ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

中学生の女で今年からサッカー部に入りました。男女一緒の部活なのでまわりは男子しかいないような状況です。しかも足の甲でやるリフティングが3回くらいしかできないんです…。ももでなら100回くらいできるんですけど…。
そこで足の甲でやるリフティングの練習法を教えてほしいんです。それと甲でやったときにボールにスピンがかかってしまうんですけどこれはいいんでしょうか?うまい人のを見ているとスピンはかかってなくて、ボールはかなり低い位置までしかあがっていない気がします。どうすればうまくできるようになるのか教えてください。できれば今年中に30~50回はできるようになりたいと思ってます…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リフティングをやる時に自分がやっていた時のやり方なのですが、ぐ~っと肩を上げ(体全体的に伸ばすのですが)ふっと力を抜いた時にボール蹴るような感じです。

ボールを蹴る時は蹴る方の足はいくぶんか伸びててもOKなのですが、軸足の方はゆったりさせ、力み過ぎないようにします。
No2さんも触れてますように、足首と甲は(人それぞれですけど)自分は160度くらいでやってました。
スピンがかかってしまうようでしたら、ボールに対して真ん中に当たってないのか、強く蹴りすぎてしまってるのではないかと思います。どちらの場合にしても、ゆっくりと蹴る様にしてれば改善されると思います。
ボールの高さは、自分は腰をかなり落としていたのもありますが、胸くらいまで上げてました。やりかたによっても違うのでしょうが、ノーバンでやるのでしたら最初は少し高めにした方が良いと思います。(強く蹴りすぎるのに注意しながら

あと、土屋健二さんのサイト(下のリンク)や本もお勧めします。

お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.kanzen.jp/juggking/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにボールの真ん中には当たってないような気がします…。これからは気をつけようと思います。
サイトまで紹介してくださって本当にありがとうございます!

お礼日時:2008/05/12 17:51

足の甲でやるリフティングも大まかに分けると2通りあります。



1つは細かくやるリフティングですね。
細かいのでほとんどは利き足でやり、ボールも10~20cmくらいしかあげません。
ちょんちょんちょんって感じですかね。
さすがに文章で書くのは難しいのですが、感覚的には蹴る足を動かすのではなくて気持ちはジャンプしながらって感じでしょうか。足の位置はそのままでジャンプして甲にボールを当てるって感覚です。
ジャンプといっても軸足の膝を使う感じです。本当にジャンプするってことでもないんですけどね・・・・。 
やっぱり文章だと難しいですね・・・。是非やってみてください。
あれは慣れれば凄い簡単です。毎日やってればすぐに50回くらいは簡単にできるようになりますよ。

もう1つは膝より上以上までボールをあげて両足を使いながらやるやつですね。
こっちは1年やそこらで上手くなるものでもなくて、何年間もかけて少しずつうまくなります。
これは基本なので毎日の積み重ねが大切ですね。

人によって足の使い方が違うのですが、多くの人はちょっと足を伸ばしながらって感じですかね。足を伸ばすっていうのは、足の甲と足首の角度を90度にするんじゃなくて、100度~180度って感じでしょうか。
この辺は本当に個人の感覚の問題なので自分で練習して良い位置を見つけるのが一番ですね。
90度にしてしまうと、ほんの少しボールを蹴る位置がズレてしまうだけでスピンがかかってしまい体勢が崩れてしまうことが多いです。
ただ、これは僕がってことなのでもちろん他人に当てはまるわけでもありませんけどね^^;

あと両方に言えるのは#1の方も仰っていますが腰が大事です。
下半身を地につけておかないとすぐに体勢を崩したり、変な所にボールが当たったりしてしまいますので、気持ちはドッシリ構える感じです。

こんな感じでしょうか・・・。
実演するわけにもいかないので、やっぱり説明するのは難しいかもしれませんね。
是非色々と試してみてください。毎日やっていれば絶対に3桁は楽にいけますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり毎日練習する事が大切ですよね。これからは時間があればリフティングをやる!くらいの気持ちでやってみようと思います!

お礼日時:2008/05/12 17:45

リフティングは基本中の基本なんですが、感覚が一番なので、どう伝えればよいかわかりません。


うまい人に教えてもらうのが一番です。
Pointは、ひざ・腰・足首です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まわりに上手い人ならたくさんいるので研究してみようと思います。

お礼日時:2008/05/12 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の甲でのサッカーのリフティングの時に

サッカーでリフティングを練習しています。
足の甲でのリフティングが全く続きません。

それで聞きたいのですが、足首を伸ばして固定
という表現がよくされるのですが、
その時、つま先ってどんな風な感じですか?

自分は今まで、足首を伸ばす=つま先でじゃんけんのグー
を作るような感じだと思ってました。つま先で足の裏を
つかむ感じです。
すごく力を入れるので、状態を保つのがすごく疲れます。
よくこんな状態でボールが蹴れるなぁと思ってたんですけど、もしかしてつま先には力入れなくていいんですか?

足をグーにすると、足の甲にボールをあてても、
何ていうか、足が丸くなるので、変なところに飛んでいきます。

リフティングするときに、つま先に力はいってますか?
それが聞きたいです。つま先に力をいれて足首を伸ばすというより、かかとの方に力をいれるのでしょうか・・

Aベストアンサー

王道のアドバイスが既に出ていますが、ちょっと違った観点から。

足の甲でのリフティング時には、足首を90度に固定します。(足首を伸ばしますと、ボールを捉えるポイントが身体から遠くなります。)
当てる位置は足首に近い方(紐の結び目近く)、指には力を入れないようにして、ボールが当たる「瞬間だけ」に、足首だけ(気持ち的には足首の前だけ)に力を入れるようにしてみてください。(指には力を入れません。)
ボールが当たる瞬間には、(見えないですが)ボールが足に当たる位置をぐっと見下ろす感じです。

これが少しできるようになれば、蹴る足を上記の状態で浮かせた状態で固定し、軸足の膝の屈伸だけで、片足リフトを行ってください。
熟練すれば、浮かせるボールの高さは膝位で、1分間に120回以上も出来るようになると思います。

上手な人やプロのリフティングを間近で見て頂くと判ると思いますが、余分な力は入っていません。
力みすぎると、コントロールが余計に難しくなりますので、全身の力を抜いて、「蹴り上げる」のではなくて「軽く当てて浮かせる」気持ちでやってみてください。

王道のアドバイスが既に出ていますが、ちょっと違った観点から。

足の甲でのリフティング時には、足首を90度に固定します。(足首を伸ばしますと、ボールを捉えるポイントが身体から遠くなります。)
当てる位置は足首に近い方(紐の結び目近く)、指には力を入れないようにして、ボールが当たる「瞬間だけ」に、足首だけ(気持ち的には足首の前だけ)に力を入れるようにしてみてください。(指には力を入れません。)
ボールが当たる瞬間には、(見えないですが)ボールが足に当たる位置をぐっと見下ろす感...続きを読む

Q正しいリフティング

この歳(34)になってお恥ずかしいのですが
しばらく仕事の合間に誰にも見られず
ボールに触れそうなので正しいリフティングを覚えようと決意し
1週間実行してますがどうもよく分かりません・・。
自分は3年前くらいからちょこちょこお遊びでボールを
蹴ってるだけでサッカー部等の経験はありません。

現在は指先がグーの逆に力が入っている状態のせいで
指先の付け根辺りにボールが当たり
緩いスピンからグリグリのスピンがほとんど・・
それから力ない指先に当たってチョンチョンがほとんど・・
だから20回前後しか出来ないと自己分析してます・・。
間違ってますか・・?
ミートしたと思う当たりは1、2割りでしょうか・・。
そこでいくつかわからないので詳しく教えて下さい。
1、足の甲・・もう少し詳しく教えて下さい。
  例えば自分は足の中指からなぞっていき盛り上がる
  ところがよく弾むと思います。靴を履いてるときは
  靴紐の付け根やや上と感じてますがやはり間違いですか?
2、上手い人のを見てると足が地面に近いとき
指先がチョンチョンとスナップがきいているみたいに見える
のですがこれは間違った認識ですか?
こんな理屈っぽいことはいいからいっぱい蹴れと言われる
指摘はごもっともですがそこは勘弁してください。
説明が下手ですみませんがよろしくお願いします。
あともっと上手い言葉での説明がございましたら
教えて下さい。

この歳(34)になってお恥ずかしいのですが
しばらく仕事の合間に誰にも見られず
ボールに触れそうなので正しいリフティングを覚えようと決意し
1週間実行してますがどうもよく分かりません・・。
自分は3年前くらいからちょこちょこお遊びでボールを
蹴ってるだけでサッカー部等の経験はありません。

現在は指先がグーの逆に力が入っている状態のせいで
指先の付け根辺りにボールが当たり
緩いスピンからグリグリのスピンがほとんど・・
それから力ない指先に当たってチョンチョンがほとんど・・
だ...続きを読む

Aベストアンサー

指先は力を入れません。足首もほとんど力をいれず、ひざの反動で足首の動きを調整します。足首に力を入れていては自分の体側にボールがきたりして安定しないはずです。いわゆる、『カタイ』状態だと思います。
それに上手くなればかなりリフティングをしても疲れません。ほとんど反動を利用していて力が入っていないからです。

ボールを追ってはいけません。落ちてきたボールの中心に足を合わせるくらいの意識でボールの力(動力?)を利用すれば普通に跳ねてくれます。
初心者には低すぎるくらいの位置なのかもわかりません。おそらく初心者が足を出す高さは高すぎて実際のプレーヤーもコントロールが難しい高さだと思います。

あと、軸足をどこに持ってくるかも大切だと思います。片足ですり足のステップみたいなのはできるでしょうか?


>自分は足の中指からなぞっていき盛り上がるところがよく弾むと思います。

結局どこでも同じですが典型例として間違っていません。

>上手い人のを見てると足が地面に近いとき指先がチョンチョンとスナップがきいているみたいに見える

指先でやっているのではなくて、結局は『膝の反動を受けて』足首を経て指先まで伝わっています。軽く、柔らかくその動力(?)を波のように上に持ち上げてやるくらいでしょうか。

まず、動画だと足首や指先を意識して見るのを止めたほうが良いと思います。足首は結果的にそうなっているのでそれ以外の複合的な部分を見ないといけません。

指先は力を入れません。足首もほとんど力をいれず、ひざの反動で足首の動きを調整します。足首に力を入れていては自分の体側にボールがきたりして安定しないはずです。いわゆる、『カタイ』状態だと思います。
それに上手くなればかなりリフティングをしても疲れません。ほとんど反動を利用していて力が入っていないからです。

ボールを追ってはいけません。落ちてきたボールの中心に足を合わせるくらいの意識でボールの力(動力?)を利用すれば普通に跳ねてくれます。
初心者には低すぎるくらいの位置なの...続きを読む

Qリフティングがどうしてもできません。

僕は、サッカーを始めて2年なんですが、リフティングが9回しかできません。
コツや、良い練習方法などはありませんか。

Aベストアンサー

一日で長い時間するのもよいですが、少しの時間でもいいので毎日続けることが大事です。 リフティングは体のいろんなところでしましょう。ひとつの部位にたよりすぎるとそれしかできなくなります。

・ボールの中心をしっかりけるために急いで足を出さずよく見よう。
・まず、ボールを真上にあげることが大事なので連続で行う前に、1回 いろんな部位でけったボールをキャッチして真上に飛んでいることを 確認しよう。
・自分のフォームをビデオなどでチェックしよう。自分の動きはビデオ で見ると本当にこれが自分?と驚くことがあるほど実際の動きとイメ ージはちがいます。
・裸足でする、小さいボールでする(リフティングボールという小さ 
 な、ボールもあります)、少し空気をぬいてする、友達のボールです る(同じ大きさのボールでもしやすいボール、しにくいボールがある ので、できれば両方でする。)いろんなやりかたをしてみよう。
・連続リフティングが難しいのならワンバウンドリフティングから始め ましょう。その際、その場からあまり動かないようにして下さい。動 くということはボールが真上に上がっていないということです。
 大きい円をかいてその中で行い、だんだん小さくしていきましょう。

リフティングがうまくなりたい=サッカーがうまくなりたいということだと思いますが、あまり、かたよった練習をせず、ドリブル、壁パスなどでパスやトラップなども鍛えてその他いろんな練習をしてください。
リフティングの数をこなすほうに意識がいきがちですが、フォームが大事です。土屋健二さんのリフティングを参考にしてみてください。(数をこなせるだけではプロになれません。)
スポーツが万能の人は、幼少時にいろんな動きを習得することで体の神経が発達します。そして、どんな動きもすぐにこなせるようになるのです。最後になりますが、常に悩んでいてください、悩んでいる今のあなたは向上心があります。スポーツはなんでも気持ちが大事です。
研究する心、実行すること、継続すること(これが、一番大事、いつでもやる気を維持するために、サッカー日記をつけたり、いろんな本を読んだり、部屋の壁に記録や、すきな選手のポスターを貼ったり、自分に喝を入れるための言葉などをかいて貼っておきましょう。)
それから、サッカーの練習以外でも、上達するために大切なことがあります。それは、食事、睡眠です。研究してみて下さい。
スポーツは心・技・体の順に示すように心が一番大事です。たとえ今は廻りより下手でも心の強い人は必ずうまくなります。 頑張って下さい。

一日で長い時間するのもよいですが、少しの時間でもいいので毎日続けることが大事です。 リフティングは体のいろんなところでしましょう。ひとつの部位にたよりすぎるとそれしかできなくなります。

・ボールの中心をしっかりけるために急いで足を出さずよく見よう。
・まず、ボールを真上にあげることが大事なので連続で行う前に、1回 いろんな部位でけったボールをキャッチして真上に飛んでいることを 確認しよう。
・自分のフォームをビデオなどでチェックしよう。自分の動きはビデオ で見ると本当に...続きを読む

Q中々上達しない人向けのリフティング

こんばんわ
タイトル通りリフティング練習は人一倍しているつもりですが中々上達しません。自分は要領が悪い方ですが4年も練習して2,3回しかできないザマです。
1.ボールの中心をイメージして甲で蹴る
2.なるべく低い位置でやる(苦手です。)
3.最初は手でボールを持って、上から落として→真上に蹴る→手で取る
4.ボールをネットに入れて蹴る
といった方法をここで知ったので試していますがうまくいきません。
足の甲というのもいまいち分かってない状態です。

こんな不甲斐ない自分ですがこんな方法があるよという方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何が原因かは分かりませんが、書いていなかったので、

5.足首を固定する

子ども達に教えていますが、下手な子はボールを蹴る時に足首を動かしてボールを蹴ろうとします。そうではなく、ボールを蹴る瞬間はボールが上に上がる角度で固定して蹴ります。
この意識についてはいかがでしょうか?

Qリフティングが続かない、、、

 子供(小5・10歳)がリフティングの回数が続きません。
 練習はマメにしているようで、15回位までは続きます。でも最高は25回だそうです。
 10回続くんだからもっといけそうなんですが、蹴りの安定不足?集中力のなさ?
 ためしに私もたまに一緒に練習を始めました(30半ばの主婦ですが、、、^^;)やはり難しい。
 やっとこさボールを真上に上げる意識を持ち、軸足の柔らかさも重要なのかな、と意識し始めてやっと5~6回程度です。
 
 私のリフティングはどうでも良いのですが(笑)子供にリフティングのコツ等をアドバイス、ホントを教えて下さい★
 どんな小さな事でも実践していき身に付けれたら、と思います。
 分かりやすいお言葉で教えて頂けると助かります。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

少年サッカーの指導をしております。

練習をマメにしているのなら大丈夫です。
2~3?のポイントだけ。
その0:ボールの空気圧はやや低め。(上達すれば上げてください。)
その1:ボールの芯を捉えるために、ひも付きのボールネットにボールを入れて、ひもの部分を手で持ったまま、インステップにボール当てて真上に跳ねさせる練習。
ボールの見る場所は、ボールが足に当たるところに一番近いところ(ボールの下側)を見ること。
リフティングの際には、ボールを「蹴る」のでは無くて「当てる。足の上で弾ませる。」気持ちが重要と思います。
その2:インステップのリフティングを中心にやってください。方法は「足首は90度に固定」して、初めは、1回ずつ確実に同じポジションで手で取る、次に2回してから手で取る(初めは右足だけでも構いませんが、出来れば左右交互にしてください。)、これを繰り返して回数を増やしていきます。
やや逆回転しながら、ボールが戻って(弾む)くれば、なお良です。
小学校高学年では、インステップのボールコントロールがこれからの実戦で重要になってきます。
その3:コンスタントに10回以上できるのなら、ボールの上げる高さを2回毎に変えてみる。(中中高中中高とかリズミカルに。足足頭足足頭、足足胸足足胸などというのもさらに良い。)

軸足の重要性は言わずもがなですが、左右均等に練習することで、身体の俊敏性柔軟性やバランス感覚を養います。

だいたいこのようなところですが、ボールコントロールは回数ではありません。
試合中にボールに対して続けて20タッチ以上出来ることなど有りませんから、例え5回でも、毎回確実に思うとおりにボールコントロールできれば、それの方が実践的ですね。

参考までに、教え子の中に、5年生の終わり近くで20~30回程度、6年生になってから急に150回程度、その後、地元のジュニアユースチームに進み、現在では大学一年でレギュラー張っているのを知ってますが、技術や体力は、伸びる時期と停滞する時期があり、それは人によって様々です。
そのうち(近々)、ぐ~んと伸びる時期が必ず来ますから、根気よく続けてください。

「頑張れ~~!」(^0^)o

少年サッカーの指導をしております。

練習をマメにしているのなら大丈夫です。
2~3?のポイントだけ。
その0:ボールの空気圧はやや低め。(上達すれば上げてください。)
その1:ボールの芯を捉えるために、ひも付きのボールネットにボールを入れて、ひもの部分を手で持ったまま、インステップにボール当てて真上に跳ねさせる練習。
ボールの見る場所は、ボールが足に当たるところに一番近いところ(ボールの下側)を見ること。
リフティングの際には、ボールを「蹴る」のでは無くて「当てる。足の...続きを読む

Q小学生の基本練習は?(特にリフティング)

現在、小4の息子がサッカーを始めました。
周りはほとんど1年からやっている子達ばかりで、
上手い下手と言うより、小学生ながらキャリアが違うなぁと見ていて思います。
まずはどんな練習をまたそれを指導するにはどうすればよいでしょうか?(野球少年だった私にはプロのサッカーしか見る機会がなく、どうしてもプロのやっているプレーを教えてしまいがちです。)
またリフティングですが、来月までに30回やらなければいけないらしいです。
まぁずっとやってきている子達でさえ30回出来ない子が多いので、せめて10~20回はと考えています。
子供は一緒の時期に入った子がいてその子には勝ちたいと言っては、家の前で練習はしていますが。
もちろんすぐには上手くならないとは思うのですが、子供なりの意地に協力してあげようと思っています。
(親ばかですが・・・(^^ゞ)
いろいろとHPは見ているのですが(100回リフティングに挑戦など)コツがつかめません。
何かこつでもあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボールの中心を蹴らないとボールはへそを曲げて明後日のほうに飛んでいく。
強くボールを蹴るとボールは痛がって逃げていく。
なので、優しく、ボールと一緒に戯れる感覚で蹴る。

私はこう教えてます。


なので、一回一回、手に持って、上から足元に落とし、ボールの中心を蹴って真上にボールを上げてまた手に取る。
リフティングはその繰り返しです。

順序は
(1)まず効き足のみ1回蹴ったら1回手に持って。
(2)慣れてきたら、効き足のみ2回蹴って1回手にもつ。
(3)逆足のみ1回1回手に持って。
(4)慣れてきたら逆足のみ2回に1回手に持って。
両足とも2回づつ真上にリフティング出来るようになれば。
(5)右足1回左足1回蹴って手にもつ。
(6)慣れたら左右2回づつ。
(7)回数を増やす。

この順序で上達すると思います。


でも、ココで気をつけなければならない事は、
●効き足だけを練習しない事。必ず両足。
●必ず足の甲(インステップキック)のみのリフティングをすること。
●太ももは最初のうちは練習しないでよい。
●ボールの中心を蹴って真っ直ぐ上に蹴り上げる事を意識させる。
●数回続くようになっても真っ直ぐボールを蹴り上げる事が出来ていない時は失敗のリフティングと意識させる事。

それと、せっかく子供がサッカーをはじめたんでしたら、自分も一緒になって、リフティングしてみる事がとても大切です。
子供は吸収が早いから一緒に始めても父親より早く上達します。
そこに狙いがあります。
身近に一緒に始めた父親より上手になったと自信をつけさせる事です。

たとえライバルの友達にリフティングで負けたって、父親より上手になったじゃないか。
父親より早く上達したんだから、もっとがんばれば絶対に追い抜けると言う事を教えれば、子供は見違えるぐらい上達します。
最初はボールを追っかけている子供だった。
しかし、いつしか子供から少年の眼差しに変わっていることを気づくと思います。

そんな少年達をたくさん見てきました。

父親の協力が上達への近道なのはいうまでもありません。

がんばってください^^

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボー...続きを読む

Q家の中でのリフティング練習について

小学3年生の息子のサッカーの練習についてご教示ください。

4月にサッカーを始めたのですが、リフティングができずに困っています。
リフティングだけではないのですが、ボールの扱いが下手なようです。
私はサッカーの事がよくわからずに、アドバイスもできずにいます・・

夏休みに入る際に、リフティングの回数試験が監督から行われます。
最低30回だそうです。

自宅はマンションで、近所で練習できる場所もなく、狭い部屋の中でサッカーボールで練習させるには少し無理がありそうです。

家の中でリフティング練習するには、どのようにすればいいのでしょうか?
フットバックの購入、もしくはリフティングボールの購入で対応できますか??

お詳しい方、どうぞ、息子のリフティングが上手になるよう、お教えください!!

Aベストアンサー

マンションの防音にもよりますが
結局ボールの音だけじゃなくて、足がトタトタ言ったり
ちょっと球筋が反れて大きく踏み出せばどん!!っとなると思います。

ところで、まだ初めてまもないので、あまりわからないかもしれませんが
お子さんのことどれぐらい分析できていますか?

たとえば、目の運動機能が弱い→ボールを追うのが苦手、とか
片足で体を支えたり体幹が弱い、とか
足先や手先のコントロールの緻密さに弱さがある、とか。

それらによっても、なぜ苦手なのか、と
自宅でもできるとレーニングが出てくると思います。
リフティングの練習は場所を探してあげたり
連れて行ってあげることも必要かとは思います

ただ、やみくもにリフティングするよりも
ほかの必要な要素を鍛える時間に充てる、ということも考えてみるといいと思います。

スポーツでも音楽でも勉強でも
「それそのものに充てられない時間に何のトレーニングをもってくるか」
という方法を身に付けるのは一生役に立つと思いますよ

マンションの防音が、ちょっとぐらい飛び降りても響かないような
最近の設備であれば、室内でできるリフティングの練習を考えてもいいかもしれませんが。
フットバッグという足のお手だまみたいなものもありますし室内向きかナと。
マットの上で甲に載せて真上に上げてキャッチ、を繰り返す、とかでも練習になると思いますよ
そうすれば落とすことも少なくなるし、騒音も抑えられるかとは。
転がっちゃうようなものだとやはり室内でやるのは危ないのと
床以外にもぶつかるかもしれないので、騒音を考えても怪我を考えても、どうかな、と

マンションの防音にもよりますが
結局ボールの音だけじゃなくて、足がトタトタ言ったり
ちょっと球筋が反れて大きく踏み出せばどん!!っとなると思います。

ところで、まだ初めてまもないので、あまりわからないかもしれませんが
お子さんのことどれぐらい分析できていますか?

たとえば、目の運動機能が弱い→ボールを追うのが苦手、とか
片足で体を支えたり体幹が弱い、とか
足先や手先のコントロールの緻密さに弱さがある、とか。

それらによっても、なぜ苦手なのか、と
自宅でもできるとレーニングが出てく...続きを読む

Q軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら

軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

30代男です。まったくキック力がありません。
本当に半端なく、ボールがちょろちょろになります。
小学生時代からずっとそうです。
かなり重症です。

PKでも遠藤以下のちょろちょろシュートです。
女子よりもキック力がありません。

自分なりに検証したところ、
シュートを打つときに足首を90°に曲げてボールをあげようとしていると
わかりました。すると当然ゆるい球しか蹴れません。

それを直し足首を伸ばしてインフロントにクリーンヒットしても、
強い球が飛びません。
インサイドのほうが比較的強い球を打てます。

周りを見てると軽く蹴っても、遠くに球を蹴れています。
ちょこんと当てて、20mくらいは飛ばせますよね?
軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込むのではなく、ボールに対して少し斜めから踏み込みます。
しかもこの時、軸足は棒立ちではいけません。
軸足の膝は軽く曲がってる必要があります。

また、蹴るという動作は足が主体なのですが、上半身の使い方も大切です。
サッカー教本などで蹴る時の連続写真が良く載ってると思いますが、お手本となるフォームを見ると蹴る直前に上半身を反らしていることが分かります。
上半身を軽く後ろに反らすことで、蹴り足が前に速く振れるようになります。
ジャンプする前にしゃがむのと同じ要領です。

時間をかけて蹴るフォームを改善していけばボールが飛ぶようになるはずです。

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込む...続きを読む

Qちょんちょんリフティング

ぼくは今ちょんちょんリフティングを練習しているのですが足の甲(インステップ)でのリフティングも安定していないのにちょんちょんリフティングをやっていいのか疑問に思いました。 やっていいのですか?それとも足の甲(インステップ)でのリフティングは基礎としてやったほうが良いですか。あとちょんちょんリフティングの時足をあまり動かさないとはどうやってやればよいですか? どうしても回転がかかってしまいます。 かさねがさねすいません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

ちょんちょんだと、どうしてもきき足だけになってしまいます。正直試合には活かせません。
ちょんちょんのコツは足を動かさない事です。同じ角度で足に当てるだけです。
浮かそうと思って足を上げたり、力を入れてつま先を曲げたりしないで下さい。
ボールを5cmぐらい浮かすだけのイメージで、当てるリズムが一定になれば長く続きます。

リフティングはつま先を自分の方に向ければ回転がかかりボールが逃げないので長続きします。
左右交互にやることで、身体のバランスを保ち軸がブレないようになります。頭の位置は毎回同じが理想。
確実に試合中に活かせます。浮き球を自分の足元に持ってくるのに、つま先を曲げて自分の方によせ
ボールをキープしたり、ドリブルに展開出来ます。セットプレーのセカンドボール時に相手DFより先に
自分のボールにするには、いかに浮き球を自分のボールにしてシュートレンジまでもっていけるかが重要です。
普段からリフティングを練習しているとボールタッチが上手くなり、空中トラップやロングパスのトラップなどに対応出来ます。
ポストプレー時に相手に密着マークされて押されながらのトラップもボールタッチに自信があれば相手にとられません。

結論から言うと
ちょんちょんはつま先の柔軟体操みたいに遊び感覚でやる感じですね。
例えば試合前に狭い場所で待機しててリフティングやパス回しが出来ない所では
ちょんちょんリフティングをやってボールに慣れておくとか。
よく仲間でリフティング競争をやる時にちょんちょんは回数に含まれません(笑)

普通のリフティングを先に練習した方が絶対にいいと思います。
普通のリフティングが上手になれば、ちょんちょんは練習しなくてもすぐに出来ますから。

頑張ってやってみて下さいね。

ちょんちょんだと、どうしてもきき足だけになってしまいます。正直試合には活かせません。
ちょんちょんのコツは足を動かさない事です。同じ角度で足に当てるだけです。
浮かそうと思って足を上げたり、力を入れてつま先を曲げたりしないで下さい。
ボールを5cmぐらい浮かすだけのイメージで、当てるリズムが一定になれば長く続きます。

リフティングはつま先を自分の方に向ければ回転がかかりボールが逃げないので長続きします。
左右交互にやることで、身体のバランスを保ち軸がブレないようになります。頭の...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む


人気Q&Aランキング