痔になりやすい生活習慣とは?

かなり初心者な質問なんですが
パソコンにソフトインストーラーってのがあって
その中にPaint shopがあったのでインストールしました

その後調べたらPaint shopって有料ソフトらしいですね
有料ソフトが最初からパソコンに入ってるのって普通なんですか?
また最初から入ってるのが普通だったとしてPaint shopって結構どのパソコンにも入ってるのですか?

入ってなくて、最初から入ってるパソコンが欲しい場合は買う時に店員に画像編集ソフトが入ってるパソコンが入ってるソフトが欲しいですとか言えばデフォで入ってるパソコンが購入できるんですよね?

関係あるか分かりませんがOSはVISTAです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

さて、別の視点からも…



購入したパソコンについてくるソフトというのは「そのパソコン以外にインストールして使用することを許可していない」事が殆どです。これはOSであるWindowsも同じ。
つまり、パソコンを買い換えると以前使用していたパソコンについてきたソフトも一緒に処分しなくてはいけません。

パソコンを買い換えても同じソフトを使いたいのなら、使用したいソフトを単品で購入する必要があります。

欲しいソフトがパソコンについていれば割安ですが、パソコン買い換えの時の事を考えるともの凄く割高になることもあります。例えば、使いたいソフトがついているメーカー製PCが20万円。ソフトが何も入っていないPCが10万円(メーカー製PCより高性能)でPaintShopProが1.5万円。値段だけを考えたら一目瞭然ですよね。

イメージスキャナやデジカメ、ペンタブレットを買うとAdobe PhotoshopElemenstがついている製品もあります。
    • good
    • 0

NECパソコンならこれでしょう。


NEC、秋冬商戦向けPCに「Paint Shop Pro 9」製品版を搭載
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/20 …
今はCorel? Paint Shop Pro? Photo XI、製品版ですから店でパッケージ販売されるものと同じものです。
http://121ware.com/navigate/products/pc/082q/04/ …
    • good
    • 0

個人向けのパソコンにはこのようなソフトが多いですね。


製品版、機能制限版、体験版など様々です。
どれをとっても使ってみてもらい、バージョンアップやフル機能版や製品版への拡販目的のものが多く、パソコンメーカーと組んでバンドルしているものです。
パソコンの売り文句に「このパソコンを購入すれば、XX本のソフトが付いていますので買ったその日からこんなこともできます」としているものが多いです。実際、使わないものが多かったりしています。現在、入らないソフトが多くあり、ディスク容量を圧迫しているとのユーザーの声で、必要なものをインストールできるようにしているメーカも多くなっています。
ちなみにPaintShopはもともとG.CREWという製品に英語版がバンドルされていました。その後、国内である会社が販売権を取得して販売していたのですが、現在はコーレルが開発元を買収したため、同社から販売されています。最新版はPaint Shop Pro X2となっています。
また、これに似たソフトとしてPictBearというフリーソフトがあります。PaintShopProの古いバージョンによく似ています。
    • good
    • 0

有料ソフトが最初からパソコンに入ってるのって普通なんですか?


>フル機能バージョンが入っていることは基本的には無いですね。
Paint Shopってことは、CORELの製品ですね。
大半は、期間限定版か機能限定版です。前者は期間(多くは30日)を限定して、フル機能が試せるものです。後者はそのソフトがどういうものかが分かり、且つ最低限の機能を有し、期間に制限がないものです。
どちらも、“使ってみて良かったら買って下さいね”ということです。
また、これらはソフトウェアメーカーの宣伝として、PCメーカーへ無償で提供されています。お互いに宣伝になりますしね。

最初から入ってるのが普通だったとして・・・
>メーカーや製品によりけりですね。

最初から入ってるパソコンが欲しい場合は・・・
>最初にも言いましたが、フル版が最初から入っているPCはほぼ皆無です。
また、店員さんには正確なソフトウェア名を伝えるのがベターです。店頭にデモ機があれば、「このソフトです」と言えば済みますが、無ければどうしようもないですし、それぞれのPCに入っているソフトウェアまでは覚えてられないと思います。まぁ、カタログには載っていますから、それで事足りるかもしれませんが。
    • good
    • 0

量販店に並んでいるパソコンは、カタログに記載されているアプリケーションソフトの利用料金がパソコンの価格に含まれています。


また、お試し版としてインストールできるものも幾つか添付されている場合もあります。

利用できる範囲に就きまして詳しくはインストール時に表示される利用許諾の画面や、取扱説明書やカタログを参照してください。

またアプリケーションソフトが沢山ついているのは、おまけでついているのではなく価格に含まれる機能となってますので、そういったソフトウェアの付いていないパソコンに比べて(ソフトウェア利用料金の分だけ)値段が割高になっているはずです。。

さらに、パソコンに付属してくるソフトウェアは工場組み込み向けに出荷された商品で、お店のパッケージソフトよりも安い料金に設定されています。同じ内容のソフトをパッケージで揃えようとするともっと大きな予算が必要になってしまいます。ということで利用したいソフトウェアが沢山就いてきているならば割安という見方も出来ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング