個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

研修機関でコーディネーターをやっています。QC7つ道具と新7つ道具について教えてください。これらはいつごろ誰の手によって開発されたものなのでしょうか?開発者の名前と誕生した年を知りたく思います。WEBや資料で検索しても意外に見つけることが出来ず困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じようなことを過去にしてきたに過ぎませんが、KJ法など実際に川喜多事務所などで資料を購入したことがあります。

しかし、MTPなど管理者研修の管理の基本などはアメリカの軍隊から由来があるものやPDCからPDCAなどマネジメントサイクルなどと密接に関連があると思います。断言できませんが参考になればと再度書かせていただきました。すみません。

http://asaseno.cool.ne.jp/study/qc1.html

などリンクを辿って行けばと思いますが、今では様々な手法と関連づけられているので参考程度にしかならずすみません。

http://tanokura.web.infoseek.co.jp/index.html

ちなみにQC検定なるものがあります。

http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp

参考URL:http://everfield.co.jp/KJ/#remark
    • good
    • 0

ご参考に。



参考URL:http://www.juse.or.jp/qc/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。JUSEのページは調べました。石川博士が特性要因図を開発したことや、二見良治氏が新7つ道具の開発に参画したことなどは分かっているのですが、なかなか決め手になるものがなく。。。
という状態です。

お礼日時:2008/05/03 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング