星新一さんのショートショートで、探している作品があるのですが、
題名等を忘れてしまい困っています。
内容は、近未来の世界(彼の作品ってほとんどそうですが)で、
ふれてはならないタブー、言ってはいけない言葉というのがあり、
本などのすべての記録からもその言葉は抹消されていて・・・
というものです。禁句は「戦争」だったと思います。
作品のタイトル、収録されている本(できれば新潮文庫)を
ご存知でしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

妻が星新一フリークなのですが、あまりにも冊数が多いのと今手元にないのとで、あいにく確信はありません。

たぶんこれだと思うのですが・・・。

 「制服」か、
 「白い制服」か、
 「白い制服の男」

ではないでしょうか。そのまま文庫のタイトルにもなっているはずです。戦争に関する情報や記憶を抹消するために働く男の話で、彼の白い制服がそういった仕事に従事していることの象徴であり、誇りの印、ということでそのタイトルがついたように覚えています。

いかがでしょうか。御参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!いただいた回答を読んで思い出しました。
「白い服の男」。新潮文庫でこのタイトルで出てますね。
現物を確かめましたので、間違いありません。
星新一さんのショートショートは私も結構読んだのですが、
おぼろげな記憶はあっても、確実には覚えていないんですよね。
たすかりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 18:52

覚えているタイトルと内容が一致していないかもしれないので、はっきりしたことは言えないですが、「生活維持省」かもしれません。

新潮文庫の「ボッコちゃん」に入っているそうです。書店などでちらっと見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら私の求めたものとは違いますが、これもよく似た雰囲気の話ですよね。
犯罪も事故も病気も自殺もない、安全で平和な世界。
人々は生きる権利を持つかわりに、死ぬ義務をおう。
次に死ぬ人をカードで選び出し、殺しに行く役人の話。最後は自分が選ばれる。
こちらも久しぶりに読み返しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星新一さんの全ショートショートを読みたいのですが。

星新一さんの全ショートショート作品を
通勤電車の中で少しずつ読みたいと思ってます。
全話が入っているのをとさがしてたところ
「ショートショート1001」というのを見つけたのですが、
3冊にしか別れてないので持ち運ぶにはかなり重そうです。
この本は1冊あたりどれ位の重さがあるのでしょうか?
全作品が入っているのはこの本しかないのでしょうか?
電子出版だともっとありがたいのですが・・・。

Aベストアンサー

http://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%90%AF%81%40%90V%88%EA&genre=0&searchtype=author&order=2

上記は電子出版で著者検索してみたものです。

星さんは、ショートショート1001編を達成後もショートショートを書き続け、計1048編になるそうです。その内の1042編が文庫に収録されているとの事。
全作品(といっても文庫未収録の6編は難しい)を読むなら、文庫39冊揃えた方が良いかもしれません。通勤にも邪魔にならないし。

私は33年前に「ボッコちゃん」に出会い、ショートショートの(というか星新一さんの)魅力に取り付かれ、既刊の文庫を買い漁り、その後は新刊が出る度に買っていたので、亡くなるまでの全作品を読む事ができました。
まだ、全ての文庫も持っています。
久しぶりに再読してみようかな。

http://www.hoshishinichi.com/
星さんの公式サイトです。文庫を探す参考になるかも。

Q星新一さんのショートショート

星新一さんのショートショートで、凄く昔に読んで面白かったモノがあり、
また読みたいと思うのですが、その話のタイトルと収録している本を知ってる方
がおりましたら是非教えてください!!!

内容は・・・
ある架空の星での出来事で、ミツバチがストーリーに絡んでいて(なんか働いていたような・・・)
最後に、やはり大どんでん返しがある
っていう感じのショートショートだったと思います。

非常に断片的で不確かな記憶ですが、気になって夜も眠れません(笑)。
これじゃないの?っていうのを思いついた方、是非宜しくお願いします!!!!

Aベストアンサー

「繁栄の花」も蜂っぽいのが出てきましたよね。
ミツバチではないですけど;;
収録されている本のタイトルは忘れました、ごめんなさい;;

Q星新一さんのショートショートのタイトルを教えてください!

星新一さんの作品のタイトルが思い出せなくて困っています。
ストーリーもうろ覚えなんですが、もしどなたかお分かりでしたら教えてください! よろしくお願いします。

覚えているストーリー
1.主人公は山小屋か何かにいる
2.金庫のようなものがあって、その金庫がその山小屋のメタファーになっている
3.最後、悪い人が来て、主人公は金庫の中に大事な何かを、いれて鍵を捨てる。安心するが実は自分が小屋から出られなくなる。。

みたいな話なんですが。
もしどなたかお分かりでしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

短編集『ノックの音が』に『人形』という作品でしょうか?
ストーリーは以下のようなものです。

・命を狙われる身となって山小屋に隠れ住んでいた男が、
 怪しげな行商人から呪いの藁人形を買う。
・その呪いは効果絶大かつ精密で、人形の足を針で突けば、
 その人形に髪を埋められた人物も足の全く同じ場所に
 痛みを感じてしまう程。
・この人形に自分の髪を埋め、人形の安全を確保すれば
 自分も不死身になれるのではないか、と考えた男は、
 その人形を金庫の中に入れて厳重に鍵をかけ、その鍵も壊して、
 決して人形を金庫から出せないようにしてしまう。
・結局自分も出られなくなる。

以前(ずいぶん前)に世にも奇妙な物語で映像化されたようですね。

Q星新一さんの作品で

星新一さんの作品で
「鏡の中の犬」という作品があるのですが、
収録されている本のタイトルがわかりません。

ご存知の方がいましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

きまぐれロボット(角川文庫・理論社)
へんな怪獣(理論社)

Q星新一さんの作品のタイトルを教えてください。

星新一さんの作品をもう一度読んでみたいのですが、タイトルがわかりません。内容は、非常に快適で恵まれた生活が保障されているのですが、その生活はすべて広告で成り立っているという話です。たとえば、冷蔵庫を開けると、健康ドリンクの広告が流れるという具合で、その状況さえ受け入れれば、安定した生活が与えられるというような内容だったのですが、タイトルがわかりません。できれば、本のタイトルもわかれば助かります。

Aベストアンサー

なつかしいですね。思わず手元にある文庫本を広げて探してしまいました。

タイトルは「住宅問題」
私は新潮文庫の「妄想銀行」で読みました。
http://www.f3.dion.ne.jp/~kujyou/hosi-s.htm

が、他に「星新一ショートショート1001 1 1961-1968」でも読めそうです。
http://www.bk1.co.jp/Sakuhin.asp?ProductID=1660726


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報