出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。ある自動車の部品メーカーで見たのですが、自動車の内輪や外輪のサイズを測ったり、ピッチ、偏角、直角度などといった値をミクロ単位で測る計測器がありました。
その内輪の幅や直径などはノギスで測っていたのですが、ノギス以外にも様々な測定器を使用していて、その測定器そのものの名前が分かりません。大学の研究室などに置いてそうな気もするのですが・・・
文書で説明するのが難しいところなのですが・・見当がつく方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 >測定器そのものの名前が分かりません。


 ・私も文章を読む限り確実には分かりませんが、「ゲージ」「レベル」「マイクロメーター」等で検索してみたら画像付きがヒットするかも。ご参考まで。
    • good
    • 0

「3次元測定器」のことでしょうか。


http://www.fukushima-th.fks.ed.jp/gakkousyoukai/ … 
これは、ルビー球の接触子を用いた測定器で、3次元の座標値(XYZ)を出力することによって、機械部品の寸法(大きさ、長さ、高さetc)や、位置精度、幾何公差などを求めるものです。
測定精度は、5μm程度が保証され、精密機械関連の工場には、汎用的に導入されています。
すべてがコンピューター制御で、測定プログラムの設定が容易であり、CADデータとの互換性も高いことから、現在では精密測定の主役になっています。
また、研究施設にも広く導入されています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2362712.html
    • good
    • 0

形状が分からないとなんとも言えないです(T_T)。



私の知り得る範囲ではミクロン単位で測定するというと、恒温室に置いた測長器(字が違うかな?)位しか思い浮かばないでス(--;)。

加工現場とかで使用する計測に使うものだと、マイクロメーターとかダイヤルゲージとかブロックゲージ位かなぁと思いますが、ミクロン単位というとちょと違うなぁという気もしますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング