自動車メーカへの派遣は求人情報誌に必ず毎週大量に載っている事からも入れ替わりが相当激しいというのは判るのですが、具体的にどのような大変さがあるのでしょうか?
「精神的・体力的に辛い」と言われてもピンと来ないので、経験者の方の意見をお聞かせください。
他の製造業と比べてどういう点が特に違うのでしょうか?
力仕事? 夜勤? 人間関係? ノルマ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ども。


2級ガソリン自動車整備士です。

某有名自動車メーカーでの話ですが、
労働者は自動車メーカーにとって生産活動の資源であり、特定の車種、月間、半期、全期生産計画によってその資源を多くしたり少なくして人件費をぎりぎりまで少なくしたい。
だけど全員正社員とすると、その生産計画のたびに採用、異動、解雇はできない。よって短期間の雇用ができる派遣社員の採用が最も資源の調整がし易く人件費を押さえられる。
また、募集には寮完備や正社員へ採用もありと(実際はほとんど皆無)餌をつけているので、大量に辞めても希望者が続く。

実際の業務については、生産効率、安全性、最近は環境性も随時求められるので、力任せの仕事などはないでしょう。
ただ生産計画に基づくノルマがありますので、勤務時間が本人の都合には合わせてもらえません。勤務時間にプライベートな時間を合わせるような感じなので、事実上プライベートは無きがごとくだそうです。

また、正社員、派遣に関わらず業務に対する改善の提案ノルマの義務化などがあり、単純に目の前の仕事だけ専念すればよいものではないそうです。

そうして、契約期間内に労働力や知識などを吸い尽くしてから、契約完了となるそうです。
派遣労働者は最も合理的な、悪くとらえれば非道な企業活動資源というところでしょうか?

一応これは伝え聞いた話です。
真実でない可能性もあるので、ご参考までにとどめてください。
実際と異なる点は、ご存知の方にお任せします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改善提案ノルマって派遣社員にも課されるのですか!

>派遣労働者は最も合理的な、悪くとらえれば非道な企業活動資源というところでしょうか?

質問の趣旨からは外れますが、ほんと派遣制度って企業業績のためにはなるものの従業員には何のメリットも無い制度ですよね。
そして、♯1さんも仰っているとおり「自社製品を買いたくない」と感じる派遣社員が多い企業は、この先どうなるのでしょう?

回答有難うございました

お礼日時:2008/05/05 21:25

1:仕事がきつい


2:生産ラインを止められないプレッシャー
3:一生、部署が変わらない事が多い
4:人間関係

かな。
工場見学に行ったらわかります。
自動車の組立仕事は、日本の製造業の中で一番ハードと聞きます。
技術・総務系のホワイトカラー業務ならいいけど、現場は辞めておいたほうがいいんじゃないかと。
今は事務所仕事なのでよく思うのですが、自動車メーカーで5年働いてきて「当時はやっぱりきつかったんだな」と思うことが度々あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番ハードな自動車仕事を5年も続ける事が出来たんですか!
2、4は何となく判るのですが、仕事がきついとはどのようなきつさでしょうか?

回答有難うございました

お礼日時:2008/05/05 21:43

マツダ、本田技研に単発で行ったけど・・・本田は女が恐い。

喫煙オフィスだし体力的に辛い。
マツダもまあ、喫煙オフィスだよね~・・・みたいな。でも、マツダの人は、私達がエンドユーザーだって自覚をきちんと持ってるから、優しいよね。

という感じでした。本田車は絶対買わね~・・・って感じでした。
ネット上の友人が大手自動社メーカーのお膝元在住(大卒の自営)なので、そういう派遣をする事が有るようですが、ノルマのある単純作業なので、人や物理的ストレスが大きいみたいですね・・・前後の工程担当者がバカの場合、フォローするのは彼だったみたいです。
自動車の場合、構造が複雑な分、更に大変なのでは?
実際、自動車じゃないけど、似た質問をOKさん内で見た事有ります。

図面を見るセンス、機械を組み立てるセンスがないと、ついて行けない世界だとも思いますし・・・センスがないと、ノルマは達成できませんし・・・そんな状態で社風も悪けりゃ、働く意味もないでしょうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ライン作業は同じグループのメンバーによるところが大きいのでしょうね。
センスって求められますよね~。
センスが無い人は前後の工程の人に迷惑をかけ、それが人間関係にも影響し・・・
ってとこなんでしょうね。

回答有難うございました。

お礼日時:2008/05/05 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング