ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

週間将棋に若手の奨励会3段の事がでてました
確か  勇気君は小学生の頃から知っていて将棋教室にきて あっという間に初段になったとでていました(プロの話)

こっちは初段になるのに苦労しています
連盟の将棋教室などでは小学生に何を教えて何をやれといってるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは特に不思議な話ではないです。


子供の可能性としては寧ろこのくらいで普通です。

将棋の力が大きく伸びるのは読みの力がつくことです。
それには詰将棋が一番なのですが、子供は何時間でも一心不乱に取り組み続けます。

大人にはちょっとこういう芸当は無理ですね。
何でもそうですが、芸を身につけるには頭の脳細胞が増えている間が良いようです。

将棋教室では技術力アップのサポートといったところでしょうか。
やはり独り相撲では型が偏ってしまいます。
強い棋士の先生がいれば大局観とかの矯正をしてもらえます。
教室で強くなるわけではなく、如何に情熱があるかでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうでしたか
教室で強くなるわけではなく いかに情熱があるかでしたか
子供は時間もあるし それでずっと取り組めばすぐ上がるかもしれませんね


読みの力をつけるには詰め将棋が一番なんですね

お礼日時:2008/05/04 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング