AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

だいぶ昔(10~20年くらい前?)にテレビで見た洋画です。
2つの印象的なシーンしか憶えていません。(記憶がかなりあいまいなので細かい部分は違うかもしれません)

1.主人公がビデオテープを手にすると、そのビデオテープが生きているかのようにグネグネと動いてびっくりする。
2.パーティの最中に、主人公のお腹がぱっくりと開いて、自分の臓物の中から拳銃を取り出し、偉そうな人を射殺する。撃たれた偉そうな人はグロテスクな死にかたをする。

ビデオテープが物語りのキーポイントになっていたような気がします。
かなりグロテスクでしたがホラーと言う感じでもなかったような気がします。

こんな情報で恐縮ですが、題名が分かれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今晩は。

便乗ですが。
 SF作家P.K.ディックの作品は次々と映画化されていますが、あの現実と非現実がぐじゃぐじゃになった世界を文句無しに映像化したものは未だに出現していないのではないでしょうか。それを考えると、この「ヴィデオドローム」の現実とヴィデオの中の世界とがごた混ぜになった異様な状況は、まさしくディックの世界です。
 もちろんホラーなどではありません(そういう捉え方をしたい人もいるかもしれませんが)。真実と虚構、意識と無意識、・・・。ある意味非常に哲学的なえいがだと思います。そして、そのようなものを捉えようとした映画監督クローネンバーグの最高傑作です。

 ところで欧日協会(今のユーロスペース)が折角「ヴィデオドローム」にしたのに、今度発売されるソフトは「ビデオ」になってしまうのですか。それにしてもこんな強烈な映画、テレビで放送しましたっけ?

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …
    • good
    • 0

#1のご回答にもありますが(^^;)、デヴィッド・クローネンバーグ監督の「ビデオドローム(VIDEODROME)」だと思います。



ジェームズ・ウッズとロックバンドBLONDIEのボーカリストであるデボラ(デビー)・ハリーが主演です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006R …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006R …
    • good
    • 0

こんにちは♪



ありゃりゃ、もう答えでちゃってますね。

見たことないので自信なしなんですけど
『イグジステンズ』かと思っちゃいました!!

違うんでしょうね。
ごめんなさい。
ちなみにこの映画はジュ―ド・ロウ出てます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …
    • good
    • 0

ビデオドロームだったと思います。


詳しいことは私も忘れてしまいました。タイトルも少し怪しいです。
検索エンジンなどでお調べ下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング