ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

なぜ日本テレビ系列は、
朝鮮人の「強制連行」の事実は、
朴慶植をはじめとする在日朝鮮人のでっち上げであることが明らかになったにもかかわらず、
未だに本当にあったかのような報道をするのでしょうか?

例えば、先月に放送しました、比較的右よりのはずの読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」でも、
強制連行で今の在日朝鮮人は日本に連れてこられた、とサラッとVRで触れていました。
すぐに三宅先生が訂正されていらっしゃいましたが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

色々なご意見が出ているようですが、次のような見方をしてみることも必要とではないでしょうか。



 1938年、国家総動員令が出て、日本国民は、いやおうなし、強制的に兵役・あるいは軍需工場へ勤労動員されました。 {内地の純日本人}も「強制連行」されたのです。
 当時、朝鮮半島の「日本人」も、同じ思想で動員さて、何の不思議もなかったのです。これの実行に当たっての法的処置や「強制」がどの程度までの警察力行使が行なわれたのか、詳しいことは知りませんが、内地の純日本人、中でも学徒や婦女子にまで至る「強制」ぶりから推察して、「朝鮮半島日本」の中に「強制連行」されたと言い募る人があっても、これを全面否定するには無理があるでしょう。
 今はあまり表面化することはありませんが、終戦直後には、内国純日本人の強制連行? にまつわる問題=いじめやいやいやがらせ、が数多く糾弾されていました。 
 日本が敗戦し、今日に至って、上記の状況を 旧半島日本人 から「強制連行」された、と言い募られても、これを全面否定することには無理があるでしょう。
 大戦争に巻き込まれた日本、個々にはいろいろな問題があったとしても、基本的には国民全般がある種の悲惨・苦渋を味わったとしても、やむを得なかったと考えるべきでしょう。
 今となっては、「言いたい人には言わせておく」しか仕方がないのではないでしょうか。 事実を捻じ曲げたり、針小棒大に吹聴する輩は、いつでも、どこにでもいるものです。
 但し、内地純日本人には、一切補償していないのですから、同様に「旧半島日本人」にも、政府による謝罪や金銭的な補償など、一切することはないでしょう。
    • good
    • 0

いわゆる、「強制連行」は起こったとは考えられない。



その時代背景や、経済状況から考えると判断できない。

・その当時、大量の人員を斡旋できるのは、「大型工場」か「炭鉱」
だけ。(もしくは満州にいった)
・その当時の日本に(という世界的に)労働者意識は、現在からみると
劣っている。(おじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみよう!)
・というか、そんな時代があったから、労働法、労働環境、労働者意識が前進して、今にいたっている。
・渡航条件、密入国記録、官斡旋、その当時社会常識
などから判断できない、考えられない。
・その当時の、経済格差から考えて、人民が日本に流出しないとは社会常識的に考えられない。


物事の因果関係とか、時系列、その当時社会常識を持たないと判断
できることではないです。

どうも、強制連行を肯定したがる人たちは、単純に知識がないか
視野が狭いところがある。「なぜ」について意図的なレベルで考察しない。
いまだに、強制連行の神話にすがりつくのは、みっともない
というか哀れでしかなない。
他人(日本)の立場になって考えようね…皆さん。
    • good
    • 0

>強制連行の事実は・・・いまだに本当にあったかのように報道するのでしょうか?


何処でどういうふうにでっち上げである事が証明されたのか知りませんが、強制連行は歴史上の事実であり、今だかって、日本政府がこれを否定した事はありません。
時の首相、外務大臣、天皇も全てこれを認め謝罪してきました。
それは他の従軍慰安婦、南京大虐殺、沖縄集団自決、陸軍731部隊の人体実験、全て同じ事です。
質問者はこれらのうち一つでもあれは捏造だという政府の正式見解を聞きましたか?
慰安婦問題については国連の非難決議まで出ています。
国連に拘束力が無いとか、自国の政府の決定が受け入れられないのであれば、日本国民である事を放棄してどこかへ行くしかありませんね。

それと質問とは関係ありませんが、公平に見ていささか感情的になって嫌みを言っているのは質問者のように見えます。
自分の意に染まない回答にはお礼を書かず、他の回答者のお礼欄で、貼付けられたリンクの不満を言うなど、立派なルール違反だと思いますがどうでしょうか?
また、このサイトのルールでは如何なる回答に対しても失礼な御礼を書いてはいけない事になっていたと思いますが、回答者に謝れ、謝れと迫るのは異常な行為ではありませんか?
もし、特定の意見だけが欲しいのであれば、以後そのように明記されればあなたも感情的にならずに済むと思います。

この回答への補足

「謝罪しろ」との常套句では、なかなか他人の理解を得ることができないということですね?

補足日時:2008/05/09 16:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は、回答を頂きまして、ありがとうございます。

本質問の趣旨は、ANo.6の「この回答へのお礼」の前半部分に記述しておりますので、
ご覧になってください。

貴重なご意見を頂き、非常に感謝しております。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/09 16:15

補足



> 国際条約上韓国とその主権者つまり韓国国民の賠償請求権がなくなっているからだけであって、

…とは言うものの、国際法の解釈としてはけっこう法理論上の議論の余地を残すものです。
    • good
    • 0

> 僭越ではございますが、本文はどういう意味でしょうか?



読んで字のごとくです。日本語も読めませんか?

-----
韓国が主張しているだけで十分に「侵略行為」なのですが? なにか勘違いしておいででありませんか? 朝鮮半島の主権者は誰でしょう? 朝鮮民族の方々ですね、ハイ。
-----

主権者である朝鮮民族の方々が日本の支配を不当とみなせば、不当ですし、他民族を自民族に無理矢理同化させてその国を併合すれば、それは「侵略」です。20世紀にもまってその程度の理念的問題をクリアできていない時点で、非常に情けない。

大日本帝国が主張した理念である「大東亜共栄圏」それ自体は必ずしも謝りでない、正当性の主張できる話でしたが(現実問題としてアジアの欧米列強の差別的な植民地主義による不当な支配にさらされてたわけですから)、日本自身がおんなじことを他国民・他民族にやってれば、誰もそんな理念を本気のものとして信じちゃくれません。

> まず今の問題を回答者様ご自身の中でまとめてみてください。

まとめる必要もありませんけど、すでにまとまってますから。

----
なんというか、人民解放軍はチベット人民の要請をうけてチベット人民をダライ・ラマの封建支配と列強の帝国主義から解放するためにチベットに進行した、と主張する中華人民共和国政府と瓜二つのご主張でございますね(苦笑)。
----

どっちにも正当性のかけらもないマスターベーション議論であり、政治的に愚劣です。

> その根拠を本質問を見ていらっしゃる方にも理解できるように、

当該裁判の判決文でもお読み下さい。「請求権がない」によって原告敗訴というのは、国際条約上韓国とその主権者つまり韓国国民の賠償請求権がなくなっているからだけであって、その個人に対して行われた不当行為そのものは事実認定として認めているか、事実認定から逃げた判決しか日本の司法は出しておりませんので。つまり「でっち上げ」だなどと司法で判断されたことは一度もございません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

混迷してきましたね。

回答様のお考えは、分かりました。

お礼日時:2008/05/10 06:01

リンクの貼付けが不十分とご不満のようですが、謙虚に歴史を学ぶつもりがあるのなら提示したものは十分な資料であり、又それらを元に更にご自身で探される努力は必要かと思います。



北海道新聞は地方紙ですが、長い歴史と伝統ある新聞社です。
何処の新聞社も多少の偏りはあるにしても、日本は真っ赤なウソを記事にし続けてそれが赦される国ではありません。

徴用については無責任且つ尻切れトンボみたいな意見もあるようですが、
確かに国家総動員法が昭和13年4月に日本本土に、続いて5月には朝鮮、台湾、樺太にも公布されています。
また、翌14年7月には国民徴用令が公布されていますが、この時、朝鮮は除外され、それ迄あった朝鮮人労働者の内地移住制限が撤廃されると同時に、8万5千人の集団連行が鉱山・土木業者ら(現在も生き延びて繁栄している大手企業)に認可されました。
(自分に都合の良い事実だけを述べるのは社会的に有害です)
またこの中からサハリンに渡った人たちがいますが、終戦後、日本人は帰国を赦されたにもかかわらず、朝鮮人は置き去りにされたまま祖国を持たないディアスポラとなりました。
これらは私の作り話ではなく、公式の年表が語っている事実です。
また、ディアスポラを生き延びた一人の、誰を恨むでもない訥々と語る自叙伝が出版されていますが、自分の好まぬものには目を閉じる方には無用のものと思い、ここには語りません。
もう二度とあなたには回答しないと思いますが、史実を否定するなら否定する根拠が必要と思います。
あったという証拠が無いのは無かった事というのは大人の論理ではありませんし短絡的過ぎると思います。
まあ、この忠告も無駄だと思います。
精々、歪んだ歴史観とそれに呼応する自称専門家の回答だけを集めてお楽しみください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるご意見ありがとうございます。

再び回答を頂きまして、非常にありがたいことなのですが、
ただテーマが本問題とふくらみ過ぎておりますので、
まず本問題についてご意見を伺えたらと存じます。

回答者様は、いささか感情的になられているように存じます。
正当なご批判ならお受けいたしますが、
「精々、歪んだ歴史観とそれに呼応する自称専門家の回答だけを集めてお楽しみください。」
等の嫌味、悪口の類であればお受けするわけにはいけません。
謝罪を要求します。謝罪してください。

議論以前の問題だと思いますが、どうでしょうか?

謝罪を要求します。

お礼日時:2008/05/09 12:12

> 当該事実を否定していますのは韓国だけという事をご存知ありませんでしたでしょうか?



韓国が主張しているだけで十分に「侵略行為」なのですが? なにか勘違いしておいででありませんか? 朝鮮半島の主権者は誰でしょう? 朝鮮民族の方々ですね、ハイ。

なんというか、人民解放軍はチベット人民の要請をうけてチベット人民をダライ・ラマの封建支配と列強の帝国主義から解放するためにチベットに進行した、と主張する中華人民共和国政府と瓜二つのご主張でございますね(苦笑)。

> 中国やロシアに侵略されそうな危機的状況だった朝鮮側に求められてのものございます。

…と、日本国が韓国の実質上の最高権力者だったビン妃を殺害した上でそのように主張させたのですが?

> もし、ご存知ありませんでしたら、回答者様自身がネット等で検索されれば、

ネット上の怪しげな偏向情報だけでなく、歴史学の論文などを精読されることをお薦めいたします。なにしろ資料的な裏をとるとか、その資料の仲での用語が当時どのような意味で使われていたとか、法制度とその実際の運用のあり方だとかをいい加減に都合のいいところだけひっぱって実質上のねつ造をやっている情報が満ちあふれておりますので(笑)。

> 不当に「特権をよこせ」と主張する在日朝鮮人は、

ちっとも不当でもなんでもありませんが?

> 証拠も無しに言い張れば通ると思ってしまうのは、小学校くらいで卒業するのが普通の人なんですが、

…というお言葉はそのままそっくりお返しいたします(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またぞろ回答を頂きまして、ありがとうございます。

>韓国が主張しているだけで十分に「侵略行為」なのですが? 
 なにか 勘違いしておいででありませんか? 
 朝鮮半島の主権者は誰でしょう? 朝鮮民族の方々ですね、ハイ。

僭越ではございますが、本文はどういう意味でしょうか?
いささか持って回った言い方だと存じ上げます。
はっきりと本文の趣旨をお教えください。

>なんというか、人民解放軍はチベット人民の要請をうけてチベット人民を
 ダライ・ラマの封建支配と列強の帝国主義から解放するためにチベットに進行した、
 と主張する中華人民共和国政府と瓜二つのご主張でございますね(苦笑)。

とてもいい意見ですね。
ただテーマがふくらみ過ぎているので、
まず今の問題を回答者様ご自身の中でまとめてみてください。

>ネット上の怪しげな偏向情報だけでなく、
 歴史学の論文などを精読されることをお薦めいたします。
 なにしろ資料的な裏をとるとか、
 その資料の仲での用語が当時どのような意味で使われていたとか、
 法制度とその実際の運用のあり方だとかをいい加減に都合のいいとこ ろだけひっぱって
 実質上のねつ造をやっている情報が満ちあふれておりますので(笑)。

さようでございますか。
ご指導ありがとうございます。

>ちっとも不当でもなんでもありませんが?

回答者様のお考えは分かりました。
その根拠を本質問を見ていらっしゃる方にも理解できるように、
分かりやすくお教え願いますでしょうか?

>「>証拠も無しに言い張れば通ると思ってしまうのは、小学校くらいで卒業するのが普通の人なんですが、」

わたくしは当該発言をしておりませんが、どうかしましたでしょうか?

>…というお言葉はそのままそっくりお返しいたします(笑)。

なので、わたくしにお返しになられても、困るのですが・・・。

お礼日時:2008/05/09 00:57

 風説ごっちゃ論、とでも言うべき話が出ていますね。


 これは、確信犯です。

 仮にごっちゃにしている人がいるとしたら、それはあなたが指摘しているメディアと、このごっちゃ論を唱える人自身です。
 サヨクメディアが、「徴用」と子孫の話をセットにするのはよくあった事例ですし、そのためのタームが「強制連行」です。そして、実際にあった事実としての「徴用」と「強制連行」を一緒くたに持ち出している時点で、ごっちゃ論の人自身がごっちゃにしていると認定できます。「徴用」は単なる一般名詞と事実ですが、「強制連行」は元朝鮮人を日本に連れてきたという含意のあるタームですからね。なぜなら、当時はこんな単語は使われておらず、「元朝鮮人を日本に連れてきたと」現象を言うために戦後に作られた単語だからです。

 もっとも、あなたには解説する必要は無いかもしれませから、これは蛇足かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数回に亘り回答を頂きまして、ありがとうございます。

回答者様がおっしゃるように、
他の回答者の中にも知ってか知らずか「徴用」と「強制連行」を一緒くたに持ち出して、
ごっちゃにされておられる方が少なからず存在します。

様々な方からご意見をいただけることは、大変感謝することなのですが、
ANo.8様のようにリンクを貼られておられる割には、
当該リンクを開くといささか中途半端な内容で、
イマイチ要領を得ることが出来るものではございませんでした。

謝罪、補償するにも根拠があいまい、なんとなくでは、国民の理解もなかなか得れないだろうと思います。
1番不利益なのは、世界ひいては日本人の尊敬と信頼を失う朝鮮人・在日の方々かもしれません。

回答者様の的を得たご意見は、
本問題をより明解にしてくださり、非常に感謝しております。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/09 00:10

[強制連行があったという事実]と、[今現在の在日朝鮮人は強制連行の被害者である]という風説をゴッチャにしていませんか?


今日本で生活しておられる朝鮮半島出身者は全てが強制的に連行されて来た人たちではありませんし、またその子孫でもありません。
しかし、戦前にたくさんの人たちが朝鮮半島や中国から連行され、ある人は戦地へ、ある人は工事現場へ、ある人は炭坑へと送られ過酷な条件下で自由を奪われ労働を強いられたという事は事実です。
全ての事をを調べた上で、ご質問者は強制連行は捏造だと主張されるのですか?
北海道にはそれらの人たちを埋葬した共同墓地があり、最近になっても遺体の一部が見つかっています。
この異国の地で無念のうちに死んだ人の気持ちを考えると、強制連行は捏造だなどという事が如何に非人道的であるか分かると思います。
下記を全て読んだ上で主張して下さい。
http://jyoho.hokkaido-np.co.jp/cgi-bin/namazu.cg …
この圧倒的な事実と生き残った人の当時のメモ、証言、今もある彼らの遺骨を前にどのマスメディアも強制連行を信じない者はいません。
これを信じないのは何かの狂信者か、洗脳から抜け出せない救いようのない右翼の亡者どもだけです。
以上質問に対する回答です、ご参考にどうぞ。
    • good
    • 0

 不勉強ゆえの無知によるケースなのか、確信犯的プロパガンダなのか。

分かりやすい事例が出ていますね。

 想像と主観のみで、ぜんぜんなってません、と言い張る人がいますね。なんというか、証拠も無しに言い張れば通ると思ってしまうのは、小学校くらいで卒業するのが普通の人なんですが、無知か確信犯にはそれは通じないわけですね。

 まあ、当人の立場に立って考えれば、でっち上げであると非常に都合が悪いので、なりふり構わないということなのでしょうけれど。それはやはり、みっともないだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング