AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

現在、地方私立大の修士課程1年(物質系)です。内部進学だったので、去年の早い段階で進学が決まっておりましたが、卒業研究でコンピュータの勉強をしていくうちに、研究を行いたい対象がコンピュータサイエンスに変わっていきました。しかし、内部で決まってしまうと他大受験は出来なかったので、そのまま進学してしまいましたが、やはり、諦め切れませんでした。

そこで、

1.現在の修士課程に通いながら、他大の院を受験しようと思いますが、それは院試において不利になってしまうのでしょうか。

2.分野を変えたいという事を現在の指導教官の先生にはまだ話しておらず、というか話せません。不合格だった場合を考えると、やはり言い出せません。保険をかけるなんて考えが甘いのは自分でも分かっているのですが、合格後に話すというのはやはり常識外れでしょうか。

3.私立→国立を考えていますが、修士に通いながら、他大修士を受け直すとなると、実質、仮面浪人という事になってしまいますが、国立同士の場合、合格しても両方とも除籍されると聞いたことがあります。合格通知が来たらすぐに今の院の中退手続きをする予定ですが、私立の院から国立の院の場合はどうなるのでしょうか。


よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

理系の大学教員です。



私の個人的な意見ですが、今の担当教官に「~こういうことがやりたくなったんですけど」って相談されもいいんじゃないでしょうか?

合格後に話すというのは、「合格しなくて残るときに浮気したみたいでいやだな。合格すればいなくなるから教官がどういう反応してもいいし」という考えだと思います。
そういう考え方が常識はずれだとかどうとかは議論があると思いますが、私はあえてそれには言及せずに、今の担当教官と事前に話すことをお勧めします。

学生がこれから進む人生を自分の研究分野に縛ることで台無しにするような教官もいるかもしれませんが、そんな教官だったら別の意味ですぐ辞めるべきです。ま、それはともかくとして、私だったらそんな学生の相談にのりたいと思います。
試験に受けて落ちたとして私だったら「駄目だったならとりあえず修士はここでがんばれ」の一言で終わりですよ。落ちた後、質問者様が「迷惑かけたのだから頑張る」という意気を見せてくれたら言うことはありません。
落ちることばかり話しましたが、合格しても円満卒業、違う院に行ってもたまに遊びに来る研究室になるような関係になることができると思います。
これまでの付き合いで、質問者様なりに今の担当教官が「普通の人(極悪人ではない)以上の教官」であると思うのであるのならば相談すべきです。

また、受けたいと思う別の研究室の教授には、必ず自分の今の立場とここを受ける経緯を必ず話しましょう。これは絶対です。それによって受ける側の教官が判断すると思います。絶対に受ける前に研究室訪問をしましょう。その時に円満解決をしているということは好材料であるはずです。人間的にちゃんとしていると。大学教官の世間は狭いので研究室間のいざこざは避けたいと思う教官は多いと思います。

試験の仕組みなどは、受ける側の大学の事務に、自分の状況を言った上でどうなのか問い合わせるといいと思います。それが確実です。

人間関係は切ろうと思ったら簡単です。きちんとやれるということがなんと言うか大人だと思います。
    • good
    • 0

自分は、今の大学院で修士号を取ることを前提に考えた方がいいと思います。



つまり指導教官への相談としては、現在の大学院で物質系+コンピュータという研究ができないかどうか、それが無理なら、物質系で修士を取ったら他大学でコンピュータで修士に入り直すか博士に行きたい、という方向での相談です。いずれにしてもちゃんと今の大学で修士課程を全うする前提の相談ですから、それなら指導教官の心証を害する事はあまりないでしょう。

あなたが入った事で入れなかった人が1人はいるでしょう。入っていきなり他に行きたい、という相談を受ければ、指導教官は無責任だと怒るかも知れませんし、怒らないまでもその時点で関心の対象から外され、あなたは「勝手にやってれば?」的な立場になって風当たりが強くなるような気がしますね。

自分の院での専攻には指導教授が2人いたのですが、ライバル意識がものすごく、どちらかに話を聴きに行くと片方にイヤミを言われるような毎日でした。いい人ばかりがいると考えない方がいいですよ。あなたはその指導教官チームの研究スタッフになっているわけで、1人欠けたら指導教官や先輩としても困るわけです。
    • good
    • 0

質問に対する直接のお答えにならないのかもしれませんが、



>卒業研究でコンピュータの勉強をしていくうちに、研究を行いたい対象がコンピュータサイエンスに変わっていきました。

とのことですので、現在の学校での修士課程のテーマを物質系とコンピュータサイエンス系の境界領域に設定することを検討されてみてはどうでしょうか?
まだ、修士課程での研究も始まったばかりですよね。
そのようなテーマあるいは方向性にできないか、という形で指導教授に相談をしてみたらどうでしょう?
さらに、ご自身の大学にコンピュータサイエンス系の学科があれば、そこの科目や演習を履修するとかもあると思います。
    • good
    • 0

籍は今のままで、余所に行かせてくれることがあります。


相談しない手はありません。
大学は腐っていますが、しかし学問の自由の所はかなり無理をしてでも守る傾向があります。
大学教員は事務屋でもありませんし。
ま、あなたのボス次第ですがね。
しかし考えてみれば、教員側としてもやる気の無い人捕まえてやらせてみても時間の無駄でしょう。
私の分野は実験系でしたが、頭の良い人よりも、これがやりたい、これが好きだ、という人を歓迎する傾向があります。

> 3.私立→国立を考えていますが、修士に通いながら、他大修士を受け直すとなると、実質、仮面浪人という事になってしまいますが、~~

非常にバカバカしいですね。
すぱっと辞めて、希望の研究室の研究生をする方がずっと良いでしょう。
    • good
    • 0

1.不利です。


他大学の修士課程在学ということで資格なし。

2.合格後に話す・・何を
合格したら退学する。
分野を変える、とうことがどの程度の変化なのでしょうか。
同じ教授の下で、変えるのなら、教授に今相談することです。
他の教授に変わるということなら、相談しない方がよい。
建前はどうあれ、色んな手段を使って、除籍されるでしょう。
医者の世界の医局の封建制が言われますが、院も同じです。
江戸末期脱藩者の覚悟を持って、ことに当って下さい。

3.複数の大学・院に在籍することがおかしい。
隠すしかない・・ばれたら除籍です。
    • good
    • 0

>1



行き先の研究室を訪問して受け入れてくれるかどうか聞いたほうがいいです。他大学への院進学はどの道同大学の内部進学より圧倒的に不利なので、現役であっても難しいと思います。

>2

常識外れです。あなたの研究室の方針がどうか分かりませんが、院生にはちゃんとした研究課題が与えられていると思います。あなたいなくなることで、今取り組んでいる研究は途中でストップするのです。それは指導教官としては自分の研究成果に少なからず遅れが出るわけだから、非常に迷惑な話だと思います。絶対に「受かったら止めます。でも、もし不合格だった場合はそのまま在籍します」とも旨を伝えるべきです。それを言うことであなたの立場は悪くなるかもしれませんが、そんなものはその後に研究をしっかりやることで挽回すればいいのです。

3.>

両方とも除籍されるなど聞いたことはありません。詳しいことは大学の事務に聞いたほうがいいと思います。ちなみに、こういう事務的なことは大学の先生は知らないので先生に聞くのは止めたほうがいいです。


個人的には他大学の院へ行くことをお勧めします。修士だけで2年、博士課程へいけば計5年間研究をすることになります。自分のやりたい研究をやらなければ絶対に後悔しますし、その先へも繋がりません。特に研究の目的も持たずに院進学を決めている学生が多い中、あなたは自分のやり他分野を自分で決めてえらいと思います。後悔のないよう、今できることは迷わず行動してください。
    • good
    • 0

院卒者です。



私見ですが、今の大学院をきちんと卒業して、修士号を獲ってから、
博士課程に行くなり、他大学に行くなり、留学するなりしたほうがいいのではないかな?

もったいないし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング