掘り下げる深さ等で質問があります。
施行する場所は、自宅の庭です。
横15m縦6mくらいの庭に、長方形のような形で配管を巡らせて、二カ所のマスに排水を行おうと考えています。
管は横8m、縦2mで各2本づつ埋める予定です
長方形部分には芝生をはります。

まずは、配管の種類なのですが、近くのホームセンターで購入予定です。
近くの店には、塩ビパイプにドリルで数カ所穴が空けられた、管が一番安くあります。
あとは、以下のサイトにあるような管もあ...続きを読む

Aベストアンサー

予算によるでしょうが 単純に性能はネトロンパイプが良いように思います 
どのパイプ種を使うにしろ そのまんま埋めると目詰まりしやすいのでパイプの周りにメッシュ(5~10mm程度の繊維マット すいません 商品名が解りません)を巻いて埋めるほうが良いでしょう
>2ヶ所の桝に排水・・・とありますが どこか既設の雨水桝などへつなぐのでしょうか? また 新設するのならその桝からどこか側溝などへ放流はするのでしょうか? あるいはその桝は浸透桝として使うのでしょうか? なにしろ放流しないと効果はほとんど期待できないと思いますので 浸透桝であるなら意味がないと思います
放流を前提として話を続けますが 放流先の側溝へ勾配をつけて配管しますがこれは普通のVU管でいいです 勾配はついていれば良いです 
が 掘り深さが30センチだと足りないと思います 暗渠パイプは砂利で巻くように埋めますが 50~60のパイプでも砂利部だけで15センチくらいになります 残り地表まで15センチ・・・ 砂利の上にはまず目詰めに荒砂 でその上に芝張り用の用土 15センチだと芝用土が10センチも取れないかもしれません 状況によっては芝の根は30センチくらいもぐりますので 用土だけの深さで30センチ取れればとても良いと思います
暗渠パイプは ちゃんと放流するなら50でも60でも  放流しないなら100でも200でも意味がないです  

予算によるでしょうが 単純に性能はネトロンパイプが良いように思います 
どのパイプ種を使うにしろ そのまんま埋めると目詰まりしやすいのでパイプの周りにメッシュ(5~10mm程度の繊維マット すいません 商品名が解りません)を巻いて埋めるほうが良いでしょう
>2ヶ所の桝に排水・・・とありますが どこか既設の雨水桝などへつなぐのでしょうか? また 新設するのならその桝からどこか側溝などへ放流はするのでしょうか? あるいはその桝は浸透桝として使うのでしょうか? なにしろ放流しない...続きを読む

Q浸透枡の水はけが悪く全く水が引きません。

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えている状態でした。私の家の前だけ溢れそうなままです。

以前一度売り主に言って、掃除して貰ったのですが改善されず。
その時業者に『今回は廃材等が詰まっている可能性があるので掃除しますが、次回以降は自分たちでやってください』と言われてしまいました。

もうすぐ梅雨も来るし、このままでは蚊が沸いてしまいます。
たまたまうちの浸透枡のところが水を吸わない粘土質の土の塊だったのでしょうか?買った時からこの状態で、雨水が排水できない状態ですが自分たちでやらなければならないのでしょうか?

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えてい...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の保証問題もありお勧めできない、関係性が悪化します)
それでも1週間ぐらいで何の音沙汰も無いならば、都道府県の免許監督課などへ売買契約書や登記事項(写しでも可引渡し日を特定するため)、該当の写真や経緯などを持参し、相談して下さい。あらかじめ電話で概略を告げ予約したほうが良いでしょう。大概県庁の中にあります。
業者の取引主任者が呼ばれて、事実の確認と、指導、対処の報告と最後に質問者さんへの履行確認があります。これを業者が怠ると処分がありますから、必ず指導には従いますし、本件の修補に要する費用は業者にとっては多寡が知れています。
売主直の取引だったのですか?第三者の仲介人がいるならば、この顛末の見解を聞いて見てください。
まともな業者なら、売主へ修補の強い要請はするはずですが・・・

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の...続きを読む

Q花壇の土の水はけが悪く、雨上がりは泥んこ状態です。

花壇の土の水はけが悪く、雨上がりは泥んこ状態です。
改善するには、どうしたらよいでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

少しの雨でも水たまりができてしまうと言うことですか?


粘土質の土は 細かくして 腐葉土や堆肥 砂や軽石を良く混ぜ 細かくした粒かくっつかないようにします
掘って 混ぜて 埋め戻すと言うのは 周辺がすべて粘土質で 水捌けが悪い時には 池を作るようなことになるのでやめといたほうがいいです
庭も同様なら 土を盛り一段高くして 縁はレンガやコンクリートブロックで囲う といいです

小さな花壇なら 草花用に売られている用土を盛り土にして 一段(20~30センチ)高い花壇をつくる
これだと大きな花壇ですとかなりコストが掛りますので 庭土も利用してコストを押さえます
平均10センチほど掘り そこへ軽石か 掘った土を篩にかけて出て来た石を元の地面くらいまでいれます 排水層
すこし勾配をつけ 溜まった水が流れるようにし その先は配水管か 雨水浸透桝のような深い穴にみちびく
石を除いた庭土と 堆肥 腐葉土 モミ殻燻炭 川砂 等 5:3:2:1:1? くらいの割合で良く砕いて均一になるように混ぜ戻します

嵩はばいいじょうに成るはず


人気Q&Aランキング