マンガでよめる痔のこと・薬のこと

皆さんは
百人一首の好きな一句を
強いてあげるとすれば、
その歌になりますか?

ちなみに、猿丸太夫の
奥山にもみじ踏み分け鳴く鹿の
こえきくときぞ秋はかなしき
が僕の好きな一句です。

A 回答 (4件)

春のよの夢ばかりなる手枕にかひなくたたむ名こそ惜しけれ



遊び心があるし、いかにも優艶な雰囲気があって好きです。
周防内侍のような女性に、私も手枕を差し出したいです。

この回答への補足

ご回答頂いた皆様へ。
ありがとうございました。
良点と次点しかないため、
どれにも、甲乙付けられません。
ご了承ください^^

補足日時:2008/05/12 22:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

周防内侍は男をためしたのかもですね~
意気地なしかどうかw
なんか、そういう意味もあるらしいですよw
本で見ると・・・
とにもかくにも、昔も今も男と女はさほど変わっては
いないのかもですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/03 00:09

しのぶれど色にいでにけりわが恋はものや思ふとひとの問ふまで



私の妻が「しのぶ」と言うもので…。

当然以下も候補です。

みちのくのしのぶもぢずりたれ故に乱れそめにしわれならなくに
浅茅生の小野の篠原しのぶれどあまりてなどか人の恋しき
玉の緒よ絶えなば絶えねながらえば忍ぶることの弱りもぞする
ももしきや古き軒端のしのぶにもなほあまりある昔なりけり

ときどき妻のことを「しのぶしのばずしのべども」と呼んだりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、「しのぶ」の言葉が
入っている句を選ばれたんですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/02 17:38

こんばんは



持統天皇の
春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山
が好きです

景色が見えるような
さわやかな感じで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
2番歌ですね。
天の香具山に干した衣の白さがまぶしく
夏を感じるという、季節感あふれる句ですね。

お礼日時:2008/05/02 17:37

私は紀友則の


「久方の 光のどけき 春の日に
 しづ心なく 花の散るらむ」
です。

小さな頃から、これが私の札だと決めていました。
理由はないのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
33番歌ですね。
散り急ぐ桜をいつまでも見届ける
そんな歌ですね。

お礼日時:2008/05/02 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「友情」や「友人」を詠んだ和歌や詩。

上代、中古の文学作品で、「友情」や「友人」を詠んだ和歌や詩があれば教えてください。
恋や愛の歌は、目にしたことはありますが、友情や友人を詠んだ歌、詩は、ちょっと探したのですが見つかりません。
日本人は、いつ頃「友情」という感情を持ち始めたのか、興味があって質問しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。    間違えました。
西行の歌は万葉集ではありませんでした。

万葉集の歌は高丘河内の
吾が背子と 二人し居れば 山高み 里には月は 照らずともよし
でした。   背子は異性ではないとのこと。

取り敢えず二首見つかったわけです。
下記 URL をご覧下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/friend1.html


人気Q&Aランキング