マンガでよめる痔のこと・薬のこと

剣道の有段者ってどれくらい強いのでしょうか?
「強い」といってもここでは技術的な事を指すのではなく、
単純に体力、持久力、腕力等のフィジカルな強さ、です。

段位は技術的な要素がほとんどと聞きますが、それでも
2段以上をとるのは長期にわたって相当な稽古を積まないと
難しいでしょうし、それだけ稽古を積めばフィジカルな
強さも比例して高いのではないかと。

人間の体力面でのピークが20歳前後だとすると、大学生で
3~4段を持っている人は相当強いのでは、と思うのですが
実際どうなんでしょうか。

この条件に当てはまる方、もしくは過去に当てはまっていた方、
よろしければ教えて下さい。

・跳躍素振りが○○分ずっと続けられる
・○○kmくらいなら結構余裕で走れる
・背筋を測ると同世代の普通の人よりはるかに高い
・リンゴを握りつぶせる

等、具体的な例や経験があると助かります。
また、できれば女性だとありがたいです。
というのは、学校で武道系スポーツの体力に関する調査を
していて、男性はサンプルが結構あるのですが女性が
少ないためにここで聞くことにしたので・・

ご自身の事でなくとも、聞いた話でも知り合いの話でも
構いません。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

aokisikaさんのご意見もわからないではないですが、質問者さんの意図は「現在or過去に大学生くらいで段位保有の方(できれば女性)」に対して、体力的に強いor(当時)強かったか、を聞いていて、かつそれを示す事例があれば教えてほしい、ということだと思いますのでそれを前提に。



私は剣道未経験者(中学の体育で少しやったくらい)ですが、私の姉が高校~大学まで7年間やってましたのでその話を。あまり体が丈夫でなかったので少しでも、ということで親が入部を勧めたらしいですが、結局大学卒業時点で3段まで取ってました。
その姉がどれくらいフィジカルで強かったか(というか剣道で強くなった)、という点ですが、私も同じ大学だったので練習や合宿をよく見かけたんですが、夏だと50度くらいあるんではなかろうかというサウナ状態の体育館で1時間くらい連続で跳躍素振りをやってました。(私はそこに入って数分見ているだけで暑さで倒れそうでしたw)
冬は雪が降り積もる外で、裸足(靴も履いてないんですよ)で足首まで雪に埋もれた状態で切り返しを延々。私なんて靴下にスニーカーでも足指にジンジン来てたのに!こんなハードな練習を数時間、ほぼ毎日4年間やってたみたいです。
・・・ってあんまり具体的じゃないですが、要するにこんなハードな練習に耐えられるだけの体力があるってことですね。弟が言うのも何ですがかなり練習量を積まないと無理でしょうから。
回答が不十分でしたら、筋力や体格的な事を聞いておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
大変参考になりました。

お姉さん、相当な体力の持ち主ですね。
体力もそうですが、精神的なもの(根性?)が尋常ではないような。

お礼日時:2008/05/10 18:18

この質問は無意味だと思いますよ。



なぜなら、剣道をやった結果、「跳躍素振りが○○本、○○km走れる」など体力が強くなった人に回答して欲しい、と回答者を限定して、「体力が強くなったか」を聞いています。

体力が強くなった人に質問します。あなたは体力が強くなりましたか?
はい、強くなりました。

というわけです。
    • good
    • 0

男で申し訳ありません。


妹も剣道をやっていたので聞いてみたところ。

跳躍面 私→毎日千本やってましたので千までなら。
     妹→400くらいならできてた。
持久走 私→10kmくらいなら余裕でした。
     妹→4kmくらいなら余裕。
背筋力 私→覚えてません……
     妹→他のスポーツ系の部活の子とあまり変わらなかった。
りんご 無 理 で す

ちなみに私は中学~大学まで、妹は中学~高校までやっていました。
体力的な部分に関しては単純に練習量に比例すると思います。
また、段位については体力だけではなくどれだけ鍛錬を積んだかが重要になりますので、有段者イコール体力の化け物とは言えないかと。
(筆記試験に関しては、落ちたらある意味すごい)
ただ、確かに何年も剣道をやっている有段者は体力的にはかなりの人が多数を占めるかと思います。

多くの方が3、4段を取る時期(二十代)が一番体力と技術のバランスが充実しているのは事実です。
しかし、段位を取らない方も意外といたりします(私は10年やってましたが2段は受けていません)ので一概には言えません。

女性の体力に関してですが、大学時代の女性部員は
一般の男性(スポーツしてない)と比べると体力はある、筋力は人による。
スポーツしている男性には体力、筋力ではちょっと勝てない。
といった感じでした。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/05/10 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトレーニングについて教えてください。

剣道をやっています。
そこで、剣道に有効なトレーニング方法を教えてください。
一番良い方法は、稽古をしまくる事だと思うのですが、部活の時間は限られて
いるのし、部の中でも運動オンチだし体力無いので、まずそこから皆に追いつきたいんです…!!
筋力をつけたい場所は、特にふくらはぎ。
ジャンプ力(上にではなく、前に飛ぶ力)をつけたいためです。
あとは、足腰を鍛えて体力をつけたいです。
他にも、ここを鍛えるといいところがあったら、教えてください。

稽古は週5日か6日で、家に帰ると即塾が多いので、あまり時間がありません。
30分前後ぐらいでできるメニューと、日曜日用に1時間~1時間半ぐらいの
メニューが知りたいです。

ちなみに、私は中学生・女で体力は自信がないほうです…。

あと、スクワットをやろうと思っていたんですが、
ひざが悪くなると聞いた事があります。
やらないほうがいいでしょうか?

注文が多いですが、お願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

僕はずっと田舎のスポ小でやってきて小学6年生のときに街に転向してきて、そのレベルの差に愕然としました。たしか1年間で2勝くらいしかできなかった思います。
そんな僕でも中学に入って剣道部に入り、最終的には全国総体に出場することができました。もちろん練習が厳しかったというのもありましたが、剣道が好きだったっていうことと左手の使い方のコツをつかんだということです。
特に中学生くらいだと力をつけるよりもコツをつかんだほうがずっといいです。

っで僕がやった方法ですが、竹刀を根元部分(30~40センチ)で切って中に単1電池を入れて組んで先を適当にガムテープででも蓋をします。
それを左手で正しくもって、手首を効かしてパシ(カツンです、実際にはw
)って動かす動作をやってください。暇なときでいいです。そうすると打ちが速く、鋭くなってくると思います。
そうなると自信がつき、自分の剣道スタイルがみえてきます。

なにも体力勝負の運動神経対決をする必要はないんですよ。(ちょっと難しい話になりますが)中心をとってさえいれば、打たれることはまずありません。

勉強もがんばってください。そして剣道を続けてください。
僕は進学校にすすんだのですが(ですので練習時間は短かったです)、先生や仲間に恵まれたこともあって、強豪高とよばれる高校を何度も倒しました。残念ながらインターハイには出場できませんでしたが。
練習時間に必ずしも比例しないのが剣道の面白いところです。時間を見つけて自主トレをしようという気持ちを持っているlala_lalaさんなら時間に関係なくきっと強くなれますよ。

僕はずっと田舎のスポ小でやってきて小学6年生のときに街に転向してきて、そのレベルの差に愕然としました。たしか1年間で2勝くらいしかできなかった思います。
そんな僕でも中学に入って剣道部に入り、最終的には全国総体に出場することができました。もちろん練習が厳しかったというのもありましたが、剣道が好きだったっていうことと左手の使い方のコツをつかんだということです。
特に中学生くらいだと力をつけるよりもコツをつかんだほうがずっといいです。

っで僕がやった方法ですが、竹刀を根元部分(3...続きを読む

Q厳しい剣道を習うことの意味

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきました。でも特に、性格や精神的に強くなってはいません。来年中学になると何かしらの部活に入らなくてはいけなく、また、やめることもできません。聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生です。精神的に強くなってもらいたいとは思います。でも、そこまでして剣道を続けることが、本人のためになるのか?本人が続けたいならそれでいいのですが。質問ですが、うちの子供と、似たタイプの方、また、親御さん、剣道をやってきてよかったこと、逆に、思い切って辞めてよかったことなど、教ええください。

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、小学校2年から剣道をやっている者です

始めて2年ならまだまだ剣道の深い面白みが見えない時期だと思います
性格や精神的な強さは見る角度によって違います
気が優しいというのは一つの強さだと思いますし

>聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生
剣道をやっている人でそんな人が居るのは同じ剣道をやっている者として恥ずかしいです
剣道は普通厳しく叱る事はあっても、竹刀で叩いたり蹴飛ばして泣くまで気合を入れるなんてしませんし、それは剣道の精神に反することです
そんな指導者の下で剣道を続けても本当の精神的な強さは得られませんし辛いだけだと思います

ここからはわたし自身のやってきて良かったことになりますが、先ず一つとして人の痛みが分かるということです
稽古の時に相手を打ち、自分も打たれるので「ああ、本当に痛いな」と実感します
二つ目は沢山の友人と良い先生に出会えたことです
これは本当に一生物だと思います

纏りの無い文章となってしまいましたが、参考になれば幸いです

Q剣道やってる人はどんな人が多い?

剣道(武道)されている方・されていた方、又はそういう人に知り合いが多い方にお伺いしたいのですが、
剣道(武道)をしている人は、どんな人(性格・人間性など)が多いのでしょうか?
私の勝手なイメージだと誠実・真面目・感情をあまり表に出さない
なのですが、実際どうなのでしょう?

Aベストアンサー

現在、部活で剣道をしていますが、いろいろな極端に言うと二つに分かれますね。
一つは、小さいころからずっと剣道をして、ネチネチと小さいことまでうるさい人。基本的にはこのタイプの人は多いですね。

しかし、みんなそうとは限りません。明るく優しい人もいます。私の部活の人はみんな明るい人が多いです。

ただ、明らかに前述の気難しい人が多いですよ。

Q剣道 腕の筋肉の付け方(肘から手首までの間)

剣道に欠かせない筋肉、足ももちろんですが、はやく振るには腕の筋肉が必要だと思います。
二の腕はなぜか太いのですが(筋肉で)、肘から手首の間の部分のところがぜんぜん太くなりません。
筋肉がぜんぜんつきません。いい筋トレなどあったら教えてください

Aベストアンサー

当たり前ですが、筋肉はその部位を動かし運動するために機能します。
その筋肉を発達させるには、その筋肉を使う運動などで負荷を与え続けるしかありません。

ご質問の肘から手首の部分は「前腕」といいますが、大まかには手首を伸ばす際に使用する筋肉(手のひらを下に向けて腕を前に伸ばした際に上面にある筋肉)と、手首を曲げる際に使用する筋肉(同様に下面にある筋肉)とに大別されます。

特に後者(曲げる際に使用する方)は手首の先の「握る」運動にも一連の動きとして関連します。

以上を踏まえて。
重い物を手に握り、その手のひらを下に向けまっすぐ伸ばし、握った手を起こす運動を反復すれば腕の上面に負荷を与えられます。

逆に手のひらを上に向け、手首を起こす運動をすれば逆を鍛えることとなります。
同時に道具を必要としない方法として、手を前にしっかり伸ばし、両手の指を「力を入れてぱっと開く」「しっかり握る」のグーパー運動を50回、100回やってみてください。
前腕がくたくたになり効果的な負荷を与えられます。大事なのはやんわりグーパーではなく、しっかりグーパーです。

いろいろサイトはありますが、以下当たりを参考に。
http://www.geocities.jp/wavyblue/workout9.html

当たり前ですが、筋肉はその部位を動かし運動するために機能します。
その筋肉を発達させるには、その筋肉を使う運動などで負荷を与え続けるしかありません。

ご質問の肘から手首の部分は「前腕」といいますが、大まかには手首を伸ばす際に使用する筋肉(手のひらを下に向けて腕を前に伸ばした際に上面にある筋肉)と、手首を曲げる際に使用する筋肉(同様に下面にある筋肉)とに大別されます。

特に後者(曲げる際に使用する方)は手首の先の「握る」運動にも一連の動きとして関連します。

以上を踏まえて。
...続きを読む


人気Q&Aランキング