ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

はじめまして。たけしと申します。

PHP初心者の者です。

PHPであるサイトを構築したいのですが、
OS:LINUX
webserver:apache
DB:postgresql
なんです。

linux上で、構築すれば、問題ない話ですが、今現在その
環境が整っていないということで、windows上で、apache
を入れて開発しようと思っているのです。これが完成した
後、FTPでlinux上にソースを入れることになります。

考えられる問題として、どのようなことがあるのでしょうか?
文字コードの問題は発生すると思いますので、あらかじめEUCで作ります。
他に考えられる問題はありますか?

それとも、皆さんwindows上でソースを組んでその後FTPでLINUXに
ソースを移すと言った作業をしていらっしゃるのでしょうか?

皆さんの、このような状況の時の開発環境なども教えていただけると
非常に助かります。

宜しくお願い致します。

たけし

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえず思いつくのは、php.ini関連ですね


主にセッション、include、メール関連の設定が
WindowsとLinuxでは、違う場合がほとんどなので、
適切に設定しなおさないと悩むことになると思います。

セッションとincludeは、パスの指定ですが
メール送信を行う場合、Windowsではsendmail等のMTAが使えないと思いますので
その場合プロバイダのSMTPサーバなどを指定する必要があります。

それとPostgreSQLは、WindowsだとCygwinを導入しないと
動作しないので、これをどうするかということですね。

DBやテーブル名を同じにしてMySQLとPearを利用してやるとか
まぁ、それだと面倒なことも多いのでPostgreSQLが
最初から使えるのが一番ですけど

文字コードをEUCで進めるのは、それでOKだと思います。
1行目の#!もPHPの場合、通常CGIとしては、
動かさないのでその辺りは楽ですね。

他には、多分そんなことはしないと思いますがディレクトリの区切りを\に
してしまうとLinuxに持っていったときに動かなくなります (笑)
/で書いてもWindowsでも問題なく動作しますので、includeやrequireなど
するときは、この辺りに注意です。

そんなところかなぁ・・・
あ、あとPHPのバージョン、
同じにすればOKですけどここのところセキュリティ関連で
PostやGetなどでの変数の取り扱いが変わりましたので
古い書籍など参考にしているとはまるかも知れません

ちなみに開発環境は、秀丸 FFFTPなどが王道?かも知れませんが
私の場合、エディタは、MKEditorってのを使ってます。
秀丸は、SDIですがMKEDitorはMDIなのでテキストファイルをたくさん開くときは
こっちの方が便利というのとプロジェクトというのが作れるので
ディレクトリ構成とは関係なしにファイルの管理が出来るのも気に入ってます。

最近は、DreamweaverMXがPHPに対応しててちょっと楽できるので
使ってみたりしてます。
コード補完とかしてくれたりFTPも自動でやってくれるので、
デザイナ向けみたいに思われがちだけどプログラマにもちょっと便利ですよ。
    • good
    • 0

私の場合ですが、apache、PHP、mySQLをインストールしたWindows2000


で作成して、LinuxのサーバーにFTPでUPしてます。

「サーバーに上げると動かない!何故?」とはまらないように、
できるだけサーバーと同じバージョン・設定にしておいたほうが
無難だと思います。

開発環境を作るときに、とても参考になったURLをいれておきます。
DBはmySQLになっていますが、apache、PHP、CYGWINのインストール方法など
がありますので、参考にしてみてください。

参考URL:http://www.spencernetwork.com/CommonGatewayInter …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になります。

LINUX上にソースを置いて、webアプリを構築するのが初めてなもので、
何かと戸惑うことが多々あります。

教えていただいたURLも参考にして、構築に励みたいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2002/11/12 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング