AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日TVで「まえだまえだ」という子供漫才師と
「山上兄弟」なる子供マジシャンが登場していました。
どちらも小学生の子供ですが、彼らが人前で芸を行い金銭を稼ぐ
「労働」は労働基準法違反なのではないでしょうか?

満13歳未満の児童を使用するための用件として
「映画の製作又は演劇の事業であること」とされていますが、
漫才やマジックというのは映画ではないですので、
演劇の範疇に含まれるということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

子供 芸能人」に関するQ&A: 子供芸能人の出現

A 回答 (1件)

どちらも「演劇」に該当するので56条2項後段により、問題ありません。



余談として・・・
いわゆる赤ちゃんがオムツのCMに出演することも同様な理由に基づきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり演劇になるんですね。疑問が解けました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/04 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未成年の芸能人。何で働いてもOKなんですか?

基本的に子供って働いてはダメですよね?少なくとも中学生では一般的にはダメですよね。
ですがジャニーズjrでも小さい子は居るし、ドラマなどでの子役の子供
も幼稚園ぐらいの子も居ます。
何がOKで何がダメなんでしょう?

教えて下さい。よろしくお願いします

Aベストアンサー

労働基準法に明記されています。

(最低年齢)第56条 使用者は、児童が満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで、これを使用してはならない。 《改正》平10法1122 
前項の規定にかかわらず、別表第1第1号から第5号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつその労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満13歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満13歳に満たない児童についても、同様とする。


人気Q&Aランキング