AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

マルクスの『共産党宣言』を呼んで歴史を
どう理解するか考えなさいという課題
(歴史の定義はそれぞれ考えること)
について、皆さんのご意見をいただけませんでしょうか。
内輪のことなのですが、最近口をきかなくなった息子から
このようなことを質問され、嬉しかったのですけれども
大学は出ているもののまったくこのような人物に関することには
興味がなく、何の知識もありません。
息子は何かレポートを作れるきっかけやキーワード、
解り易い説明などを求めているようなのですが、
まったく答えることが出来ていません。
このままでは面目がつぶれてしまいますので、
何とか皆様のお知恵を御貸し願えないでしょうか。
どのような些細なことでも結構ですのでレポートの書き出し、
この題名のわかりやすい解説、どういう風に書いたらよいか、
キーワードなんでも構いません。
短文など示していただけるのも大変助かります。
どうか、お答えいただけないでしょうか。お助けください。
皆様に御貸しいただいた知恵を我が知恵のように息子に話すのは
少々申し訳ないようにも思いますが、胸中お察しいただけませんか。

それでは、よろしくお願いいたします。
記述に足りないことがあれば、補足させていただきます。

A 回答 (6件)

日にちが少したっていますが、まだお役にたてるでしょうか?



マルクスの考える共産主義の発想として・・・・
マルクスは、市場主義を放置しておけば、資本家、つまり経営者が私腹を肥やすために
労働者の正当な取り分を搾取してしまうと考えました。
そこで、労働者の権利を十分に保障するために、企業を国営化し、生産計画もそれに必要な資源の配分も
政府が一括しておこなうことで、精緻な経済運営をおこなっていこうとしました。
その際、マルクスは、私的所有ということを厳しく戒めました。
すべてのものは共有財産であり、皆が同じように社会に尽くすことで、
同じ分け前に預かり、結果として身分の差別をなくす、いわゆる「共産主義」にすべきだと言っているのです。

が、これはまさに理想であって、実際はこの理想にはなかなかついていくことができなかったのです。
つまり、いくら働いても取り分が同じであるならば、人間はできるだけサボろうとします。
その結果、生産性は低下し、競争のもたらす創造性も生まれません。

↑これが、基本的な考え方です。以下、マルクスが論じたことについて・・・
マルクスは、歴史ないしは「社会」の全体構造の理解が可能である、と考えたことが特徴。
「人間社会はいくつかの階級社会の移り変わりである」(byマルクス)

原始共産制(原始時代)は食べるのがやっとであり、階級が存在しない、無階級社会であった。
そこから、
余剰生産物が出ることによって物物交換の社会へ

生産手段(土地や道具)を持つ人(資本家)が
持たない人(奴隷)を使うようになった(領主と農奴の関係) これが封建社会←階級が生じる

さらに生産手段が主に土地だった時代から、工場に変化。
ここで、企業家と賃労働者の関係へ。(資本主義社会)

資本主義社会がつづくと、一部の資本家と多数の労働者の経済格差が明確となってしまうので、
革命によって労働者が政権を獲得し、企業を国有化すれば、、、(最初に書いたこと↑)
階級がなくなり、再び無階級社会が実現すると考えた。(これが共産社会)

つまり、生産力の変化、発展とともに、階級社会も発展してきた、ということです。

わかりましたでしょうか?私も学生で素人なので、この程度のことしかわかりませんが・・・
マルクスは、生産力の発展とともに、社会が変化し、階級が生まれたが、
結局それは良くないので、再び共産主義(無階級社会)に変わっていく、、、というような
ことが言いたかったのではないでしょうか。
大筋はこんなかんじだと思います。
    • good
    • 6

父から子へ


「最初に、自らを“妖怪”と規定しているのは、のっぴきならない歴史の当事者としての気迫を感じるよね。(今のわれわれはそこまで追い込まれていないように見えても、実は先のことが見えていないだけかもしれない)」

「はじめのエンゲルスの注で、文化人類学者のモルガンの発見や、エンゲルス自身の『家族、私有財産、および国家の起源』にふれているように、科学の進歩がこれに貢献しているようだ。そしてこれは、歴史が単なる繰り返しではなくて、進化していくものだ、という考え方にもなっている。歴史が進化していくものかどうか、その法則がとらえられるものかどうか、君はどう思う?」

「この文は、簡単に言えば資本主義のある段階での社会を、ブルジョアジーとプロレタリアートの対立でとらえ、その運動が次の社会を準備する、っていうんだね。『ブルジョアジーが封建制度をうち倒すのに用いたその武器が、いまや、ブルジョアジー自身に向けられている。』というところなど、よく言えてるかも」

「結局、今のところ共産主義は実現していないが、この運動が、労働者の権利を守り、民主主義を推し進める原動力になったことは確か。その意味で我々もその恩恵を受けているとしたら、歴史は一直線には進まないが、役に立たない運動はない、と言えるかも。」
(引用は国民文庫版による)
    • good
    • 2

 とりあえず「共産党宣言」をご自分で読まれるのが正道だと思いますが、もっとてっとりばやくということであれば、週末に図書館に行ってまず複数の百科事典でマルクス、共産主義、共産党宣言などを索引でひいては関連項目に目を通すだけでも、いいものができると思います。

あるいは司書に相談したらいい本を薦めてくれるかもしれません。普通の司書は宿題の手助けにあまりいい顔をしないのも事実でしょうけど。
 週末に図書館にこもる父親の姿を見せるのもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 2

「共産党宣言を読んで」ということであるから、まず「読まなきゃ」始まりません。

文庫本でページ数もそんなにないから、負担なもんではないでしょう。
この手のレポートは大学ですね。たぶん。

時代背景として、マルクスの時代のドイツというのは、「先進国」イギリスと、「遅滞国(という言葉が合うかどうか知らないが)ロシアの間にある「途上国」。
大地主がほとんどの農地や工業地を独占して、多くの「プロレタリアート」が社会保障なしに働いている状態。

「○○語」版というのがいろいろあるのは、その国の労働形態(発達)の反映と考えて良いでしょう。

歴史を「人物中心」に考えることが多い(北朝鮮では金日成の歴史、らしいが、日本でも大なり小なり「人物歴史」になっている)けれど、本来は、時代背景。生産様式を考えなきゃならない。

ちなみに、「共産党宣言」はあるけれど、じっさいに「共産党」を作ったわけではない。

参考URL:http://redmole.m78.com/bunko/kisobunken/sengen0. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

えぇ、ご指摘いただいているように読まなきゃ始まらないとおもって
一応文庫本サイズを読んでいるのですが、
なにしろなじみの無いことなのでちょっと難しいです。
考えるべき点などを示していただきありがとうございました。
引き続き、回答を寄せていただける方をいま少し待たせていただきます。

お礼日時:2002/11/09 19:33

「共産党宣言」の歴史観は「人類の歴史は階級闘争の歴史である。

」というものです。
この大前提の下に、原始共産制から古代奴隷制・封建制・近代資本主義を経て
社会主義・共産主義社会が実現するという歴史観が述べられています。
それに対するRANGEさんの見解をまとめられたらよいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございました、
もう少々回答を寄せていただけるかた
を募りたいと思います。
まったく知識の無い状態でしたので、参考になります

お礼日時:2002/11/09 19:31

とりあえずGoogle使用で検索キーワード:マルクス 共産党宣言 意義  ではどすか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同時進行でやっていますが、いまいち成果が上がっていません。
そこで皆様にもご助力願う次第です。

お礼日時:2002/11/08 14:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルクス「資本論」のわかりやすい翻訳本を教えてください

マルクス「資本論」を読んでみようと思います。
しかし難解といわれるこの書物、なるべく平易な翻訳で読みたいと思うのですが、
御推薦がありましたら、出版社と翻訳者をご教授いただきたくお願いします。

なお「資本論」そのものを読んでみようと思いますので、よくある解説本は
不用です。

Aベストアンサー

資本論自体が難解なので、ご質問の「平易な翻訳」はありえません。

下の回答に付け足しで、新日本出版社の新書もあります。
国民文庫(大月書店)の岡崎次郎訳を勧める方も多いです。
ちなみに、私の自宅にあるのは父から譲り受けた青木書店の青木文庫ですが、これは絶版です。
新日本出版社からは、大きな本が出てますけど、品切れになったでしょうか?

難解な本は原著で読むのがよい、というセオリーがありまして、お時間があれば、ドイツ語で読むのもご一興かと思います。

『資本論』のセオリーを2点:
第1巻から取り組むと挫折することが多いので、分からなければ第2・3巻からとりあえず読み、第1巻に戻ると、読めるということが多いそうです。

訳がねじ曲げられている版が多いので、日本語訳は読めなくともある程度は仕方がない。
(これとは別に、ある学者によると、すべての版に1ヵ所、ドイツ語の誤読による共通の誤訳があるとか)
マルクスの訳本の問題については、例えば『共産党宣言』について、金塚貞文訳『共産主義者宣言』(太田出版)の解説にあります。党派闘争で、訳そのものがひどくならざるを得なかったとのことです。
ですので、向坂逸郎が嫌いな人は、訳本の問題以前に国民文庫を推奨します。
人のいうことを鵜呑みにしてはいけないようです。

今、私も趣味でかじってるんですけど(ちなみに新日本出版社の新書を読んでます)、現実問題にどこまで当てはめがきくのか、難しいですね。

参考URLは新日本出版社のホームページです。
ですが、資本論については情報がないので、お問い合わせ下さい。
また、私は日本共産党支持者ではありません。

参考URL:http://www.shinnihon-net.co.jp/

資本論自体が難解なので、ご質問の「平易な翻訳」はありえません。

下の回答に付け足しで、新日本出版社の新書もあります。
国民文庫(大月書店)の岡崎次郎訳を勧める方も多いです。
ちなみに、私の自宅にあるのは父から譲り受けた青木書店の青木文庫ですが、これは絶版です。
新日本出版社からは、大きな本が出てますけど、品切れになったでしょうか?

難解な本は原著で読むのがよい、というセオリーがありまして、お時間があれば、ドイツ語で読むのもご一興かと思います。

『資本論』のセオリーを2...続きを読む

Qマルクス主義とは??

戦後教育の思想(?)となったマルクス主義とはなんなのでしょうか?興味をもって調べてみたんですが、弁証法的唯物論だとか、史的唯物論だとかちょっとわからなくて・・・。
すみません、少しわかりやすく(といっても高校生なのでちょっと難しくても分かると思うんですが)教えていただけないでしょうか??

Aベストアンサー

唯物論とは、簡単に言えば「モノが人の行動を規定する」という考えです。つまりマルクスに言わせれば、モノをめぐり人類は争ってきたと言っているのです。
しかも弁証法的にです。弁証法とは「二つの対立の中から新たな進歩的な物事が誕生する」という考えです。
ですから彼の唯物史観(史的唯物論)とは、こうなります。
(1)人類の歴史は常にモノをめぐる対立の繰り返しであった。つまり古代社会では地主と奴隷またはコロヌス、中世は封建領主と農奴または都市市民、近代社会は資本家と労働者という対立です。
(2)次に歴史は、被支配者が暴力によって支配者を打倒してきた。あるいはその支配力を低下させ、社会や経済は発展してきた。市民革命はその典型。
(3)結論として、19世紀は労働者が資本家を暴力で打倒し社会主義を実現する番だ。
おわかりですか?
要するに、労働者が暴力(社会主義革命)によって資本家階級を打倒するのは、歴史の流れとして当然だと主張しているのです。そして、そのために国境を越えて全世界の労働者が団結するべきだと訴えたのです。
これがマルクス主義です。
参考までに、それに対して19世紀末~20世紀初頭のドイツでは、ドイツ社会民主党が議会で多数議席を獲得したこともあり、暴力によるのではなく、議会を通じて平和的に・漸進的に社会主義を実現していこうという考え方が主流になります。これを修正主義と言います。

唯物論とは、簡単に言えば「モノが人の行動を規定する」という考えです。つまりマルクスに言わせれば、モノをめぐり人類は争ってきたと言っているのです。
しかも弁証法的にです。弁証法とは「二つの対立の中から新たな進歩的な物事が誕生する」という考えです。
ですから彼の唯物史観(史的唯物論)とは、こうなります。
(1)人類の歴史は常にモノをめぐる対立の繰り返しであった。つまり古代社会では地主と奴隷またはコロヌス、中世は封建領主と農奴または都市市民、近代社会は資本家と労働者という対立です。...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q社会主義の問題点を教えてください!

ちょっと急いでます。何でも良いので、社会主義の問題点を教えてください!

Aベストアンサー

【生産性が落ちる】
国が生産の管理をしているので、新しい知識、技術を受け入れる事がなく
生産性が落ちていく。
【人材が不足】
国が生産管理をするので、肝心の生産をコントロールできるだけの人材がいない。
【利益の追求がない】
商品を一定の量だけ生産し、供給するシステムなので、利益の追求は必要がないため、
コスト意識に乏しく、作っても利益が生まれず、だんだんと行き詰まっていく。
【勤労意欲が薄れる】
働いても一定の賃金しか得られないので、勤労意欲は衰えていく。
【作る喜びがない】
決められたものを供給するシステムなので、工夫、発明が生まれにくく、
生産に従事する人、研究者に作る喜びが生まれにくい。
【経営が上手くいかない】
失敗しても責任が伴わないので、経営の知識がないものでも、いつまでも
トップにいることになり、経営が必然的に行き詰まる。

こんなところが社会主義の問題点です。
参考になさってください。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qマルクスの唯物史観についてわかりやすく簡単に教えてください!

センター試験の倫理の勉強をしているのですが
参考書を何度読んでも
マルクスの唯物史観だけがイマイチわかりません
(「疎外」についてはさすがにわかりますが)

どなたかおしえてください

Aベストアンサー

生産構造が社会構造を決定して、社会構造の変化が歴史である。
よって、個別の人間の判断とかは関係なく必然的に歴史は動く。
生産構造の変化では

原始共産制 奴隷制 封建制 資本主義 と変化した。

この変化は、必然なので、どこの社会でも同じように進む。
ヨーロッパも、アジアもどこでも。
====下記はマルクスは言ってないらしい。
なので、資本主義は社会主義に必然的ににすすむはずなのである。

Q日本って何主義?

よくわからないのですが、
日本は民主主義なのですか?資本主義なのですか?

Aベストアンサー

みんな上手いこと言いますね。全員セイカイでしょう。

質問に対する答えは、日本は民主主義だし資本シュギです。
民主主義で社会主義を選ばなければ資本主義なのです。民主主義によって資本主義を選んだという二つの主義があっていいのですよ。
民主主義で共産主義を選んでもいいのです。民主主義で自分たちを役人と外人のための奴隷にしてもいいのです。

民主主義で資本主義の日本は同時に「個人主義(格差)=良くない」主義なので、その実態にふさわしいのは社会民主主義です。
北朝鮮がやむを得ず共産党独裁を続けながら目指している理想の国は私有財産権のない日本の姿です。ですからこの豊かな日本においてまだ格差だなんだと所得再分配を訴えている連中は理想が北朝鮮と同じなのです。
韓国と台湾以外の東アジアは社会主義です。そう、天皇がいましたね。日本は民主主義で資本主義である社会民主主義王国です。
つまり私たちが暮らす日本という経済大国は、その民主主義も含めて、ちゃんとした主義なんてもんがない自然な国ちゃんです。行儀のいいアニマルランド。

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む


人気Q&Aランキング