ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

現在、医療事務で勤め始めたのですが、そこの病院がいい加減?で、以前ケンカした患者には保険証を長年見せてもらわなくても薬だけ出したり、いつも(毎月)持ってこないから保険証の事言わなくていいなどで、これらの人は保険証番号が変わっていないと思いますが、そんないい加減でいいのかわかりません。しかも医師でもない受付が薬のみほしい患者の薬内容をカルテに書いちゃったりで、先生が最後にはチェックしますが、高齢の先生なので、数年前からそうしているとの事でした。家族が診察を受ければ、何年も来てなくても薬だけ30日分出したりなど、どう考えてもおかしいとおもいますが、こんなナアナアな感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今では通用しない事ですね.北海道の医者が障害判定をいい加減に出していたのと似たような病院です.


薬は診療をしてから出さねば為らないのが,基本です.
保健所に訴えれば,厳重注意されます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
うちの病院も体制が変わればいいのですが・・・。

お礼日時:2008/05/05 04:28

はじめまして。



おっしゃるとおり!
普通におかしいことですよ。
もちろん個人病院ですよね?

私も医療従事者で同様の経験があります。
ただ、当初は質問者様のように思っていたのですが
これが逆にありがたいと思っている患者様やご家族が多いんですよ。
そういったことに気づきました。

患者様やご家族は、薬さえもらえれば”安心”するみたいです。
患者様ご自身の症状に変化がなから、
今までどおりこの薬を飲んでいれば大丈夫だと思うのでしょう。
これが病状が悪化したり、容態に変化があれば
自ら受診されることと思います。

高齢者などは体力的に通院が難しいと思います。
たとえ家族が車で送迎するとしても。
仕度をして、玄関で靴を履いて、車に乗り込んで・・・。
とても大変なのだと思います。
だから、家族が代理でご本人の病状を医師に話し、
診断を仰ぐというのは、
ご家族にとっては非常にありがたいとこみたいです。

先生ご自身もご高齢なので
患者様のことがわかるのではないでしょうか?
もちろんいけないことでしょうが。

私の勤め先でも、今後はきちんと診察をしないと
お薬が出せなくなったのですが、
それを知った患者様やご家族は非常にお困りの様子でした。
かなり負担がかかっているようです。
ひとりで歩けない方や、
身体がご不自由でご家族の方が車に乗せることができない場合
介護タクシーなどを利用することになるので
経済的な負担もありますしね。

一般企業に比べると、
医療関係、特に個人病院はナアナアな感じが多いです。
ただ、医療ミスとか大問題にならなければ、
コレくらいは・・・と思っているのでしょうか。
私もそうですが、
正しいことばかりしようと思うとストレスになるみたいです。
ある程度の融通は利かせたほうがいいみたい。
もちろん後々責任を負うような仕事はしないように。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。

本当にnyantan様がおっしゃる通りだと思います。
融通を利かせるのも必要なのだと思いました。
なんとか頑張ってみます!

お礼日時:2008/05/05 03:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング