今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今年の春に就職して一ヶ月が経ちました。
早く仕事を覚えて使える人間になりたいと思い、
入社以来、積極的に先輩に質問したり勤務時間が終わっても残って覚えたりして頑張りました。
その成果もあってか上司に「仕事を覚えるのが早いな」などと褒めてもらいとても充実感を感じていました。

しかしその一方、毎日残業で10~12時間くらい働いていて、
勤務中は肉体労働と言ってもいいくらい常に体を動かす仕事なので疲れがたまり、
帰宅しても自炊したりリラックスする時間もなく睡眠時間さえもろくにとれない状況です。
ひどいときは深夜2時まで働いて翌日の午前中に出勤ということもありました。
そのため最近は疲れがどんどんたまる一方で、
以前は積極的に取り組みどうすれば仕事がスムーズにできるかなど考えながらやっていたのですが、
体力的にも精神的にもきつく、気持ちとは反対にただ目の前の仕事をこなすだけでやっとというです。
そのためどうしても効率が悪くなってしまい注意されることも増えました。
気持ちはあるのに体が追いつかないんです・・・
会社の事業内容には魅力を感じているのですが、
自分には体力的に厳しいので今後に不安を感じています。
辞めたいというのではなくいつかは辞めざるを得ないのかなという感じです。

しかし同期の人たちは本当にいい人たちで仲もいいし励ましあえる存在なので、
今は同期の存在があるから頑張れてるような気がします。
仕事を辞めて同期の人たちと会えなくなるのもさみしいので。

今はどうすればいいのかわからなくなってしまいました。
続けたいけど体がついていかなくていつか限界が来てしまう不安があります。
それに3年以内に辞めてしまうと再就職が厳しいといいますし・・
これからどのような決断をしていけばいいでしょうか?
ちなみに今すぐに辞めたいとか辞めようというつもりはありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

secondmiraさん



こんばんは(^^)
内容読みました。

>これからどのような決断をしていけばいいでしょうか?
>ちなみに今すぐに辞めたいとか辞めようというつもりはありません。

上記のように、ご自分なりに回答は出ているようですね。
ですので、あくまでも「参考」としてご覧下さい。

>毎日残業で10~12時間くらい働いていて、
>勤務中は肉体労働と言ってもいいくらい常に体を動かす仕事なので疲
>れがたまり、
>帰宅しても自炊したりリラックスする時間もなく睡眠時間さえもろく
>にとれない状況です。
>ひどいときは深夜2時まで働いて翌日の午前中に出勤ということもあ
>りました。

なるほど、過酷な職場ですね。
私が大卒で入社した会社は、毎日8:00-22:00が勤務時間で、
22:00から約1時間の片付けを終えて、着替えて電車で帰宅
していました。ちなみに立ち仕事です。
「深夜2時」のようになることが多そうですが、さすがにそ
こまでは通常はなりませんでしたが、帰れない(要は仕事
が終わらず翌日を迎える)ことなら月に2度くらいあった
職場です。

>最近は疲れがどんどんたまる
(中略)
>気持ちはあるのに体が追いつかない

入社した直後の社会人の生活(通勤や、先輩の付き合いも
含めてです)も大きく影響していると思いますので、非常
に良く理解できます。

>同期の人たちは本当にいい人たちで仲もいいし励ましあえる存在なの
>で、今は同期の存在があるから頑張れてるような気がします。
>仕事を辞めて同期の人たちと会えなくなるのもさみしいので。

ここがポイントだと思いますよ。
secondmiraさんにとって、
 ・今の職場で何を学んでいるのか
 ・それはご自分の3年後、5年後にどう影響するのか
を少しずつでも考えれば良いのでは。「そんな具体的に分かる訳
ない」というのでも構いません。もしそうならば、「辞めずに
走る」ことを勧めます。転職をすると、基本的に【同期】という
存在はいなくなります。同期が支えてくれる、一緒に頑張れると
言うのは、大卒後に私自身、どれだけ大きな支えになったか分か
りません。体力的に長く続けることが厳しいかも、とお感じにな
るのならば、やはり今の内に将来の見通しを行うべきです。それ
は1日や2日徹夜で仕事しようが、遅く帰ろうが、時間を無理やり
取ってでもやるべきです。それを行いながら、「どうもうまく出
てこないな」となれば、上記のように20後半ぐらいまでは今の会
社で全力で働くのも手だと思います(ぶっちゃけ、20代は十分体
が動くと思いますし)。

後は、余談ですが、お体・健康には十二分に注意下さい。体あっ
ての仕事ですので、何よりもそこが一番大切です。

>3年以内に辞めてしまうと再就職が厳しいといいますし・・

最後に上記についてですが、厳しくないと思いますよ。如何せん
そのためには「何でその会社を辞めたのか」の克明な理由が必要
です。繰り返しますが、どうしてもやりたい仕事があり、そのた
めには23で決断するしかない、のなら、必然的に辞めることにな
るでしょうし、「辞めてまでもその道に行く気まではない」のな
ら、仕事を継続すれば良いのかな、と。
要するに、
 ・今の仕事が嫌だから辞める
と言う理由で仕事を辞めてしまった場合に、3年以内だろうが、
10年選手だろうが、次が決まるとはとても思えません。

ご質問の主旨と一部逸脱しましたが、ご参考にしていただければ
幸いです。

よろしくお願い致します。
    • good
    • 0

私の新人~3年目くらいまでを思い出します。



本当に倒れてしまってはいけませんが、これは質問者様が成長するための壁かと思います。

成長するためには一定のプレッシャーではなく、どこかで急激に負荷がかかる場合があります。それが労働時間であったり、自分の能力を超えている仕事であったりとしますが、それを超えることで成長できることがあります。


私の場合も、3年目の話ですが、プロジェクトマネージメントをいきなり任され、かなり右往左往しました。上司もサポートするとは言ってくれましたが、最年少の私がPMでいいのかと・・・責任の重さがプレッシャーでした。
そして、普段の業務時間はベンダーやステークホルダーのとの打ち合わせなどでほとんど時間が潰れてしまい、プロジェクトドキュメント作成は夜になり、ピークでは

月:9時-翌日5時
火:10時-24時
水:9時-翌日5時
木:10時-24時
金:9時-翌日14時

なんて日もありました。さすがにこのプロジェクトをやっている時は大変でしたが、この経験のおかげでかなり成長できたと自覚しています。現在は、海外も巻きこんだ部門のプロジェクトで一番予算を持った重要プロジェクトのPMを任せてもらえているのですが、これもそのような経験があったからだと思っています。このような厳しい経験が無ければ、今頃はのほほんとやっとPMの入り口に入ったところだったかもしれません。


>その成果もあってか上司に「仕事を覚えるのが早いな」などと
>褒めてもらいとても充実感を感じていました。

もちろん、単純作業を目的も無く長時間こなしているだけでは意味はありませんが、このような内容を見る限りは頑張った分だけの成長が得られているように見受けられます。確かに厳しいですが、それで成長が実感できるのであれば、何とか続けてみるべきです。

何とか体が壊れないような方法を見つけてやってみることをお勧めします!!
    • good
    • 0

あなたの文章読んでいて、自分の20代を思いだしました。


特に新入社員の頃は、あなたのようにキツカったですね。

あなたの文章を読んでいて、あなたなら大丈夫だと
思いました。これだけの文章が書けるなら、大丈夫。
もし、心配なら、先輩・上司に相談してみましょう。
きっと、相談に乗ってくれます。あなたなら、うまく
上司に説明できると思うよ。

頑張れ、新入社員!!

きついのは、これからですよ。
でも、20代の苦労は、後になって役に立つから、
頑張りましょう。20代なら、働き過ぎで、体こわす
ことはないよ。
    • good
    • 0

お仕事内容に魅力があり、同僚や先輩に恵まれているのであれば、


頑張ってもう少し続けてみてはいかがでしょう。
作業スピードは、これから慣れればいくらでも早くできると思います。
まだ一ヶ月の新人である質問者さまが、すいすい出来るほうが異常ですし、
周囲も大目に見ているはずです。

また、体力的な問題については、上手に疲れを取ったり、体力を温存する方法、
そしてストレスを発散する方法を質問者さまなりに見つけたほうがいいでしょう。
私も激務系の仕事に長く関わっていましたが、ストレス発散方法は「酒」と「焼き肉」でした。
最近はメタボ等で敬遠されがちな肉ですが、レバーなどは体力増強にとてもいいのです。
下手なサプリメントよりも精がつきますので、お勧めです。
また人によっては、たまの休日に映画を見るとか、スパや温泉で癒されるとか、
逆にスポーツなどで体を動かしたほうが発散できるという人もいます。

何にせよ、体力はつけておいて決して無駄ではありません。
逆に体力があればどんなことにでもトライできるというものです。
体力がなければ、できる仕事の幅も限られてしまいます。頑張って下さい。
    • good
    • 0

気持ちは立派です。



けれど、たかが1ヶ月で出来るようになるほど、仕事は簡単ではありません。
数年~10年以上経験をしている諸先輩と、同じことが出来るわけない。
もしも出来たなら、貴方がスーパーマンか、先輩がとんでもなく使えない人材でしょう。


<しかしその一方、毎日残業で10~12時間くらい働いていて

所謂、総合職ならば、どこの会社でもその程度は働いていると思いますよ。

最後に、時間で議論するのは、半人前の証拠です。
早く覚えたい、回りから認められたいならば、中身(結果)で勝負です。
残業時間で評価されるのは、せいぜい2-3年目まででしょう。
「時間ばかりかかっていて、あいつは何をやっているんだ」と評価が変わってきます。

乗り越えなければならない壁なので、病気にならない程度にがんばってください
(病気になって体を壊したら元も子もない)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング