『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

役者が演じるのに1番難しいとされるものはあるのでしょうか?もちろん人によってなのでしょうが、私は、名優が大根役者を演じるというのが「すごいな」と思ってしまうのですが、これを不自然でなく演じるのはどうなのでしょうか?またほかにもあったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 役者が一番演じるのが難しい役は、人によって違ってきます。


真面目な役が出来て、恥じらいがある為に恥じらいのないキャラは無理ですし。
逆に、恥じらいのない役者が真面目な役をやるのも難しいです。

>名優が大根役者を演じるというのが「すごいな」と思ってしまうのですが、

 これは難しくない様です(何かのインタビューで読んだことがありますが)。
 本当に下手な演技をしていれば良いとかいう理由だった様な。

 一番難しい役は人によりますが、ひとつの作品の中で色々な感情を表す役が一番大変だと思います(逆に、それを出来る方が一番上手い役者だと思います)。
 個人的には、唐沢寿明が日本で一番の役者だと思います(映画に於いては)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大根役者は簡単なんですか。素人感覚では分からないものです。やはり、変化のあるものは難しいんでしょうかね。あとは、やはり「地」がでるものですね。それを抑えるとか難しいわけですね。唐沢は確かにいい役者だと思います。

お礼日時:2008/05/06 16:53

私がときどき思っていること。

それは、
かなり知名度がある俳優が、その人自体に見えないような演技をすることって難しいんだなあということです。
たとえば、吸血鬼の映画でトム.クルーズが、いくら何キロやせても
トムにしか見えず、なんだか健康的で首の太い吸血鬼だなあと
ずっと映画の間、気になり続けてしまう、といったかんじです。

え?あのひとがでてたの?と、たとえカメオでもなんでも、
気づかなかった。いわれるまで彼(彼女)とは気づかなかった...
もしくは、映画の途中で瞬間瞬間に、まったく別人に見えることがあって、けっこうびっくりした。というときは、
すごい!と、思いますね。
知名度を消すほどの演技。それが、難しいんじゃないのかと...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。「地」からいかに離れられるかは難しいんでしょうかね。それがいい役者の分かれ目かなとも思います。

お礼日時:2008/05/06 16:55

役者さんそれぞれ違いはあると思いますが、誰もやったことがない役とかって難しいんじゃないですかね。

誰もお手本がいないわけですから。
例えば今やっているドラマとかでいったら「絶対彼氏」の速水もこみちくんとか、苦労しているんじゃないですか…?
あくまで私の考えなので本当かどうかはわかりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前例がないというのは、参考がないということですからたいへんでしょう。

お礼日時:2008/05/06 16:54

主役や重要な役は、ある程度シナリオに性格などが書き込まれているので分かりやすいですが、どうてことない役にリアリティを持たせるのが難しいと思いますね。


安手のドラマだと、こうした役はエキストラの毛の生えたような配役をしてしまいますが、こういう端役に演技派の役者を配している作品は実に楽しいですね。
たまに大物俳優が主役を食ってしまうようなこともありますが、それは有名なだけで演技力のない俳優で、さりげないリアリティを出すのは本当に難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脚本が弱いとか、気乗りしないとか、特徴がないとか、そういうところにはめるのは難しいと思います。なるほどですね。

お礼日時:2008/05/06 16:52

昔は死体の役が難しいとか言われましたが、今はコンピュータで何とでもなります。



涙もしかりです。

思うに、自分にあってなく、さらに脚本もおもしろくない作品を演じなければならない役者が一番苦労しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動かないのは結構たいへんですね。あ、動いていると思うやつ多いですから。確かに、気乗りのしない脚本は難しいと思います。

お礼日時:2008/05/06 16:51

人間じゃない役だと思います。


演技力の前に、体の使い方そのものが違うので、よほど体を鍛えていないと勤まらないと思います。

例えばロボット、妖精など・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいでしょうね。オリジナルがないんでしょうし。

お礼日時:2008/05/06 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q演技がうまい人と下手な人の違いは

演技がうまい人と下手な人の違いは、
どこにあるのでしょうか。

Aベストアンサー

舞台とテレビと映画の演技があります。

それの使い分けができていない感じがする人を見かけます。
私が実際にやったことがあるのは舞台しかないので舞台ベースで話します。

舞台では生で行うものなのでアドリブや「その場にいる人に伝える能力」が求められます。一般的によく言われるのはリアクション。舞台では日常では絶対にしないだろうという動作は結構多いですよね?それをそのままドラマや映画でやることはあまりないでしょうが、感覚として残ったり、それをやらないがあまり不自然になったりします。

テレビや映画の現場の方のお話ですと、テレビではテンポが大事です。
黙って突っ立てるのが長かったりしたらその間にチャンネルを変えられてしまいます。脚本も関係あると思いますが、ずっと飽きずに見ていること。映画では大きなスクリーンで見るのですからそれだけの迫力を求められます。最近では変わってきていますが、しばらく前だと「黙ってたっていても絵になる人」が求められました。高倉健、小林念待、勝新太郎・・・映画スターといわれる人に寡黙な人が多いのもそういうことが関係するようです。

そういう映画の世界で育ってきた人がテレビの世界で演技をすると不自然にオーバーになってしまって演技が下手になることがあります。具体的に名前を挙げるのはやめておきますが、映画スターと呼ばれる人がテレビドラマに出て演技を酷評されていることもありました。

一般レベルでいえば自分を客観的に見ることができる人や思ったことを表現する表現力が求められると思います。

頭の中で思い描いていてもそのとおりにできるかどうかは別のことで、それができるか、ということにかかってくると思います。音痴な人(私ですが・・・)は音楽が聞えていないとか音が理解できないのではなく、聞いた音を再生することができなかったりします。

そういうことが演技にも言えるのではないかと思います。

舞台とテレビと映画の演技があります。

それの使い分けができていない感じがする人を見かけます。
私が実際にやったことがあるのは舞台しかないので舞台ベースで話します。

舞台では生で行うものなのでアドリブや「その場にいる人に伝える能力」が求められます。一般的によく言われるのはリアクション。舞台では日常では絶対にしないだろうという動作は結構多いですよね?それをそのままドラマや映画でやることはあまりないでしょうが、感覚として残ったり、それをやらないがあまり不自然になったりします...続きを読む


人気Q&Aランキング