マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは、30cm水槽でミナミヌマエビを飼っています。
ヒーターと水草を大量に入れて、様子を見ていたところ、3匹~5匹のミナミエビが抱卵しました。これが4月4日ぐらいの話でありまして、
4月20日ごろ、見事ミナミヌマエビの卵が孵化したのか、小さい魚みたいなのが沢山水槽に泳いでいるのを確認できました。

そして今日までいろいろと観察してきたのですが、どうもこの赤子達は、ミナミヌマエビの赤子では無い様な気がしてきました。
インターネットで調べたところ、ミナミヌマエビの赤子は、小さい時からエビの形をしているものらしいのですが、この水槽を泳ぐ無数の赤子たちの形は、どう見てもメダカのそれと似ており、とてもじゃないがエビに見えない。

というのも、4月1日ぐらいから五日程度、このミナミエビの水槽にメダカも一緒に飼っていた事がありましたので、このメダカ達の卵が孵化したのではないのかな、とも思っているのですが、それでも、一つ疑問が残る。それは、エビの赤子を水槽内で全く見かけない、という事です。

ミナミヌマエビは、抱卵してから孵化まで20日程度と聞いていますので、5匹ぐらい抱卵していたエビ達の卵が孵化していても不思議ではナイトおもうのですが、どうでしょう。
まさか、メダカの稚魚と思しき魚たちに、すべて食べられているのでしょうか。

水槽には、水温を25度にさせるためのヒーターと、浮き草とウィローモスを所狭しと入れています。

ご回答、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ミナミヌマエビは、お調べの通り親と同じ形態まで育った後に孵化するので、


通常は魚のように活発に泳ぎ回ったりはしないものです。
ビーシュリンプと同じで、最初から砂を這いまわったり水草にとまっていたりしますが、ビーシュリンプの稚エビほどには堂々と歩き回らないようです。
また無地で保護色なので砂の上にいるものさえほとんど確認はできないでしょう。ガラス面にとまったのがようやく見える程度なので・・・。
孵化直後の稚エビは5ミリに満たないほどの大きさですが、メダカの稚魚が食べるにはあまりにも大きすぎます。
順調に育っていれば、いずれ・・・いつの間にこんなに増えたのかと驚くときが来るかもしれませんね。

ちなみにミナミヌマエビは、親にしても稚エビにしても、泳ぎはすーっと漂うようなスタイルで、すぐにどこかに着地するので、魚の稚魚とは動きがまるで違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
やはり、水槽を縦横無尽が如く泳ぎ回る小さい魚は、メダカの赤子のようで、ミナミヌマエビの稚エビ達は、ただ見えないだけのようですね。
又、稚メダカは稚エビを食べられないという事を聞けて、大変安心致しました。
いつか、エビ達が見える事を楽しみに待つとします。有難うございました。

お礼日時:2008/05/04 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング